2021年7月23日 (金曜日)

江戸川土手に咲くワスレグサとJR武蔵野線2021。

オレンジ色の花とオレンジ色の電車の2ショット。🎨

20210723_wasuregusa_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。JR武蔵野線江戸川橋梁の南側に、オレンジ色の花・ワスレグサが咲いていました。⛽

撮影日は、2021年7月11日(日)。📷

20210723_wasuregusa_06

夏の暑い日、草がボーボーと生える中、埼玉県道159号三郷幸手自転車道の道沿いに狭いエリアで咲いています。遠くから眺めると、緑の草で隠れてみずらいかも。🎽

20210723_wasuregusa_02

結構、鮮やかなオレンジ色だな。ワスレグサ、分類としては、ヤブカンゾウになるようだ。この場所の見頃は7月上旬だろうか?。ワスレグサは一日草のようで、花が咲いたら1日~数日限りで終わるらしい。👣

20210723_wasuregusa_03

土手上から先を眺めると、江戸川河川敷となる。💦

20210723_wasuregusa_05

閉館したワオシティ三郷をバックにワスレグサを撮る。🏢

20210723_waocity

ちなみに、ワオシティ三郷の敷地は、現在、周囲壁に囲まれていて、足場が設置されていましたね。徐々に解体へ進むであろう。🚩

20210723_wasuregusa_04

近くで見るとオレンジ色の花は目立つね。江戸川橋梁を渡るJR武蔵野線のカラーもオレンジ(正式にはオレンジバーミリオン)なので、良いマッチングかも。🚃

このワスレグサが咲いている個所は、秋の彼岸には彼岸花が咲きます。紅い花もまたいい感じだ。ちなみに、昨年の観賞レポは、「江戸川土手に咲く彼岸花。JR武蔵野線三郷駅の近く2020。」へどうぞ。🎄

と言う事で、江戸川土手に咲くワスレグサ鑑賞レポでした~。🐶

【撮影場所】 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 県道156号三郷幸手自転車道線沿い 江戸川土手・JR武蔵野線江戸川橋梁付近(三郷駅南東側) 📖

2021年6月21日 (月曜日)

JR武蔵野線三郷駅ホーム上の屋根・壁の改修工事が始まるようです2021。

三郷駅の工事のお知らせが掲示されていました。🎠

20210621_oshirase

さて、JR武蔵野線三郷駅では、2021年8月23日(月)から翌年3月中旬まで工事が行われるとの事。工事のお知らせが掲示されていました。🎤

上り・下りホームの屋根・壁の改修工事を行います。工事期間中はホーム幅が一部狭い箇所がありますので、ご通行の際は、十分ご注意いただきますようお願い致します。🚥

工事期間(予定) 2021年8月23日(月)~3月中旬まで (ホーム上)🎁

20210621_image

完成イメージ。ホーム内側やホーム外側のイメージがあるが、変化はどの辺りなんでしょうかね?。👓

20210621_home

参考として、現在の三郷駅のホーム。🏠

20210621_home_2

停車中の車両は、JR武蔵野線209系500番台。🚃

20210621_iti

ちなみに、掲示されている武蔵野線乗車位置案内(下り・西船橋方面)。🚥

20210621_kabe_1

現在の、三郷駅のホーム外側。👠

20210621_gyarally_2

三郷駅構内(改札口を入って正面)に、「季節のかざりつけギャラリー」が展示されています。毎月、月ごとの飾り付けディスプレイされている。⚽

少しでも、季節・旅先の気分を感じてほしい!。三郷駅では季節に合わせ、社員手作りの飾りつけを行いました!。🎪

20210621_gyarally_4

で、今月6月の飾り付けは、梅雨・紫陽花・父の日というところでしようか。パパは、生ビールをジョッキで飲んでいますな。🍺

20210621_rotally

三郷駅北口ロータリーから駅舎を撮る。🚗

と言う事で、三郷駅ホーム上の屋根・壁の改修工事が始まるお知らせレポでした~。🐶

「三郷駅」 住所:〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-32 📝

2021年4月15日 (木曜日)

新三郷駅付近の武蔵野線と桜並木の風景2021。

三郷市で武蔵野線と桜の2ショットが撮れるスポット。📷

20210415_musashino_line_2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある武蔵野線の線路沿い・新三郷駅付近です。新三郷駅から吉川美南駅方面へ向けての線路沿いには、桜並木が続きます。3月下旬には、桜が見頃を迎え、武蔵野線を走行する車両と桜の2ショット風景が楽しめます。✨

撮影日は、2021年3月27日(土)。ちょっとどんよりな空。☁

20210415_sakura_02

武蔵野線の線路沿いに沿って約500mの桜並木が続きます。🎠

20210415_musashino_line_3

撮影人気スポット、ららシティとんがり公園から、JR武蔵野線の車両と桜を撮る。📷

20210415_sakura_01

この桜並木を散策もまた良し。👟

20210415_sakura_03

この時期だけの桜の風景。いい感じです。👜

20210415_sakura_04

1本だけ枝垂れ桜の木が植えられています。🚥

20210415_sakura_05

かわいらしくも綺麗な花びらだ。🎨

20210415_musashino_line_4

ちょっと離れて、車道側から武蔵野線と桜の風景を撮る。🚗

20210415_musashino_line_5

武蔵野線は高架で走行する区間が多いが、新三郷駅~吉川美南駅間は地上レベルで走行するので、電車と結構間近に見られるのが良いね。🚢

20210415_musashino_line_6

撮影には特に良い時期。これで、レアな車両と桜で撮れたら最高かもね。🎀

20210415_musashino_line_7

ちょっと桜に隠れる武蔵野線。💦

20210415_kikansya

ついでに、陸橋反対側から撮る。電気機関車EF65の単独運転。🎮

と言う事で、新三郷駅付近の武蔵野線と桜並木の風景を撮ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

撮影場所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目付近(ららシティとんがり公園) 📝

2020年10月25日 (日曜日)

さよならJR武蔵野線205系。三郷市内での車両撮影フォト2020。

武蔵野線205系が営業運転終了となりました。💧

20201025_musashino_205_01

さて、JR武蔵野線で長らく運行されていた205系車両が営業運転終了となりました。運転最終日は、2020年10月19日(月)。10月に入り、撮り鉄さん・葬式鉄さんなどが多くいましたね。📷

感謝の意を込め、武蔵野線205系を撮った写真をまとめてみました。場所は埼玉県三郷市内です。結構撮るポイントはあるんですよね。🎪

まずは、三郷市内ではNo.2の撮影スポット。ここは、ららシティ とんがり公園からの撮影。205系M17編成。車体を撮るにはいい角度だ。📷

20201025_musashino_205_09

新三郷駅から、ららシティとんがり公園までの線路沿いは、春になると桜並木となります。205系と桜の2ショットだ。✨

20201025_musashino_205_10

ここでの撮影詳細レポは、「新三郷駅付近の武蔵野線の電車と桜の風景2019。」へどうぞ。✋

20201025_musashino_205_14

三郷駅へ進入する205系M4編成。この付近は柵が無いので、車両が綺麗に撮れる。🎮

20201025_musashino_205_02

大広戸歩道橋から三郷駅ホームへの眺め。カーブしながら、205系5000番台M17編成が走る。205系とE231系の2ショット。🌙

20201025_musashino_205_03

大広戸歩道橋からの眺め。県道27号草加流山線の上に架かる橋を通過。🚥

20201025_musashino_205_04

205系もういっちょ。🚢

20201025_musashino_205_12

武蔵野線の撮影に人気スポットは、三郷駅ホームからの江戸川橋梁。三郷市内では、ここが1番の撮影スポットか?。雪の中の205系です。この撮影詳細レポは、「JR武蔵野線三郷駅の雪景色2016。」へどうぞ。⛄

20201025_musashino_205_13

三郷駅に入線してきた205系。M35編成メルヘン顔だ。この独特な顔も人気だったな。この撮影詳細レポは、「JR三郷駅雪景色2014。」へどうぞ。✋

20201025_musashino_205_07

2014年2月9日、前日首都圏では記録的な積雪があった影響で、各路線不通区間が多く発生。武蔵野線も影響受けました。この日は何と、府中本町~三郷間の区間運転が約3時間ほど行われました。なんと、三郷行きが運行されたのです。三郷駅に到着すると、乗客は全員降ろされ、電車の行先幕は回送表示に。💿

20201025_miawase

運転見合わせ情報を見てびっくり。雪の影響で、三郷~西船橋間の上下線で運転を見合わせていますと、...。これ見て、三郷駅直接行ってみた次第。💨

20201025_hassyahyou

レアな発車標です。三郷行きの表示ですよ。(吉川駅の発車標)。🎤

20201025_musashino_205_06

武蔵野線は南流山まで回送。中線を使って、三郷へ折り返してきました。これも、珍しい三郷始発府中本町行きの電車だ。懐かしい出来事でした。その詳細レポは、「武蔵野線三郷行き電車に乗ってきた2014。」へどうぞ。✋

20201025_musashino_205_05

夜、三郷駅に到着した205系M17編成。もう、この光景はないんだなぁ..。💕

20201025_musashino_209_01

205系の次の新車両。209系500番台だ。2010年12月から運転開始された。バックはIKEA新三郷だ。🚙

20201025_musashino_e231_01

武蔵野線で走る新しい車両、E231系0番台だ。2017年11月運転開始。これからは、E231系と209系の車両が武蔵野線を走って行きます。🎾

20201025_poster

引退した武蔵野線205系の車両は、海を渡り、インドネシアのジャカルタで運行されます。これからの活躍に期待だ。🍔

武蔵野線205系、山手線から走り続けて・・・35年間ありがとう!。THANK YOU! 205。🎂

という事で、運転終了したJR武蔵野線205系、三郷市内での車両撮影フォトまとめレポでした~。🐶

2020年10月 4日 (日曜日)

江戸川土手に咲く彼岸花。JR武蔵野線三郷駅の近く2020。

秋に入ると赤い絨毯が広がる。⛳

20201004_higanbana_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。JR武蔵野線江戸川橋梁の南側には、彼岸花が綺麗に咲いています。三郷駅のホームや、武蔵野線電車内からも眺める事ができるよ。🚄

20201004_higanbana_03

江戸川土手上は、埼玉県道156号三郷幸手自転車道線となっていて、ライダーたちも走行します。今は、彼岸花、ちょっとしたウォッチポイントになるでしょう。🎠

橋の下を通過する為に、ちょうど折り返し地点になっています。➰

20201004_higanbana_04

撮影日は、2020年10月3日(土)。夏の暑さのせいか、彼岸より少し遅れての開花となった。🎁

過ごしやすい週末なので、ライダーも多かったね。👠

20201004_higanbana_10

彼岸花は、30~50cm程の緑色の1本の茎が伸び、先端に直径約10cm前後の赤い花を咲かせます。別品種で、白い花が咲く彼岸花もあります。🎀

20201004_higanbana_06

彼岸花は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、例年9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。💓

20201004_higanbana_07

ヒガンバナは別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる。🎤

20201004_higanbana_08

この先は、JR武蔵野線三郷駅ホームが見えます。👀

20201004_higanbana_02

彼岸花と武蔵野線E231系との2ショット。電車は江戸川橋梁を渡って、三郷駅に入線していきます。📷

20201004_higanbana_05

彼岸花の先には、ワオシテイ三郷が見えます。閉店・建物の建て替えの噂が続いていますが...。来年も彼岸花との2ショットが撮れるだろうか?。🏢

20201004_higanbana_09

という事で、江戸川土手に咲く彼岸花を撮ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去撮影時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

【撮影場所】 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 県道156号三郷幸手自転車道線沿い 江戸川土手・JR武蔵野線江戸川橋梁付近(三郷駅南東側) 📝

2020年3月16日 (月曜日)

雪が降ってきた。JR武蔵野線三郷駅にて2020。

みぞれから雪に変わるとはね。⛄

20200316_musashino_line_1

2020年3月14日(土)14時30分頃?から、みぞれから雪に変わりました。場所は、JR武蔵野線三郷駅ホーム。電車待ちしていたら、ふと気づくと雪に変わっているぞ。⛄

20200316_misato_st

前日は気温19度くらいと暖かだったのにね。14日は午前中から雨で、午後からみぞれに変わる。気温が3~4度くらいに冷えてきていた。まさか、雪に変わるとはね。結構、大きめな雪だったな。ただ、そんなに長くは降らず、積もらず、路面が濡れる程度でした。⛄

20200316_musashino_line_2

今年は暖冬だったからね。しかも、3月ソメイヨシノが開花かという時期での降雪。こういう事もあるんだなぁ。⛄

という事で、ちょっと雪が降った三郷駅でのレポでした~。🐶

「三郷駅」 住所:〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-32 📝

2020年3月15日 (日曜日)

JR武蔵野線南流山駅エスカレーター取替工事が始まりました2020。

エスカレーター工事で利用停止になり注意です。🎤

20200315_kouji_1

つくばエクスプレスからJR武蔵野線へ乗り換えで南流山駅を利用。JR改札口を通り、本屋前を通り過ぎ、エスカレーターを乗ろうとしたら、...。なんと、壁が出来ていて通れなくなっている!。お知らせが掲示しているぞ。💢

20200315_oshirase

「エスカレーター取替工事のお知らせ」

【1番線】のエスカレーターは2020年3月13日(金)から2020年8月中旬まで取替工事のためご利用になれません。

JR武蔵野線南流山駅上り1番線ホーム(三郷・南越谷・南浦和・府中本町方面)のエスカレーターが約5か月間取替工事の為利用できないのだ。なので、1カ所の階段、もしくは、エレベーターを利用する事になる。通勤時間帯は階段が混みあいそうだな。🎠

20200315_kouji_2

駅構内奥、右手の1番線方面エスカレーター乗り場へは、壁が設置され塞がれてしまっています。これを見て、戻って階段を上りなおす人が多い事でしょう。🎬

20200315_kouji_3

階段で1番線ホームへ向かった。🎧

20200315_kouji_4

エスカレーターを覗いてみた。👀

20200315_kouji_5

壁で覆われていています。武蔵野線で降車後は、階段へ向かって進む事になるでしょう。階段そんなに広くないから、渋滞しそうだ。🎿

工事期間は約5か月間とかなり長い。JR武蔵野線上り1番線ホームとつくばエクスプレス乗り換え利用者は注意が必要です。👠

20200315_musashino_line

こちらは、下り2番線ホーム(新松戸・西船橋方面)です。🚃

20200315_kouji_6

2番線ホームでは、エレベーター取替工事が行われています。こちらは、2020年3月末までの予定なので、まもなく取替完了の見込みである。尚、1番線ホームのエレベーター取替は完了している。🎮

20200315_kouji_7

2番線ホームから1番線ホームを眺める。エスカレーターの箇所は、白い壁で囲まれている。📖

1番線ホームのエスカレーター取替工事が終わったら、おそらく、2番線ホームのエスカレーター取替工事に取り掛かるんだろうな。🎄

20200315_kouji_8

ちなみに、つくばエクスプレスの南流山駅では、A1出入口階段段鼻修繕工事が行われています。工期は2020年1月27日(月)~3月27日(金)です。こちらは、まもなく工事完了するようですね。🎩

という事で、JR武蔵野線南流山駅エスカレーター取替工事が始まったレポでした~。🐶

2019年10月21日 (月曜日)

快速ぶらり川越号に乗車してきた2019。

E653系国鉄色カラーが川越に初入線。🚃

20191021_train_02

さて、2019年10月19日(土)・20日(日)に、快速ぶらり川越号が運転されました。常磐線日立駅から武蔵野線を経由して川越駅へ直通する臨時快速電車だ。車両はE653系1000番台・K70編成だ。あの旧国鉄色のカラーで、川越駅に初入線!。7両編成で全車指定席です。🚄

20191021_train_01

快速ぶらり川越号は、川越まつり開催に合わせ運行される。昨年までは使用される車両が651系だったが、今年は何と、E653系、しかも旧国鉄色のK70編成が使用されるという事で、早速、乗車してきました。💨

南流山駅から乗車。武蔵野線から直通・乗り換え無しで川越に行けるのは便利だね。南流山駅を出ると、南越谷駅、大宮駅に停車し、次が終点川越駅。素晴らしい~。🎵

20191021_syanai_01

南流山駅を8時51分発車。普通車の車内です。🏠

快速ぶらり川越号 車両編成 「E653系1000番台」
←川越 日立→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車
グリーン席 指定席 指定席 指定席 指定席 指定席 指定席

快速ぶらり川越号は全車指定席7両編成です。川越側が1号車、日立側が7号車です。川越行きの左側がA席、右側がD席(グリーンはC席)です。グリーン車は1号車です。🎤

20191021_sheat_01

今回は、グレードアップした座席に座ります。そう、グリーン車の座席です。快適でしたよ~。💺

20191021_ticket_01

快速ぶらり川越号は全車指定席です。乗車には、乗車券の他に、座席指定券が必要です。🎫

【快速ぶらり川越号 指定席・グリーン席料金 川越発着】
川越まで 大宮~南流山から 柏~土浦から 石岡~水戸から 勝田~日立から
指定席券料金 530円
グリーン券料金 780円 1000円 1700円 1990円

普通車指定席を利用する場合は、乗車区間に関わらず指定席料金は530円です。🎫

普通列車用グリーン券は、乗車距離により料金が変わります。乗車50kmまでが780円、100kmまでが1000円、150kmまでが1700円、150km超が1990円です。🎫

南流山~川越間であれば、普通車指定席は530円、グリーン指定席は780円となる。差額250円で座席がクレードアップするから、結構お得である。但し、ぶらり川越号のグリーン席は速攻で完売となるので、購入はお早めに。🌙

20191021_saron_02

グリーン席利用者用ミニラウンジがあります。💺

20191021_saron_01

もう片方のミニラウンジ。車窓を楽しめるくつろぎスペースが設置されているのだ。🐱

20191021_arakawa

荒川橋梁を渡ると川越市に入ります。👓

20191021_syaryou_center_2jpeg

川越車両センターまつりが開催され、車窓から、相鉄12000系が見えたぞ。🚄

20191021_odemukae_1

終点の川越駅に到着しました。6番線ホームに9時49分着。歓迎のお出迎えだ。👜

20191021_odemukae_2

歓迎 ようこそ小江戸川越へ

川越駅の駅員らによる歓迎のおもてなし。川越市のマスコットキャラクター「ときも」もいたよ。降車時に、川越のパンフレット類の配布もありました。🎀

20191021_train_03

川越駅にE653系1000番台が来たのは初めてだと思う。珍しい光景だ。✨

20191021_hassyahyou_2

発車標です。回送発車時刻は10時です。ときもの絵アイコンに、ようこそ川越と表示。💡

20191021_hassyahyou_1

英語表記版。Have a nice dayとは洒落ている。💡

20191021_train_06

ホーム空いてきたので、車両撮影パチリ。うむ、いいね。📷

20191021_matsuri

訪れた日は、川越まつりで大にぎわい。蔵のまち周辺、各所で山車巡行が行われていた。川越まつり、川越観光してきたよ。🐱

20191021_train_04

再び、川越駅に戻ってきました。そう、帰りも、ぶらり川越号に乗車するのです。💨

15時09分頃、川越駅にE653系が入線してきました。🚄

20191021_train_05

正面からパチリ。ホームには、たくさんの撮り鉄さんたちで多し。📷

20191021_hige

国鉄時代の特急車両デザイン。この、赤ひげが格好いい。💓

20191021_yukisakihyou

行先標は、「臨時」表示です。🔑

20191021_hassyahyou_3

発車標です。列車名表示モード。🎤

20191021_hassyahyou_4

行き先表示モード。「全車指定 武蔵野経由 日立 6」と表示。🎩

20191021_jyousyaguti

駅ホームには、乗車口の表示がありました。E653系の写真付きだ。🏁

20191021_wadaiko

和太鼓の演奏が始まりました。🎶

20191021_sougei

帰りも送迎あり。御礼 またのお越しを心よりお待ちしております。✋

20191021_sougei_2

快速ぶらり川越号日立行き、15時20分川越駅を出発しました。ときもも見送りに来てくれたね。👠

20191021_ticket_02

帰りは、普通車指定席に乗車。なので、指定席券は530円。普通車でも特急型車両の座席なのでリクライニングもあり快適だ。🎫

20191021_hassyahyou_5

帰りは南越谷駅まで乗車した。川越を出たら、大宮、南越谷。2駅目、楽チン。発車標は、「全車指定 16:21 日立」と表示。👂

20191021_train_07

快速ぶらり川越号、南越谷駅を発車していきました。バイバイ~。🏁

20191021_train_08

JR武蔵野線三郷駅付近を走行する、快速ぶらり川越号日立行き。駅前ロータリーからパチリと写真撮った。E653系1000番台K70編成、旧国鉄色のカラーデザイン、なかなか格好いいな。懐かしい感じもするね。📷

川越まつり開催に合わせ運行される「ぶらり川越号」。この日は他にも、「おさんぽ川越号」、「川越まつり号」が運転され川越駅にやってきます。武蔵野線沿線から蔵の街川越駅へ直通する便利な列車だ。「しもうさ号」も大宮行きを休日は川越まで延長運転すると良いかもと思うがね...。🎾

という事で、快速ぶらり川越号を乗車してきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。

             

『運転情報』 2019年秋

【列車名】  快速 ぶらり川越号

【運転区間】 日立 ~ 川越

【運転日】  2019年10月19日(土)~20日(日)

【使用車両】 E653系1000番台 (K70編成)

【車両情報】 7両編成  グリーン車指定席(1両)+普通車全車指定席(6両)

【往路】 (9426M-9527M) 日立06:47-常陸多賀06:52-大甕06:57-東海07:02-勝田07:09-水戸07:15-赤塚07:22-友部07:31-石岡07:43-土浦08:02-牛久08:13-佐貫08:18-取手08:26-柏08:37-南流山08:51-南越谷09:06-大宮09:29-川越09:49

【復路】 (9526M-9427M) 川越15:20-大宮15:53-南越谷16:21-南流山16:35-柏16:46-取手17:04-佐貫17:11-牛久17:17-土浦17:29-石岡17:42-友部18:05-赤塚18:15-水戸18:22-勝田18:28-東海18:34-大甕18:40-常陸多賀18:45-日立18:50

2019年10月 4日 (金曜日)

JR武蔵野線三郷駅の発車標の表示が変更。行き先駅の駅ナンバリングや電車アイコン絵が表示されるようになった2019。

三郷駅の発車標に電車のアイコン絵柄が表記されるようになったぞ。🚃

20191004_hassyahyou_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅のホームです。2019年8月26日(月)より、発車標の表示内容が一部変更されました。🚄

20191004_hassyahyou_02

発車標には、「線名」・「電車アイコン絵」・「発車時刻」・「行先駅ナンバリング」・「行先駅名」が表示。今回の変更で、「電車アイコン絵」と「行先駅ナンバリング」が表示されるようになった。💡

初めて見た時は、三郷駅もカッコいい表示が出来るようになったんだなぁ...と、しみじみしました。🎵

20191004_hassyahyou_03

京葉線直通する列車には、電車アイコンは表示省かれている。🚃

20191004_hassyahyou_05

京葉線直通表示だと、スペース的に電車アイコンが表示できない。🎤

20191004_hassyahyou_07

駅ナンバリングは常時表示されます。💿

20191004_hassyahyou_06

ローマ字表記モードです。🎪

20191004_hassyahyou_08

ローマ字表記モード時は、京葉線直通列車でも、電車アイコンが表示されます。🚄

20191004_hassyahyou_10

三郷駅改札口に設置されている発車標。こちらも、変更対応されていました。🚃

20191004_hassyahyou_21

しもうさ号大宮行きの表示。行き先・大宮駅の駅ナンバリングは「JS24」(湘南新宿ライン)と表示されている。⛽

20191004_hassyahyou_22

ローマ字表記モード。🚩

20191004_hassyahyou_04

今回、ATOS(東京圏管理輸送システム)の旅客案内機能・自動放送の内容も変更されました。案内の言葉が変わったな。🎤

JR武蔵野線に使用されている車両、E231系0番台や209系500番台を見かける事が多くなったな。まだまだ、205系が健在とはいえ、世代交代着々と進んでいるなと感じる今日この頃。🚃

と言う事で、JR武蔵野線三郷駅の発車標の表示が変更され、行き先駅の駅ナンバリングや電車アイコン絵が表示されるようになった報告レポでした~。🐶

20171121_ekimeihyou

ちなみに、三郷駅の駅ナンバリングは、「JM17」です。2017年10月下旬頃に設置されました。そのレポは、「JR武蔵野線三郷駅(JM17)、駅ナンバリング付駅名標に変わった2017。」へどうぞ。✋

「三郷駅」(JR武蔵野線・JM17) 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1

2019年10月 1日 (火曜日)

彼岸花と江戸川土手と武蔵野線橋梁2019。

お彼岸が来ると、赤い絨毯が広がる。秋の訪れだね。🎧

20191001_higanbana_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。JR武蔵野線江戸川橋梁の南側には、彼岸花が綺麗に咲いています。三郷駅のホームや、武蔵野線電車内からも眺める事ができるよ。🚃

20191001_higanbana_01

彼岸花の先には、江戸川橋梁を渡るJR武蔵野線が三郷駅に入線していきます。彼岸花と武蔵野線の2ショットだ。🚃

20191001_higanbana_03

撮影日は、2019年9月28日(土)。三郷駅から近くの江戸川土手、この一角だけ彼岸花が咲くのだ。⛽

20191001_higanbana_04

彼岸花(ヒガンバナ)は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。❤

20191001_higanbana_05

上から彼岸花を眺める。いつ見ても、独特な見栄えだな。💧

20191001_higanbana_06

江戸川土手上は、埼玉県道156号三郷幸手自転車道線となっていて、ライダーたちも走行します。ちょっとしたウォッチポイントになるでしょう。♿

20191001_higanbana_07

WaoCityをバックに、彼岸花が咲く。🏢

20191001_higanbana_08

ヒガンバナは別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる。🎥

20191001_higanbana_12

この写真は、お彼岸の中日、2019年9月23日(祝月)、秋分の日の彼岸花の様子。例年は、秋分の日には彼岸花の見頃を迎えるのだが、今年(2019年)は微妙な咲き具合。7月の日照不足や8~9月の猛暑のせいでしょうか。今年は、約1週間ほど開花が遅くなりました。🚥

20191001_higanbana_11

彼岸花は、30~50cm程の緑色の1本の茎が伸び、先端に直径約10cm前後の赤い花を咲かせます。別品種で、白い花が咲く彼岸花もあります。☕

20191001_higanbana_10

こちらは、三郷駅ホームから江戸川土手を眺める。彼岸花の一角だけ赤く染まる。👀

20191001_higanbana_09

という事で、江戸川土手に咲く彼岸花を見てきたレポでした~。

ちなみに、過去撮影時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

【撮影場所】 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 県道156号三郷幸手自転車道線沿い 江戸川土手・JR武蔵野線江戸川橋梁付近(三郷駅南東側) 📝

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん食べねた。 おまけねた。 かつしかバルねた。 さいたま市ねた。 さくら市ねた。 つくばみらい市ねた。 つくばエクスプレスねた。 つくば市ねた。 におどり公園ねた。 ひたちなか市ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 カフェ・喫茶店ねた。 カレー食べねた。 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ テーマパークねた。 ニュース パン食べねた。 ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市桜散策ねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷市飲食店ねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 上尾市ねた。 久喜市ねた。 乗り物その他ねた。 八潮市ねた。 北本市ねた。 北越谷駅まちバルねた。 台東区ねた。 吉川市ねた。 和光市ねた。 土浦市ねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 宇都宮市ねた。 守谷市ねた。 寺・神社めぐりねた。 小川町ねた。 山武市ねた。 川口市ねた。 川越市ねた。 市川市ねた。 幸手市ねた。 御殿場市ねた。 懸賞ねた。 新座市ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 春日部市ねた。 本庄市ねた。 東武健康ハイキングねた。 松伏町ねた。 松戸市ねた。 柏市ねた。 桶川市ねた。 水元公園ねた。 流山市ねた。 深谷市ねた。 珈琲ねた。 社会科見学ねた。 祭りねた。 秩父市ねた。 花火大会観賞ねた。 草加市ねた。 葛飾区ねた。 蓮田市ねた。 蕎麦食べねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 越谷市ねた。 足湯ねた。 足立区ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 鴻巣市ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 misato styleねた。 PASMOねた。 SA・PAねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ