2014年4月 5日 (土曜日)

駅からハイキング「苺一会 山武いちごの里ハイキング」に参加してきた(2014.03.08)。

ハイキングをしながら甘~いいちごを存分にお楽しみください。

20140401_siosai4

さて、JR総武本線に乗ってやってきたところは、成東駅です。週末恒例の駅ハイに参加だ。今回は、2014年3月8日(土)開催、駅からハイキング「苺一会 山武いちごの里ハイキング」です。

成東駅へは、特急電車でウキウキ気分。車両は、「Boso View Express」の愛称がある255系だ。

ちなみに、乗車詳細記事は、「特急しおさい1号に乗車2014。」へどうぞ。

20140405_narutou_st_home

成東駅ホームからの眺め。のんびりした風景ですな..。

20140405_youkoso_maku

改札口を通ると、ようこそ、駅ハイ歓迎幕が掲示されていた。

20140405_uketuke2

まずは、受付を済ませコースマップやパンフレット等を取得する。

20140405_uketuke

恒例の缶バッチは、どっさり。自由に選んで良いとの事で...。

20140405_kan_batch

缶バッチ、選んだのは、C61 SLレトロみなかみにしました。

20140405_water

受付時に、さんむの水(ペットボトル)やSUNムシくんのシール等がもらえたよ。

20140405_yoyaku_hanbai

受付場所にて、いちご完全予約販売の受付も行っていました。いちご1箱1000円(500g入り)です。

20140405_kinenhi

受付場所付近には、千葉県初の鉄道開設運動とその誘致に生涯を捧げた安井理民の功績をたたえた「魁の碑」が設置されていました。

20140405_isizue

さらに、成東駅爆破の慰霊碑「礎」が設置されている。昭和20年、成東駅構内に停留中の弾薬を積んだ貨車から火煙が発し、旅客や町民を非難させ消火を務めたが、弾薬が爆発し国鉄職員や将兵が犠牲になったとの事。

20140405_narutou_st

成東駅駅舎です。

20140408_cource

千葉県山武市は県内有数のいちごの産地です。ストロベリーロードと呼ばれている道沿いを歩き、種類豊富ないちごの食べ比べ(有料)をしてみてください。

成東の駅ハイは、3年連続3度目の参加です。お気に入りのコースだ。今回は、約10kmのウォーキング。頑張って歩きましょう。

20140405_flower_bus

ちばフラワーバス成東車庫の前を通り過ぎる。

20140405_narutou_fumikiri

成東踏切を渡ります。真っすぐが総武本線(銚子方面)、右へカーブが東金線(大網方面)となる。

20140405_road01

てくてく歩く。少し昔ながらの雰囲気だな。

20140314_tera

コースポイント箇所目は、「光明寺」です。成東駅から13分。

20140314_haiden

徳川将軍家の菩提寺である上野寛永寺の隠居寺として承和2(835)年に賢海僧正によって建立。寛永寺としても地方に重きをなしました。

光明寺は、九十九里七福神のうちの1つ、健康・長寿の神、寿老人を祀っています。

20140314_marasonnohi

この寺で目に付いたのがコレ。マラソンの碑です。あの小出義雄監督が高校時代にこの地で合宿を張ったようです。今や、オリンピックメダリストを輩出した名監督だ。そういうゆかりがあり、ここにマラソンの碑を設置したとの事。小出義雄監督とQちゃんことシドニーオリンピック女子マラソン金メダルの高橋尚子さんの足型があります。

20140314_marasonnohi3

この碑の足型は、光明寺に寄贈のため特別に作られたものです。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「光明寺にあるQちゃんの足型2014。」へどうぞ。

20140405_fujitora_koubou

コースポイント箇所目は、「大高醤油」です。光明寺から5分。フジトラ工房と書かれた工場です。建物外観を見るだけ...。

20140405_itigoen1

コースポイント箇所目は、「ストロベリーロード」です。国道126号線沿いは、各所にいちご狩りができる苺農園が連なります。

20140405_itigoen2

いちごの直売所も連なっています。

20140405_itigoen3

広口苺園直売所に到着。

20140405_omotenasi

ここで、駅ハイ参加者へのおもてなしがあり。山武の絶品グルメ、山武の塩を使ったいわしのつみれ汁が頂けました。

20140405_iwasijiru

いわしのつみれ汁です。田んぼ?を眺めながら、頂きます。おっ、いい味わいだね。

20140405_itigogari

ビニールハウスの中では、いちご狩りに楽しむ人たちが...。駅ハイ参加特典で、いちご狩り40分食べ放題の料金が200円割引になります。

20140405_fumikiri

早船第二踏切を渡ります。直線に続く線路をパチリ。

20140317_road

JR総武本線・成東~松尾間。車両は209系、普通列車だ。

20140317_train

このカーブの左奥に進むと、サイロが見えるぞ。

20140317_usi2

おっと、牛さんたちがいました。

20140317_usi3

ぐおっと、のそのそと近づいてきた!!。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「成東にいたのんびり牛さんたち2014。」へどうぞ。

20140405_road02

線路沿いの道路をまっすぐただひたすら歩いていきます。

20140405_sakai_river

耕基橋を渡り、境川沿いの土手を歩いていく。

20140316_siryoukan2

コースポイント箇所目は、「歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家」です。資料館は地域・文化に根ざした歴史資料を展示、そして、伊藤左千夫の生涯と作品、遺品等が展示されています。入館料130円のところ、駅ハイ参加特典で無料でした。

20140316_seike

資料館に隣接して、明治時代の歌人・伊藤左千夫生家があります。約200年前の建築さいわれる間口8間、奥行6間、屋根寄造り、カヤ葺きの母屋だ。いい雰囲気だね。

20140316_seike2

座敷、中ノ間と続く部屋は、立派な造りだよな。

20140316_seike3

縁側でのんびり、お茶でも愉しみたいものである。

20140316_c58_217

何故か、入り口に蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。

20140316_kinen_bord

野菊の墓の政夫と民子が描かれた記念ボード。見学記念撮影にいかが。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2014。」へどうぞ。

20140405_fumikiri2

東金線・古川踏切を渡る。

20140309_gate

コースポイント箇所目は、「山武市役所前駐車場(S1会場)」です。ここで、さんむスプリングフェスタ「第3回いちごの里さんむS1グランプリ」が開催されました。S1のSとは、いちごの里(Strawberry)さんむで(Sammu)いちごスイーツ対決!(Sweets)と、頭文字Sを取った。つまり、山武の苺を使用して苺スイーツNo.1を決めようというイベントだ。

20140309_raijyousya

11時からスタートなのだが、既に大行列。多くの人が来場しているな。主催者発表では、来場者数2500人との事。このイベントが楽しみで、成東の駅ハイに参加したと言っても過言ではない。うむ、この為に来た。さぁ、自分も並ぶぞ!。いちごスイーツ楽しみましょう♪。

20140309_wafule_2

苺スイーツ品目は、わっふる日和の「純生苺わっふる」。300円。待ち行列8分。たっぷりの生クリームに多くの苺を挟んだワッフルだ。

20140309_cake_pafe

苺スイーツ品目は、守屋酒造㈱の「いちごの酒蔵ケーキパフェ」。250円。待ち行列2分。苺とゼリーを合わせ、食感を楽しめるパフェだ。

20140309_tarute

苺スイーツ品目は、パティスリー グランソレイユの「苺のタルト」。300円。待ち行列13分。しっとりサクサクのタルトに苺クリームをのせてある。さすが、前回準優勝のお店だ。

20140309_tarute2

苺スイーツ品目は、aNt(アント)の「いちごのタルト」。300円。待ち行列14分。サクッとしたタルトに、しっとりとしたダマンドを流して焼き、カスタードクリームと2種類のいちごをのせてあります。美味しいね。

20140309_syu_cream

苺スイーツ品目は、cake gallery 99の「苺のクッキーシュークリーム」。300円。待ち行列26分。いちごをさくさくクッキーで挟んだシュークリームです。

20140309_creape

苺スイーツ品目は、㈱魁の「山武いちごのたっぷり入った山武の米粉のクレープ」。300円。待ち行列23分。やっぱりイチゴのクレープは美味しいね。もちもち感のある米粉の生地に、苺やヨーグルトアイスが入り、さわやかな味わいだ。Goodです。

今年は24品中、6品で終了。いちごスイーツバイキング状態。ふぅ~、いっぱい食べたなぁ。

20140309_kaikaisiki

会場には、山武市マスコットキャラクター「SUNムシくん」がいて、「むーみっつ・ハニー」がいて、「チーバくん」もいたね。

20140309_touhyou_box

全24エントリーされた苺スイーツ。その中から1品を投票し、グランプリを決めます。

で、第3回S1グランプリの投票結果発表!!。

  • グランプリ   株式会社 魁 「山武苺がたっぷり入った山武の米粉クレープ」
  • 準グランプリ  aNt(アント) 「いちごのタルト」
  • 審査員特別賞 菓子工房おかだ 「苺のモンブラン」

第3回の優勝は、魁の山武苺がたっぷり入った山武の米粉クレープでした~。パチパチ。自分もこれに投票したよ。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第3回いちごの里さんむS1グランプリにて苺スイーツ堪能してきた2014。」へどうぞ。

20140401_fudouson2

コースポイント箇所目は、「波切不動尊」です。山武市役所から11分。仁王門、赤い色の門構え立派だね。

20140401_fudouson3

仁王門をくぐると、標高30mの石塚山の中腹の岩石上に本堂があります。へぇ、珍しいね。江戸時代初期の建造物だそうだ。

では、階段を登って本堂へ行ってみよう。

20140401_fudouson5

結構急な階段なんだよね。手すりにつかまりながら、気合入れて1歩ずつ登って行きます。

20140401_fudouson7

本堂に到着。なんと、本堂からは展望台のような眺め。市街地ぐるり見渡せるよ。本堂のまわりをぐるりと歩くことができるが、高所苦手な私は無理。すぐさま退散...。ブルブル。

20140401_fudouson8

左側にある「ぼけにかつ」。珠に手を添へ 祈りを 願いを 心の安らぎを。なでなで、願いをかける。

そして右側は良縁・子授祈願。ハートに手を添え観音様にお慈悲を受けましょう。

20140401_kousen

成東山不動鉱泉が出ていたようだ。なので、鉱泉旅館「成東館」を開業したとの事。

20140401_fudouson4

この近海に海難の多いことから、海難除けの不動明王尊像を刻み寺を建立したのが始まりと伝えられている。本殿と梅の花とのコラボ。いい感じだね。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「本堂が崖上にある波切不動尊を訪れた2014。」へどうぞ。

20140402_enter

住宅街の細い道をくねくね歩いていくと、城跡公園入口と案内がある。ならば、行ってみよう。この細い道を通って、少し標高のある愛宕山を登って行きます。

20140402_kaidan

階段はあるものの、少し殺伐とした通り道。不安になりつつも、1歩ずつ登って行きます。ちょいと急坂で、呼吸が荒れてきた..。(う~ん体力不足..)。

20140402_nagame1

登りつめると、...。おぉ~~、いい眺めだぁ~。成東市街地が見渡せるよ。遠くは九十九里浜が一望できるかな?..。

元旦は、初日の出を見に早朝から多くの人が訪れるらしい。穴場的景観スポットのようだ。

20140402_jinjya

愛宕神社が祀られています。では、参拝。

20140402_sinboku2

高さのある御神木だね。注連縄が巻かれています。

20140402_road01

さらに、先へ通じる遊歩道があります。ちょいと、先へ進んでみよう。

20140402_karabori2

主郭部の空堀跡です。愛宕山のてっぺんには、成東城があったようです。成東城跡公園はその成東城の城跡遺構が遺されている。

20140402_karabori1

この辺りも空堀跡なのだろうか。下に降りる階段があるので降りてみると...。

20140402_road03

復元整備されたのかな?。石で積み上げられた城壁の間を歩き通ります。

20140402_nagame3

すると、また展望スポットが。城跡公園周辺は市街地・住宅街であるが、その先は畑が広がるのだなぁ。のどかなところだ。

20140402_tennis

城跡公園には、テニスコートがあります。そう言えば、最近テニスしていないなぁ...。

20140402_bairin2

梅林があって、一部梅が咲いている木がありました。

20140402_nagame4

九十九里付近、平野が広がるので、こういう高台で上から眺めるのもいい景観だなぁ。駅ハイのコースルートに、ここ城跡公園を組み入れた方が良いと思うな。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「成東城跡公園からの眺め2014。」へどうぞ。

20140405_ja

この先、JA山武郡市にて、駅ハイ参加おもてなしがあります。

20140405_flower

お花のプレゼントがありました。本当は豚汁のサービスもあったのだが、既に終了していた...。残念。

20140405_flower2

プレゼントで頂いたお花です。かわいらしい花だね。

20140405_narutou_st2

ゴールとなる成東駅に到着しました。ゴール受付はありません。成東駅を出発してからゴール戻ってくるまで、5時間13分かかりました。まぁ、S1グランプリの会場に2時間いたからね。

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:19454歩 消費カロリー:1029.8kcal 消費脂肪量:147.1g 歩行距離:14.97km 歩行時間:2時間58分 平均時速:5.02km/h エクササイズ量:10.7Ex

20140405_otukaresama

お疲れ様でしたの幕掲示あり。

20140405_kinbei

帰りの電車の時間まで少しあったので、成東駅近くにあるラーメン屋?さんに行ってみた。「金兵衛」と言う名のお店。

20140405_yakisoba

で、注文したのは、新メニュー、食べるらぁ油焼そば(塩あじ・スープ付き)です。550円。とりあえず、腹ごしらえ...。

20140405_siosai

帰りも特急しおさい号で~す。車両はE257系500番台。自由席を利用したけど、ほぼ満席でした。(何とか座れた..)。

20140309_pudding2

さて、お土産には山武いちごプリンを購入しました。1個300円。甘酸っぱいプリンで美味しい。しかも、今年はなんと、山武産いちごソース入りにグレードアップ。これは、いい商品だと思います。

今回の駅ハイ参加で、今シーズン(2013年度)参加回数は23回目、駅ハイポイントは2ポイント加算して、合計56ポイントになりました。

苺スイーツの祭典「S1グランプリ」に行きたくて、3年連続で参加した成東の駅ハイ。やっぱり、イチゴは美味しいですな。たまりません~。風が少し強かったものの、日差しが出て暖かな1日ウォーキング日和でした~。

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、過去成東で開催の駅ハイ参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20140405_map2

コースマップ裏には、帰りの列車発車時刻や参加者特典の情報等が記載されています。

20140405_map

JR東日本・駅からハイキング No.07335 「苺一会 山武いちごの里ハイキング」 2014年3月8日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10km

スタート:成東駅→①光明寺→②大高醤油→③ストロベリーロード→④歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家→⑤山武市役所前駐車場(S1会場)→⑥波切不動尊→ゴール:成東駅

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)

2014年4月 1日 (火曜日)

本堂が崖上にある波切不動尊を訪れた2014。

崖上に本堂が建てられた不動尊です。

20140401_fudouson1

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある波切不動尊です。正式には、不動院長勝寺。真言宗智山派の寺院で山号は成東山。1年ぶり3度目の訪問です。

20140401_fudouson2

まずは仁王門。赤い色の門構え立派だね。

20140401_fudouson3

仁王門をくぐると、標高30mの石塚山の中腹の岩石上に本堂があります。へぇ、珍しいね。江戸時代初期の建造物だそうだ。

では、階段を登って本堂へ行ってみよう。

20140401_fudouson5

結構急な階段なんだよね。手すりにつかまりながら、気合入れて1歩ずつ登って行きます。

20140401_fudouson6

本堂に到着。なんと、本堂からは展望台のような眺め。市街地ぐるり見渡せるよ。

20140401_fudouson7

本堂のまわりをぐるりと歩くことができるが、高所苦手な私は無理。すぐさま退散...。ブルブル。

ちなみに、本堂の裏は石塚の森という木々に覆われ、樹高約7~15mのスダジイ林です。県指定天然記念物。

20140401_fudouson8

左側にある「ぼけにかつ」。珠に手を添へ 祈りを 願いを 心の安らぎを。なでなで、願いをかける。

そして右側は良縁・子授祈願。ハートに手を添え観音様にお慈悲を受けましょう。

20140401_sidareume1

庭には、枝垂れ梅が咲いていました。

20140401_sidareume2

梅の花満開だね。

20140401_kaeru

無事若かえる。親子でケロケロ。

20140401_kousen

成東山不動鉱泉が出ていたようだ。なので、鉱泉旅館「成東館」を開業したとの事。

20140401_fudouson4

この近海に海難の多いことから、海難除けの不動明王尊像を刻み寺を建立したのが始まりと伝えられている。

本殿と梅の花とのコラボ。いい感じだね。という事で、波切不動尊を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「苺一会 山武いちごの里ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。

「不動院長勝寺(浪切不動尊)」 千葉県山武市成東2551

2014年3月17日 (月曜日)

成東にいたのんびり牛さんたち2014。

成東で牛さんがお出迎えだモー。

20140317_usi1

さて、てくてく歩いているところは、千葉県山武市。すると、おっ、牛さんを発見。周辺はイチゴ農園や畑が広がるところなので、ちょいとびっくり。

20140317_usi2

なんか、一斉にこっちに目を向けてきた。

20140317_usi3

のそのそと近づいてきた!!。

20140317_usi4

エサくれ!。そんな牛さん、猛接近。ちょいと、のけぞった...。

20140317_gyuusya

牛さんがいるとサイロがある。目印だね...。

20140317_road

ちなみに、ここは、JR総武本線・成東~松尾間。線路に沿って道があります。

20140317_train

このカーブの左奥に見えるのが、牛さんたちがいたところです。

という事で、成東で会った牛さんたちのレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「苺一会 山武いちごの里ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。

2014年3月16日 (日曜日)

山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2014。

「野菊の墓」などの作品を世に出した歌人、小説家のゆかりの地です。

20140316_siryoukan2

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある山武市歴史民俗資料館です。資料館は地域・文化に根ざした歴史資料を展示、そして、伊藤左千夫の生涯と作品、遺品等が展示されています。入館料は130円だが、訪れた日は無料でした。

20140316_seike

資料館に隣接して、明治時代の歌人・伊藤左千夫生家があります。約200年前の建築さいわれる間口8間、奥行6間、屋根寄造り、カヤ葺きの母屋だ。いい雰囲気だね。

20140316_seike2

座敷、中ノ間と続く部屋は、立派な造りだよな。

20140316_seike3

縁側でのんびり、お茶でも愉しみたいものである。

20140316_map

伊藤左千夫生家の間取りです。

20140316_c58_217

何故か、入り口に蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。

20140316_kinen_bord

野菊の墓の政夫と民子が描かれた記念ボード。見学記念撮影にいかが。

20140316_siryoukan

という事で、山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「苺一会 山武いちごの里ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。

「山武市歴史民俗資料館」 〒289-1324 千葉県山武市殿台343-2 TEL:0475-82-2842 開館時間:9時~16時30分 休館日:月曜・年末年始 入館料:130円

2014年3月14日 (金曜日)

光明寺にあるQちゃんの足型2014。

マラソンの碑があるお寺を訪れた。

20140314_haiden

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある光明寺を訪れた。1年ぶり3度目の訪問だ。徳川将軍家の菩提寺である上野寛永寺の隠居寺として承和2(835)年に賢海僧正によって建立。寛永寺としても地方に重きをなしました。

光明寺は、九十九里七福神のうちの1つ、健康・長寿の神、寿老人を祀っています。

20140314_marasonnohi

この寺で目に付いたのがコレ。マラソンの碑です。あの小出義雄監督が高校時代にこの地で合宿を張ったようです。今や、オリンピックメダリストを輩出した名監督だ。そういうゆかりがあり、ここにマラソンの碑を設置したとの事。小出義雄監督とQちゃんことシドニーオリンピック女子マラソン金メダルの高橋尚子さんの足型があります。

20140314_marasonnohi3

この碑の足型は、光明寺に寄贈のため特別に作られたものです。

20140314_kane

鐘のところには、梅の木があって、...。

20140314_ume

ほとんど蕾だけど、いくつか梅の花が咲き始めているね。

20140314_park

境内には、子供が遊べる遊具があり。

20140314_tera

という事で、マラソンの碑がある光明寺を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「苺一会 山武いちごの里ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。

「光明寺」 千葉県山武市富田1715 TEL:0475-82-4597 JR成東駅から徒歩約12分

2014年3月 9日 (日曜日)

第3回いちごの里さんむS1グランプリにて苺スイーツ堪能してきた2014。

山武市産のいちごを使用した苺スイーツ対決!。甘~い魅惑にスイーツ好きにはたまりません。

20140309_gate

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある山武市役所前の駐車場です。ここで、さんむスプリングフェスタ「第3回いちごの里さんむS1グランプリ」が開催されました。S1のSとは、いちごの里(Strawberry)さんむで(Sammu)いちごスイーツ対決!(Sweets)と、頭文字Sを取った。つまり、山武の苺を使用して苺スイーツNo.1を決めようというイベントだ。

20140309_raijyousya

11時からスタートなのだが、既に大行列。多くの人が来場しているな。自分も並ぶぞ!。では、いちごスイーツ楽しみましょう♪。

20140309_wafule_2

苺スイーツ品目は、わっふる日和の「純生苺わっふる」。300円。待ち行列8分。たっぷりの生クリームに多くの苺を挟んだワッフルだ。

20140309_cake_pafe

苺スイーツ品目は、守屋酒造㈱の「いちごの酒蔵ケーキパフェ」。250円。待ち行列2分。苺とゼリーを合わせ、食感を楽しめるパフェだ。

20140309_tarute

苺スイーツ品目は、パティスリー グランソレイユの「苺のタルト」。300円。待ち行列13分。しっとりサクサクのタルトに苺クリームをのせてある。さすが、前回準優勝のお店だ。

20140309_tarute2

苺スイーツ品目は、aNt(アント)の「いちごのタルト」。300円。待ち行列14分。サクッとしたタルトに、しっとりとしたダマンドを流して焼き、カスタードクリームと2種類のいちごをのせてあります。美味しいね。

20140309_syu_cream

苺スイーツ品目は、cake gallery 99の「苺のクッキーシュークリーム」。300円。待ち行列26分。いちごをさくさくクッキーで挟んだシュークリームです。

20140309_creape

苺スイーツ品目は、㈱魁の「山武いちごのたっぷり入った山武の米粉のクレープ」。300円。待ち行列23分。やっぱりイチゴのクレープは美味しいね。もちもち感のある米粉の生地に、苺やヨーグルトアイスが入り、さわやかな味わいだ。Goodです。

今年は24品中、6品で終了。いちごスイーツバイキング状態。ふぅ~、いっぱい食べたなぁ。

20140309_kaikaisiki

会場には、山武市マスコットキャラクター「SUNムシくん」がいて、「むーみっつ・ハニー」がいて、「チーバくん」もいたね。

20140309_touhyouken

会場に入るときに、パンフレットと共に、投票券1枚も貰えました。

20140309_touhyou_box

全24エントリーされた苺スイーツ。その中から1品を投票し、グランプリを決めます。

20140309_entry

エントリーされたどのいちごスイーツも美味しそう。そんな中、今回、私が投票したのは、魁のいちごクレープです。

さて、第3回S1グランプリ、優勝したのはどの苺スイーツだったかな?。順位がどうなったか、気になります...。

で、第3回S1グランプリの投票結果発表!!。

  • グランプリ   株式会社 魁 「山武苺がたっぷり入った山武の米粉クレープ」
  • 準グランプリ  aNt(アント) 「いちごのタルト」
  • 審査員特別賞 菓子工房おかだ 「苺のモンブラン」

第3回の優勝は、魁の山武苺がたっぷり入った山武の米粉クレープでした~。パチパチ。食べ応えありの1品。自分もこれに投票したからね。もっちりの生地に苺はもちろん、ヨーグルトアイスがポイント高かったな。

準優勝のaNtのいちごのタルトも良かったね。半カットのいちごが4つものっているのが満足の1品だ。

20140309_parking_map

こちらは、駐車場とトイレマップ。車で来場者が多いからね。会場近くの駐車場は既に満車です。トイレも会場周辺の施設のトイレを利用できます。(会場にはトイレ無し)。

20140309_pudding

お土産に、完熟いちご山武いちごプリンを購入しました。1個300円。甘酸っぱいプリンで美味しい。しかも、今年はなんと、山武産いちごソース入りにグレードアップ。これは、いい商品だと思います。

20140309_pudding2

いちごソースをかけて頂きました。うむ、美味しい!。いちごの味わいがしっかりと楽しめるプリンだ。せっかくなので、お皿に盛り付けて食べると、いいと思うよ。

昨年は20度を超す暑さだったが、今年は冷たい風が吹き気温10度と少し寒かった。でも、晴れて天気が良く、美味しい苺三昧になりましたな。来場者数は約2500人との事で、結構多く来ていますな。苺一会(いちごいちえ)、多くのいちごスイーツが味わえて満足なイベントでした。

ちなみに、過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「苺一会 山武いちごの里ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。

20140309_poster

「第3回いちごの里さんむS1グランプリ」 開催日時:2014年3月8日(土) 11時~15時 会場:山武市役所東本庁舎前駐車場(千葉県山武市殿台296)

2013年4月19日 (金曜日)

駅ハイ「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。

ハイキングをしながら甘~いいちごを存分に楽しみましょう♪。

20130419_siosai

さて、JR総武本線に乗ってやってきたところは、成東駅です。255系特急しおさい号を利用して楽々乗車し、週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2013年3月9日(土)実施、駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」だ。

20130418_narutou_st

改札口を出て、まず受付を済ませました。

20130419_kan_batch

恒例の缶バッチは、HB-E300系リゾートしらかみ「青池」でした。あと、山武市マスコットキャラクター「SUNムシくん」の缶バッチも貰えた。

20130419_kan_batch2

いろんな種類の缶バッチ。今回は、好きな電車1つ選ぶ方式でした。適当に選んでみたら、「青池」だったのです。

20130419_water

パンフレット類の他、山武の水も貰えました。

20130418_sakigake

受付場所付近には、千葉県初の鉄道開設運動とその誘致に生涯を捧げた安井理民の功績をたたえた「魁の碑」が設置されていました。

20130418_isizue

さらに、成東駅爆破の慰霊碑「礎」が設置されている。昭和20年、成東駅構内に停留中の弾薬を積んだ貨車から火煙が発し、旅客や町民を非難させ消火を務めたが、弾薬が爆発し国鉄職員や将兵が犠牲になったとの事。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「JR成東駅にて2013。」へどうぞ。

20130419_maku

成東の駅ハイは昨年も参加したので、コースは分かっています。いちごスイーツを楽しみに、今回は約10kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。

20130419_bus_syako

ちばフラワーバス成東車庫の前を通り過ぎる。

20130419_fumikiri

成東踏切を渡ります。先に成東駅ホームが見えます。

20130419_fumikiri2

反対側を見ると線路が分岐しているね。左は総武本線(銚子方面)、右カーブは東金線(大網方面)です。

20130419_oukanbashi

往還橋を渡る。のどかな風景になってきた。

20130410_koumyouji1

コースポイント箇所目は、「光明寺」です。徳川将軍家の菩提寺である上野寛永寺の隠居寺として承和2(835)年に賢海僧正によって建立。寛永寺としても地方に重きをなしました。

20130410_haiden

まずは、参拝。光明寺は、九十九里七福神のうちの1つ、健康・長寿の神、寿老人を祀っています。

20130410_marasonnohi1

この寺で目に付いたのがコレ。マラソンの碑です。あの小出義雄監督が高校時代にこの地で合宿を張ったようです。今や、オリンピックメダリストを輩出した名監督だ。そういうゆかりがあり、ここにマラソンの碑を設置したとの事。小出義雄監督とQちゃんことシドニーオリンピック女子マラソン金メダルの高橋尚子さんの足型があります。

20130410_tikurin

竹林をぼーっと眺める。閑静の中、趣きあるねぇ。

20130410_yuugu

お寺に遊具があるとは、珍しい。

20130410_kane

鐘と梅。ゴ~ン。

20130410_ume2

蕾が多いけど、梅の花が綺麗に咲いてきているぞ。

20130410_kamon

徳川将軍家の菩提寺の隠居寺という事もあって、恵心門には徳川氏の家紋、三つ葉葵がある。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「マラソンの碑がある光明寺を訪れた2013。」へどうぞ。

20130419_fujitora_koubou

フジトラ工房と書かれた工場は、大高醤油の建物です。

20130419_tank

貯蔵タンク?でしょうか..。

20130419_ichigoen

いちごの里だけあって、いちご園があちこちにあります。広口苺園直売所前では、特製つみれ汁のサービスがありました。

20130419_tsumire

つみれが2個入っていました。こういうおもてなしはいいね。

20130419_ushi

途中、牛小屋がありました。牛さんがいるモー。

20130419_train

直線の線路を電車が快走する。

20130419_koukibashi

コースポイント箇所目は、「耕基橋」です。なぜ、ここがポイントなのかは不明。

20130419_sakura_namiki

耕基橋からの眺め。桜が綺麗に咲くのかな。

20130419_nanohana

川沿いには菜の花が咲いていました。色鮮やか綺麗だね。

20130419_ichigo_house

歩いている途中にも、いくつものいちご園があります。駅ハイ参加特典で、いちご狩りが割引で利用する事ができます。

20130414_siryoukan

コースポイント箇所目は、「歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家」です。あの夏目漱石にも絶賛された小説家伊藤左千夫の資料等を展示しています。見学してきたよ。この日は入館無料でした。

20130414_seike

資料館に隣接して伊藤左千夫生家があります。明治時代の小説家・伊藤左千夫はここで生まれ育ったとの事。

20130414_seike3

なかなか立派なお屋敷ですな。縁側でぼーっとできそう。ぬくぬくと。

20130414_ima

昔の屋敷の雰囲気。趣があっていいんだな。

20130414_cyasitu

左千夫は、茶道にも通じていたそうで、自宅に茶室「唯真閣」をつくった程です。

20130414_c58_217

何でだろう?。入り口に、蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2013。」へどうぞ。

20130419_fumikiri3

東金線古川踏切を渡る。

20130414_masaototamiko

市役所近くの公園には、野菊の墓の政夫と民子の像がある。

20130311_gate

コースポイント箇所目は、「山武市役所前駐車場(S1会場)」です。ここで、いちごの里さんむ第2回S1グランプリが開催されました。S1のSとは、いちごの里(Strawberry)さんむで(Sammu)いちごスイーツ対決!(Sweets)と、頭文字Sを取った。つまり、山武の苺を使用して苺スイーツNo.1を決めようというもの。スイーツ好きにはたまらないイベントだな。

ここ楽しみにしていました。では、苺スイーツを味わうぞ。それにしても、会場内すごい混雑振りである。

20130311_kaijyou

販売開始前は会場内大混雑。11時に開会式が始まり、11時15分からスイーツ販売開始されました。各ブースとも大行列...。

20130311_yuruchara

山武市のゆるキャラも登場。右側は山武市マスコットキャラクター「SUNムシくん」です。テントウムシをモチーフに、頭はイチゴをイメージされた。左側は「むーみっつ・ハニー」です。愛称「むーちゃん」。

20130311_short_cake

苺スイーツ品目は、九十九里ハーブガーデンの「半熟ショートケーキ」です。苺ジャム、カスタード、生クリーム、マスカルポーネ入りの苺ムースを合わせた新食感ケーキです。

九十九里ハーブガーデンは、昨年第1回S1グランプリで優勝したお店。苺がちょこんと乗ってかわいらしい。ムースなどの食感が良いね。

20130311_paffe

苺スイーツ品目は、aNt(アント)の「いちごのレアチーズケーキパフェ」です。いちごを練り込んだレアチーズに苺ソースをかけ、生クリーム、サブレがのったケーキパフェ。

aNtは、昨年第1回S1グランプリ準優勝のお店。今回も苺を味わえる1品になったね。

20130311_ushimaru

苺スイーツ品目は、Ushimaru(ウシマル)の「いちごとやさしい味わいのヨーグルトのUshimaruドルチェ」です。いちごとやさしい味わいのヨーグルトを筍の容器に入れて焼きました。

筍の容器ってところが、凝っているね。やっぱり、イチゴにヨーグルトは合うな。

20130311_ice

苺スイーツ品目は、NPO法人さんさん味工房の「いちごさんサンデー」です。苺で作ったジェラートにジュレとクッキーを添えた、3つの苺のコラボサンデーです。

暑い日だったので、ジェラートアイスは嬉しいです。

20130311_crape

苺スイーツ品目は、魁(かい)の「山武いちごのたっぷり入った山武の米粉のクレープ」です。苺をふんだんに使い、山武の米粉で作ったモチモチの生地が魅力のクレープです。

クレープの中にイチゴがたっぷり。イチゴのアイスが乗っかって美味しいぞ。米粉を使用した生地は少し厚めだが、モチモチとした食感が面白いな。

20130311_opera

苺スイーツ品目は、パティスリーグランソレイユの「完熟苺のサクサクオペラ」です。チョコ生地とサクサクのクランチチョコを、苺クリームで層にした苺のオペラです。

イチゴとチョコのケーキ。見た目も上品で綺麗だ。

20130311_cyoko

苺スイーツ品目は、パティシエールイワシタの「TORORINチョコ」です。丸いチョコレートの中には、食感が残るたっぷりの苺ソースしてとじこめました。

半分に割ってみようかと思ったが、一気にパクッと食べた。中の苺ソースがとろりと入っていて、贅沢な苺チョコだ。

20130311_ice_cream

苺スイーツ品目は、ナミキアイス工房の「完熟苺のアイスクリーム」です。たっぷり入った完熟苺としぼりたて牛乳で作った、なめらかなアイスクリームです。

今回は、ここがずっと行列が出来ていたな。気温20度を超すGW並みの暑さだったので、やっぱりアイスが大人気だよな。牛乳ミルク感たっぷりのアイスクリームでした。小さなお子さんが販売のお手伝いしていたね。

甘いものかなり頑張りました。18品中、8品食べました。ぷふぅ~~。いゃあ、結構苺スイーツ味わったなぁ。

20130311_smoozy

特産品販売ブースにて、山夢来本舗企業組合の「山武のいちごを使ったいちごスムージー」を購入。暑い日なので、コレはとても美味しい♪。冷凍苺をジューサーにかけたフルーツジュース。S1グランプリのエントリー商品だったら、これに投票するのになぁ。

20130311_sisyoku2

成東産のいちごの試食がありました。イチゴをパクッ。甘酸っぱく、ジューシー。とても、美味しいね。

20130311_touhyou_box

今回S1グランプリエントリー数は18。その中から、美味しかったメニューに投票します。

20130311_touhyouken

会場受付時にもらえた投票券、今回私は⑥魁の米粉クレープに投票しました。

20130311_menu

で、第2回S1グランプリの結果発表です。

  • 優勝  ナミキアイス工房 「完熟苺のアイスクリーム」
  • 準優勝 パティスリーグランソレイユ 「完熟苺のサクサクオペラ」
  • 特別賞 お菓子のたいよう成東店 「苺大福」

おぉ、やっぱり一番行列が続いたナミキアイス工房でしたね。暑かったから売れ行きが良かったと思うよ。

第2回目の開催となった苺一会(いちごいちえ)S1グランプリ。前回を上回る約2300人の人出でにぎわったイベントになりました。いっぱいあま~い苺を食べる事ができて満足でしたぁ。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「いちごの里さんむ「第2回S1グランプリ」にて苺スイーツを堪能した2013。」へどうぞ。

20130413_nioumon

コースポイント箇所目は、「波切不動尊」です。立派な赤い門は仁王門です。

20130413_hondou2

石塚山の中腹の岩石上に造られた懸崖造りの赤い本堂は、江戸時代初期の建造物。正式には「成東山不動院長勝寺本堂」といい、本尊の不動明王像は行基菩薩が造作したといわれています。市指定文化財。

ちなみに、その裏は木々で覆われているが、石塚の森という。樹高約7~15mのスダジイ林です。県指定天然記念物。

20130413_nagame

本堂からの眺めです~。ぶるぶる、さすがに崖上は高さがあってこわいな。本堂のまわり1周できるのだが、怖くてわたくしダメです。

20130413_haiden

本堂へはかなり急な階段を登っていく。息が上がるよ。

20130413_boke

「ぼけにかつ」。珠に手を添へ 祈りを 願いを 心の安らぎを。なでなで、願いをかける。

20130413_heart

良縁・子授祈願。ハートに手を添え観音様にお慈悲を受けましょう。

20130413_kaeru

無事若かえる。かわいい蛙さんだこと..。

20130413_ume2

境内には、赤に近いピンク色の梅の花びらが少し咲いていました。

20130413_ume

拝殿と梅の2ショット。う~ん、いい感じです。

この近海に海難の多いことから、海難除けの不動明王尊像を刻み寺を建立したのが始まりと伝えられている。石積みされた上に建つから、なんかお城みたいだな。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「浪切不動尊(不動院長勝寺)を訪れた2013。」へどうぞ。

20130412_enter

住宅街の細い道を歩いていくと、城跡公園入口の案内があり。ちょいとコースを外れて行ってみよう。ここから、細い登り道を歩いていきます。

20130412_yamamici

少し標高がある愛宕山を登っていきます。本当に歩いていいのか、ちょっと不安になる通り道。えっこらしょっと、少し急な登り坂を歩いていく。

20130412_nagame

3分程で、てっぺんに到着。おぉ~、眺めいいねぇ。

20130412_nagame2

成東市街地が見渡せるよ。九十九里浜を一望できます。元旦は初日の出を見るスポットになっているようです。

20130412_tree

高さのある御神木だ。注連縄が巻かれています。ぐるりと見渡す高さの位置に成東城があったようです。現在は、城跡地という事で形に見えるものは残されていないが、お城の設置場所としては条件が良かったのかも知れないね。山頂の広場には、童謡作家 斎藤信夫自筆の歌碑「里の秋」が建てられています。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「成東城跡公園からの眺め2013。」へどうぞ。

20130419_men

JA直売所にて、駅ハイ参加おもてなし、山武市産米粉麺の試食がありました。おかわりもできたよ。そして、ちばエコねぎ1袋(3本)がプレゼントされました。

20130419_goal

ゴールとなる成東駅に戻ってきました。スタートしてからゴールまで、5時間17分かかりました。まぁ、S1グランプリの会場に2時間滞在していちごスイーツ食べまくったからなぁ...。流石に休憩しながらね。

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:20601歩 消費カロリー:882.7kcal 消費脂肪量:126.1g 歩行距離:14.42km 歩行時間:3時間6分 平均時速:4.64km/h エクササイズ量:10.4Ex

20130419_maku2

歩きウォーキングしながら、いちごスイーツが味わえる。好きな駅ハイのコースですな。

20130418_train2

切欠ホーム0番線に停車中は東金線209系。東金線で大網経由で帰る事にしました。実は、東金線は初めての乗車なんです。

S1グランプリを訪れたい為に参加した成東の駅ハイ。いちごスイーツしっかり堪能できて満足でした。前回(昨年)は寒かったけど、今回は春の暖かさ。気持ち良いウォーキングでした。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、過去の成東の駅ハイ参加記事は以下のリンク先へどうぞ。

20130419_map_ura

マップの裏面には、帰りの電車の時刻が載っていて助かります。運転本数少ないからね..。

20130419_map

JR東日本・駅からハイキング No.07226 「山武 いちごの里ハイキング」 2013年3月9日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10km

スタート:成東駅→①光明寺→②耕基橋→③歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家→④山武市役所前駐車場(S1会場)→⑤波切不動尊→ゴール:成東駅

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)

2013年4月18日 (木曜日)

JR成東駅にて2013。

電車に乗ってカタコト、いちごの里を訪れた。

20130418_narutou_st

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある成東駅を訪れた。JR総武本線と東金線の接続駅だ。

20130418_sakigake

千葉県初の鉄道開設運動とその誘致に生涯を捧げた安井理民の功績をたたえた「魁の碑」が設置されています。

20130418_isizue

成東駅爆破の慰霊碑「礎」が設置されている。昭和20年、成東駅構内に停留中の弾薬を積んだ貨車から火煙が発し、旅客や町民を非難させ消火を務めたが、弾薬が爆発し国鉄職員や将兵が犠牲になった。

20130418_train

総武本線用の車両209系が停車中。

20130418_train2

切欠ホーム0番線に停車中は東金線209系。反対側1番線からは、255系特急しおさい号銚子行きが出発していきました。

という事で、JR成東駅訪問レポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。

「JR成東駅」 千葉県山武市津辺305

2013年4月15日 (月曜日)

山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2013。

「野菊の墓」などを書かれた文豪の生家を訪れました。

20130414_siryoukan

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家です。1年ぶり2度目の訪問だ。あの夏目漱石にも絶賛された小説家伊藤左千夫の資料等を展示しています。見学してきたよ。

20130414_seike

資料館に隣接して伊藤左千夫生家があります。明治時代の小説家・伊藤左千夫はここで生まれ育ったとの事。

20130414_seike3

なかなか立派なお屋敷ですな。縁側でぼーっとできそう。ぬくぬくと。

20130414_ima

昔の屋敷の雰囲気。趣があっていいんだな。

20130414_cyasitu

左千夫は、茶道にも通じていたそうで、自宅に茶室「唯真閣」をつくった程です。

20130414_c58_217

何でだろう?。入り口に、蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。

20130414_masaototamiko

少し離れた市役所の近くの公園には、野菊の墓の政夫と民子の像がある。

20130414_seike2

という事で、山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家訪問レポでした~。

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。

「山武市歴史民俗資料館」 〒289-1324 千葉県山武市殿台343-2 TEL:0475-82-2842 開館時間:9時~16時30分 休館日:月曜・年末年始 入館料:130円

2013年4月13日 (土曜日)

浪切不動尊(不動院長勝寺)を訪れた2013。

崖上に本堂が立てられた不動尊です。

20130413_nioumon

さて、やってきたところは、千葉県山武市成東にある浪切不動尊です。1年ぶり2度目の訪問だ。立派な赤い門は仁王門です。

20130413_hondou2

石塚山の中腹の岩石上に造られた懸崖造りの赤い本堂は、江戸時代初期の建造物。正式には「成東山不動院長勝寺本堂」といい、本尊の不動明王像は行基菩薩が造作したといわれています。市指定文化財。

ちなみに、その裏は木々で覆われているが、石塚の森という。樹高約7~15mのスダジイ林です。県指定天然記念物。

20130413_nagame

本堂からの眺めです~。ぶるぶる、さすがに崖上は高さがあってこわいな。本堂のまわり1周できるのだが、怖くてわたくしダメです。

20130413_haiden

本堂へはかなり急な階段を登っていく。息が上がるよ。

20130413_boke

「ぼけにかつ」。珠に手を添へ 祈りを 願いを 心の安らぎを。なでなで、願いをかける。

20130413_heart

良縁・子授祈願。ハートに手を添え観音様にお慈悲を受けましょう。

20130413_kaeru

無事若かえる。かわいい蛙さんだこと..。

20130413_ume2

境内には、赤に近いピンク色の梅の花びらが少し咲いていました。

20130413_ume

拝殿と梅の2ショット。う~ん、いい感じです。

この近海に海難の多いことから、海難除けの不動明王尊像を刻み寺を建立したのが始まりと伝えられている。石積みされた上に建つから、なんかお城みたいだな。

崖上に本堂が建つ浪切不動尊。赤い色の建物が雰囲気を出すスポットですね。という事で、浪切不動尊訪問レポでした~。

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。

「不動院長勝寺(浪切不動尊)」 千葉県山武市成東2551

その他のカテゴリー

うどん食べねた。 おまけねた。 かつしかバルねた。 さいたま市ねた。 さくら市ねた。 つくばみらい市ねた。 つくばエクスプレスねた。 つくば市ねた。 におどり公園ねた。 ひたちなか市ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 カフェ・喫茶店ねた。 カレー食べねた。 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ テーマパークねた。 ニュース パン食べねた。 ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市桜散策ねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷市飲食店ねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 上尾市ねた。 久喜市ねた。 乗り物その他ねた。 八潮市ねた。 北本市ねた。 北越谷駅まちバルねた。 台東区ねた。 吉川市ねた。 和光市ねた。 土浦市ねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 宇都宮市ねた。 守谷市ねた。 寺・神社めぐりねた。 小川町ねた。 山武市ねた。 川口市ねた。 川越市ねた。 市川市ねた。 幸手市ねた。 御殿場市ねた。 懸賞ねた。 新座市ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 春日部市ねた。 本庄市ねた。 東武健康ハイキングねた。 松伏町ねた。 松戸市ねた。 柏市ねた。 桶川市ねた。 水元公園ねた。 流山市ねた。 深谷市ねた。 珈琲ねた。 社会科見学ねた。 祭りねた。 秩父市ねた。 花火大会観賞ねた。 草加市ねた。 葛飾区ねた。 蓮田市ねた。 蕎麦食べねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 越谷市ねた。 足湯ねた。 足立区ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 鴻巣市ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 misato styleねた。 PASMOねた。 SA・PAねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

無料ブログはココログ