2012年11月29日 (木曜日)

駅ハイ「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」に行ってきた(2012.10.20)。

中山道沿いに点在する歴史と文化に触れ、1000万本のコスモスが咲く“荒川花街道”を楽しむ。

20121129_takasaki_line

さて、JR高崎線に乗ってやってきたところは、吹上駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加だ。今回は、2012年10月20日(土)実施、駅からハイキング「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」です。

20121129_ekimeihyou

吹上と言えば、荒川花街道コスモスですな。駅名標にはその写真が。

20121129_kan_batch

改札口を出て、受付を済ませた。コースマップやパンフレット等を取得。恒例の缶バッチは、E1系Maxとき・Maxたにがわでした。

20121129_fukiage_st_kitaguchi

今回のコースは、川幅日本一を誇る荒川の広大な河川敷に咲いた1000万本のコスモスを楽しめます。イベント会場でのグルメも楽しみですな。

では、約8kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。吹上駅北口より出発です。

20121129_road01

駅前の通りは、広めの整備された道ですな。

20121129_kinenhi

コースポイント箇所目は、「中山道史跡めぐり」です。吹上駅から5分。明治11年に明治天皇が北陸・東海方面へご巡幸の際にお立ち寄りされた「明治天皇駐輦扯」(明治天皇記念碑)があります。

20121129_yashiki

記念碑の先には、お休みされた屋敷があったそうだ。御小休当時家構図などの説明ボードがあって、ボランティアの方の説明がありました。

20121129_ainoyado

中山道鴻巣宿と熊谷宿の中間で「間の宿(あいのしゅく)」と呼ばれた吹上は、文人墨客が相次いで立ち寄り、特に江戸中期以降には俳諧が盛んになりました。

「間の宿吹上」には、代々の本陣といわれる林家があり、和宮降嫁の時もお休みされた記録がある。

20121129_touyouji_2

こちらは、東曜寺です。この寺は「間の宿吹上」の中心部にあたり、門前は中山道と八王子千人同心街道が重複していたこともあって、立場・本陣・宿屋・料理茶屋などが軒を連ねており、いくつもの昔話が伝えられている。吹上小学校発祥の地でもある。

20121129_fukiage_jinjya

こちらは、吹上神社です。5つの御祭神が祀られている。そのうちの1つに学問の神・菅原道真公を祀る。

20121129_takasaki_line2

JR高崎線211系が通り過ぎる。

20121129_fumikiri

その高崎線の踏切を横断する。

20121121_seki

コースポイント箇所目は、「榎戸堰公園」です。吹上駅から27分。榎戸堰は、熊谷市久下(くげ)より流れてきた元荒川の最初の堰で、肥沃な水田を昔から支えている。

江戸時代に造られ、明治36年の大工事により現在の姿に。湧水による思わぬ難工事に当時の村長・代田仙三郎が多額の私費を投じて完成させた。

20121121_taki

この榎戸堰の脇に榎戸堰公園として整備されました。ちょっとした滝もあるよ。

20121121_kawa

この川は、別の川から流れてきたわけではなく、湧き出てこのような川になったそうだ。綺麗な水だね。

きれいな湧水のごとく吹き上げるから吹上という地名になった?のかな...。

20121121_park

公園には堰の建設に尽力した代田仙三郎翁の記念碑や滝、あずまやなどがあります。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「榎戸堰公園を訪れた2012。」へどうぞ。

20121129_renga_hashi

途中、レンガの橋があり。これ、何だろうね。昔の建造物?。

20121129_goupachi_zizou

こちらは、権八地蔵。歌舞伎で有名な「平井権八もの言い地蔵」より。この久下(くげ)の長土手で絹商人を殺害し、金を奪った権八はこの地蔵に「誰も言うな」と言い、地蔵は「わしは言わぬが我れ言うな」と口をきいたとの事。この話から、この地蔵は「物言い地蔵」と呼ばれるようになった。

20121129_arakawa_zutsumi1

コースポイント箇所目は、「荒川堤」です。吹上駅から42分。さすが広々とした荒川の河川敷。土手上は、サイクリングロードになっています。荒川はまだずっと先なんだよね。

20121129_arakawa_zutsumi2

澄んだ青空がいいんです。広々とした荒川堤をてくてく歩いていきます。

20121129_ushi

カントリーだなぁ。牛さんたちでしょうか。

20121122_dote

コースポイント箇所目は、「荒川パノラマ公園」です。吹上駅から52分。パノラマが絶景なロケーションで、高規格堤防(スーパー堤防)・整備事業との共同実施により、水辺空間の良好な環境を生かした水害に強い町づくりをめざした公園です。

20121122_hiroba

公園面積は約2haの広さ。結構広めな広場なので、思いっきり走り回れるよ。アスレチック遊具などがあるので、家族連れにも良さそう。

20121122_bench

日除けがあるベンチがあります。ちょっと洒落ている?。

20121122_heri

防災拠点としても利用できるようになっている。なんと、ヘリポート場もあるよ。

20121122_monument

う~む、これは、何のモニュメント?。

20121122_niwa

いろんなお花が植えられ、ガーデニングされたお庭があります。

20121122_suberidai

子供たちが喜ぶローラー滑り台があります。長さは38mだ。

20121122_hi

元荒川を中心に句碑が20基以上存在する。句は江戸から明治期にかけてのものが多く、ほとんどがこの辺りのことを詠んだもので郷土の俳人だけでなく、吹上を訪れた著名な俳人の句も多い。

20121122_enter

ちなみに、ここでの詳細記事は、「荒川パノラマ公園に立ち寄った2012。」へどうぞ。

20121129_arakawa_zutsumi3

再び、荒川土手を歩き続ける。おっ、コスモスだね。

20121129_kosumosu1

ちょっと中に入って、写真パチリ。

20121129_kosumosu2

うむ、綺麗な花びらだ。色鮮やかだね。

20121129_ooashibashi

コースポイント箇所目は、「大芦橋」です。吹上駅から67分。先に見える橋が大芦橋で、鴻巣市と吉見町を結ぶ県道66号行田東松山線の道路橋である。全長1016mと、約1kmある長い橋だ。

20121123_suikankyou2

コースポイント箇所目は、「日本一長い水管橋」です。吹上駅から71分。この橋は、荒川水管橋だ。

20121123_suikankyou4

この、荒川水管橋は長さ1101mで水管橋としては日本一の長さを誇る。ローゼ補剛形式のアーチ橋で、14個のアーチで連なる。昭和59年7月に完成した。

20121123_suikankyou5

鴻巣市から荒川を越えた先は、熊谷市になる。一直線に続くね。いゃあ、長い橋だぁ。連続する赤いアーチはまるで虹のようだね。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「荒川水管橋は長さ日本一2012。」へどうぞ。

20121129_hotei

土手上を歩いていると、...。布袋様?。

20121021_kosumosu8

コースポイント箇所目は、「コスモスフェスティバル会場」です。吹上駅から69分。約4.3haの広大な敷地に約1000万本のコスモス畑を楽しめます。すっごいね。荒川水管橋をバックにコスモス畑が広がっている。

20121021_kosumosu9

鴻巣市の荒川河川敷にて、第14回コスモスフェスティバルが開催されています。コスモス、綺麗だね。

20121021_kosumosu7

黄色のコスモスの花も咲いているよ。

20121021_kosumosu1

土手上からコスモス畑を眺める。ピンク色と黄色がツートンカラーで広がる。

20121021_kosumosu6

8月中旬から9月中旬にかけての猛暑及び少雨の影響により、生育が遅れている区域があります。発表では、5分咲きとなっています。結構、つぼみ状態も多いね。見頃は、10月下旬以降になる見込みだそうだ。(訪れたのは10月20日)

20121021_kosumosu4

白い色のコスモスも咲いているよ。これまた綺麗だ。

20121021_kosumosu5

指定された区域では、1人5本までコスモス摘み取りOKとなっています。

20121021_hinacyan

鴻巣市マスコットキャラクター「ひなちゃん」が花のまちこうのすをPR。

コスモスフェスティバルのメイン会場となっている、コスモスアリーナふきあげにやってきたよ。

20121021_stage

特設ステージでは、歌や踊りなどが披露されました。

20121021_mogiten

いろいろな模擬店があるよ。美味しそうなグルメがいっぱい販売しています。

20121129_ticket

この会場内での模擬店にて利用できる、駅からハイキング参加者特別割引券が使えるよ。100円引きになります。

20121021_korokke

B級グルメつけしんの、昔なつかし、こうのすコロッケを購入。これ、おいしいですよ。

20121021_udon

そばを食べたかったけど、行列待ちだった。なので、元祖田舎っぺの肉汁うどんを購入。太い麺がいいね。

20121021_kosumosu2

1000万本の花が咲くコスモス畑。綺麗で見事でしたなぁ。さすが、花のまち鴻巣・吹上だね。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第14回コスモスフェスティバルを訪れた2012。」へどうぞ。

20121129_road02

コスモスフェスティバル会場にて約1時間程滞在しました。では、ウォーキング再開。のんびり、田んぼが広がるなぁ。

20121129_road03

住宅街に入ってきました。

20121129_kouminkan

コースポイント箇所目は、「吹上公民館(須田剋太展)」です。コスモスフェスティバル会場から32分。図書館も併設されている。

20121129_suda

吹上公民館内にて、須田剋太『街道をゆく』原画展が開催されていました。入場無料。郷土が生んだ情熱の画家だそうだ。無料なので、観覧してきたよ。芸術の秋~。

20121129_fukiage_st_minamiguchi

ゴールとなる吹上駅南口に到着しました。ふぅ~。スタートしてからゴールまで3時間1分かかりました。ゴール受付はありません。

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:17163歩 消費カロリー:727.2kcal 消費脂肪量:103.8g 歩行距離:12.01km 歩行時間:2時間34分 平均時速:4.65km/h エクササイズ量:8.5Ex

20121129_takasaki_line3

帰りもJR高崎線で。今回の駅ハイは、広大なコスモス畑を楽しむウォーキングになりました。ピンクや黄色、白色といろんな色の花びらも楽しめたな。最高気温20度と、暖かな1日で良かったです。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

20121129_map

JR東日本・駅からハイキング No.05232 「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」 2012年10月20日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約8km

スタート:吹上駅→①中山道史跡めぐり→②榎戸堰公園→③荒川堤→④荒川パノラマ公園→⑤大芦橋→⑥日本一長い水管橋→⑦コスモスフェスティバル会場→⑧吹上公民館(須田剋太展)→ゴール:吹上駅

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)

2012年11月23日 (金曜日)

荒川水管橋は長さ日本一2012。

日本一のスポットを訪れてみたよ。

20121123_suikankyou1

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市大芦。荒川沿いの道路(サイクリングロード)を歩いていると、アーチ状の橋が見えます。その橋は、荒川水管橋です。花のまち鴻巣、コスモス畑から眺めています。

20121123_suikankyou2

この辺り、荒川付近の河川敷はかなり広いので、当然ながら橋も長くなります。

20121123_suikankyou3

荒川水管橋に近づいていこう。橋脚部まで結構距離あるな。

20121123_suikankyou4

この、荒川水管橋は長さ1101mで水管橋としては日本一の長さを誇る。ローゼ補剛形式のアーチ橋で、14個のアーチで連なる。昭和59年7月に完成した。

20121123_suikankyou5

鴻巣市から荒川を越えた先は、熊谷市になる。一直線に続くね。いゃあ、長い橋だぁ。

20121123_plate

このあたりは、秋になると約1000万本のコスモスが咲き誇る。そのコスモス畑から荒川水管橋を眺めると、なかなかの絶景ですよ。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」に行ってきた。」へどうぞ。

「荒川水管橋」 埼玉県鴻巣市大芦~埼玉県熊谷市小八林 水管橋の長さは1101m(日本一)。

2012年11月22日 (木曜日)

荒川パノラマ公園に立ち寄った2012。

荒川沿いの道を歩いていると...。

20121122_dote

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市にある荒川パノラマ公園です。土手上はサイクリングロードでもあるので、休憩ポイントとしても良いかもね。

20121122_hiroba

公園面積は約2haの広さ。結構広めな広場なので、思いっきり走り回れるよ。アスレチック遊具などがあるので、家族連れにも良さそう。

パノラマが絶景なロケーションで、高規格堤防(スーパー堤防)・整備事業との共同実施により、水辺空間の良好な環境を生かした水害に強い町づくりをめざした公園です。

20121122_bench

日除けがあるベンチがあります。ちょっと洒落ている?。

20121122_heri

防災拠点としても利用できるようになっている。なんと、ヘリポート場もあるよ。

20121122_monument

う~む、これは、何のモニュメント?。

20121122_niwa

いろんなお花が植えられ、ガーデニングされたお庭があります。

20121122_suberidai

子供たちが喜ぶローラー滑り台があります。長さは38mだ。

20121122_hi

元荒川を中心に句碑が20基以上存在する。句は江戸から明治期にかけてのものが多く、ほとんどがこの辺りのことを詠んだもので郷土の俳人だけでなく、吹上を訪れた著名な俳人の句も多い。

20121122_enter

という事で、荒川パノラマ公園に立ち寄った訪問レポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」に行ってきた。」へどうぞ。

「荒川パノラマ公園」 埼玉県鴻巣市大芦1366

2012年11月21日 (水曜日)

榎戸堰公園を訪れた2012。

川の水を堰きとめる。ここは、江戸時代に造られたようです。

20121121_seki

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市榎戸2丁目にある「榎戸堰公園」です。熊谷市久下(くげ)より流れてきた元荒川の最初の堰で、肥沃な水田を昔から支えている。

江戸時代に造られ、明治36年の大工事により現在の姿に。湧水による思わぬ難工事に当時の村長・代田仙三郎が多額の私費を投じて完成させた。

20121121_taki

この榎戸堰の脇に榎戸堰公園として整備されました。ちょっとした滝もあるよ。

20121121_kawa

この川は、別の川から流れてきたわけではなく、湧き出てこのような川になったそうだ。綺麗な水だね。

20121121_train

近くは、JR高崎線が走っています。

20121121_park

公園には堰の建設に尽力した代田仙三郎翁の記念碑や滝、あずまやなどがあります。

という事で、榎戸堰公園訪問レポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」に行ってきた。」へどうぞ。

2012年10月21日 (日曜日)

第14回コスモスフェスティバルを訪れた2012。

コスモスが見事に咲き誇っています。

20121021_kosumosu9

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市の荒川河川敷で開催されている第14回コスモスフェスティバルです。コスモス、綺麗だね。初めて訪れてみたよ。

20121021_kosumosu8

約4.3haの広大な敷地に約1000万本のコスモス畑を楽しめます。すっごいね。先に見える赤いアーチ橋は、全長1101mで日本一の長さを誇る荒川水管橋です。

20121021_kosumosu7

黄色のコスモスの花も咲いているよ。

20121021_kosumosu1

土手上からコスモス畑を眺める。ピンク色と黄色がツートンカラーで広がる。

20121021_kosumosu3

いい色、いい形をしているなぁ。

20121021_kosumosu6

8月中旬から9月中旬にかけての猛暑及び少雨の影響により、生育が遅れている区域があります。19日現在で、5分咲きとなっています。結構、つぼみ状態も多いね。見頃は、10月下旬以降になる見込みだそうだ。

20121021_kosumosu4

白い色のコスモスも咲いているよ。これまた綺麗だ。

20121021_kosumosu5

指定された区域では、1人5本までコスモス摘み取りOKとなっています。

20121021_hinacyan

鴻巣市マスコットキャラクター「ひなちゃん」が花のまちこうのすをPR。

コスモスフェスティバルのメイン会場となっている、コスモスアリーナふきあげにやってきたよ。

20121021_stage

特設ステージでは、歌や踊りなどが披露されました。

20121021_mogiten

いろいろな模擬店があるよ。美味しそうなグルメがいっぱい販売しています。

20121021_korokke

B級グルメつけしんの、昔なつかし、こうのすコロッケを購入。これ、おいしいですよ。

20121021_udon

そばを食べたかったけど、行列待ちだった。なので、元祖田舎っぺの肉汁うどんを購入。太い麺がいいね。

20121021_kosumosu2

多くの花が咲くコスモス畑。綺麗で見事でしたなぁ。さすが、花のまち鴻巣だ。

20121021_tirashi

駐車場が多く用意されているが、吹上駅から会場への直通シャトルバスも運行されています。

という事で、コスモスフェスティバル訪問レポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の記事は、「駅からハイキング「中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”」に行ってきた。」へどうぞ。

「市民の日制定記念 第14回コスモスフェスティバル」 2012年10月20日(土)・21日(日) 9時~16時 コスモスアリーナふきあげ周辺(埼玉県鴻巣市大芦)

2012年10月18日 (木曜日)

免許センターで運転免許証更新してきた2012。

鴻巣駅から路線バスに乗ってやってきたところは、...。

20121018_menkyo_center

さて、ここは、埼玉県鴻巣市にある埼玉県警察運転免許センターです。更新案内のハガキがきたので、行ってきたよ。日曜日に発行手続きがあるのが助かるな。

20121018_syorui

なんか、書類の記入も簡単になったなぁ。現在の免許をコピーして、記入するのは数箇所だけ。受付や視力検査などもすぐ通過できてあっという間。

講習を受けた後、新しい免許証が取得できた。楽だぁ~。

20121018_shikenjyou

こちらは、仮免許の試験場。

20121018_hon

5年に1回の免許更新、久しぶりの対応。待ち時間無しであっさりと完了。鴻巣に行けば、休みの日曜日に即日発行できるのがいいんだけど、最寄りの警察署でも日曜日に発行ができればいいんだけどなぁ。

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。

「埼玉県警察運転免許センター」 埼玉県鴻巣市鴻巣405番地4 TEL:048-543-2001

2011年6月 2日 (木曜日)

駅ハイ「「こうのす花まつり」をぐるっと満喫!花めぐりハイク」に行ってきた(2011.05.21)。

大震災の影響で週末いつものウォーキングができなかったが、約2ヶ月半ぶりに駅ハイ参加を再開しました。

20110602_takasaki_line

さて、やってきたところは、JR高崎線鴻巣駅です。人形の町ですね。今回は、駅からハイキング・「こうのす花まつり」をぐるっと満喫!花めぐりハイクに参加です。2月末にも鴻巣で駅ハイ参加していたので、3ヶ月ぶりの訪問だ。

今回のコースは、日本一広いポピー畑やオープンガーデンが楽しめる。B級グルメや花や野菜の直売も勢ぞろい!。

20110602_kan_batch

東西連絡通路にて受付を済ませ、コースマップや缶バッチを取得した。恒例の缶バッチは、HB-E300系 リゾートビューふるさとでした。

20110602_kounosu_st

鴻巣駅西口からスタートです。しぱらくの間、ウォーキングは休んでいたので、体が重い。まぁ、久しぶりだし、頑張って歩きましょう!。

20110602_rode1

駅前の通りは一直線。閑静な住宅街を通り過ぎていく。

20110602_kasenjiki

鴻巣駅から歩いて10分程。荒川河川敷です。急に景色が変わったな。なんて広々とした風景なんだ。

先に見える橋は、県道27号東松山鴻巣線の御成橋です。長い橋だね。ちょいと、ルートコースを外れて、その橋へ向かった。

20110602_nippon1

御成橋(鴻巣側)へやってきた。来てみたかったんですよね。ここには、川幅日本一の標柱があります。なので記念にパチリ。

この辺りの川幅が日本一となる2537mなのだ。すごいね。

20110602_hashi

少し橋を渡ってみた。下の道は、今回のウォーキングコース。一面にポピー畑広がっているね。

川幅日本一なのですが、ほとんどが河川敷である。川幅の定義が両岸の堤防間という事で、2.5kmもある。肝心の荒川の幅は約30m程度である。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「川幅日本一の標柱を見に行ってきた。」へどうぞ。

20110602_kounotorisato_park

河川敷へ戻ってきました。こうのすコウノトリ郷公園というのを整備するようですね。

20110602_kounotorisato_park2

こうのすコウノトリ郷公園は、「コウノトリ」のビオトープ試験場、つまり、餌場となるように試験を行う場所のようだ。

沢蟹や川蜷のほかにトンボやカエル、たなごなども棲めるようにつくられました。

20110602_popy1

コースポイント箇所目は、「ポピー・ハッピースクエア」です。荒川河川敷一面には、ポピー畑が広がります。約12万5000平方メートルもの広さに1000万本のポピーを栽培したそうです。いゃあ、すごいね。

20110602_popy2

赤色やピンク色のポピーの花びらが綺麗だね。

20110602_jinrikisya

おぉ、人力車が通り過ぎていく。花畑を見ながら遊覧するのも気分がいいだろうね。

20110602_popy3

花まつりが開催中という事で、グルメのお店も出ているようだ。早速、行ってみよう。

20110602_korokke

購入したのは、昔なつかし・こうのすコロッケです。100円。揚げたてなのでアツアツ。シンプルな味わいがいいね。花畑を見ながら少し休憩。

20110602_bord

川幅日本一の両岸にある鴻巣市と吉見町のイメージキャラクターだ。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第1回こうのす花まつり、ポピー・ハッピースクエアのポピーまつり2011を訪れた。」へどうぞ。

20110602_muginadeshiko1

コースポイント箇所目は、「麦なでしこ畑」です。ポピー畑より少し南側に位置します。ポピーとは一転して、淡い紫色の花びら。これまた綺麗だねぇ。

20110602_muginadeshiko2

麦なでしこ、5枚の花びらの形も良いし、紫色と白色のバランスが見事です。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「一面に広がる麦なでしこ畑2011。」へどうぞ。

20110602_ushi

河川敷をあとにして、東方向へ歩いていきます。すると、カントリーな臭いがしてきたぞ。

なんと、牛さんがいました。

20110602_chateraise

とにかく、東方向へ歩いていく。それにしても、暑い。この日の最高気温は30度に達したとの事。朦朧としながら歩いていると、グッドタイミングなお店が。シャトレーゼ鴻巣店です。速攻で店に入った。

20110602_ice

やっぱりアイスです~。清里牛乳バー[苺ミルク]です。63円。冷たくて美味しい。歩きながら食べました。

20110602_kankokyoukai

コースポイント箇所目は、「鴻巣市観光協会」です。

20110602_kankokyoukai2

このキャラクターがお出迎え。川幅うどん食べているよ。

20110602_ocha

ここでは、冷たいお茶のおもてなしがありました。水分補給だ。

20110602_tsheet

鴻巣のグッズ販売があり。川幅日本一のTシャツも売っていたよ。

20110602_kankokyoukai3

館内には、江戸図屏風(レプリカ)が展示されていたよ。

20110602_hikky_kitakaze

コースポイント箇所目は、「鴻巣市役所(商人フェス)」です。鴻巣市役所駐車場には、商人(あきんど)フェスティバルが開催されていて、ステージではお笑い芸人・ヒッキー北風さんが、いつもの重ね履きしたパンツ脱ぎ芸を披露。英語や韓国語まで出る展開。しかし、観客の半数は年齢層が高いだけに微妙な空気が...。

20110602_akind_fes

ここでも、グルメが味わえます。フリーマーケットもあったね。

20110602_seseragi_park

コースポイント箇所目は、「せせらぎ公園(花まつり会場)」です。鴻巣市役所に隣接する公園。とにかく暑い中歩いてきたので、クレアこうのすにて、休憩涼しんだ。

20110602_seseragi_park2

コースポイント箇所目は、「フリーマーケット、花の直売」です。

メルカード(花の直売)という事で、いろんな花が展示・販売されていた。

20110602_present

今回、駅ハイ参加プレゼントという事で、お花を頂きました。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第1回こうのす花まつり・せせらぎ公園会場を訪れた。」へどうぞ。

20110602_kakyunosato1

せせらぎ公園から、無料シャトルバスを利用して、花久の里へ向かいました。バラまつりが開催中という事で庭園へ。これまた綺麗な。

20110602_kakyunosato2

小さなお庭ですが、バラや他の花などが咲いていました。ここの食事処で、ご当地グルメ・川幅うどんを食べるつもりだったが、満席で時間がかかりそうなので断念した。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「花久の里バラまつりに行ってみた2011。」へどうぞ。

この後、再び無料シャトルバスに乗車して、せせらぎ公園へ戻りました。ここから、再びウォーキング再開。鴻巣駅へ向かいます。

20110602_flower

コースポイント箇所目は、「オープンガーデン見学」です。歩き始めて10km超えているので、結構足にガタがきはじめた。踏ん張りながら、綺麗にされたお宅のお庭を拝見していきます。

コースルート上にある7件のお宅を拝見してきました。その時の記事は、「鴻巣オープンガーデンを見学2011春。」へどうぞ。

20110602_koujinjya

コウノトリ伝説の鴻神社を立ち寄りました。

20110602_shopping_mall

コースポイント箇所目は、「エルミこうのすショッピングモール」です。お腹すいたぁ~。ここで食事とろうかと思ったのだが、フードコート内ほぼ満席。う~ん..。

20110602_kounosu_st2

ゴールとなる鴻巣駅に到着しました。いゃあ、久しぶりに歩いて結構疲れたな。ゴール受付はありませんでした。スタートしてからゴール到着まで4時間48分かかった。綺麗な花めぐりができて良かったです。

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:23922歩 消費カロリー:1011.5kcal 消費脂肪量:144.5g 歩行距離:16.74km 歩行時間:3時間25分 平均時速:4.87km/h エクササイズ量:11.9Ex

20110602_takasaki_line2

帰りも高崎線で。お腹空いているので、このまま、さいたま新都心へ向かった。ビール祭りが開催中なんですよね。燃料補給だ。その時の記事は、「けやきひろば春のビール祭り2011に行ってきた。」へどうぞ。

20110602_map2

ちなみに、詳細関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。

20110602_map

JR東日本・駅からハイキング「「こうのす花まつり」をぐるっと満喫!花めぐりハイク」 2011年5月21日(土)実施 所要時間:約4時間(見学時間等含む) 歩行時間:約2時間(見学時間等除く) 歩行距離:約9km

スタート:鴻巣駅→①ポピー・ハッピースクエア→②麦なでしこ畑→③鴻巣市観光協会→④鴻巣市役所(商人フェス)→⑤せせらぎ公園(花まつり会場)→⑥フリーマーケット、花の直売→⑦オープンガーデン見学→⑧エルミこうのすショッピングモール→ゴール:鴻巣駅

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)

2011年5月31日 (火曜日)

鴻巣オープンガーデンを見学2011春。

鴻巣市内をぐるりと歩き。既に約8km程歩いているが、この後は鴻巣オープンガーデンめぐり(駅ハイバージョン)をしました。

自慢のお宅を一般公開するオープンガーデン。こうのす花まつりとして、街ナカも花いっぱいだ。

20110530_ochiai

まず、件目は、「落合邸」(100才余りの百日紅が見守り続ける庭)です。

20110530_kurosawa

件目は、「黒澤邸」(季節が紡ぐ物語を聴きたくて<手作りの庭>)です。

20110530_akimoto

件目は、「秋元邸」(コンテナとハイキングバスケットで四季の花を楽しむ庭)です。

20110531_takeuchi

件目は、「竹内邸」(ヴィーナスとエンゼルが見守る心安らぐ庭)です。

20110531_watanabe

件目は、「渡邉邸」(隠れ家シェードガーデン 風を感じてみませんか?)です。

20110531_ooshima

件目は、「大島邸」(ぐるりと廻れて昔懐かしい花達に出逢える庭)です。

20110531_ochiai2

件目は、「おちあい邸」(碧色の妖精が踊る小路と小人の家)です。

20110530_map

このコースマップを元に、鴻巣市役所付近から7つのお庭をまわり、鴻巣駅へ歩いた。約2km程。

どのお宅も立派なお庭をお持ちですなぁ。どれも個性あるお庭で楽しめました。一部のお宅では、お茶などのおもてなしもあった。この日は暑くてのどが渇いていたので、ありがたく頂きましたよ。

こうのす花まつりという事で、鴻巣市内各地の会場でいろんな花を見て廻り、花三昧の一日でした。

2011年5月28日 (土曜日)

一面に広がる麦なでしこ畑2011。

この淡い紫色の花びらはいいねぇ。

20110528_muginadeshiko1

こちらは、埼玉県鴻巣市原馬室地区の荒川河川敷です。麦なでしこ畑ですね。淡い紫色の花が一面に広がっています。綺麗だなぁ。

20110528_muginadeshiko2

この麦なでしこ畑は、約24000平方メートルの広さだ。

20110528_muginadeshiko3

この麦なでしこ。花びらの形もいいし、淡い紫色もいいね。

この麦なでしこ畑の北側には、約12万5000平方メートルを誇る日本一の広さのポピー畑が広がる。合わせて春の花を楽しめますね。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

2011年5月27日 (金曜日)

花久の里バラまつりに行ってみた2011。

今度は薔薇を見に行きます。

20110527_flower1

第1回こうのす花まつりの市役所周辺会場から無料シャトルバスでやってきたところは、花久の里です。「かきゅうのさと」と言う。ここで、バラまつりが開催中という事で訪れてみた。初めての訪問です。

20110527_flower2

庭園にやってきた。

20110527_flower3

バラをアップで。

20110527_flower4

いいお庭だね。いろんな色の花を咲かせる。

20110527_flower5

バラなどいろんな花を見たあとは、...。

20110527_niwa

食事処「花音里」(かおり)にて、川幅うどん食べた~い。という事で行ってみたが、満席で時間がかかりそう..。今回は断念。

20110527_poster

施設内ひと通りぐるりと見てまわり、ここをあとにしました。

「花と音楽の館かわさと 花久の里 バラまつり」 2011年5月14日(土)~22日(日) 10:00~15:00 〒365-0004 埼玉県鴻巣市関新田343番地 TEL・FAX:048-569-3811

その他のカテゴリー

うどん食べねた。 おまけねた。 かつしかバルねた。 さいたま市ねた。 つくばみらい市ねた。 つくばエクスプレスねた。 つくば市ねた。 におどり公園ねた。 ひたちなか市ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 カフェ・喫茶店ねた。 カレー食べねた。 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ テーマパークねた。 ニュース パン食べねた。 ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市桜散策ねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷市飲食店ねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 上尾市ねた。 久喜市ねた。 乗り物その他ねた。 八潮市ねた。 北本市ねた。 北越谷駅まちバルねた。 台東区ねた。 吉川市ねた。 和光市ねた。 土浦市ねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 宇都宮市ねた。 守谷市ねた。 寺・神社めぐりねた。 小川町ねた。 山武市ねた。 川口市ねた。 川越市ねた。 市川市ねた。 幸手市ねた。 御殿場市ねた。 懸賞ねた。 新座市ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 春日部市ねた。 本庄市ねた。 東武健康ハイキングねた。 松伏町ねた。 松戸市ねた。 柏市ねた。 桶川市ねた。 水元公園ねた。 流山市ねた。 深谷市ねた。 珈琲ねた。 社会科見学ねた。 祭りねた。 秩父市ねた。 花火大会観賞ねた。 草加市ねた。 葛飾区ねた。 蓮田市ねた。 蕎麦食べねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 越谷市ねた。 足湯ねた。 足立区ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 鴻巣市ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 misato styleねた。 PASMOねた。 SA・PAねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ