2011年11月 1日 (火曜日)

なつかしの歴史テーマパーク「昭和の杜博物館」を訪れた2011。

こんなところに博物館があったなんて、びっくりです。

20111101_syouwanomori

てくてく歩いてやってきたところは、昭和の杜です。初めて訪れました。周りは住宅や畑がある普通の場所に、こんな施設があるなんてね。個人のコレクションで集めたものを展示しているようです。昭和をスポットあてたテーマパーク。2010年11月にオープンしたようだ。ではでは、早速入ってみましょう。

20111101_fune

おいおい、受付の上に大型ボートがのっかっているよ。

20111101_syouwanohiroba

中央部には、昭和の広場という休憩所がある。

20111101_hikouki

日の丸飛行機が飛び立つ...。すごい。ガレージ内にはクラシックカーがずらり。

20111101_auto_sanrin

これは、オート三輪。2012年1月21日公開予定の映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」に出演されるようです。

20111101_siborei

こちらは、1925年式のシボレー。T型フォードに続いて出た、シボレー社製のめずらしい車のようだ。

20111101_car

こちらは、三菱デボネア。2550cc。当時は高級車として社用・公用に使われたそうです。生産台数は少ない。

20111101_zeep

こちらは、1958年のジープ。アメリカの軍仕様につくられている。

20111101_hyoujyou_sagyousya

こちらは、日本南極地域観測隊氷上作業車です。南極昭和基地で活躍。

20111101_ishi

南極の砂や南極大陸の石だって...。

20111101_tenjikan

屋内施設として、昭和の杜展示館やおもちゃ館がある。昭和時代のなつかしい品々が展示されているのだが、この日は入ることができなかった。

20111101_fumikiri

踏み切りまであるのね。

20111101_ekihyou

しょうわのもり駅~。隣の駅は、まつどまちとやばしらむら。

20111101_kyakusya

当時の列車内...。

20111101_stobe

こちらは、ストーブ列車。

20111101_radio

古民具館では、昭和初期のラジオがありましたね。他にもブラウン管のテレビもあったね。

20111101_ennaizu

昭和の杜の園内図です。

20111101_info

個人のコレクションとはいえ、よく集めたなぁとびっくりです。こうやって、博物館として一般に展示公開してくれてありがたいですね。少し懐かしい気分になれましたよ。

ちなみに、ここを訪れたのは、駅からハイキング(ウォーキングイベント)のコースポイントの1つであった為。その時の記事は、「駅ハイ「秋香る二十世紀梨誕生の地と水戸藩主の名残を味わい楽しむ松戸散策」に行ってきた(2011.10.10)。」へどうぞ。

「昭和の杜博物館」 千葉県松戸市紙敷1377 TEL:047-369-7870 10時~16時 休館日:月曜 入館料:大人300円/子供100円 JR武蔵野線・北総鉄道東松戸駅から徒歩約15分 無料駐車場あり

2010年9月25日 (土曜日)

ハーブ庭園旅日記を訪れた2010。

ぶどう郷周辺をハイキング。ぶどう園が広がる地域に、癒しの空間となるテーマパークがある。ちょいと立ち寄ってみた。

20100925_tabi_nikki

訪れたところは、ハーブ庭園旅日記です。一万坪の広大な敷地に約200種類ものハーブたちが咲き誇る美しい大庭園です。入園無料なので、気軽に楽しめるスポットだ。

20100925_teien

綺麗な庭園が広がります。園内を流れる小川の水は透明で、多くの魚達が泳いでいる。

園内各所に、カメラスタンドが設置されていて、セルフタイマー等で使用できるスタンドは記念撮影に良い気遣いだ。

20100925_annai

ハーブの花や葉を軽く2・3回はたく様にふれると、手に香りが移ります。花によって香りが違うので、比較しながら楽しめるね。

20100925_hanabatake

ハーブ以外にも、いろんな植物が植えられています。季節ごとに移り変わる景色も楽しめそうだ。

20100925_garden

このイングリッシュガーデンでは、シーズンにバラが咲き誇るようです。

20100925_kesyousui

ハーブ庭園オリジナル自然派化粧品「ナチュラル化粧水」が置かれている。お試しにどう?。

20100925_soft_cream

世界で2番目においしいソフトクリームとPRしていたので、購入してみました。ラベンダー・ミックス・バニラの3種類で、1つ315円です。ミックスをオーダー。すぐ溶け始めるので、一気に食べていかないと...。ラベンダーの香り?雰囲気が楽しめるかな...。

20100925_map

花のある風景と香りが楽しめてリラックスできる空間でしたね。

ちなみに、ここを訪れたのはJR駅からハイキングのコースになっていた為。その記事は、「駅ハイ「歴史ある大日影トンネルとワインの里勝沼ぶどう郷を歩く」に行ってきた。」へどうぞ。


大きな地図で見る

ハーブ庭園 旅日記」 〒409-1315 山梨県甲州市勝沼町等々力1736 TEL:0553-44-3715 9時~17時30分 年中無休 入園無料 駐車場有り(無料)

2010年9月 8日 (水曜日)

獅子博物館を訪れた2010。

梨の産地である白岡町に全国で唯一の博物館があります。その博物館とは...。

20100908_sisi_hakubutsukan

白岡駅東口から歩いて400mくらいのところにある獅子博物館を訪れました。普通の住宅街の中にあります。特にコレといった目標物や案内がないので、地図とかで確認しておかないと迷うかもしれません。というか、普通のお宅の中に入口があります。

20100908_sisi_hakubutsukan2

早速、入ってみました。こりゃ、すごい。大きなものから小さなものまで、展示数がかなり多い。獅子舞に関する頭や衣裳、模型などあらゆるものを収集されたそうです。

20100908_sisi_hakubutsukan3

こちらは、2階部分。それにしても、いろいろなものが展示されているな。この獅子博物館は、1993年4月4日と4並びの日に開館されました。獅子(しし)だけに...。

20100908_sisi_hakubutsukan4

とにかく多くの展示物があるので、興味がある方は、一度ご覧になってみると良いでしょう。

追記(2014.04.06)

獅子博物館は、2014年4月1日より有料となりました。一般540円、大学・高校生320円、中学生以下無料。開館時間は9時~17時(入館は16時まで)で、事前予約が必要。


大きな地図で見る

獅子博物館」 〒349-0217 埼玉県南埼玉郡白岡町小久喜1262-8 TEL:0480-92-9105 公開日:土日祝・平日とも可(事前予約が必要) 開館時間:9時~17時(入館は16時まで) 入館料 一般540円、大学・高校生320円、中学生以下無料 JR宇都宮線白岡駅東口から徒歩約7分

2007年12月17日 (月曜日)

江戸東京たてもの園に行ってみました2007。

20071217_edotokyotatemonoen ぐるっとパス使っての美術館・博物館巡り。今回は、東京都小金井市にある江戸東京たてもの園に行ってみました。初めての訪問です。

 小金井公園内にあるのだが、この公園自体も広いなぁ。花小金井駅から歩いてみたが、ちょっと距離あり。(徒歩約15分)。バスがいいかもね。

 入園料は大人400円だが、ぐるっとパスだと無料(チケット)で入れる。

20071217_nouka いわゆる野外博物館。園内にはいろいろな復元建造物があります。西ゾーン・センターゾーン・東ゾーンと結構広めの敷地だ。

 こちらは、東ゾーンにある天明家(農家)です。

 江戸時代後期のようです。

 昔なつかしの家って感じです。

20071217_simomachinakadouri 園内東ゾーンにある、下町中通り。

 昭和初期あたりを再現したセットになっている。

 とても、趣がありますな。

 うどんがいただける食事処があり。

20071217_toden7500 どうしても、これを見ると目を輝かせてしまう。

 これは、都電7500系。

 1962年(昭和37年)に製造された車両との事。

 電車内にも入る事ができます。

 行き先が新橋行きとなっている。

20071217_bonnetbusjpg こちらは、ボンネットバス。これまた懐かしいです。 行き先は上野廣小路となっている。

 さて、このボンネットバス、乗車体験ができるとの事。毎月第1・第4日曜の13:30・14:00・14:30・15:00(1日4便)、実際にバスに乗り込んで園内を走るんだそうだ。次回訪れる時は、その日を狙って来たいですね。

20071217_kitarounoie 園内立派な建物が建ち並ぶ中、なんか場違いな小屋が...。

 最初は素通りして気にしなかったのだが...。

 どうも、これも展示の1つらしい。

 鬼太郎の住む家(イメージ)を再現したそうだ。登場初期の頃らしいのだが。

20071217_chanbara 西ゾーンの空き地にて、武蔵野えどまる団、指令38「風雲えどまる城 決戦小出ヶ原の巻」というのが行われていた。恒例のチャンバラ大合戦という事で、東軍西軍に分かれて自分たちの城を守るべく戦うというゲームみたいだ。

 展示室では、特別展として「移りゆく くらしの歴史 ~いろりからDK(ダイニングキッチン)へ~」が催されていた。ギャラリー展示でカレーライスの歴史もあり、またまた懐かしい。

 園内では、いろいろな建物があり、歴史を振り返ってみるのも面白いなと思った。

江戸東京たてもの園」 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内) 042-388-3300 大人400円・学生は割引or無料・小学生以下無料 4~9月9:30~17:30・10~3月9:30~16:30 休園日月曜 JR武蔵小金井駅・西武花小金井駅からバス約5分

2005年10月 1日 (土曜日)

薩摩金山蔵へ行ってきました2005。

20051001_Kinzankura1 2005年4月23日にOPENした「薩摩 金山蔵」(さつまきんざんぐら)。この周辺は金が採掘できたようで、その跡地に焼酎海童で知られる「浜田酒造」が開設した焼酎テーマパークだ。入館無料。但し、一部施設は有料。

JR鹿児島本線串木野駅から国道3号線で4km程北上した所に左手に入口の門があり坂を上っていくとある。駐車場は800台あり(無料)。

20051001_Kinzankura3 庭や外の景観はとても綺麗だ。のんびりと落ち着く空間のおもてなし。

庭園を見ながらゆっくり焼酎の試飲を味わうのさ。

20051001_Kinzankura4 その昔多くの焼酎蔵が、焼酎を蒸留する際に発生したお湯を利用していたようだ。

串木野金山の坑道内から湧き出る鉱泉水を利用。焼酎500年、金山350年の歴史に想いをはせる。 

20051001_KinzankuraTrokko1 ここに来たからにはトロッコ列車で地下坑道へ行く事をおすすめ。但し、大人700円・小人300円かかります。ちよっと高めかな。約22~23分おきに地下蔵へ発車しています(休祝日通常ダイヤ時)。チケット購入時に乗車時間が記載されたカードをもらう。つまり乗車予約制だ。

13時11分発のトロッコ列車でいざ地下の坑道貯蔵庫へGo!。ゆっくりのスピードへトンネルへ入る。約800mを約10分かけて進む。乗車中は鹿児島弁で案内。坑道内は常時20度前後に保たれているそうだ。外は30度超える暑さだからとても涼しい。 

20051001_KinzankuraTrokko2 地下坑道に到着したら、担当者が丁寧に地下坑道内の施設を1つずつ案内。金山の歴史に触れることができる。さらに、世界初らしい地下での焼酎醸造所がある。気温が一定し紫外線を防ぎ空気がきれいで金鉱から出る遠赤外線がまろやかな熟成された焼酎ができるそうだ。

地下でも焼酎の試飲がある。至りつくせり。ここではマイ焼酎を最長5年坑道内の棚で熟成させる事ができる。またトロッコ列車で戻り13時53分到着。約40分の地下坑道探検だ。

なかなか面白いテーマパーク。また来てみたいですね。次回はマイ焼酎熟成してもらおっと。

「薩摩金山蔵」 鹿児島県いちき串木野市下名13665  10:00~22:00

その他のカテゴリー

うどん食べねた。 おまけねた。 かつしかバルねた。 さいたま市ねた。 つくばみらい市ねた。 つくばエクスプレスねた。 つくば市ねた。 におどり公園ねた。 ひたちなか市ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 カフェ・喫茶店ねた。 カレー食べねた。 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ テーマパークねた。 ニュース パン食べねた。 ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市桜散策ねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 上尾市ねた。 乗り物その他ねた。 八潮市ねた。 北越谷駅まちバルねた。 台東区ねた。 吉川市ねた。 土浦市ねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 宇都宮市ねた。 守谷市ねた。 寺・神社めぐりねた。 小川町ねた。 川口市ねた。 川越市ねた。 市川市ねた。 御殿場市ねた。 懸賞ねた。 新座市ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 春日部市ねた。 東武健康ハイキングねた。 松戸市ねた。 柏市ねた。 水元公園ねた。 流山市ねた。 珈琲ねた。 社会科見学ねた。 祭りねた。 花火大会観賞ねた。 草加市ねた。 葛飾区ねた。 蓮田市ねた。 蕎麦食べねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 越谷市ねた。 足湯ねた。 足立区ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 鴻巣市ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 misato styleねた。 PASMOねた。 SA・PAねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ