2020年10月11日 (日曜日)

水元公園に咲く彼岸花、鑑賞してきた2020。

彼岸花の群生が広がる見事な景観。🎀

20201011_higanbana_12

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある水元公園です。只今、彼岸花が綺麗に咲いています。赤い花が色鮮やかですね。🚩

撮影日は、2020年10月3日(土)。📷

20201011_higanbana_02

水元公園の彼岸花の群生は、花しょうぶ園付近に位置します。🚩

水元公園に、こんなにまとまって彼岸花が咲いているとは知らなかったな。訪れてみて、びっくりだ。💦

20201011_higanbana_03

歩道の両端に赤い彼岸花が連なっている。歩いていて、いい気分だ。👟

20201011_higanbana_04

彼岸花は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、例年9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。💓

彼岸花をカメラ撮影する人多くいたな。📷

20201011_higanbana_05

彼岸花、これはもうレッドカーペットのようだ。いゃあ、すごいね。👠

20201011_higanbana_06

緑の多い公園に、赤い色は目立つね。🎪

ヒガンバナは別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる。🎤

20201011_higanbana_08

彼岸花、例年は彼岸の頃に咲くが、今年は猛暑のせいか、約1週間ほど遅れての開花となった。🔑

20201011_higanbana_07

彼岸花、斜面下から眺めるのも良し。🎿

20201011_higanbana_09

彼岸花、アップで撮る。独特な花だな。🔍

20201011_higanbana_10

赤色と緑色の色鮮やかさが、特に映えるのです。✨

20201011_higanbana_13

場所少し離れた所には、白い色の花をした彼岸花が咲いていました。⛄

20201011_higanbana_14

白い彼岸花をアップで撮る。🍔

20201011_higanbana_15

小合溜井沿いに、ちょこんと咲く彼岸花。この先は、みさと公園です。👣

20201011_himawari

これまた珍しく、秋に咲くヒマワリだ。黄色も色鮮やか。💡

20201011_shinrin

広大な広さを誇る水元公園。緑の森林の中は、気持ちが良い。🎄

20201011_park_1

秋に入り気温も下がってきたので、散歩にちょうど良い。いい景観だ。👣

20201011_higanbana_01

それにしても水元公園、彼岸花もスケール大きいな。見事な咲き具合です。🎥

と言う事で、水元公園に咲く彼岸花を観に散策してきたレポでした~。🐶

「水元公園」 住所:〒125-0034 東京都葛飾区水元公園 アクセス:JR常磐線金町駅北口から徒歩約18分 京成バス水元公園バス停から徒歩約5分 水元公園循環ファミリーシャトルはなしょうぶ園バス停下車すぐ 📝

2020年6月16日 (火曜日)

水元公園にて花菖蒲を鑑賞してきた2020。

水元公園の花菖蒲は圧巻のスケール。⛳

20200616_syoubu_03

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園はなしょうぶ園です。6月になると、花菖蒲が咲き誇るよ。⚾

20200616_syoubu_02

今年開催予定だった、第39回葛飾菖蒲まつりは、新型コロナ感染症の影響で中止となりました。なので、鑑賞のみとなっています。👂

20200616_syoubu_04

水元公園の菖蒲田には、約100種・14000株の花菖蒲が咲き誇ります。💋

20200616_syoubu_05

いろんな色合い・模様がある花菖蒲。✌

20200616_syoubu_01

水元公園のはなしょうぶ園は広いので、ぐるっと回るだけでも結構歩くよ。👟

20200616_syoubu_06

花菖蒲と紫陽花の2ショット。🎧

20200616_syoubu_07

今年の菖蒲田は水を引いてないのかな?。暑さで乾いた?。☀

20200616_syoubu_08

小合溜井をバックに花菖蒲を撮るのも良しだ。💦

20200616_kisei

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、園内規制されています。🚥

20200616_map

はなしょうぶ園は、園路が狭く、密集を避けられないため、一部閉鎖しています。(6月2日~6月30日予定)。🍸

20200616_distance

鑑賞もソーシャル・ディスタンス。🚩

20200616_info_1

はなしょうぶ園内立ち入り禁止区域が多く、オレンジの網で周囲を囲まれています。なので、今年は間近で花菖蒲を眺める事はできない。花菖蒲の写真は、少し望遠で撮影しています。📷

20200615_ajisai_03

6月は花菖蒲の他、アジサイも見頃を迎えます。その紫陽花鑑賞レポは、「水元公園にて紫陽花散策してきた2020。」へどうぞ。✋

20200616_misato_park

小合溜井の対岸、みさと公園の風景。📷

20200619_hanasyoubu_11

対岸のみさと公園にも菖蒲田があります。この菖蒲田の花菖蒲の株は、水元公園から譲渡を受けて、植えたものです。その訪問鑑賞レポは、「みさと公園にて花菖蒲を鑑賞してきた2020。」へどうぞ。✋

20200616_syoubu_09

少し遠めからの眺めであったが、広大に咲く花菖蒲鑑賞できました。6月に入り徐々に自粛解除されてきた中、水元公園には多くの来場者があります。普段よりも混雑しているかも。まだ、用心しないとな。👜

と言う事で、水元公園にて花菖蒲を鑑賞してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去の水元公園花菖蒲鑑賞レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「水元公園」 住所:〒125-0034 東京都葛飾区水元公園 アクセス:JR常磐線金町駅北口から徒歩約18分 京成バス水元公園バス停から徒歩約5分 水元公園循環ファミリーシャトルはなしょうぶ園バス停下車すぐ 📖

2020年6月15日 (月曜日)

水元公園にて紫陽花散策してきた2020。

6月になると紫陽花が映える。✨

20200615_ajisai_05

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。6月になると、園内各所でアジサイが咲き誇ります。🌔

20200615_ajisai_04

桜土手斜面には、紫陽花が咲き誇るよ。📷

20200615_ajisai_01

水色や藍色、紫色など青色系が多いな。💧

20200615_ajisai_02

土手斜面だから、花の量がすごい。🎤

20200615_ajisai_03

ポップな色合いで見栄えが良い。🎾

20200615_ajisai_06

綺麗な水色だよな。💦

20200615_ajisai_07

ガクアジサイ、まさに宝石だ。✨

20200615_ajisai_08

桜土手、土手上から紫陽花を眺めてみよう。👠

20200615_ajisai_09

水元大橋をバックにアジサイを撮る。📷

20200618_ajisai_01

小合溜井の対岸、みさと公園にも紫陽花が各所に咲いています。その鑑賞訪問レポは、「みさと公園のあじさい橋、紫陽花が咲く2020。」へどうぞ。✋

20200615_ajisai_10

関東地方は梅雨入りしました。雨に合うアジサイの季節ですな。☔

という事で、水元公園の紫陽花散策レポでした~。🐶

ちなみに、過去の水元公園紫陽花散策レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「水元公園」 住所:〒125-0034 東京都葛飾区水元公園 アクセス:JR常磐線金町駅北口から徒歩約23分 京成バス水元公園バス停から徒歩約6分 水元公園循環ファミリーシャトル水元大橋・噴水広場バス停下車徒歩約1分 📖

2016年4月 5日 (火曜日)

水元公園で桜散策2016。

桜満開、春の訪れですね。

20160405_sakura_04

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。桜の名所であり、人気花見スポットだ。ほぼ満開になった週末だが、残念な事にどんより曇り空...。

水元公園のシンボル「水元大橋」をバックに、桜のショット!。

20160405_sakura_03

葛飾区遊歩道である通称「桜土手」は、約3.5km続く桜並木が続く。約700本のソメイヨシノを主とした古木が美しく咲き誇る。

20160405_sakura_02

1本1本が大きな木々ですね。

20160405_maturanokane

こちらは、松浦の鐘。鐘楼の老朽化に伴う改修が完了するまで、鐘を「郷土と天文の博物館」にて保管しています。

20160405_bus

水元公園へは、金町駅から水元公園循環バス(ファミリーシャトル)で訪れると良いでしょう。桜土手を走行するので、移動手段には便利だ。車内2画面液晶表示器と車内放送により「水元公園の観光情報」を案内してくれます。冬季(12~2月)を除き土日祝20分おきに、運行されている。

20160405_sakura_01

今年は少し早めの開花だったが、気温が低い日が続いたので、満開日は少しずれて、ちょうど週末に入ってからになった。

20160405_sakura_05

水元さくら堤の碑があります。

20160405_sakura_06

車道もピンク色の桜のトンネルになっているね。

20160405_sakura_10

水元公園はとても広大だからね。桜土手以外にも、各所に桜の木が植えられています。

20160405_tyulip

春の装い、色とりどりのチューリップが咲いているよ。これまた、綺麗だね。

20160405_tyulip2

対岸には、桜が咲き誇る。チューリップと桜のコラボショットだ。

20160405_jizake_1

ポプラ並木では、桜の宴 2016東京地酒と酒器うつわ祭り 八丈島物産展イン水元公園が開催しています。6月の菖蒲まつりの時に毎回お世話になっている東京地酒ちょっと一杯コーナーが、桜花見の期間も行われるんですね。開催日時は、3月25日(金)~4月3日(日)・10時~18時です。

20160405_jizake_2

東京の地酒がずらり。好みの銘柄1杯頂けるよ。どれにしようかな。

20160405_jizake_3

田村酒造場(福生市)の嘉泉を頂きました。では、コクッ。ぷはぁ~。美味しいね。おでんと共にまったり味わいました。

20160405_sakura_08

ちょっと酔い覚ましに、ベンチでのんびりと..。小合溜井対岸のみさと公園を眺めていよう。岸沿いに続く桜並木も、いい感じですよ。

20160405_sakura_09

8代将軍徳川吉宗が紀州藩の土木技術者に命じて、江戸川の二次堤防として築かせた治水工事の旧跡で「さくら土手」と呼ばれていました。

という事で、水元公園桜土手の桜並木を散策したレポでした~。

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約23分

2015年6月15日 (月曜日)

第34回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2015。

一面に広がる花菖蒲、圧巻の咲き誇りです。

20150615_hanasyoubu_04

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。菖蒲田では、6月に入り花菖蒲が綺麗に咲き誇っているね。ここで、第34回葛飾菖蒲まつりが開催中です。水元公園会場には、多くの人が訪れているね。

20150615_hanasyoubu_05_2

藍色の色合いをした花菖蒲。綺麗だね。

20150615_hanasyoubu_03

水元公園の菖蒲田には、約100種・14000株の花菖蒲が咲き誇る。

20150615_hanasyoubu_02

いろんな品種があるので、花びらの模様もいろいろ楽しめる。

20150615_hanasyoubu_06

やっぱり、藍色系の花びらが花菖蒲らしくて、いいな。

20150615_hanasyoubu_07

それにしても、圧巻な咲き誇り。先には、茶屋もありますよ。

20150615_hanasyoubu_08

小合溜井をバックに花菖蒲もまた良し。

20150615_toukiiti

葛飾菖蒲まつりと同時開催される全国陶器市・八丈島物産展がポプラ並木通りにて開催。掘り出し物の陶器が見つかったかな。

20150615_jizaketen

お楽しみは、ココ。東京の地酒展です。

20150615_jizake_1

東京の地酒がずらり。ここで、一杯いかがですか?。

20150615_jizake_2

モツ煮と共に、くいっと1杯しました。美味しいですなぁ~。うぃ~。

20150615_syoutyuu

八丈島の焼酎も味わえるよ。

20150615_ajisai_1_3

6月は、紫陽花も咲き誇ります。

20150615_ajisai_2

アジサイと花菖蒲の2ショットも眺められるよ。

20150615_hanasyoubu_01

ベンチに座って、花菖蒲と小合溜井とみさと公園を眺められる。

20150615_bus_stop

ちなみに、会場へは、金町駅南口から京成バス・水元公園循環バスファミリーシャトルが便利。はなしょうぶ園バス停からすぐだ。

葛飾菖蒲まつりの別会場・堀切菖蒲園と水元公園を結ぶシャトルバスも期間中の土日運転されます。

20150615_enter

水元公園の花菖蒲園は、散策路も整備されています。

20150615_gate

という事で、第34回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20150615_poster

告知ポスターです。

「第34回葛飾菖蒲まつり 水元公園会場」 2015年6月5日(木)~6月25日(木) 都立水元公園はなしょうぶ園(〒125-0034 東京都葛飾区水元公園2) 京成バス水元公園循環バスはなしょうぶ園バス停下車すぐ JR常磐線金町駅から徒歩約19分

2015年4月12日 (日曜日)

水元公園開園50周年記念祭に行ってきた2015。

開園から50年なんですね。おめでとう。

20150412_gate

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある水元公園です。涼亭付近で行われた、水元公園開園50周年記念祭に行ってきました。都立水元公園は、昭和40年(1965年)4月1日に開園し、都内で唯一水郷の景観をもつ公園として多くの来園者に愛されて、今年で50周年を迎えます。

20150412_hana

水元公園開園50周年記念祭は、2015年4月11日(土)と12日(日)の2日間開催。開催時間は10時~16時。11日午前中はあいにく雨模様だったが、開催されたようです。

花の市では、いろんなお花の販売がされていました。

20150412_stage2

こちらは、特設ステージ。雨だから、ステージは中止なのかな...と思っていたが、この後パワフルなステージが始まった。

20150412_gurumet

葛飾区物産展展示。いろんなグルメの出店もありました。

20150412_stage

ステージコンサートでは、葛飾総合高校のブラスバンド部による演奏やコンサート、和太鼓など、色々なパフォーマンスで会場を盛り上げるようです。

こちらは、ダンスミュージック。歌とダンスのパワフルなパフォーマンスでした。

20150412_train

ミニトレインの運行がありました。

20150412_mizudori

小合溜井沿いには、水鳥さんたちが散歩?。

20150412_turip

色とりどりのチューリップ、春の花、色鮮やかだね。

20150412_yuugu

小さい子供には人気でしょう。イルカのすべり台?がありました。

20150412_syokujyusiki

記念セレモニーとして、植樹式がありました。枯死してしまった「伝五郎の松」の後継の苗木(子孫)の植樹のようです。

20150412_sakura

桜土手を歩いてみた。もう、大分桜は散りましたね。

20150412_gate2

という事で、水元公園開園50周年記念祭に行ってきたレポでした~。

20150412_poster

告知ポスターです。

「水元公園開園50周年記念祭」 開催日:2015年4月11日(土)・12日(日) 開催時間:10時~16時 会場:水元公園 涼亭付近(東京都葛飾区水元公園3) JR常磐線金町駅より徒歩約25分 京成バス水元公園・噴水広場バス停から徒歩約1分

2015年4月 7日 (火曜日)

水元公園で桜散策2015。

葛飾水元、桜並木が続く桜土手を散策。

20150407_sakura_04

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。ここの桜土手は、桜が咲き誇り桜のトンネルになっているな。

今年は平日が満開ピークを迎えたため、週末はちょっと散り初めの状態。それでも、見事な桜ですな。では、桜散策してみよう。

20150407_sakura_03

白い色の花びらを持つ桜も綺麗だよね。

20150407_sakura_01

せっかくの週末なのに雨が降りそうなどんより曇り空。晴れていたら桜の木の下、賑やかな宴会が行われていたでしょう。

20150407_sakura_02

松浦の鐘と桜の2ショット。

20150407_sakura_05

桜の木の先には、水元公園のシンボル「水元大橋」が見えるね。

20150407_sakura_06

水元さくら堤と書かれた碑が設置されている。

20150407_jyunkan_bus

水元公園へは、金町駅から水元公園循環バス(ファミリーシャトル)で訪れると良いでしょう。桜土手を走行するので、移動手段には便利だ。車内2画面液晶表示器と車内放送により「水元公園の観光情報」を案内してくれます。冬季(12~2月)を除き土日祝20分おきに、運行されている。

20150407_sakura_07

桜のトンネルになっているね。車のドライブでも花見を楽しめるよ。

20150407_sakura_12

桜のトンネルは遊歩道にも。歩いていて気分がいいな。

20150407_sakura_08

これは、しだれ桜?。いい感じだ。少し蕾状態もあったよ。

20150407_hiroba

桜土手を離れ、水元公園内をぐるり歩いてみよう。せせらぎ広場に出てきたよ。

20150407_sakura_09

ピンク色の桜の花びらと黄色の菜の花とのコラボレーションだ。

20150407_nanohana

菜の花の黄色が色鮮やかだね。

20150407_turip

カラフルなチューリップも綺麗だね。

20150407_bench

小合溜井の先、対岸には、みさと公園が見える。ベンチに座ってのんびりしよう。

20150407_sakura_10

芝桜も咲いているよ。

20150407_sakura_11

8代将軍徳川吉宗が紀州藩の土木技術者に命じて、江戸川の二次堤防として築かせた治水工事の旧跡で「さくら土手」と呼ばれていました。水元公園には、現在、約660本もの桜が咲き誇ります。

満開ピークは過ぎたとはいえ、今年も見事な桜を見る事が出来ました。せっかくの週末、天気が悪かったのが残念だったな。青空の下で桜を眺めたかったけどね。

という事で、水元公園桜土手の桜並木を散策したレポでした~。

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、対岸のみさと公園でも桜散策してきました。そのレポは、「みさと公園で桜散策2015。」へどうぞ。

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約23分

2014年6月23日 (月曜日)

第33回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2014。東京の地酒もね。

6月梅雨時期になると、花菖蒲が見頃になりますね。

20140623_hanasyoubu01

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。水元公園内にあるはなしょうぶ園には、多くの花菖蒲が咲き誇っています。開花に合わせ、第33回葛飾菖蒲まつりが開催され、多くの人で賑わっているよ。

20140623_hanasyoubu11

綺麗な花菖蒲ですね。藍色の花びらが色鮮やかだ。

20140623_hanasyoubu14

水元公園のはなしょうぶ園は、かなり広い。水元公園の花菖蒲は100種14000株と圧倒の多さです。見応え十分ですよ。

20140623_hanasyoubu12

花菖蒲満開です。いいね。

20140623_hanasyoubu15

葛飾菖蒲まつりは、ここ水元公園会場の他、堀切菖蒲園会場でも開催されています。

20140623_hanasyoubu19

白い色の花びらを持つ花菖蒲も咲く。

20140623_hanasyoubu16

花菖蒲とガクアジサイとの2ショット。

20140623_hanasyoubu17

陽が差し込む菖蒲田。

20140623_hanasyoubu20

これだけ密に花菖蒲が咲くともう圧倒だね。すごいよ。

20140623_hanasyoubu21

菖蒲田の中を遊歩道が設置されています。

20140623_fura_dance

特設ステージでは、フラダンスの演舞がありました。

20140623_roten

露店もあって、定番屋台グルメも味わえます。

20140623_sarumawasi

太郎次郎一門の猿まわしがありました。芸達者なお猿さんです。

20140623_annai

葛飾菖蒲まつりと同時開催されているお楽しみなイベントがあります。会場となるポプラ並木へ向かいましょう。

20140623_hanasyoubu13

先に見える水色の橋、水元大橋を渡ります。

20140623_mizumoto_oohasi

水元大橋からの眺め。高さのある建物が無く、自然の景観のみ。いいね。

20140623_popura_namiki

高さのある木が立ち並ぶポプラ並木。

20140623_toukiiti

水元公園駐車場横通路特設会場(ポプラ並木)では、全国陶器市・八丈島物産展が開催されています。

全国陶器市では、いろいろな陶器物があり、掘り出し物はあるかなぁ。

20140623_jizaketen

このイベントでの1番のお楽しみはココ。蔵元直送・東京の地酒展です。

20140623_jizakes

東京地酒ちょっと一杯コーナーでは、都内にある老舗酒蔵の地酒が頂けるのだ。これが楽しみなんだよね。もちろん頂きましたよ。数ある地酒、どれにしようかな?。

20140623_taruzake_motuni

地酒は、東村山市にある豊島屋酒造の金婚たる酒を購入。お酒のおつまみには、具たくさんのもつ煮です。では、くぴっ。ぷはぁ~。うむ、いいねぇ。ほわんとひのきの香りがする味わいだ。

20140623_syoutyus

こちらは、八丈島 島焼酎ちょっと一杯コーナー。気になるので、やはり頂いた。

20140623_yaetubaki

購入したのは、八丈島焼酎「八重椿」。芋25度。ロックで頂きました~。ぷふぉ~。

20140623_pudding

さらに、気になって購入してみたのがコレ。八丈島ジャージープリンです。お口直し?に頂こう。では、パクッ。おぉ、トロトロだ。八丈島ジャージー牛乳と生クリームを使用しているんだね。濃厚でリッチな味わいでした。美味しい♪。

20140623_koaidamei1

酔い覚ましに水際を歩きましょう。

20140623_koaidamei2

小合溜井沿いにも、花菖蒲が植えられているよ。

20140623_hakucyou

水際では、白鳥さんがお散歩しているよ。

20140623_koaidamei3

川沿いだから風が通るので、ベンチに座って涼しめる。対岸に行ける渡り舟があるといいのにな。

20140623_hasu

ハス池もあります。まもなく、花が咲き始めるかな。

20140623_ajisai1

水元大橋近くの桜土手の斜面には、あじさいが咲き誇ります。

20140623_ajisai2

梅雨時期には、アジサイが映えるね。

20140623_gate

という事で、第33回葛飾菖蒲まつり・水元公園会場に行ってきた。そして、東京の地酒も頂いたレポでした~。

ちなみに、過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「第33回葛飾菖蒲まつり 水元公園会場」 2014年6月1日(日)~6月25日(水) 都立水元公園はなしょうぶ園(〒125-0034 東京都葛飾区水元公園2)

2014年4月 9日 (水曜日)

水元公園で桜散策2014。

葛飾水元、桜並木の名所です。

20140408_sakura03

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある水元公園の桜土手です。水元さくら堤と名付けられた桜並木は今年も見事に咲き誇りましたな。

平日に一気に桜が開花したから、週末は散ってしまっているかなと思ったが、なんとか桜がもっていました。では、水元公園の桜散策開始だ。

20140408_sidare_sakura1

しだれ桜もいい感じですな。

20140408_sakura01

晴れ間も出て、とてもいい天気です。

20140408_sakura02

車道両側に桜の木があって、ピンク色の桜のトンネルだ。車でドライブも良さそう。

20140408_metasekoia

ちょいと桜並木からは外れて...。公園中央部にあるメタセコイアの木。高さがあるねぇ。

20140408_tulip1

チューリップも咲いているぞ。春だなぁ。小合溜の先は、みさと公園です。あちらも、桜並木が見えるね。

20140408_yotto

小合溜では、ボートを漕いでいる人たちが...。そこから桜を眺めるのも良さげだね。

20140409_sakura11

再び、桜堤へ。

20140409_sakura12

桜の先には、水元公園のシンボル「水元大橋」が見えます。

20140409_sakura13

桜の枝も長く、遊歩道のトンネルのようだ。そこを歩けるとは、いい気分だ。

20140409_sakura14

8代将軍徳川吉宗が紀州藩の土木技術者に命じて、江戸川の二次堤防として築かせた治水工事の旧跡で「さくら土手」と呼ばれていました。

水元公園には、現在、約660本もの桜が咲き誇ります。

20140409_sakura15

桜の木と松浦の鐘との2ショット。

20140409_bus

水元公園へは、金町駅から水元公園循環バス(ファミリーシャトル)で訪れると良いでしょう。桜土手を走行するので、移動手段には便利だ。車内2画面液晶表示器と車内放送により「水元公園の観光情報」を案内してくれます。冬季(12~2月)を除き土日祝20分おきに、運行されている。

20140409_sakura19

桜の花びらをアップ。う~ん、綺麗だぁ。

20140409_sakura16

桜土手の遊歩道は、結構距離があるが、ずっと桜が続くので歩きもウキウキだ。

20140409_sakura17

駐車場から桜堤の眺め。少し、下から眺めるのもGoodだね。

20140409_sakura18

桜が散り始めとはいえ、週末、見事な桜を見る事ができて良かったぞ。

という事で、水元公園の桜花見散策してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、対岸のみさと公園でも桜散策してきました。そのレポは、「みさと公園で桜散策2014。」へどうぞ。

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目

2014年2月13日 (木曜日)

水元公園雪景色2014。

記録的な大雪が降った翌日は快晴になりました。そんな時は、雪景色見におでかけだ。

20140213_snow01

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。東京23区内でも最大規模の面積の水郷公園だ。雪景色見るには絶好のスポットでしょう。

20140213_snow08

中央広場は、一面白く広がる銀世界。雪国に訪れたような景観。う~ん、いいね。

20140213_snow02

メタセコイアの森の横を通る水路も、雪が積もると感じが変わるな。

20140213_snow03

せせらぎ広場に流れる水路は、水の憩いの場だ。

20140213_yukidaruma1

おっと、背を向けた雪だるまがあるぞ。ちょいと前を見てみよう!。

20140213_yukidaruma2

雪だるま、ど~ん。こっ、これは...。何?。とりあえず、耳がある生き物?。

20140213_snow09

夜は冷えるからね。水面の一部はうっすら氷が張っている。

20140213_snow10

大きな石の上を通って、水路を渡る事ができます。

20140213_snow11

足で雪をズボッと踏む。場所によっては、結構深さあるぞ。

ちなみに、東京都心は積雪27cmだったそうで、記録的な大雪だよな。

20140213_dog_run

こちらは、ドックラン。犬たちも雪にはびっくりかも?。

20140213_namiki

水元公園のメタセコイアも、かなり高さのある木々だ。

20140213_snow04

小合溜井沿いは遊歩道が整備されている。ぽかぽか暖かい陽気だったら、ベンチに座ってのんびり過ごせそうだが、雪の中では寒いよね。

20140213_snow05

小合溜井は都県境になっていて、対岸は埼玉県三郷市となる。県営みさと公園があるよ。

20140213_snow06

周辺は高さのある建物等がないから、景観がとても良い。冬の澄んだ青空もまた良し。

20140213_syoubuen

ハナショウブ園も、すっぽり雪が積もっています。

20140213_snow07

とはいえ、一面雪景色だと、冷え冷え感たっぷりだ。

20140213_oohasi

水元大橋を渡ります。水色の橋だ。主な道は、既に雪かきされている。

20140213_sakura_dote1

水元大橋から眺める桜土手。斜面はもちろん雪景色。

20140213_sakura_dote2

桜土手を歩く。雪道の景色も、あと1ヶ月半経つと、桜が咲き誇るんだな。

20140213_oohasi2

桜土手から水元大橋を眺めます。首都圏にいると、雪景色なんてなかなか見られないからね。ウキウキの水元公園雪散歩になったぞ。

という事で、雪景色の水元公園訪問レポでした~。

ちなみに、対岸のみさと公園も行ってきました。その記事は、「みさと公園雪景色2014。」へどうぞ。

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目

その他のカテゴリー

うどん食べねた。 おまけねた。 かつしかバルねた。 さいたま市ねた。 さくら市ねた。 つくばみらい市ねた。 つくばエクスプレスねた。 つくば市ねた。 におどり公園ねた。 ひたちなか市ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 カフェ・喫茶店ねた。 カレー食べねた。 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ テーマパークねた。 ニュース パン食べねた。 ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市桜散策ねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷市飲食店ねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 上尾市ねた。 久喜市ねた。 乗り物その他ねた。 八潮市ねた。 北本市ねた。 北越谷駅まちバルねた。 台東区ねた。 吉川市ねた。 和光市ねた。 土浦市ねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 宇都宮市ねた。 守谷市ねた。 寺・神社めぐりねた。 小川町ねた。 山武市ねた。 川口市ねた。 川越市ねた。 市川市ねた。 幸手市ねた。 御殿場市ねた。 懸賞ねた。 新座市ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 春日部市ねた。 本庄市ねた。 東武健康ハイキングねた。 松伏町ねた。 松戸市ねた。 柏市ねた。 桶川市ねた。 水元公園ねた。 流山市ねた。 深谷市ねた。 珈琲ねた。 社会科見学ねた。 祭りねた。 秩父市ねた。 花火大会観賞ねた。 草加市ねた。 葛飾区ねた。 蓮田市ねた。 蕎麦食べねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 越谷市ねた。 足湯ねた。 足立区ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 鴻巣市ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 misato styleねた。 PASMOねた。 SA・PAねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ