2019年10月26日 (土曜日)

川越氷川神社を訪れた2019。

川越で1番のパワースポット。✨

20191026_torii

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある川越氷川神社です。今から約1500年前、古墳時代の欽明天皇2年に創建されたと伝えれらています。太田道灌以来、川越の総鎮守とされ歴代川越藩主の篤い崇敬を受けました。🎪

氷川神社大鳥居は、平成の御代替わりを奉祝し同二年に建立された高さ15mで、木製のものとしては国内随一の規模を誇る(笠木の幅20m・柱周3.45m)中央扁額の社号文字は幕末の幕臣、勝海舟の直筆によるものである。🎩

20191026_ningyou_nagashi

こちらは、人形流し。古来、水には心身の穢れを袚い去る力があるとされています。氷川神社の主祭神は水を司る神、素戔嗚尊です。💧

20191026_haiden

拝殿にて参拝。主祭神は、素戔嗚尊・奇稲田姫命・大己貴命・脚摩乳命・手摩乳命。これらの神々は家族である事、そして、2組の夫婦神含まれている事から、夫婦円満・縁結びの神様として信仰されています。🏠

20191026_ema

こちらは、絵馬トンネル。トンネル状の参道になっていて、横にも上にも願い事を書いた絵馬が掛けられています。📩

20191023_hayashi_01

鳥居前では、お囃子がありました。こういう雰囲気がいいね。🎶

という事で、川越氷川神社を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「川越氷川神社」 〒350-0052 埼玉県川越市宮下町2-11-3 TEL:049-224-0589 西武新宿線本川越駅から徒歩約23分 📝

2019年10月24日 (木曜日)

川越ベーカリー楽楽で、お味噌のパンを食べる2019。

歴史ある町から、暖かなパンをおおくりします。🎵

20191024_rakuraku_3

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある川越ベーカリー楽楽らくらく)です。国産小麦・天然酵母・無添加で手作りのパンを提供するお店。川越を訪れたら、よく立ち寄るパン屋さんです。🏠

川越蔵のまち、菓子屋横丁の近くにお店を構える。🏠

20191024_rakuraku_2

お店の入口です。では、入りましょう。👠

20191024_showcase_1

美味しそうなパンがずらりと並ぶ。楽楽のパンは、希少な国産小麦粉(北海道産)を使用している。他の素材も安心安全な材料を使用。👜

20191024_yaki

目の前では、出来立てのパンも。🎬

20191024_showcase_2

各パンに説明やイラストが付いている。どれを購入しようかな。👀

20191024_garden_1

購入したパンは、外のお庭で頂く事ができます。🍴

20191024_pan

楽楽に来たら、やっぱりお店の定番、「お味噌のパン」を購入します。国内特別栽培の大豆と玄米をつかった埼玉秩父産味噌を使っていて、懐かしく優しい甘さでほっこりと温かみのあるパンです。懐かしき、美味しさなのだ。🎂

20191024_time_info

営業時間は、平日が朝8時から夕方5時まで、土日祝が朝7時30分から夕方5時までです。基本的に年中無休で、年末年始等、年に数回休みとなる。お持ち帰りで、プレミアム食パンをおすすめ。しっとりやわらかな食感が美味しいよ。💿

20191024_sandwichi

楽楽の真向かいに、「サンドイッチパーラー楽楽」があります。ベーカリー楽楽の姉妹店。ここで、サンドイッチをイートインするのも良いよ。⛄

20191024_rakuraku_1

観光客が訪れる週末午後は、購入に行列になっている事もあるので、早めに訪れるといいかもね。⛽

という事で、川越ベーカリー楽楽を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時記事は、以下のリンク先へどうぞ。

「川越ベーカリー 楽楽」らくらく) 〒350-0062 埼玉県川越市元町2-10-13 TEL:049-257-7200 営業時間:(平日)8時~17時・(土日祝)7時30分~17時 定休日:不定期(基本的に無休) 東武バス札の辻バス停より徒歩約2分 西武新宿線本川越駅より徒歩約16分 📝

2019年10月23日 (水曜日)

令和元年川越まつりに行ってきた2019。

小江戸川越、一年で最も賑わうお祭りです。⚡

20191023_dashi_10

さて、やってきたところは、埼玉県川越市です。蔵のまち周辺一帯で、2019年10月19日(土)・20日(日)、令和元年川越まつりが開催されました。絢爛豪華な山車の競演、江戸時代から続く祭礼絵巻を繰り広げるよ。🎠

川越まつりの最大の特徴は、江戸「天下祭」を今に再現した山車行事。精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、小江戸川越の象徴である蔵造りの町並みを中心に、町中を曳航されます。🎥

蔵のまちを中心に、各所で山車が巡行しています。ぶらぶら、川越の町を歩いてみよう。👠

20191023_hayashi_01

川越氷川神社の鳥居前では、お囃子がある。🎵

20191023_dashi_01

宮下町の山車。🎠

20191023_dashi_03

志多町の山車。🎠

20191023_dashi_04

喜多町の山車。🎠

20191023_dashi_05

幸町・雪塚会の山車。人形は翁の山車で、県指定有形文化財。🎠

20191023_tokinokane_2

川越のシンボル「時の鐘」。🎵

20191023_dashi_06

仲町の山車。🎠

20191023_roten_02

蓮馨寺にやってきた。射的やピッチングゲームがある中に...。🎪

20191023_obake_yashiki

なんと、お化け屋敷がある!。川越まつりの屋台は、本格的だな。💦

20191023_dashi_08

連雀町の山車。道灌の人形。川越市登録歴史文化伝承山車。🎠

20191023_hayashi_02

大塚新田囃子連。🐱

20191023_dashi_11

新富町一丁目の山車。🎠

20191023_kikizake

小江戸蔵里のききざけ処昭和蔵には、試飲機で埼玉県の地酒の飲み比べができますよ。🍸

20191023_burari

川越まつり開催に合わせ、JR線では、「快速ぶらり川越号」・「快速おさんぽ川越号」・「快速川越まつり号」が運転された。特急型車両で川越へ直通する便利な列車だ。その乗車レポは、「快速ぶらり川越号に乗車してきた2019。」へどうぞ。🚄

川越まつり、夜の曳っかわせが一番盛り上がるみたいだ。機会があったら、夜の川越まつりも見てみたいものだな。✨

という事で、令和元年川越まつりに行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20191023_poster

告知ポスターです。📝

「令和元年川越まつり」 開催日:2019年10月19日(土)・20日(日) 会場:蔵のまち周辺等

2019年9月24日 (火曜日)

コエドビール祭2019in川越に行ってきた。

コエドビールのビール祭りが開催。🍺

20190924_kaijyou_3

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にあるウェスタ川越交流広場です。ここで、2019年9月23日(祝月)、コエドビール祭2019in川越が開催されました。多くの来場者で賑わっているね。🎪

20190924_tobu_line

会場への最寄駅は川越駅です。東武東上線Fライナー急行電車でやってきた。この日は、東急線内強風による遅延でダイヤが少し乱れていた。🚃

20190924_houkou

川越駅西口から会場のウェスタ川越まで330mです。道は一直線だ。🔍

20190924_kouji

川越駅西口歩行者用デッキ延伸工事が行われています。来年5月頃まで工事が行われるようで、来年のコエドビール祭の時は、延伸したデッキを歩いて会場のウェスタ川越へ向かう事ができるでしょう。🎬

20190924_kaijyou_2

会場のウェスタ川越に到着。🏁

20190924_map

会場MAPです。🎥

20190924_uriba_2

コエドビールがずらりと販売。コエドビールのレギュラービール、「伽羅 -Kyara-」・「瑠璃 -Ruri-」・「白 -Shiro-」・「漆黒 -Shikkoku-」・「紅赤 -Beniaka-」・「毬花 -Marihana-」が各ブースにてそれぞれ提供。さらに、限定ビール・シークレットビールもあるよ。🎪

さぁ、飲みましょう。🎀

20190924_beer_1

1杯目【Japanese Table Beer】-ジャパニーズ・テーブル・ビール-

コエドビール祭・限定ビール2019

酵母・ホップ・米麹の柔らかくもしっかりとしたアロマに、苦味をもたせた深い味わい。軽い口当たりの飲みやすいビール。

では、飲みましょう。ぐびっ。ぷはぁ~。飲みやすいね。でも、しっかり味わいもあるよ。🍺

20190924_beer_2

2杯目【澄虎】-Sumatera-

限定ビール2019

透き通る赤銅色、コーヒー豆のフレッシュな香り、ホップの苦みとコーヒーの酸味のバランス、キレのある喉ごしのビールです。

これ意外と美味しい。まさしく、コーヒービール。スタウト・黒ビールではない、珈琲の渋さが楽しめる。堀口珈琲とのコラボビールだそうだ。🍺

20190924_menti

国分牧場のメンチカツ。国分牛100%、揚げたてで熱々、肉汁も出てジューシー。🍴

20190924_beer_3

次に、限定ビール2019【LOOP】-ループ-を飲もうとしたが、売切完売してしまった。う~ん、残念。💦

COEDOの麦芽粕を食べて育った八王子市・磯沼牧場の牛から得られた乳清(ホエイ)とヘーゼルナッツを使用した、インペリアルミルクスタウト。ビール会社と牧場で資源が循環する事を表し「Loop-ループ-」と名付けました。🍺

20190924_beer_4

3杯目【白】-Shiro-

COEDOプレミアムビール

無濾過ならではの明るい白濁色、果実を想わせる甘い香りが特徴の小麦のビールです。

定番の白ビール。いい味わいだ。🍺

20190924_uinnar

サイボクのウインナーカップ。サイボク人気のウインナーがたっぷり。いろいろな種類が入っていて、ビールのおつまみにGood。🍴

20190924_beer_5

4杯目【紅赤】-Beniaka-

COEDOプレミアムビール

赤みがかった琥珀色と香ばしい甘み、地元産の薩摩芋(焼芋加工)から出来た日本川越オリジナルのプレミアムエールです。

川越に来ると、さつまいもビールが飲みたくなるんだよね。🍺

20190924_namahamu

ミオカザロの本格長期熟成小江戸黒豚生ハム。その場でハムを捌くが、購入に長い行列が出来ていた。食べてみたかったなぁ..。✂

20190924_hall

ウェスタ川越内の多目的ホールは、飲食スペースとして開放しています。🏢

20190924_uriba_3

多目的ホール内でもコエドビールの販売をしています。👜

20190924_program

ステージのプログラムです。コエドダンスの振り付けも書かれているよ。📝

20190924_odori

みんなで、コエドオリジナルダンスを踊ろう。🎧

20190924_stage_1

中山うりさんのステージ。🎶

20190924_omiyage

お好きなビールを見つけたら、お土産にいかが。持ち帰り用ビールの販売をしています。🎁

20190924_kaijyou_4

風が強い日だったけど、天気が良く30度の夏日で暑かった。でも、ビール日和でしたね。川越のご当地クラフトビールである「コエドビール」。年に1度のビール祭り、楽しめましたな。🐱

という事で、コエドビール祭2019in川越に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時イベント訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「コエドビール祭2019in川越」 開催日:2019年9月23日(祝月) 開催時間:12時~18時 会場:ウェスタ川越(〒350-1124 埼玉県川越市新宿町1-17-17) 入場無料 JR川越線・東武東上線川越駅西口から徒歩約5分 📝

2010年3月12日 (金曜日)

小麦市場で地ビールを味わう2010。

20100312_komugiichiba 歩いたあとは、やっぱりビールでしょ。と、勝手なこぎつけでやってきたところは、パスタとピザのお店「小麦市場」です。川越コエドブルワリーより工場直送で新鮮な地ビールを味わえるお店という事で初めて訪問してみた。

蔵のまちや七福神めぐりで歩き回ったからね。疲れを癒す燃料補給だ。

20100312_fukuda_busstop JR線・東武東上線川越駅、もしくは、西武新宿線本川越駅から路線バスで向かいます。東武バスの東松山駅行き・八幡団地行き・鴻巣免許センター行き・鴻巣駅行きのどれかに乗ればOK!。

最寄りのバス停である福田バス停で下車。川越駅からは約20分・280円、本川越駅からは約16分・220円です。

福田バス停から少し前方へ歩いていき、昭和シェルのガソリンスタンドを過ぎて、福田交差点を左折すると、小麦市場に到着します。福田バス停から徒歩約2分。外のテラスもあり、お洒落な感じのお店だ。早速、中へ入ってみよう。

20100312_kyara お昼を少し過ぎた時間だったが、順番待ちだった。結構、お客さんが入っているね。

では、まず初めにビールです。「伽羅」 -Kyara- <オリジナル> 小グラス(\600)。

麦芽100%だけど、クリア&マイルドな味わい。これは、飲みやすくおいしい。

20100312_pan_zensai ビールと平行して、本日のパスタランチ(\1280)をオーダー。

プチサラダと焼きたてパンがきました。なかなか、おいしいです。パンはおかわりができます。

20100312_satsumaimo これは、楽しみにしていたビールです。「紅赤」 -Beniaka- <サツマイモラガー> ミニ(\300)。

この琥珀色がいいねぇ。クリーミーな泡とともに、なかなか香ばしくて、これまたオイシイ。

サツマイモが原料の為、日本の法律上ではビールとは表記できず、発泡酒扱いとなる。

20100312_pasta_lunch 本日のパスタです。数種類から選ぶことができる。

この、クリーミーなソースがなかなかたまらないおいしさだ。

20100312_kisetsunobeer これでもか!っと飲みます。次は、「季節のビール」 小グラス(\700)。確か、りんごビールだったかと...。時期により味が変わります。リンゴの甘さが、結構ビールとマッチするのです。飲みやすく、女性にも好まれるのでは?。

20100312_coffee 食後のコーヒーです。せっかくなので、デザート(\580)を追加注文。

ビールもおいしかったが、食事もおいしかったです。

店内からは、ビールの貯蔵タンクも見えます。コエドビールを扱っているけど、イタリアンでお洒落なお店でしたね。スタッフの方も丁寧だったので、とても感じが良かった。

地ビールのお土産を購入し、お店をあとにしました。

20100312_koedo_beer 「小麦市場」 PASTA & PIZZA since 2006 〒350-0821 埼玉県川越市福田59-1 TEL:049-228-0800 11時~22時 定休日:月曜・火曜 東武バス福田バス停下車徒歩約2分 国道254号川越街道沿い 駐車場有り


大きな地図で見る

2010年1月29日 (金曜日)

駅ハイ「小江戸川越七福神めぐり」に行ってきた(2010.01.23)。

20100125_tobu_kawagoe_st 週末はいつものように駅ハイへ。今回は小江戸川越にやってきました。この日は東武東上線東武練馬駅~下赤塚駅間で発生した人身事故のせいでダイヤが乱れていて、少し予定より遅れて到着した。

8000系の急行列車で川越駅に到着。改札口を出てスタート受付へ向かった。

20100125_uketsuke 今回の駅からハイキングは、古き良き時代の街並み「小江戸川越七福神めぐり」に参加です。JR・東武・西武との合同企画だ。

受付処理をしてコースマップを取得した。恒例の缶バッチはE26系カシオペアでした。

ちょっと寒いけど、頑張ってウォーキングスタートです。

20100125_kawagoe_st_east 川越駅東口のペデストリアンデッキ。この時間でも、結構人が多いのね。

20100125_myougokedera コースポイント箇所目は、「妙善寺(毘沙門天)」です。細い路地の中にあるこのお寺。参拝の為に並びます。行列だなぁ。約5分待ち。

20100125_satsumaimo_jizou これは、川越さつまいも地蔵尊です。川越といえば、サツマイモと言われるほどイモの町として有名なんだそうだ。10月13日はサツマイモの日だそうで、ここ妙善寺では、「いも供養」(いもの日まつり)が催されます。

20100125_keyakinamiki ここは、千波小学校付近にある富士見町ポケットパーク。この付近のけやき並木は、かわごえ景観100選になっている。そのモニュメントだ。

20100125_tennenji コースポイント箇所目は、「天然寺(寿老人)」です。国道16号線仙波町交差点付近にあります。

20100125_suikinkutsu これは、水琴窟(すいきんくつ)。竹筒に耳をあて滴の奏でる癒しの音色をお楽しみくださいとの事。

竹筒に耳をあててみた。心地よいやさしい響きが癒されますな。

20100125_hatake 住宅街の小道を歩いていきます。畑ですな。

20100125_tosyougu 光西寺、中院を通り、ここは、仙波東照宮への上り階段だ。

20100125_kitain コースポイント箇所目は、「喜多院(大黒天)」です。大黒天様は、本堂の右手奥にある。拝む為の行列がずらり。そこに、スタンプも設置されている。

20100125_naritasan コースポイント箇所目は、「成田山川越別院(恵比寿天)」です。境内では、陽気な音楽を流しながら、歌と踊りをしているよ。

20100125_miyoshinojinjya ここは、三芳野神社です。

20100125_warabeuta 童歌「通りゃんせ」は、ここ、三芳野神社の参道が舞台といわれている。碑が建てられているね。

20100125_honmarugoten 川越城本丸御殿は保存修理工事中である。平成23年春に開館予定だそうだ。

20100125_hakubutsukan コースポイント箇所目は、「川越市立博物館・美術館」です。駅ハイの特典で20%割引で入館できるのだが、今回はパスした。ここは、先月訪れたので...。

20100125_hikawa_jinjya コースポイント箇所目は、「氷川神社」です。大きな鳥居だな。高さ15mあるそうだ。

20100125_kuranomachi 蔵造りの町並みです。多くの観光客が訪れているな。

蔵造り資料館や川越まつり会館があり、駅ハイの特典で20%割引で入館できるが、ここも先月訪れたので今回はパスする。

20100125_tokinokane コースポイント箇所目は、「時の鐘」です。1日4回鳴らす時計台だ。

20100125_kawagoe_syoukoukaigisyo これは、川越商工会議所です。前武州銀行川越支店で大正15年着工し、昭和2年12月に建造した。文化庁登録有形文化財に指定されている建物です。

ここから、レトロな感じ漂う、大正浪漫夢通りを歩いていきます。

20100125_kumanojinjya コースポイント箇所目は、「熊野神社」です。

20100125_benzaiten ここには、銭洗弁財天があります。金運Upお願いしましょう。

20100125_ashitsubo 熊野神社を訪れたなら、やはり、これをやらなければならぬ。

これは、足踏み健康ロード。手摺り付きなので少しはありがたいが、いゃあ実に痛い。足ツボ刺激だぁ。

20100125_renkeiji コースポイント箇所目は、「蓮馨寺(福禄寿天)」です。

20100125_yakisoba 蓮馨寺の境内では、焼きそばの屋台があった。もう、お腹がすいていたので、ここでちょいと食べよう。埼玉川越のB級グルメである太麺やきそばだ!。

小(\300)・中(\400)・大(\500)とサイズは3種類。もちろん、大を注文。順番待ち約10分待ちでやきそばゲット。

では、頂きます。焼きうどんに近い、もっちり太麺は食べ応えあるね。

蓮馨寺太麺やきそば。屋台の店の名前は「まことや」。テレビでも紹介されているようだ。

20100125_matsumoto_syouyu_syouten ここは、松本醤油商店です。ここで、ちょいと休憩だ。

20100125_yucha ここでは、湯茶のサービスがありました。ほっと温かだ。

店内では、漬物の試食もあり。せっかくなので、焼き団子を購入し食べました。

20100125_kashiyayokocho コースポイント箇所目は、「菓子屋横丁」です。狭い路地に人が混雑しているな。

20100125_mitateji コースポイント箇所目は、「見立寺(布袋尊)」です。

20100125_hoteison 布袋様だねぇ。

20100125_shingashigawa 新河岸川沿いを、ちょいと歩いていく。両岸とも綺麗に整備されているんだね。川の水も透明だ。

20100125_myousyouji コースポイント箇所目は、「妙昌寺(弁財天)」です。ここで、7つの神・七福神全てめぐりました。

20100125_kagamiyama_syuzou_atochi ここは、鏡山酒造跡地です。特産物などの販売や観光PRなどがある情報発信施設だ。

20100125_kantamadou 鏡山酒造跡地の昭和蔵では、NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」のセットが再現されている。多部未華子さんが演じた主人公の自宅となった和菓子店「甘玉堂」ですな。

ちなみに、先月訪れた時の記事は、「鏡山酒造跡地の「つばさ展」を訪れた。」へどうぞ。

20100125_honkawagoe_st ゴールとなる西武新宿線本川越駅に到着しました。ここで、ゴール受付をした。西武鉄道のウォーキング&ハイキングも兼ねているので、西武沿線ポイントカード50ポイント取得した。

歩行時間は3時間2分(見学込み)、歩行歩数は15495歩でした。天気が良く晴れていたので、昼間は暖かだったな。

20100125_present ゴールした時に受け取ったもの。いろいろパンフレットが入っていた。川越製菓いもせんべいが入っていたね。メモ便箋もあった。(文具グッズは嬉しい)。

20100126_tokuten 今回の駅ハイ参加者特典では、いろいろな施設・店舗で割引特典が受けられた。施設入館料が2割引になったり、和菓子屋さんで割引があったりと。

いろいろとお店をまわってみるのも楽しいかもね。

ちなみに、川越には先月も訪れていたんです。東武鉄道と東急電鉄の合同企画のウォーキングがあって、だいたい同じようなルートを歩いた。その日は、博物館・美術館・まつり会館・資料館が無料で入館できたんです。(12月1日と12月第1日曜は市民の日絡みで無料になる)。その時の記事は、「小江戸川越ウォーキングに行ってきました。」へどうぞ。

駅ハイで3週連続七福神めぐりをしてみました。開運期待だ!。

20100125_map JR東日本・駅からハイキング「小江戸川越七福神めぐり」 ~古き良き時代の街並み~ 2010年1月23日(土) 歩行距離:約8km 歩行時間:約2時間(見学除く)

スタート:JR川越線・東武東上線川越駅→①妙善寺(毘沙門天)→②天然寺(寿老人)→③喜多院(大黒天)→④成田山川越別院(恵比寿天)→⑤川越市立博物館・美術館→⑥氷川神社→⑦時の鐘→⑧熊野神社→⑨蓮馨寺(福禄寿天)→⑩菓子屋横丁→⑪見立寺(布袋尊)→⑫妙昌寺(弁財天)→ゴール:西武新宿線本川越駅。 (マップをClickすると4倍拡大表示します)。

2009年12月12日 (土曜日)

川越ベーカリー楽楽を訪れる2009。

20091212_rakuraku 川越の蔵のまちをぶらり。その中で、菓子屋横丁を初めて訪れました。なつかしいお菓子が売っていて少し昔に戻った気分だ。

さて、その菓子屋横丁をぶらりしていると、なんか洒落た感じのベーカリーショップを発見。結構、お客さんが店内に入っていくので、自分も中をのぞいてみた。

ここは、小さなパン屋「川越ベーカリー楽楽」です。国産小麦・天然酵母・無添加、そして手作りにこだわって心を込めて焼いているそうな。

20091212_curry_pan 入口に書かれていた、お味噌のパンを食べてみたかったが、今焼いている途中との事で...。で、カレーパンを購入。店外に座席が用意されているので、そこで食べた。なかなか良い味わいだ。おいしい。お店で食べる時は、お茶かコーヒーをセルフサービスで頂ける。

菓子屋横丁のなつかしい景観の中で、おいしいパンを食べるのもなかなかなものですな。

20091212_rakuraku2川越ベーカリー楽楽」 350-0062 埼玉県川越市元町2-10-3(菓子屋横丁) TEL:049-257-7200 10時~17時 定休:月曜火曜


大きな地図で見る

2009年12月11日 (金曜日)

鏡山酒造跡地の「つばさ展」を訪れた2009。

20091211_kagamiyama_syuzou_atochi_ 川越蔵のまち周辺の名所をまわり、大正浪漫夢通りを本川越駅方向へ歩いていく...。

やってきたところは、クレアモール内にある鏡山酒造跡地です。明治8年(1875)に創業した鏡山酒造。川越の地酒として愛されたのだが、平成12年(2000)に廃業。その後、鏡山酒造跡地として、新たな観光情報発信拠点として2009年5月2日に暫定活用開始された。

20091211_kagamiyama_syuzou_2 鏡山酒造が廃業の後、2007年に小江戸鏡山酒造として酒造りが始まりました。

鏡山の伝統が受け継がれて良かったね。

20091211_bussan_kankoukan 鏡山酒造跡地の明治蔵では、観光案内所や農産物直売所となっている。埼玉県内の特産品の展示・販売も行われているね。

小江戸鏡山酒造のお酒やコエドビール(地ビール)も販売しているよ。

ここ、明治蔵は10時~17時で定休日は水曜です。

20091211_syouwakura 鏡山酒造跡地の昭和蔵です。ここでは、現在、つばさ展が開催されています。NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」のセットが再現されている。早速、中に入ってみよう。

20091211_kantamadou 多部未華子さんが演じた主人公の自宅となった和菓子店「甘玉堂」ですな。ドラマのセットがそのまま再現されている。

20091211_kantamadou_tennai 店内も忠実にセットされているよ。

館内には、ドラマの内容を記したパネルなどが展示している。撮影に使用した小道具もあるね。

20091211_middle_shoot シュッ役は私!。

強力殺虫剤ミドルシューット。すごいネーミング...。

20091211_kawagoe_kinema こちらは、川越キネマのセット。コミュニティラジオ局「ラジオぽてと」ですなぁ。

この日は、ロナウ二郎役だった俳優の脇知弘さんが訪れていました。小江戸川越観光グルメ大使に任命されているんですね。

20091211_kawagoe_ziorama 川越ジオラマです。オープニング映像でつばさが飛んでいる背景用ミニチュアです。

この「つばさ展」は、2009年5月2日から10月末まで開催されていたが、12月5日から再び開催される事になった。2010年3月末まで開催されるそうです。

「鏡山酒造跡地」 埼玉県川越市新富町1-10-1 クレアモール内 駐車場無し

「つばさ展」 鏡山酒造跡地昭和蔵 9時~17時 休館:年末年始 入場無料 展示期間(2009年5月2日~2009年10月31日と2009年12月5日~2010年3月31日)

2009年12月 8日 (火曜日)

小江戸川越ウォーキングに行ってきました(2009.12.06)。

20091208_kawagoe_st 日曜日は天気の良い晴れになったね。連日のウォーキングに行ってきました。

東武東上線が朝方の濃霧の影響でダイヤに遅れが生じていたが、数分の遅れで川越駅に到着しました。相変わらず、川越駅改札口前は混雑しているな。

さて、今回は、東武鉄道・東急電鉄合同企画2009「小江戸川越ウォーキング」に参加しました。受付にて、名前・年齢・性別・自宅最寄り駅を記入した用紙を渡して、コースマップを受け取った。東急電鉄の使い捨てカイロももらえたよ。連続テレビ小説「つばさ」の舞台地をめぐるコースとなっていて、まぁ、川越のメジャーどころをまわっていきます。

20091208_keikan_obje 川越駅東口を出発。さあ、頑張って歩きましょう!。

千波小学校付近にある富士見町ポケットパーク。富士見町のけやき並木が、かわごえ景観100選になっているようでモニュメントが設置されているね。

20091208_konishidera 川越第一中学校の北側に位置する浄土真宗本願寺派「光西寺」です。

綺麗な庭園があるね。風情がある。

20091208_nakain 川越総合高校の対面(西側)に位置する天台宗別格本山「中院」です。

手入れされた庭園が和の美を感じるね。島崎藤村ゆかりの茶室があるようだ。

20091208_koedo_jyunkai_bus 川越の街並みをまわる小江戸巡回バス。細い道も走り抜ける。

20091208_sennami_toushougu 次は仙波東照宮にやってきた。東照宮随身門をくぐり、階段をのぼると東照宮拝殿がある。

徳川家康を祀る東照宮ですな。

20091208_benzaiten 弁財天厳島神社だ。葵庭園の池に囲まれたところにある。金運アップのパワースポットらしい。池にはホタルが生息しているようだ。

20091208_kitain 川越大師喜多院です。本堂だね。

とりあえず、川越大師名物厄除けだんごを食べる。1本100円。

せっかくなので拝観してきました。拝観料400円だが、ウォーキングの特典で300円で入れた。

20091208_naritasan 成田山川越別院です。あの成田山新勝寺の別院なんですね。

20091208_miyoshino_jinjya ここは、三芳野神社です。童歌「通りゃんせ」はこの神社の参道が舞台といわれている。

わらべ唄発祥の所の碑もある。

20091208_honmarugoden 川越城本丸御殿は保存修理工事中である。平成23年春に開館予定だそうだ。

20091208_hakubutsukan 川越市立博物館です。川越の歴史などが展示されているね。

当日は川越市民の日を記念し入館無料である。

川越市民の日は12月1日で、その日と12月第1日曜日は、市の公の施設は無料になる。川越市立博物館の他、この後訪れる川越市立美術館、川越まつり会館、蔵造り資料館は無料一般開放となる。ちょうど良い日にウォーキングイベントになったんだね。

20091208_bijyutsukan 博物館に隣接しているのが、川越市立美術館である。こちらも、この日は無料で入館できる。芸術にふれる良い機会だ。

20091208_bus レトロ車両の小江戸巡回バスも走っているんだね。

20091208_kashiya_yokochou 菓子屋横丁です。駄菓子屋さんなど、なつかしい雰囲気だね。

20091208_machinami 蔵造りの町並みです。いゃあ、多くの観光客が道路両サイドにぎっしり。車の交通量も多いな。

20091208_shiryoukan ここは、川越市蔵造り資料館です。この日は無料で入館できます。明治のたたずまいを体感することができます。

20091208_matsuri_kaikan こちらは、川越まつり会館です。ここも、この日は、無料で入館できます。

川越の祭りの歴史や文化を展示されています。

20091208_dashi 館内には、実際に川越まつりで曳かれる本物の山車2台展示されています。

20091208_tokinokane これは、時の鐘ですね。市の指定文化財になっている時計台だ。1日4回時を鳴らしているそうです。

20091208_yumedori こちらは、大正浪漫夢通りです。大正ロマンの風情が漂いますなぁ。

20091208_kumano_jinjya ここ、熊野神社では、足踏み健康ロードがあり。トライしてみたが、足痛~い。足つぼ効くねぇ。

20091208_kagamiyama_syuzou_atochi 小江戸川越ウォーキングのゴール地点となる、鏡山酒造跡地に到着しました。

20091208_goal ゴール受付しました。約7kmのコースを見学時間を含めて約3時間でした。歩数は約15000歩。

20091208_pen ゴール受付時に、ワッペンと引き換えに、記念品・ボールペンがもらえた。傾けると、中の東上線がゆっくり動くようになっているよ。

20091208_kantamadou 鏡山酒造跡地の昭和蔵では、NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」のセットが再現されている。多部未華子さんが演じた主人公の自宅となった和菓子店「甘玉堂」ですな。

20091208_waki_tomohiro コミュニティラジオ局のセットの前には、小江戸川越観光グルメ大使に任命されている俳優の脇知弘さんがレポーターとお話し(ロケ中?)していたね。「つばさ」ではロナウ二郎役でしたな。

小江戸川越をゆっくり観光地を歩き回ったのは初めてだったな。いろいろな施設に無料で入れたので、楽しかったウォーキングでしたよ。

20091208_map 東武鉄道・東急電鉄合同企画2009 連続テレビ小説つばさの舞台地をめぐる 「小江戸川越ウォーキング」 2009年12月6日(日)実施 歩行距離:約7km 歩行時間:約2時間 当日自由参加 参加無料

スタート:川越駅→中院→仙波東照宮→喜多院→三芳野神社→川越市立博物館→川越市立美術館→菓子屋横丁→蔵造りの町並み→蔵造り資料館→川越まつり会館→大正浪漫夢通り→ゴール:鏡山酒造跡地

2009年3月26日 (木曜日)

てんこもりは2玉です2009。

20090326_tenkomori_ramen1 天気の良い日曜日にちょいと一食でも...。

 西武新宿線本川越駅からちょこっと歩いたところにあるお店「てんこもりラーメン」に立ち寄りました。

 昼頃に訪れたが、満席だった。結構、いるんだねぇ。

20090326_tenkomori_ramen2 さて、醤油ラーメン玉子のせをオーダー。

 見た目はシンプルです。では、頂きます。スープは、まあ悪くない。

 ここのお店の特徴は..。なんと麺が2玉入りなのである。麺の下にもう1つ麺がある。お店の名前の通りてんこもりです。大食いにはたまらない。

 なんだかんだと言っても食べきりました。ご馳走様です。

「てんこもりラーメン」 埼玉県川越市新富町1-3-9 049-228-0222 11:00~24:00 無休

その他のカテゴリー

うどん食べねた。 おまけねた。 かつしかバルねた。 さいたま市ねた。 つくばエクスプレスねた。 つくば市ねた。 におどり公園ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 カフェ・喫茶店ねた。 カレー食べねた。 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ ニュース パン食べねた。 ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市桜散策ねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 乗り物その他ねた。 八潮市ねた。 北越谷駅まちバルねた。 吉川市ねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 守谷市ねた。 寺・神社めぐりねた。 小川町ねた。 川口市ねた。 川越市ねた。 市川市ねた。 懸賞ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 春日部市ねた。 東武健康ハイキングねた。 松戸市ねた。 柏市ねた。 水元公園ねた。 流山市ねた。 珈琲ねた。 社会科見学ねた。 祭りねた。 花火大会観賞ねた。 草加市ねた。 葛飾区ねた。 蕎麦食べねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 越谷市ねた。 足湯ねた。 足立区ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 misato styleねた。 PASMOねた。 SA・PAねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ