最近のコメント

2020年7月17日 (金曜日)

横堀御嶽神社を訪れた2020。

三郷市新和にある神社です。🏠

20200717_jinjya_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある横堀御嶽神社です。旧横堀村の鎮守社。大場川沿いに位置します。🏠

20200717_torii_1

鳥居です。くぐると、すぐ社殿があります。👜

横堀御嶽神社の創建年代は不詳ですが、水防稲荷を元禄年間(1688-1704)に合祀、稲荷社と呼ばれていたといい、江戸時代初期には横堀村の鎮守社であったといいます。明治5年村社に列格、明治42年には字新川堤添の荒神社及び当社の境内社であった水神社と福富神社を合祀したといいます。🏁

20200717_yuisyo_1

【横堀御嶽神社由緒】

 伝説によれば、昔、田の中から出てきた、「御嶽神社」と文字の刻まれた舟形の石を、村人が盛土してお祀りしたのが当社の始まりとされ、その年代は不明です。

 当地は、低地帯のため水害が多く、悩んだ村人は川を鎮めようと慶長十年(一六〇五)頃、江戸川堤防上に「水防稲荷・水神宮」の石祠を建てて信仰していましたが、元禄年間(一六八八ー一七〇四)当社に合祀したとの社記があり、少なくとも江戸時代の初期には、横堀の鎮守として奉斎されていたと推察されます。「風土記稿」横堀村の項に、「稲荷社 村の鎮守なり、東福寺の持」とあることから、東福寺の管理で、一時期「稲荷社」と称していたとも考えられますが、明治になって小澤山城守平宣安氏が神職となり、東福寺の管理を離れて、明治五年、村社御嶽神社となりました。(東福寺は神佛分離の後、明治八年廃寺となりました。)

 現在の社殿は三間社流造りで、明治三年、二十七戸の氏子によって、新たに造営されたものです。明治四十三年四月、埼玉県知事の許可を得て、無格社荒神社が合祀されましたが、当時当社の境内は弐百拾参坪、不動産田反別壱反六畝廿歩を所有し、社殿より埼玉県庁迄の距離八里五町と記録されています。

 昭和三十三年、江戸川の改修に伴ない、境内地を移転しましたが、昭和四十七年、故あって、現在地に再度の移転をされました。昭和六十三年十月、瓦葺きであった本殿・拝殿の屋根を、銅板で葺き替え改装し、現在に至っております。

 なお、横堀の地名について、文献によれば、鎌倉時代、長戸呂氏の家臣横川氏が開拓を行った際、堀を造ったことに由来する説と、江戸初期に当地を開発した伊奈半十郎の臣、横堀某の名にちなんだとの説がありますが、現時点では、どちらが正しいか判断がつかないとされています。

 御嶽神社のご神徳は普く、中でも、病気平癒にはあらたかなご利益があるとされ、古くからお百度・塩断ち・酒断ち等の願をかける人が少なくなく、氏子の守り神として信仰されております。

20200717_syaden_1

拝殿にて参拝。👤

御祭神は、日本武尊、国常立尊、稲倉魂命です。横堀御嶽神社の例大祭は10月18日。🎩

20200717_keidaisya_1

境内右奥には、境内社がある。東福寺大師堂です。🏠

この太子堂は、江戸川八十八ヶ所霊場20番です。☕

20200717_tourou_1

社殿の左手には、石灯籠がある。💡

20200717_itahi_1

板碑を祀る。🎤

20200717_honden_1

本殿です。🏠

20200717_kinenhi_1

記念碑?がありました。🎥

この先は、江戸川の土手があります。💦

20200717_kinenhi_2

基地整理記念碑です。🎂

20200717_kouminkan_1

境内には、横堀公民館が併設されている。🏢

20200717_suii_1

大場川沿いに位置する横堀御嶽神社。生活用水を排水する門があり。💧

大場川の対岸は、県道21号三郷松伏線か通る。路線バスの通りだ。横堀御嶽神社への最寄りバス停は、東武バス新和仲橋バス停です。🚌

20200717_jinjya_2

という事で、横堀御嶽神社を訪れたレポでした~。🐶

「横堀御嶽神社」 住所:〒341-0034 埼玉県三郷市新和4-617 アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約25分 東武バス新和仲橋バス停下車徒歩約1分 📝

2020年7月13日 (月曜日)

新和あじさい通りにある稲荷神社(新和四丁目町会集会所)を訪れた2020。

大場川沿いにある小さな稲荷神社。🚢

20200713_torii_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある稲荷神社です。三郷市新和4丁目、新和あじさい通り沿いにあります。🏠

20200713_tikaraishi

鳥居前には、大きな力石があるが、何故かピンク色である。🎀

20200713_itahi

板碑や手水舎がある。💧

20200713_syaden

灯籠が2対あり、社殿があります。社殿の右奥には境内社がある。🏠

20200713_syuukaijyo

境内には、新和四丁目町会集会所があります。🎪

20200713_torii_2

現在の石の鳥居は、平成8年(1996年)2月に建てられたようだ。🎥

鳥居には、一本木氏子一同と記されているので、もしかしたら、この稲荷神社は、「一本木稲荷神社」と言うかも知れない。ここの地名は新和だが、近くに一本木橋があるから、元々この地は「一本木」だったのではと推測される。(未確認)。ただこの隣には工場がある為、移設され現在この地に祀っているのかも知れない。🎤

20200713_seitetsujyo_1

大場川の対岸には、JFE条鋼という大きな工場がある。💨

20200713_himawari

稲荷神社がある通りは、新和あじさい通りとなっていて、6月には大場川沿いに紫陽花が見事に咲き誇る。現在7月は、ちょこっとヒマワリが咲いているね。🌕

という事で、新和4丁目にある稲荷神社を訪れたレポでした~。🐶

「稲荷神社」 住所:〒341-0034 埼玉県三郷市新和4丁目 (新和四丁目町会集会所併設) アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約20分 東武バス製鉄所前バス停下車徒歩約1分 📖

2020年7月 1日 (水曜日)

谷中稲荷神社を訪れた2020。

旧谷中村の総鎮守。🏠

20200701_jinjya_5

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある谷中稲荷神社です。谷中は「やなか」と読む。谷中稲荷神社は、下総国風早庄八木郷小金領風早城の馬奉行だった石井惣右衛門政同が谷中を開発、天正18年(1590年)当社を村の鎮守として勧請したといいます。🎥

20200701_jinjya_1

谷中稲荷神社は、県道21号三郷松伏線沿いに位置します。🚙

20200701_jinjya_2

参道を進んでいきましょう。👣

20200701_syuukaijyo

境内には、谷中集会所が併設されている。🏠

20200701_jinjya_3

明治5年村社に列格、明治8年に草庵寺境内の天神社を、明治43年同字不動堀添の日枝神社を合祀しています。🎤

20200701_jinjya_4

境内は、大きなケヤキの木で覆われています。🎄

20200701_tourou_1

石燈籠。💡

20200701_keidaisya_1

この鳥居の先には、境内社(日枝神社と天神社)を祀る。🔑

20200701_yurai

天神社の御祭神は、菅原道真公です。🏧

20200701_torii_1

鳥居をくぐる。⚽

20200701_haiden_1

拝殿です。参拝。👤

谷中稲荷神社の御祭神は、倉稲魂命です。🍴

20200701_haiden_2

社殿を横から眺める。拝殿の奥には、本殿がある。🏠

20200701_jinjya_6

境内、後ろを振り返る。✨

20200701_honden_1

道路脇から、社殿を眺める。🎩

20200701_jinjya_8

大場川にかかる橋から、谷中稲荷神社を眺める。周囲は住宅街の中、神社のところだけ木々に覆われている。💧

と言う事で、谷中稲荷神社を訪れたレポでした~。🐶

「谷中稲荷神社」(やなかいなりじんじゃ) 住所:〒341-0032 埼玉県三郷市谷中52-1 アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約9分 東武バス市助バス停下車徒歩約1分 📝

2020年6月26日 (金曜日)

彦野女体神社を訪れた2020。

三郷市彦野にある神社です。🏠

20200626_torii_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある彦野女体神社です。🏠

彦野女体神社の創建年代は不詳だが、筑波山神社の女神を勧請して創建したといいます。明治6年(1873年)村社に列格、明治40年(1907年)字屋敷添の稲荷社を合祀したといいます。🎥

20200626_gaku

扁額には、「正一位女體大権現」と記されている。🎤

20200626_sandou

鳥居から真っ直ぐ参道が続く。⛳

20200626_syaden

社殿です。参拝しました。⚾

御祭神は、筑波男大神と筑波女大神です。👤

20200626_fuji_tozan

富士登山記念の碑がある。🎿

20200626_inarisya

社殿の左手奥には、境内社稲荷社があります。🚢

20200626_ki

境内にある斜めになった木。支えられて、固定されている。🌂

20200626_sandou_2

彦野女体神社の敷地内には、彦野公民館があります。鳥居近くには公衆電話ボックスがあります。☎

20200626_kyuu_sandou

鳥居を出た後、さらに参道が続いていたようだ。今は車止めがあり、砂利道になっている。🌙

という事で、彦野女体神社を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、三郷市内には他の地域にも女体神社があります。その訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「彦野女体神社」 住所:〒341-0052 埼玉県三郷市彦野1-42 アクセス:JR武蔵野線新三郷駅西口から徒歩約42分 埼玉観光彦野排水機場バス停下車徒歩約3分 📝

2020年6月24日 (水曜日)

八丁堀稲荷神社を訪れた2020。

三郷市新和にある神社。🏠

20200624_haiden_2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある八丁堀神社です。県道21号三郷松伏線沿いに鎮座する。🚢

八丁堀神社の創建は不詳だが、江戸時代初期には新和村の鎮守社であったといいます。🎤

20200624_jinjya_1

鳥居をくぐり、真っ直ぐの参道を進むと社殿があります。📲

20200624_gaku_1

鳥居の扁額には、「稲荷神社」と記す。✂

20200624_cyouzuya

参道の右手に、手水舎と灯籠がある。💦

20200624_hie

手水舎の先には、境内社(日枝神社)を祀る。🏠

20200624_tourou

境内の木々の隙間から、太陽の光が差し込む。☀

20200624_haiden_1

拝殿にて参拝。👤

御祭神は、稲倉魂命です。👤

20200624_cyoukoku_1

社殿には、龍の彫刻が施されている。🎨

20200624_syuukaijyo

社殿の右奥には、八丁堀集会所があります。🏢

20200624_syoubou

境内の北側には、三郷市消防団第三分団第一班・機械器具置場があります。🎪

20200624_hinomiyagura

火の見櫓が設置されているよ。⛽

20200624_bus_stop_1

八丁堀稲荷神社の前には、東武バス大膳橋バス停があります。公衆電話ボックスも設置されている。🚌

20200624_bus_stop__time1

大膳橋バス停の発車予定時刻表です。三郷中央駅・三郷駅・みさと団地・新三郷駅方面。💿

20200624_jinjya_2

という事で、八丁堀稲荷神社を訪れたレポでした~。🐶

「八丁堀稲荷神社」(新和稲荷神社) 住所:〒341-0034 埼玉県三郷市新和1-441 アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約11分 東武バス大膳橋バス停下車すぐ 📝

2020年4月 3日 (金曜日)

丹後稲荷神社の境内に咲く桜景観2020。

神社境内に咲く桜。🎄

20200403_sakura_3

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある丹後稲荷神社です。境内にある桜の木は、の花びらを咲かせています。✨

20200403_sakura_1

境内の南東隅(丹後神社交差点付近)に、大きな桜の木が1本あります。🎄

20200403_sakura_2

満開見頃、見事な咲き誇りだ。🎶

20200403_sakura_6

丹後神社交差点からの桜眺め。🚙

20200403_sakura_4

桜の花びらの先は、記念碑や社殿が見える。🏠

20200403_sakura_5

綺麗な桜の花びら咲かせているよ。📷

20200403_sakura_8

高台に上り、桜の花びらと同じ高さの目線。🎧

20200403_torii

鳥居です。真っ直ぐの参道を歩いて行く。🚩

20200403_syaden

社殿前にて参拝。稲荷神社だから、狛狐が鎮座する。🐱

20200403_sakura_7

という事で、丹後稲荷神社の桜景観レポでした~。🐶

「丹後稲荷神社」 住所:〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田8-17-8 アクセス:JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約20分 東武バスうぐいす公園入口バス停から徒歩約3分 📝

2020年2月14日 (金曜日)

彦糸女體神社を訪れた2020。

三郷市彦糸に鎮座する女体神社。🏠

20200214_torii

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある彦糸女體神社です。彦糸女体神社の創建年代は不詳だが、筑波山神社の女神を勧請して創建したといいます。明治40年字田端の稲荷社を合祀したといいます。🏠

20200214_gaku

石鳥居扁額には、「女體大神」と書かれている。🎬

20200214_sandou_1

真っ直ぐの参道を歩いて行く。👟

20200214_sekihi_1

明治の碑?。🌕

20200214_sekihi_2

こちらは、何の碑かな。🌑

20200214_temizusya

手水舎です。💧

20200214_syaden_1

石灯籠の先には、社殿があります。参拝。👤

御祭神は、筑波男大神筑波女大神です。🎩

20200214_cyoukoku

拝殿前の彫刻。🎨

20200214_syaden_2

社殿の横側です。🎪

20200214_keidaisya_1

社殿の左奥に、境内社がある。🏠

20200214_keidaisya_2

境内社天神社。🎁

20200214_keidaisya_3

境内社稲荷社山王社。👜

20200214_roubai_1

境内には、蝋梅が咲き始めていました。🎄

20200214_roubai_2

ロウバイ、まだ蕾が多いが、あともう少しで見頃を迎える事でしょう。🌙

20200214_cat

境内にいた猫さん。じっと見られていた。鈴が付いているから飼い猫なのか?。🐱

20200214_sandou_2

と言う事で、彦糸女體神社を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、三郷市内には他の地域にも女体神社があります。その訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「彦糸女體神社」(ひこいとにょたいじんじゃ) 住所:〒341-0001 埼玉県三郷市彦糸1-19 JR武蔵野線吉川美南駅西口から徒歩約24分・吉川駅南口から徒歩約26分・新三郷駅西口から徒歩約34分 メートー観光彦糸1丁目北バス停から徒歩約2分 📝

2020年2月 4日 (火曜日)

市助稲荷神社を訪れた2020。

三郷市市助にある神社。🏠

20200204_torii_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある市助稲荷神社です。大場川沿いに鎮座する。🏠

市助稲荷神社の創建年代は不詳だが、市助村の鎮守社であったといいます。明治45年新和稲荷神社に合祀されたものの、その後復祀したといいます。👀

20200204_gaku_1

石鳥居をくぐろう。扁額には、「正一位稲荷大明神」と記す。🎤

20200204_sandou_1

真っ直ぐ続く、少し長めの参道を歩いて行く。👣

20200204_sekihi_1

板碑です。何かの記念碑でしょうか。📱

20200204_matsu_1

松の木でしょうかね。🎄

20200204_tourou_1

石灯籠です。💡

20200204_temizusya_1

手水舎です。💦

20200204_komakitsune_1

狛狐です。🐱

20200204_syaden_1

社殿です。では、参拝。御祭神は、倉稲魂命(ウカノミタマ)です。🏠

20200204_shimenawa_1

拝殿には、注連縄があるね。🔑

20200204_suijinguu_1

社殿の右手に、水神宮を祀る。💧

20200204_sandou_2

社殿から眺めた参道。👟

20200204_tx_1

神社から北方向の眺め。畑が広がる先には、つくばエクスプレスの高架が見える。江戸川を渡る橋梁も見える。🚄

20200204_jinjya_1

という事で、市助稲荷神社を訪れたレポでした~。🐶

「市助稲荷神社」 住所:〒341-0033 埼玉県三郷市市助1-115 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約11分 東武バス市助バス停下車徒歩約1分 📝

2020年2月 1日 (土曜日)

吉野稲荷大明神を訪れた2020。

三郷市幸房にある小さな神社。🏠

20200201_jinjya_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある吉野稲荷大明神です。幸房交差点から東へ140m進んだところに鎮座する。⛳

20200201_torii_1

石鳥居に赤い鳥居を連続してくぐる。🎿

20200201_tourou_1

石灯籠です。💡

20200201_keidaisya_1

参道を進むと境内社が鎮座します。🏠

20200201_keidaisya_2

境内社を横から眺める。👠

20200201_sakura_1

桜の木がありますね。春には綺麗に咲きそうだな。🎄

20200201_road_1

幸房交差点から、この道を進んで神社があります。🎀

という事で、吉野稲荷大明神を訪れたレポでした~。🐶

「吉野稲荷大明神」 住所:〒341-0026 埼玉県三郷市幸房 JR武蔵野線三郷駅南口から徒歩約16分 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約19分 埼玉観光バス岩野木バス停から徒歩約3分 東武バス岩野木境バス停から徒歩約3分 📝

2020年1月26日 (日曜日)

稲荷大明神(三郷市三郷2丁目)を訪れた2020。

三郷市三郷2丁目にある神社。🏠

20200126_torii

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある稲荷大明神です。カンガルー公園の近く、住宅街の中にあります。🏠

20200126_syaden

小さな一角の中に、社殿のみあります。🏠

20200126_tikaraishi

力石かな。🌕

20200126_keidai

無造作な感じだな。💢

20200126_park

近くに、カンガルー公園があります。その先には、早稲田小学校があります。🎠

という事で、稲荷大明神を訪れたレポでした~。🐶

「稲荷大明神」 住所:〒341-0024 埼玉県三郷市三郷2-18-12 JR武蔵野線三郷駅南口から徒歩約5分 茂田井バス停から徒歩約2分 📝

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん食べねた。 おまけねた。 かつしかバルねた。 さいたま市ねた。 つくばみらい市ねた。 つくばエクスプレスねた。 つくば市ねた。 におどり公園ねた。 ひたちなか市ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 カフェ・喫茶店ねた。 カレー食べねた。 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ テーマパークねた。 ニュース パン食べねた。 ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市桜散策ねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷市飲食店ねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 上尾市ねた。 久喜市ねた。 乗り物その他ねた。 八潮市ねた。 北本市ねた。 北越谷駅まちバルねた。 台東区ねた。 吉川市ねた。 和光市ねた。 土浦市ねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 宇都宮市ねた。 守谷市ねた。 寺・神社めぐりねた。 小川町ねた。 山武市ねた。 川口市ねた。 川越市ねた。 市川市ねた。 幸手市ねた。 御殿場市ねた。 懸賞ねた。 新座市ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 春日部市ねた。 本庄市ねた。 東武健康ハイキングねた。 松伏町ねた。 松戸市ねた。 柏市ねた。 桶川市ねた。 水元公園ねた。 流山市ねた。 深谷市ねた。 珈琲ねた。 社会科見学ねた。 祭りねた。 秩父市ねた。 花火大会観賞ねた。 草加市ねた。 葛飾区ねた。 蓮田市ねた。 蕎麦食べねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 越谷市ねた。 足湯ねた。 足立区ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 鴻巣市ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 misato styleねた。 PASMOねた。 SA・PAねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ