2020年4月28日 (火曜日)

三郷料金所スマートインターチェンジ(E6常磐道)が2020年4月24日(金)15時から大型車も利用可能になった。で、スマートIC利用してみた2020。

スマートICリニューアルしました。✨

20200427_smart_etc_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷料金所スマートインターチェンジです。常磐自動車道三郷料金所スマートICが、2020年4月24日(金)15時に利用車種制限がなくなりETC車載器を搭載した全車種が利用可能になりました。今までは、普通車・軽自動車・二輪車のみ限定だったが、この度、中型車・大型車・特大車も利用できるようになり、全車種制限無しとなった。🎤

今回の対応で、

三郷料金所スマートIC全車種利用可能

スマートIC入口交差点~スマートIC出入口間の大型車通行道路拡幅

となり、さらに、ETC設備更新で、

ダブルゲート方式(2回一旦停止)の廃止 → ETCゲート一旦停止は1回

となりました。🍸

20200427_annai_01

三郷料金所スマートICへの案内標識。スマートIC入口交差点の手前(越谷方面から)🌔

20200427_annai_02

三郷料金所スマートICへの案内標識。スマートIC入口交差点の手前(流山方面から)🌓

20200427_annai_06

車種制限が無くなった事もあり、案内板が新しくなりました。✨

20200427_kousaten_1

ここは、県道52号越谷流山線のスマートIC入口交差点です。ここから直進して、三郷料金所スマートICへ向かいます。🚗

20200427_annai_07

スマートIC入口交差点には、三郷市のマスコットキャラクター・つぶちゃん&かいちゃんをデザインした案内板が設置されています。🎨

20200427_rod_01

スマートIC入口交差点から先の側道は元々は大型車通行不可だった為、ゲートが設置されていたが撤去されていました。🎮

20200427_road_07

道路が拡幅され、大型車も通行できるようになっています。🚌

20200427_rod_02

スマートIC入口交差点から約250m程進むと、三郷料金所スマートインターチェンジの入口となります。💿

では、三郷料金所スマートIC入口を利用・走行してみましょう。💨

20200427_smart_etc_02

右分岐で、スマートICへ進入します。スマートICなので、ETC搭載車のみ通行可能です。☕

20200427_smart_etc_03

最初は車長をチェックするゲートかな?。それとも旧機器か?(多分?)。そのまま進入していく。👜

20200427_smart_etc_04

1つ目のゲートで一旦停止します。バーが新しくなったね。バーに「一旦停止」と記されている。🚥

20200427_smart_etc_05

ETC受信しゲートが開くが、この先2番目のゲートも同時に開きます。🎾

ETC設備更新で、今まで2回一旦停止するダブルゲート方式だったが、この度、1つ目のゲート前での1回だけ一旦停止となる運用に変わりました。🚄

20200427_smart_etc_06

尚、ETC未装着や有効期限切れ等の時は、高速道へ進入できず、一般道へ誘導されます。🔑

20200427_smart_etc_07

2番目のゲートは開いています。一旦停止せず、そのまま徐行進入していきます。ここで、ETC入口通信処理が行われる。👓

20200427_smart_etc_08

まぁ、ETC楽々ですな。上り坂を進んでいきます。🚢

20200427_rod_03

高速道・常磐道本線(水戸方面)に合流します。🐱

20200427_road_08

三郷料金所スマートICは、本線直結型のスマートICである。🎵

高速道路、安全運転で走行しましょう!。🎥

20200427_annai_03

さて、場面は変わり、常磐道上り線(東京方面)を走行中です。では、三郷料金所スマートIC出口を利用・走行してみましょう。🚙

江戸川を渡り、三郷料金所出口の案内版・出口1kmを表示。📖

20200427_annai_04

三郷料金所出口500mの案内。🍔

20200427_annai_09

ETC車の通行案内板の表示。本線料金所とETC専用出口の案内。📟

20200427_annai_11

本線料金所まで500m。「速度落せ」をアナウンス表示。☎

20200427_annai_13

三郷料金所出口へは左へ分岐。🍴

20200427_road_09

左カーブ減速していきながら、進入していく。右手先には、本線料金所ゲート見えるね。🎪

20200427_annai_05

時速30km制限。電光掲示板には「追突注意」と表示。💡

20200427_smart_etc_09

まっすぐ進んでいくと、1つ目のゲートがあります。🎂

20200427_smart_etc_10

スピードを落とし、1つ目のゲートで一旦停止します。☕

20200427_smart_etc_11

ETC受信されると、通行料金が表示され、ゲートが開きます。👠

20200427_smart_etc_13

1つ目のゲートが開くと、2つ目のゲートも開きます。本線へ戻るゲートは閉じられたままです。🎁

20200427_smart_etc_12

2つ目のゲートは開いているので、一時停止せず、そのまま徐行通過していきます。(一時停止2回は無くなりました。)🎠

20200427_rod_04

右カーブしながら、下り坂を走行。🎿

20200427_road_10

即、一般道に合流します。一般道側が優先なので合流時注意だ。💢

20200427_rod_06

逆方向から見た合流地点。どちらもカーブからの合流なので、たまに危なくぶつかりそうな時もある。👤

20200427_rod_05

高速道に沿った一般道を通る。交差点で左折が三郷駅・流山方面、右折が吉川・越谷方面となる。🎧

今回の対応で、大型車が三郷市北東部・吉川市南東部から三郷料金所スマートICを経由し常磐道水戸方面へ行き来できるようになり、所要時間の短縮が見込まれるね。現行一般車に対しても、一旦停止が2回から1回に変更されたので、少し利用しやすくなった運用になったのかもな。👓

今後は、三郷料金所スマートインターチェンジのフルインター化が予定されている。つまり、上り線(東京方面)の出入口を新設されるのだ。開設時期は、令和5年度(2023年度)を予定。現在工事している三郷流山橋有料道路(仮称)と同時開業となる見込みです。ただ、上り線のスマートICは前倒しで早く開設して欲しいものだな。👀

尚、走行時の写真画像は、ドライブレコーダーの映像から編集したものです。🎥

という事で、常磐道三郷料金所スマートインターチェンジが大型車も利用開始できるようになった後、利用してみたレポでした~。🐶

ちなみに、大型車利用開始の為の工事レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

さらに、三郷料金所スマートIC利用時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「三郷料金所スマートIC」 住所:〒341-0013 埼玉県三郷市小谷堀地内 📖

2020年3月26日 (木曜日)

常磐自動車道「三郷料金所スマートインターチェンジ」が2020年4月24日(金)15時に「大型車も利用可能」になります。現在、入口付近工事中2020。

現在、大型車が利用できるよう工事中です。🎾

20200325_sic_1

さて、ここは、埼玉県三郷市にある三郷料金所スマートインターチェンジ入口です。現在、ETC車載器搭載の二輪車、軽自動車、普通車(車長6.0m以下)のみ利用可能です。この度、常磐自動車道「三郷料金所スマートインターチェンジ」が2020年4月24日(金)15時に「大型車も利用可能」になります。つまり、車両制限を無くし、全車種が利用できるようになります。🎤

20200325_kousaten_1

スマートIC入口交差点から先は、昨年から工事が進められています。通行に幅員2.2m制限があります。🎿

20200325_kanban_1

その為、この先大型車は直進出来ません。現状では、中型・大型・特大車は三郷料金所スマートICは通行不可である。☎

20200325_kouji_1

スマートIC入口交差点~スマートIC入口間の道路の拡幅工事はほぼ完了している。現在は、スマートIC入口個所を工事中。大型車が通れるよう、ゲート拡幅工事を行っているものと思われる。📲

20200325_sic_3

なので、スマートIC入口へは、現在、少し迂回して進入する形になっている。2段階ゲート進入は廃止。🌓

20200325_road_1

2008年12月19日に三郷料金所スマートインターチェンジは利用開始となりました。その後社会実験を経て、2009年4月1日から本格運用開始。現在は、水戸方面(下り線)出入口のみのハーフICだが、2023年度にはフルインター化・東京方面(上り線)出入口も新設する予定である。個人的には、フルインター化は前倒しで早く実現して欲しいものだがね。🚗

と言う事で、三郷料金所スマートICが大型車利用できるようになるお知らせレポでした~。🐶

ちなみに、三郷料金所スマートICの過去レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

(2020.04.07追記)

20200407_kouji

ETC設備の更新に伴う工事のお知らせ。三郷スマートICの入口ゲート、2020年4月~5月の期間、工事を行う予定です。工事作業時、利用する際お待ち頂く場合があるとの事。🎤

(2020.04.28追記)

20200427_smart_etc_01

リニューアルされたスマートIC、利用してきました。そのブログレポは、「三郷料金所スマートインターチェンジ(E6常磐道)が2020年4月24日(金)15時から大型車も利用可能になった。で、スマートIC利用してみた2020。」へどうぞ。✋

「三郷料金所スマートIC」 住所:〒341-0013 埼玉県三郷市小谷堀地内 📝

2018年12月24日 (月曜日)

三郷料金所スマートIC道路改良工事中です。中型~特大車対応の為かな2018。

大きな車両通行対応させる為かな。

20181224_kousaten

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるスマートIC入口交差点です。交差点から常磐道三郷料金所スマートICへ向かう道路が工事中です。

20181224_keiji_1

スマートIC入口交差点近くには、工事案内が掲示されています。

20181224_keiji_2

この工事は、三郷料金所スマートIC道路改良工事です。工事期間は、平成31年3月22日まで。

現在、スマートIC入口交差点からスマートIC方面へは、大型車は通行できません。スマートICは、中型・大型・特大車は通行不可です。今後、大型車を含め全車両通行できるようになります。その為の、道路改良工事なのでしょう。おそらく、...。

20181224_road_1

道路の半分が工事の為、通行する道幅が狭くなっています。

20181224_road_2

工事個所は既に砂利になっているね。

20181224_smart_ic

三郷料金所スマートインターチェンジ入口です。

20181224_shizai

道路脇、資材置き場?なのかな。それとも、今回の工事と関係なし?。

20181224_road_3

反対側側道に来ました。スマートIC出口方向も道路工事が始まっています。

20181224_road_5

こちらも、道幅がかなり狭くなっています。夜間時は特に走行注意です。

20181224_road_6

側道とスマートIC出口合流部。道が狭いし、スピード落とさず突っ込んでくるので、特に走行注意です。

20181224_road_7

工事は左側だけなんだろうか。完了後、右側も工事するのだろうか。

20181224_road_8

この付近はコーンを設置している。

20181224_road_9

今後は、大型車も通れる道になるんだね。

現在、三郷料金所スマートインターチェンジは、水戸方面出入口だけのハーフインターだが、2023年度にはフルインター化を予定しています。つまり、三郷料金所スマートICから東京・外環方面へも行き来できるようになります。

さらに今後、この付近、三郷流山橋有料道路から三郷団地方面へ向かう道路が交差する予定(計画段階)でもある。

という事で、三郷料金所スマートIC道路改良工事中レポでした~。

(2020.03.25追記)

20200325_sic_1

常磐自動車道「三郷料金所スマートインターチェンジ」が2020年4月24日(金)15時に「大型車も利用可能」になります。大型車対応入口工事中レポは、「常磐自動車道「三郷料金所スマートインターチェンジ」が2020年4月24日(金)15時に「大型車も利用可能」になります。現在、入口付近工事中2020。」へどうぞ。🎤

(2020.04.28追記)

20200427_smart_etc_01

リニューアルされたスマートIC、利用してきました。そのブログレポは、「三郷料金所スマートインターチェンジ(E6常磐道)が2020年4月24日(金)15時から大型車も利用可能になった。で、スマートIC利用してみた2020。」へどうぞ。✋

ちなみに、過去の三郷料金所スマートICのレポート記事は、以下のリンク先へどうぞ。

「三郷料金所スマートインターチェンジ」 〒341-0013 埼玉県三郷市小谷堀

2018年10月23日 (火曜日)

三郷流山橋有料道路、三郷側橋脚工事が始まった2018。

2023年度暫定開通へ向け工事が始まりました。

20181023_kanban_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。埼玉県三郷市と千葉県流山市の間を流れる江戸川に新たな橋梁を整備する事になりました。その橋とは、三郷流山橋有料道路であり、流山橋をはじめとした周辺道路の渋滞緩和と地域間の連携強化を目的とするものです。一応、三郷流山橋は仮称となっている。

20181023_kouji_1

国から道路工事の許可がおり江戸川河川敷の整地工事が始まりました。

20181023_setumei_1

(仮称)三郷流山橋を開通させるために、まず、新しい橋脚をつくっています。橋りょう全体を支える重要な構造物です。

20181023_kouji_2

河川敷、この整地している直線部分に橋梁が設置されるのでしょうか...?。

20181023_setumei_2

今回の工事は、「P1橋脚」・「P2橋脚」・「P4橋脚」の工事を行います。P1橋脚・P2橋脚は同じ形だけど、P4橋脚だけ違う形です。P4橋脚、川の水のあるところに造るから基礎が特殊なのです。

20181023_post

県道三郷幸手自転車道・江戸川土手の海から29.5kmポスト付近にて、三郷流山橋と土手がクロスする事になる。住所としては、埼玉県三郷市田中新田である。

20181023_kouji_3

工事の先、江戸川を超えると流山市に入る。県道5号松戸野田線バイパス・茂侶神社前の交差点へ接続される。途中の、流山街道(松戸野田線)は立体交差になるようだ。(接続はできず?側道合流?)。

20181023_toti

三郷側は、県道21号三郷松伏線前間交差点に接続される。その方向は木々があったり、田んぼがあったりである。多少、建物があるので、それらは転居・移転される事になるのだろうか?。

20181023_mikado_coffee

ミカド珈琲商会三郷工場の南側を、三郷流山橋有料道路が建設される事になる。

20181023_smart_ic

三郷流山橋有料道路の建設とあわせ、常磐道三郷料金所スマートICの東京方面の出入り口新設フルインター化も予定されている。こちらも2023年度開設予定。ここのフルインター化は前倒しで開通して欲しいけどなぁ...。

20060115_misatonagareyamesen_2006

元々、都市計画道路三郷流山線として平成17年(2005年)に計画されていた。そのまま江戸川を越え、茨城県つくば市まで全長32kmだ。その記事は、「県道三郷流山線が開通すると便利になるね2006。」へどうぞ。

ようやく、まずは、江戸川にかかる橋の建設にとりかかったという事だ。

20181023_map

まずは、(仮称)三郷流山橋有料道路として延長約2km、三郷市前間~流山市三輪野山間、片側暫定1車線で2023年度暫定開通を目指すことになる。まぁ、5年後かぁ..。ちなみに、この有料道路の通行料金は、普通車150円・軽自動車100円・軽車両等(自転車・原付バイク)20円になる見込みである。

まぁ、これから少しずつ工事が進められる事でしょう。まだ先の話だが楽しみである。

という事で、三郷流山橋有料道路、三郷側橋脚工事が始まったレポでした~。

(2020.03.10追記)

20200310_kyoukyaku_08

2020年3月現在の状況。橋台と橋脚の工事が進んでいます。P1橋脚P3橋脚ができあがりつつあるね。🐶

20200310_kyoukyaku_03

土手に一番近い、A1橋台です。絶賛工事中だ。ちなみに、2020年3月現在の訪問レポは、「三郷流山橋(仮称)の三郷市側建設工事現場風景2020。現在、新しい橋台と橋脚をつくっています。」へどうぞ。✋

上の地図位置は、三郷流山橋の三郷側橋脚設置工事場所です。三郷市田中新田付近。

2017年12月 7日 (木曜日)

小型LED信号機@スマートIC入口交差点(埼玉県三郷市)、新型の小さな信号機に変わったよ2017。

新型の信号機は小さくコンパクトに!。

20171207_shingou_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるスマートIC入口交差点です。交差点の信号機が新型の小型化LED信号機に変わりました。長方形の四角い本体に丸いLEDランプが3色がつく、シンプルなデザイン。

20171207_shingou_03

スマートIC入口交差点は、その名の通り、常磐道三郷料金所スマートICの近くにある。かいちゃんとつぶちゃんが方向案内してくれているよ。

20171207_shingou_04

薄くて軽い小型の発光ダイオード(LED)式信号機を警視庁が新たに開発し、全国の信号機に設置し始めています。ライトの直径は25cmで従来型LED式と比べて5cm短く、ひさしもない箱型。信号機の大きさが変わるのは49年ぶりだそうだ。

この小型化LED信号機のメリットは、製造コスト1割減、消費電力は電球式の6分の1以下、6割近く軽いとの事。

20171207_shingou_02

信号機をちょいと斜め横から見る。信号機本体は、約6cmの厚さ。とにかく、薄いのだ。

20171207_shingou_07

信号機のひさしがないので、なんだか、おもちゃのような信号機に見えるな。

20171207_shingou_05

県道52号越谷流山線と常磐道(高架部)が交差する交差点だ。

20171205_shingouki_led_2

これは、現在、主流のLED信号機。これでも、かなりコンパクトな本体だなぁと思ってはいたが、まだ信号機らしさが残る。やはり、ひさしがあっての信号機ってイメージだよね。

20171207_shingou_06

スマートIC入口交差点(北方向)は、大型車の通行ができません。あと、三郷料金所スマートICは、中型・大型・特大車は入場できません。

20171207_misato_smart_ic

スマートIC入口交差点から約200m程進んだ先に、常磐道三郷料金所スマートIC入口があります。この入口が新設されたおかげで、自宅からこのスマートICを経由して、流山・柏・土浦方面へ向かえるので、とても便利だ。

各所の信号機は、ランプ交換時期に合わせて、新型の小型LED信号機に置き換えていくようです。

という事で、小型LED信号機に変わったスマートIC入口交差点レポでした~。

ちなみに、他の交差点の小型LED信号機ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。

「スマートIC入口交差点」 〒341-0014 埼玉県三郷市後谷 県道52号越谷流山線

2010年4月 6日 (火曜日)

スマートIC入口交差点です2010。

20100406_kousaten6 何気に走行していたら、大きな看板が目に付いた。見てみると、高速道路入口案内の看板だ。おおぉぉぉ。いつの間に設置したんだろう?。こういう面白い?ものを発見したので、ちょいと写真を撮ってみた。

埼玉県道52号越谷流山線沿いに、常磐自動車道と交差する付近に、この看板が設置されている。

20100406_kanban 常磐自動車道(水戸方面) JOBAN EXPWY ETC専用 1-1三郷料金所スマートICの入口案内の看板ですね。普通自動車・二輪車・軽自動車利用可能(けん引車を除く)と利用可能限定車種も表示。

ちゃんとした、まともな情報案内の看板が設置されたので、へへぇとにんまり。

20100406_kousaten5 せっかくなので、逆方向からも写真を撮ってみた。先程は、右折案内。こちらからは、左折案内になっている。

吉川・新三郷方面から来た車は、ここの交差点で左折して、スマートICへ向かいます。

20100406_kousaten2 交差点に来てみて、さらに発見!。なんと、交差点に名前が付いているよ!。見てみると、「スマートIC入口」と表示されている。ほぉ~。

20100406_kousaten3 ここの交差点は、スマートIC入口交差点(Smart IC Ent)と名前を付けたんだね。あと、2年くらいしたら、カーナビの案内表示をこの交差点名で案内してくれるのかな?。

三郷市のマスコットキャラクターでもある、かいちゃんとつぶちゃんも道案内しています。

20100406_tabgojinjya スマートICへの道案内は、各所に、立て看板は設置されていたが、まともな案内板はなかったからね。正式に運用開始された訳だし、ささやかに増やしていくのかな?。

ちなみに、丹後稲荷神社付近の道路案内板にも、スマートICの表記がされていました。う~ん、いつの間に...。

20100406_tabgojinjya2 高速道路を表す緑色背景色で三郷料金所スマートICと表示されているね。紫系の背景色でETC専用とも表示。

20100406_kousaten1 スマートIC入口交差点から、常磐道沿いの側道を柏方面に進んでいくと、スマートICに到着します。

20100406_smartic こちらが、三郷料金所スマートICの入口ゲートである。本線料金所に直結するスマートインターチェンジだ。水戸方向のみのハーフIC。

2008年12月19日社会実験開始、2009年4月1日正式運用開始となった、この三郷料金所スマートIC。現在、利用開始して15ヶ月経過したが、利用台数累計65万台を突破したそうです。

20100406_kousaten4 大型案内看板が設置され、交差点に名称が付いただけの事なんだけどね...。ちょいと、ブログ記事にしてみました。

2009年2月21日 (土曜日)

利用開始2ヶ月経過、三郷料金所スマートIC2009。

平成20年12月19日から利用開始された常磐道三郷料金所スマートIC。利用開始から約2ヶ月がたちましたね。で、利用台数が公表されていたので、関東のスマートICと比較する表をちょいとまとめてみた。(データはちょっと古いですが...)。

関東スマートIC利用台数表(独自集計・データは古め)

スマート
IC名
利用開始後
2ヶ月間平均
1日最大
利用台数
現在平均
利用台数
三郷料金所 約770台
(H20.12-H21.1)
2105台
(H20.12-H21.1)
?どうなる?
駒寄PA 約500台
(H16.12-H17.1)
4190台
(H19.8.10)
約3554台
(H19.8)
三芳PA 約800台
(H17.4-H17.5)
4170台
(H20.8.8)
約3000台
(H20.8)
友部SA 約650台
(H17.7-H17.8)
1889台
(H19.8.9)
約1572台
(H19.8)
小布施PA 約400台
(H17.4-H17.5)
2173台
(H19.5.4)
約1556台
(H19.6)
水戸北IC 約850台
(H18.9-H18.10)
2429台
(H19.9.9)
約1474台
(H19.8)
双葉SA 約200台
(H17.4-H17.5)
1191台
(H19.2.11)
約800台
(H19.8)
姥捨PA 約190台
(H17.4-H17.5)
762台
(H19.5.3)
約615台
(H19.8)
佐久平PA 約120台
(H16.12-H17.1)
2072台
(H19.2.11)
約568台
(H19.8)
上河内SA 約50台
(H17.4-H17.5)
724台
(H19.5.5)
約480台
(H19.8)
那須高原SA 約50台
(H17.4-H17.5)
1765台
(H19.5.4)
約323台
(H19.8)

三郷料金所スマートICの1日利用台数平均は約770台(上りと下り合計)程度のようです。日によっては、1000台を超えるようだ。1日最大利用台数は、2105台。(H20.12.29~H21.1.4の間の日)。まぁ、思っていたよりは多い利用台数なのでは...。

20090221_misato_toll_smart_ic 柏・土浦方面へのハーフICなのだが、東京方面も利用できると良いのだがね。そうしたら、もっと利用台数が増えるだろうが...。

 まっ、とりあえず、認知度が上がってくれば、じわじわと利用台数が増えていくのかもね。

【参考ソース】 三郷市HP(利用状況について)・国土交通省関東地方整備局(関東のスマートインターチェンジ

2009年1月28日 (水曜日)

配布された社会実験のアンケートを取得した2009。

20090128_misato_tollgate_info 常磐自動車道の三郷料金所スマートICが開設されてから約1ヶ月。そう常磐道を利用する事はないのだが、三郷ICや流山ICを利用するよりも、便利になった。近くにインターチェンジが出来たので、とても助かるね。

20090128_syakaijikken_enquete さて、市のホームページで案内されていた、利用者アンケート実施のお知らせ。1月22日(木)と25日(日)に、スマートIC入口・出口にてアンケートを配布とあったので、ちょいとドライブがてらスマートICを利用してきた。

ETCゲート前で、封筒に入ったアンケートをもらった。A4両面1枚のアンケート調査票があり。PR用のティッシュペーパーがあったね。

 スマートICの利用車台数はどれくらいなんだろう。市内のいくつかの交差点では、交通量調査をしていた。スマートIC開設で少しは影響があるのかな?。

2008年12月23日 (火曜日)

常磐道三郷料金所スマートICを利用してみましたよ2008。

常磐自動車道の三郷料金所に、スマートインターチェンジが設置されました。まずは、社会実験での運用という事で、平成20年12月19日(金)15時より利用開始となりました。自宅から三郷ICや流山ICを利用するよりも近い地点で高速道路に乗れるようになったのは、とても助かる♪。わくわく、早速利用してみましたよ。

20081223_misatotb_smartic_1

高架の常磐道と一般道・県道52号越谷流山線と交わる交差点より、高速道の側道を北へ進んでいくと、三郷料金所スマートICの入口が見えてきます。

20081223_misatotb_smartic_2 2008年7月頃から設置工事が開始されていた。月日が経つのは早いもので、半年程で利用できるようになった。あっという間だったね。当ICは水戸方向のみのハーフICとなっている。東京方面とアクセスできないのが残念だ。

20081223_misatotb_smartic_3 さて、三郷料金所スマートICでは、非ETC車誤進入防止対策等の為、2回停止するダブルゲート方式を採用している。1つ目のゲートは、ETC判別ゲート。車載器の有無を判別します。中型車より大きな車は進入できない。

20081223_misatotb_smartic_4 1つ目のゲートで通行不可車と判別されたら、左方向一般道へ誘導されてしまう。

2つ目のゲートは、ETC料金ゲート。ここで入口処理がされる。

20081223_misatotb_smartic_5 無事にダブルゲートを通過すると、そのまま上って行き、本線と直接合流する。常磐道では、水戸北スマートICに続く2つ目の本線直結型スマートICだ。すぐに、下り線、柏・土浦・水戸・いわき方面へレッツゴーできて楽であるね。

20081223_misatotb_smartic_6 さてさて、場面は変わり、今度は常磐道上り線です。江戸川を渡り、埼玉県に入ると、三郷料金所になります。ETC専用出口である案内が表示されているね。

20081223_misatotb_smartic_7 ETC専用三郷料金所出口と案内表示に従い、左方向へカーブしながら進んで行く。

20081223_misatotb_smartic_8 本線料金所ブースの手前左手あたりに、三郷料金所スマートICの出口ゲートがある。社会実験中、三郷・吉川・松伏方面と書かれている。

20081223_misatotb_smartic_9 休日夕方は、三郷料金所から三郷JCT、首都高付近まで渋滞することがある。その場合、三郷ICで降りるのもちょっと面倒な時がある。そんな時は、ここのICで降りて一般道を選択するのも1つの手かも知れない。

20081223_misatotb_smartic_10 出口ももちろん、ダブルゲート。一時停止を2回行います。

20081223_misatotb_smartic_11 ダブルゲートを通過すると、下へ降りていき、側道に合流します。ゲートを過ぎたら、すぐ一般道というのが、スマートICの醍醐味だね?。

20081223_misatotb_smartic_12 側道を進行すると、県道52号越谷流山線にぶつかります。今までは、直進もできたのだが、スマートIC運用開始した19日より通行止めとなった。よって、ここで左折か右折をするようになる。

20081223_misatotb_smartic_13 自宅から10分以内で高速に乗れるようになったので、とても便利です。当分の間、社会実験として運用していくが、そのまま正式運用になるのかな?。

 野田方面から帰ってくる時に、野田橋や玉葉橋が混む場合があるので、有料ではあるが、流山IC→三郷料金所スマートICを利用するのも手かも知れないかな。

20081223_tirashi とりあえず、三郷料金所スマートICと主なIC間の高速料金は「三郷料金所スマートICからの通行料金を自作でまとめてみた。」の記事へどうぞ。自作なので正確性は保障しませんが。

 今年の春夏頃は、ガソリン代高騰していたが、今ではレギュラー100円前後になっている。(全くどうなっているんだか...)。まっ、安くなっているので、年末年始は高速道ドライブしてみるかな。

常磐自動車道三郷料金所スマートIC社会実験」 実施箇所:常磐自動車道三郷料金所付近(埼玉県三郷市小谷堀) 開始日時:平成20年12月19日(金)午後3時から 実施時間:24時間利用可能 対象車種:ETC車載器をつけた普通車・軽自動車・二輪車 ※車長6.0m以下 ※けん引車は利用できません

(※2009年3月27日追記)

早くも2009年4月1日(水)から本格運用する事が決定した。社会実験約3ヶ月半でいきなりの本格運用だ。びっくりです。

2008年12月 4日 (木曜日)

三郷料金所スマートICからの通行料金を自作でまとめてみた2008。

平成20年12月19日(金)15時から運用開始される常磐自動車道三郷料金所スマートインターチェンジ。まずは社会実験として、最低半年間以上は実施されるが、ちょっと気になる通行料金をまとめてみました。

料金比較 (通常料金・普通車) 2008年12月現在
目的地 三郷ICから 三郷料金所
スマートICから
流山ICから
流山IC \450 \300 ---
柏IC \500 \350 \400
谷和原IC \750 \600 \650
谷田部IC \1,100 \950 \1,000
桜土浦IC \1,300 \1,200 \1,200
土浦北IC \1,500 \1,400 \1,450
水戸IC \2,450 \2,300 \2,350
那珂IC \2,750 \2,600 \2,650
日立南太田IC \3,000 \2,900 \2,950
いわき中央IC \4,350 \4,250 \4,300
ひたちなかIC \2,950 \2,800 \2,850
流山ICでは流山有料道路100円を加算して表示しています。
※自作の為、データの正確さは保証しません。

常磐自動車道上り線を利用時に、三郷ICで降りなくても、手前の三郷料金所スマートICで降りれば、少し安くすむ。流山ICで降りると、流山有料道路100円が加算される為、先の三郷料金所で降りる場合よりも高くなるという珍現象も起きる。

三郷料金所スマートICからの料金 (普通車)
目的地 距離 通常
料金
早朝
夜間
割引
通勤
割引
深夜
割引
深夜
割引
期間
限定
休日
昼間
割引
期間
限定
割引率     5割引 5割引 3割引 5割引 5割引
流山IC 2.4km \300 \200 --- ---
柏IC 6.6km \350 \200 --- ---
谷和原IC 14.9km \600 \300 --- ---
谷田部IC 26.1km \950 \500 --- ---
桜土浦IC 34.5km \1200 \600 \1,000 \1,000
土浦北IC 42.4km \1400 \700 \1,100 \1,100
水戸IC 77.8km \2300 \1,150 \1,550 \1,550
那珂IC 89.6km \2600 \1,300 \1,700 \1,700
日立南太田IC 101.1km \2900 --- --- \2,050 \1,450 ---
いわき中央IC 171.3km \4250 --- --- \3,000 \2,150 ---
ひたちなかIC 94.2km \2800 \1,450 \1,850 \1,850
流山ICでは流山有料道路100円を加算して表示しています。
☆印は早朝夜間割引が適用されます。
※自作計算の為、データの正確さは保証しません。
2008年12月現在

ついでに、ETC割引料金をまとめてみた。こうしてみてみると、早朝夜間割引の半額って、すごいね。

とりあえず、利用開始まで、あと2週間程だなぁ。

※自作した表の為、データの正確さは保障しませんのであしからず。 

20081213_misatotbsmarticent (2008.12.14追記) 開設まで1週間を切りました。まもなくですね。写真はIC入口です。

 

 

 

(2008.12.23追記) 運用開始され利用してみたレポは、「常磐道三郷料金所スマートICを利用してみましたよ。」へどうぞ。

その他のカテゴリー

うどん食べねた。 おまけねた。 かつしかバルねた。 さいたま市ねた。 つくばみらい市ねた。 つくばエクスプレスねた。 つくば市ねた。 におどり公園ねた。 ひたちなか市ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 カフェ・喫茶店ねた。 カレー食べねた。 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ テーマパークねた。 ニュース パン食べねた。 ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市桜散策ねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷市飲食店ねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 上尾市ねた。 久喜市ねた。 乗り物その他ねた。 八潮市ねた。 北本市ねた。 北越谷駅まちバルねた。 台東区ねた。 吉川市ねた。 和光市ねた。 土浦市ねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 宇都宮市ねた。 守谷市ねた。 寺・神社めぐりねた。 小川町ねた。 山武市ねた。 川口市ねた。 川越市ねた。 市川市ねた。 幸手市ねた。 御殿場市ねた。 懸賞ねた。 新座市ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 春日部市ねた。 本庄市ねた。 東武健康ハイキングねた。 松伏町ねた。 松戸市ねた。 柏市ねた。 桶川市ねた。 水元公園ねた。 流山市ねた。 深谷市ねた。 珈琲ねた。 社会科見学ねた。 祭りねた。 秩父市ねた。 花火大会観賞ねた。 草加市ねた。 葛飾区ねた。 蓮田市ねた。 蕎麦食べねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 越谷市ねた。 足湯ねた。 足立区ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 鴻巣市ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 misato styleねた。 PASMOねた。 SA・PAねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ