« 水元公園に咲く彼岸花を鑑賞してきた2022。 | トップページ | みさと公園に咲く彼岸花2022。 »

2022年10月 1日 (土曜日)

三郷駅近くの江戸川土手に咲く彼岸花2022。

江戸川土手に咲くヒガンバナ。♣

20220930_higanbana_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。JR武蔵野線三郷駅の南側、江戸川土手上には彼岸花が咲いています。秋分の日、彼岸の頃になると色鮮やかな紅色の花を咲かせますよ。🎪

撮影日は、2022年9月23日(祝金)と25日(日)。📷

20220930_higanbana_02

土手上は、県道156号三郷幸手自転車道線となっている。いわゆるサイクリングロード。ライダーが多く通るが、ジョギングやウォーキングの人もいる。🎠

JR武蔵野線の江戸川橋梁や県道29号草加流山線の流山橋の下をくぐるため、一旦ここで折り返しになっている。緑の草が生えている中、彼岸花の紅色は目立つね。🎀

20220930_higanbana_04

彼岸花は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、例年9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。🚩

ヒガンバナは別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる。🎩

20220930_higanbana_03

江戸川橋梁を渡るJR武蔵野線E231系電車をバックに、彼岸花を眺める。🚃

20220930_higanbana_12

彼岸花の先には江戸川が流れる。対岸は千葉県流山市だ。👀

20220930_higanbana_05

彼岸花の先には三郷駅ホームが見える。🚄

20220930_higanbana_06

彼岸花にアゲハ蝶がやってきた。蝶の羽の色合いもまた綺麗だな。✈

20220930_higanbana_10

昨年まであったワオシティ三郷の建物も、今年はまっさらの更地。2022年は彼岸花と更地の風景。ただ、この跡地はマンション建設が始まっているので、来年はまた別な風景になる事でしょう。⛽

20220930_the_parkhouse_misato

ワオシティ三郷跡地には、「ザ・パークハウス 三郷」マンションが建設始っています。跡地東側(土手側)に地上15階建てのマンションが令和6年(2024年)7月末完成予定のようだ。ちなみに、跡地西側(三郷駅側)は商業施設ができるらしい。スーパーカスミが戻ってくるのかな?。🏢

20220930_higanbana_07

前日の台風15号の影響だろうか、25日(日)の江戸川は増水していて河川敷が見えない。💧

20220930_higanbana_08

そんなに増水する事はないので、ちょっと珍しい光景。彼岸花と増水して河川敷が水没している中、武蔵野線が江戸川橋梁を渡るシーン。☔

20220930_zousui_1

当然ながら河川敷側の道路は車通行できない。野球グラウンドも水没だ。⚾

20220930_zousui_2

三郷緊急船着場も水没だ。💥

20220930_higanbana_09

ちなみに、彼岸花が咲く場所、7月初めにはオレンジ色の花「ワスレグサ」が咲きます。これも色鮮やかな花ですよ。そのレポは、「江戸川土手に咲くワスレグサとアカツメクサ2022。」へどうぞ。✋

と言う事で、三郷駅近くの江戸川土手に咲く彼岸花を見に行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

【撮影場所】 住所:〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 県道156号三郷幸手自転車道線沿い 江戸川土手・JR武蔵野線江戸川橋梁付近(三郷駅南東側) 📖

« 水元公園に咲く彼岸花を鑑賞してきた2022。 | トップページ | みさと公園に咲く彼岸花2022。 »

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

JR武蔵野線ねた。」カテゴリの記事

JR三郷駅ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水元公園に咲く彼岸花を鑑賞してきた2022。 | トップページ | みさと公園に咲く彼岸花2022。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ