最近のコメント

« 安養院を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 1寺目~2022。 | トップページ | 慈眼寺を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 3寺目~2022。 »

2022年2月 7日 (月曜日)

円明院を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 2寺目~2022。

木造不動明王立像や河辺三ヶ寺宛伊奈忠次開発手形の文化財を所蔵する寺。🍸

20220205_hondou_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある円明院です。「えんみょういん」と読む。正式な漢字表記名は「圓明院」です。🎪

彦成通り沿いに位置する。真言宗豊山派の寺院である。🏠

20220207_info

円明院は、山号を長江山聖伝寺円明院と称し、下総国葛飾郡鰭ヶ崎村(現千葉県流山市鰭ヶ崎)東福寺の末寺として、永正年間(1504~1521)祐円によって開山された。🚄

その後、山城国(現京都府)醍醐三宝院の末寺となったが、再び元に復した。👓

また、この寺は、末寺二十三か寺を支配し、慶安元年(1648)江戸幕府より寺領十石の御朱印を賜り、この地方随一の名刹として聞こえが高かった。🎨

なお、この寺所蔵の古文書には、慶長6年(1601)関東郡代伊奈備前守忠次より、一町歩(約1ha)の寺領を賜ったことも記されている。♨

この寺の本尊は、薬師如来であるが、内陣にある木造不動明王立像がよく知られている。🚌

この立像は、興教大師の作といわれ、鎌倉時代のものと考えられる。一木造玉眼で、材質は檜材、像高は87.5cmで昭和55年、三郷市の指定文化財となっている。✈

この他、寺には弘法大師画像があるが、大師の自画像とも、また兆殿司の画とも伝えられています。🐱

20220205_enter

彦成通り沿いに、円明院の入口があります。⛳

20220205_sanmon

山門をくぐります。🏪

20220207_hondou_2

本堂です。円明院の本尊は薬師如来。🎩

広い境内から眺める本堂は立派だな。尚、三郷七福神めぐりのスタンプは、この本堂前に設置しています。🏀

20220207_myouou

円明院木造不動明王立像は三郷市指定文化財となっている。☎

当山の木造不動明王立像は興教大師(覚鑁上人)の作といわれ鎌倉時代の作と考えられます。立像は一木造・玉眼で檜材であり像高87.5cmである。興教大師は嘉保2年(1095)佐賀県鹿嶋市(旧肥前国)に誕生し仁和寺にて出家得度し南都や高野山で修学し密教の奥義を極め大伝法会を修せられ、大伝法院・金剛峯寺等の座主をつとめられた。🎮

20220207_keidaisya

大師堂等を祀る。🏦

20220207_syourou

鐘楼です。♦

20220207_sakura

これ、しだれ桜かな?。春になったら綺麗に咲くのだろうな。♥

20220207_tegata

河辺三ヶ寺宛伊奈忠次開発手形が円明院に所蔵されています。三郷市指定文化財。🎤

本古文書は、慶長6年(1601)に代官頭伊奈忠次が河辺三ヶ寺に対し、それぞれ一町歩の土地を開発したならば、徳川家から「朱印」を申し受け、寺領として寄進すると約束することを述べている。そして、慶安元年(1648)には、三代将軍徳川家光より朱印状が下賜され、10石の朱印地(寺領)を認められた。この10石の寺領下賜は、本古文書に基づき開発された一町歩の土地に由来すると位置づけられる。なお、三郷市域において、朱印地を拝領した寺院は、円明院のみである。市域には他に中世文書の存在は確認されておらず、本古文書は、市域に伝存する最も古い古文書でもある。📖

20220207_benten

円明院は、三郷七福神めぐりの弁財天を祀ります。弁財天は本堂ではなく、山門手前の池の中央部になります。💦

20220207_stamp

円明院の三郷七福神スタンプ(弁財天)です。🌕

三郷七福神スタンプは弁天堂にはなく、本堂前に設置されています。場所が違うのでご注意を。📺

20220203_stamp_hyousi

三郷七福神めぐりスタンプラリーは、毎年1月1日元旦から7日まで、9時から16時で開催されています。🎠

今年(2022年)は、七福神7つのスタンプを集めると、先着400名に七福神タオル、さらに抽選で30名に三郷市特産品(菓子詰め合わせ3000円相当)の賞品が当たります。🎁

20220203_stamp_2

三郷七福神めぐり(彦成めぐり)、台紙に全ての神様を押印してきたよ。💕

という事で、円明院を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「圓明院」(えんみょういん) 住所:〒341-0003 埼玉県三郷市彦成1-179-1 アクセス:JR武蔵野線新三郷駅から徒歩約31分 メートー観光バス円明院入口バス停下車徒歩約2分 📝

« 安養院を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 1寺目~2022。 | トップページ | 慈眼寺を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 3寺目~2022。 »

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

三郷市寺社めぐりねた。」カテゴリの記事

三郷七福神めぐりねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安養院を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 1寺目~2022。 | トップページ | 慈眼寺を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 3寺目~2022。 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ