« 玉蔵院を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 4寺目~2022。 | トップページ | 彦倉虚空蔵尊(延命院)を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 5寺目~2022。 »

2022年2月24日 (木曜日)

三郷に出現した地上絵。江戸川河川敷に文字が現れる2022。

三郷に地上絵が出現!。📷

20220224_chijyoue_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市の江戸川河川敷です。ここに、最新の建設機械で地上絵を掘ったという事で訪れてみました。🎠

場所は、三郷放水路と江戸川の合流付近。🏁

20220224_kanban_1

江戸川土手上、自転車道にも地上絵のお知らせ看板が設置されています。🎤

20220224_chijyoue_2

先の江戸川河川敷を見てみると、なんか窪んでいるところがあるね。👓

20220224_chijyoue_3

望遠で覗いてみると、何か文字らしきが見えるな。せっかくなので、近くに行ってみよう。👟

20220224_chijyoue_4

どん!。間近で見ると、文字をしっかりと掘っているなというのが分かるね。☕

この地上絵は、最新の建設機械で金杉建設が地上絵を掘りました。🎧

最新の建設技術は測量も目印も必要ありません。GPS機能が付いていて、自分の位置と、掘る位置が分かります。3Dのデータを重機に入れて作業します。いわゆる、無人化施行技術はすごいな。⛵

 

現在、R3三郷・吉川河川維持工事が施行中で、工事に支障がない範囲でこのフィールドを提供してもらえたようだ。🏢

この三郷の地上絵は、2022年1月12日~15日にかけて掘り進め、2022年1月15日に完成した。1文字当たりの大きさは縦約12m、横約5m。⛳

20220224_kanban_2

「2022POWER」 日本各地の会社が 社会インフラを活用し、建設技術で社会を明るくする運動を行っているようです。💣

このプロジェクトは、釜無川河川敷(山梨県中央市・湯澤工業)、迫間川河川敷(熊本県・熊野組)に続き、江戸川河川敷(埼玉県三郷市・金杉建設)が3例目である。🎪

この地上絵には、日本の皆さん、感染症を乗り越え、力を合わせて頑張ろう!という願いが込められているのだ。💕

20220224_road_1

江戸川土手上の、県道156号三郷幸手自転車道線(江戸川自転車道)、三郷排水機場付近のカーブ、道幅が拡幅されたね。ちょっとの区間だが安全に通行しやすくなった。👠

20220224_housuiro_1

三郷排水機場で排水された水は、江戸川へ合流します。三郷放水路に架かる橋の上からの景観だ。眺め良しだね。🚢

と言う事で、三郷に出現した地上絵を見に行ってきたレポでした~。🐶

場所:江戸川河川敷(三郷排水機場の近く) 〒341-0034 埼玉県三郷市新和2丁目 アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約15分 📝

« 玉蔵院を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 4寺目~2022。 | トップページ | 彦倉虚空蔵尊(延命院)を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 5寺目~2022。 »

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉蔵院を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 4寺目~2022。 | トップページ | 彦倉虚空蔵尊(延命院)を訪れた。~三郷七福神めぐり・彦成めぐり 5寺目~2022。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ