« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月29日 (水曜日)

三郷高架橋を訪れた。大場川の上を渡る橋2021。

高い所にある橋なので眺めは良し。👀

20210929_bridge_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷高架橋です。「みさとこうかきょう」と読む。県道295号松戸三郷線の道路であり、大場川や県道21号三郷松伏線の上を渡る陸橋でもある。高さもあるので、眺めも良しだ。🍔

20210929_bridge_03

大場川上流側から、三郷高架橋を眺める。水色に塗装された橋だ。💧

20210929_bridge_04

大場川に並行して、県道21号三郷松伏線も、三郷高架橋の下を通る。🚗

20210929_bridge_05

南側(大場川下流側)から見た三郷高架橋。歩道・自転車道があるので、網などが設置されている。👜

20210929_bridge_06

下から眺めた三郷高架橋。しっかりした橋だ。🍸

20210929_road_03

三郷高架橋が通る県道295号松戸三郷線。この区間は、元々、松戸三郷有料道路として建設。鷹野側の上り入口は、料金所がありました。この道のふくらみは、その名残だ。🌕

20210929_road_04

車道と自転車・歩道は分離されている。上り坂を登って行こう。🎿

20210929_bridge_02

大場川付近は、三郷高架橋という名の橋だ。橋の上から、北方向(大場川上流方向)を眺める。🎩

目の先には、大場川に架かる水神橋が見えます。その訪問レポは、「水神橋を渡ってみた。大場川に架かる橋2020。」へどうぞ。✋

20210929_bridge_07

三郷高架橋、橋の上から南方向(大場川下流側)を眺める。大場川はこの先、右へ西方向に向きを変える事になる。🐱

この先には、八木郷橋が見えます。🔑

20210929_road_05

三郷高架橋を渡った先は、江戸川を渡る上葛飾橋となります。一般的には、上葛飾橋として三郷と松戸を結んでいると思われているだろうが、実際には、三郷高架橋と上葛飾橋の2つの橋で渡る事になります。🎤

それにしても、この道路無料化され、交通量多いですね。🚙

20210929_road_01

三郷高架橋から、西方向(外環道・国道298号線方面)の眺め。✈

20210929_name_plate_1

橋の名前、「みさとこうかきょう」と、ひらがな表記。⛽

20210929_name_plate_2

「昭和55年3月しゅん工」と表記。松戸三郷有料道路は、昭和55年(1975年)4月1日に開通した。📺

20210929_road_02

三郷高架橋から鷹野方面に降りてきました。💥

20210929_ryoukinjyo_1

この辺りは、松戸三郷有料道路の料金所でした。松戸三郷有料道路は、2008年10月26日に、無料開放となりました。無料になって約13年になるんだね。💤

20210929_ryoukinjyo_2

無料化された約1か月後(2008年11月)には、料金所が真っ二つ、解体工事が進んでいました。💨

ちなみに、有料道路無料開放の時のレポは、「松戸三郷有料道路が無料開放され早速走行してきた2008。」へどうぞ。✋

と言う事で、大場川の上を通る三郷高架橋を訪れたレポでした~。🐶

「三郷高架橋」(みさとこうかきょう) 住所:〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野4丁目 アクセス:松戸駅西口から徒歩約32分 東武バス・京成バス鎌倉バス停下車徒歩約4分 📝

2021年9月27日 (月曜日)

谷口(南)交差点付近の花壇に咲く花たち2021秋。

道路沿いに咲く花に和みます。🎵

20210927_himawari_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある谷口(南)交差点です。交差点付近には、花壇が整備されていて、いろいろな花が植えられていますね。🎀

おっ、秋ひまわりが咲いているね。花びらの大きさは小さいが、黄色の花びらが色鮮やかだ。☀

撮影日は、2021年9月23日(祝木)。📷

20210927_yaguchi_minami

谷口(南)交差点は、国道298号線(側道)と県道376号上笹塚谷口線が交わります。国道298号の本線は、谷口立体として、地下トンネルを通っている。🚗

20210927_kokia_1

コキアですね。今は緑色のモコモコ。あと数週間経つと赤色に紅葉がかってくるな。🎄

20210927_yuri_1

アフリカハマユウかな?。テッポウユリみたいな感じだが。🎠

20210927_kanna_1

カンナと言う花らしい。(多分)💓

20210927_kosumosu_1

オレンジ色のコスモスですかね。色んな花が咲いています。👜

国道298号線沿いの各交差点には、こういった花壇が設置されているようだ。地域のボランテイアの方々が、手入れして下さっているのでしょう。道路走行中、季節感が味わえる景色ですね。🍸

という事で、谷口(南)交差点付近の花壇に咲く花を撮ってきたレポでした~。🐶

「谷口(南)交差点」 住所:〒341-0042 埼玉県三郷市谷口 📝

2021年9月26日 (日曜日)

三郷市谷口の2色の彼岸花の群生2021。

赤白の彼岸花が咲く。📟

20210926_higanbana_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある彼岸花の群生です。場所は、国道298号線谷口(南)交差点(外回り)から少し南へ進んだところ。赤い彼岸花と白い彼岸花、ツートンになって目立ちます。🎨

撮影日は、2021年9月19日(日)。📷

20210926_higanbana_02

赤い彼岸花、白い彼岸花、それぞれ1列なしている。🎀

20210926_higanbana_04

国道298号の側道・歩道側に彼岸花が咲いているので、散歩の途中にお目見えできます。👟

20210926_higanbana_03

白い彼岸花。⛄

20210926_higanbana_05

赤い彼岸花。特徴的な花だね。💓

秋分の日の9月23日は、枯れ始めていた。🎁

20210926_hodoukyou

彼岸花が咲いている場所の近くには、国道298号線を横断する歩道橋があります。その名は、谷口南歩道橋。🚢

20210926_nagame

谷口南歩道橋は、三郷市内随一の絶景スポット。国道298号線本線から高さ何mの位置に歩道橋があるのか。かなりの高さだ。橋は少し揺れるので、高さ苦手な人はかなり身震いするぞ。自分は無理だけど..。💦

ちなみに、この歩道橋の詳細レポートは、「谷口南歩道橋を渡る。歩道橋の上から国道298号線を眺める2020。」へどうぞ。✋

という事で、谷口の2色の彼岸花の群生レポでした~。🐶

撮影場所:〒341-0042 埼玉県三郷市谷口 (国道298号線側道歩道部) 📝

2021年9月25日 (土曜日)

水元公園に咲く、秋ひまわりと緑のコキア2021。

彼岸の頃、秋でも咲く向日葵たち。☀

20210925_himawari_1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。中央広場の北側の花壇に、ひまわりコキアが咲いています。📷

撮影日は、2021年9月19日(日)。📷

20210925_himawari_3

秋ヒマワリの花壇は、中央広場の北側、大きな通り沿いに位置します。水元グリーンプラザから、約100m程西へ歩いたあたり。👣

向日葵が1区画の花壇に、びっしり詰まって咲いています。👠

20210925_himawari_4

秋頃に見頃を迎える秋ひまわりです。花びらの部分は、やや小さめのヒマワリだ。🎵

20210925_himawari_5

ミニヒマワリが多いな。花びらは小さいけど、黄色が映えます。🌕

20210925_himawari_2

緑の木々や芝生が広がる中央広場をバックに、ひまわりを撮る。🎠

20210925_kokia_1

秋ひまわりの花壇と、道路を挟んで、コキアが見事にはやしています。🚄

20210925_kokia_2

コキアは、このモコモコ・モフモフ感がいいんだよね。今のコキアは夏の緑色しているが、今後紅葉シーズンになると、赤色のコキアに変わっていきます。🎨

20210925_himawari_6

秋に入り、少しずつ過ごしやすい気温になってきたな。♨

という事で、水元公園の秋ひまわりと緑色のコキアを観賞してきたレポでした~。🐶

「水元公園」 住所:〒125-0034 東京都葛飾区水元公園 アクセス(コキアの花壇まで)JR常磐線金町駅北口から徒歩約42分 京成バス水元公園循環バスファミリーシャトルバーベキュー広場冒険広場入口バス停下車徒歩約6分 水元公園水元グリーンプラザから徒歩約1分 📝

2021年9月24日 (金曜日)

駒形仲橋を訪れた。駒形線現在の道路工事状況2021。

第二大場川に架かる新しい橋が新設された。🎧

20210924_komagatanakabashi_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある駒形仲橋です。第二大場川に架かる橋で、橋が完成し通行できるようになりました。2021年9月頃に通行可能になったと思われる。橋の南側に歩行者用の通行帯がある。🚢

20210924_komagatanakabashi_2

南側(下流側)から見た駒形仲橋。✈

20210924_komagatanakabashi_4

北側(上流側)から見た駒形仲橋。👠

20210924_komagatanakabashi_3

東側から見た駒形仲橋。ちょいと渡ってみよう。👟

20210924_dai2_oobagawa_1

駒形仲橋から、第二大場川上流方向(北方向)を眺める。🏀

20210924_dai2_oobagawa_2

駒形仲橋から下流方向(南方向)を眺める。⛳

20210924_dai2_oobagawa_3

この付近は、第二大場川の河川整備も行われている。川幅広めで河岸も工事して綺麗になるね。🌀

20210924_plate_1

橋のプレート。「駒形仲橋」と橋の名前を表記。🏦

20210924_plate_4

橋のプレート。「こまがたなかばし」とひらがなの表記名。💥

20210924_plate_2

橋のプレート。「第二大場川」と川の名前を表記。🍔

20210924_plate_3

橋のプレート。「令和3年7月」と橋の完成時期を表記。(令和3年は2021年)。🎵

20210924_plate_5

駒形仲橋
2021年7月
三郷市
道示(2017)A活荷量
定着方式:プレテンション方式
設計:ピーシー技研株式会社
施行:株式会社 稲垣組

20210924_info_1

元々あった旧橋は撤去されます。その為、2021年9月13日より通行止め、旧橋は通行できなくなりました。新橋(駒形仲橋)を通行して下さい。🎥

20210924_kyuubashi

駒形仲橋(新橋)の少し南側に、旧橋があります。今後、解体撤去されます。💢

20210924_komagata_line_1

さて、駒形仲橋の東側、第二大場川に沿って、都市計画道路3.4.76駒形線が、現在、建設工事中です。幅員19m、片側1車線の道路だ。駒形仲橋付近だけは、アスファルト舗装され、広い直線道路ができあがっています。🐱

20210924_info_2

現在、都市計画道路駒形線道路整備工事が進行中です。🌓

20210924_piaracity_east

ここは、ピアラシティ(東)交差点です。記念碑通りとの交点。この先、天神笹塚線が道路延長される予定。👂

20210924_komagata_line_2

駒形線と天神笹塚線は、この辺りで交差される予定。現在、駒形線の仮道路。☕

20210924_komagata_line_3

駒形線の北側は、駒形新橋交差点に接続する予定。県道29号草加流山線と交差します。この先は、みさと団地方面である。🔑

20210924_komagata_shinbashi_kousaten

駒形新橋交差点から、南方向駒形線を眺める。駒形線が開通したら、ピアラシティ方面へアクセスしやすくなります。🚗

20210924_map_1

現在工事中の駒形線の位置図です。青い丸で描かれた箇所だ。駒形線は延長約260mの道路。(駒形新橋交差点~ピアラシティ(東)交差点付近)。👣

20210924_map_2

3.4.76駒形線は南北直線の道路。南側で、片側2車線の3.3.72天神笹塚線に接続される。🎁

天神笹塚線は、ピアラシティ(東)交差点~ピアラシティ(西)交差点間は片側2車線で開通済みだ。ピアラシティ(東)交差点から東側は、今後、建設される事になるでしょう。東側は、新和吉川線まで延びる予定である。🎥

とりあえず、駒形線の早期開通を待たれる事になります。🏠

という事で、通行できるようになった駒形仲橋を訪れた、及び、都市計画道路駒形線の現在の状況レポでした~。🐶

「駒形仲橋」(こまがたなかばし) 住所:〒341-0008 埼玉県三郷市駒形 📝

2021年9月23日 (木曜日)

マイスカイ交通M-31系統新三郷駅東口~三郷駅北口線、2021年9月27日(月)運行回数変更のお知らせ。平日昼2本減便。

運行本数減便のお知らせ。🎫

20210923_mysky_info

さて、マイスカイ交通では、2021年9月27日(月)より、M-31系統・新三郷駅東口~三郷駅北口線運行回数の変更が実施されます。🚌

 

【運行回数の変更について】

ダイヤ改正日 令和3年9月27日(月)

対象路線   M-31系統 新三郷駅東口~丹後橋東~三郷駅北口線

運行本数   平日  14本 (2本減便)

       土日祝 11本 (変更無し)

 

平日、お昼の2便が運転取りやめとなった。土日祝は変更無し。時刻変更はありません。🎤

 

20210923_time_table

2021年9月27日(月)からの、三郷駅北口バス停の新時刻表(新三郷駅東口行き)です。🎂

変更点は、平日の12時30分発と13時04分発の2本が削除・減便になりました。お昼の2便が運行取りやめである。その他の便は時刻変更無し、そのままとなります。土日祝は変更なし。時刻変更も無し。👓

という事で、マイスカイ交通・M-31系統 新三郷駅東口~三郷駅北口線の運行回数の変更のお知らせレポでした~。🐶

2021年9月22日 (水曜日)

みさと公園に咲く、彼岸花とサルビアを鑑賞してきた2021。

お彼岸になると、紅く染まります。❤

20210922_higanbana_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある県営みさと公園です。小合溜井沿いには、彼岸花が咲いています。ヒガンバナが咲いていると、秋のお彼岸だなぁと感じるね。☕

撮影日は、2021年9月19日(日)。📷

20210922_higanbana_06

彼岸花は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、例年9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。🎩

ヒガンバナは別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる。🎤

20210922_higanbana_09

彼岸花は、30~50cm程の緑色の1本の茎が伸び、先端に直径約10cm前後の赤い花を咲かせます。🎀

20210922_higanbana_04

小合溜井に沿って、彼岸花が1列をなしています。🚢

20210922_higanbana_05

緑の草と赤の彼岸花。色合い的に目立つね。🎨

みさと公園の彼岸花は、広々とした場に贅沢に咲いている感じだな。🔑

20210922_higanbana_08

みさと公園の南口の花壇にも彼岸花が咲く。🏥

20210922_higanbana_03

紅い彼岸花。⛽

20210922_higanbana_02

白い彼岸花。⛄

20210922_saruvia_1

小合溜井中央部、こちらの花壇では、サルビアが色鮮やかに咲いています。✨

20210922_saruvia_2

管理事務所前の花壇にもサルビアが植えられている。いゃあ~、燃え立つような濃い鮮やかな赤色だね。💿

20210922_saruvia_3

サルビアは、濃緑色のハート形の葉が密に茂り、花は長い穂になって下から順に咲き上がります。開花期は6月~11月で長い期間咲きます。👓

20210922_kosumosu_1

秋と言えばコスモス。⚽

20210922_bench

天気の良い週末。ベンチでのんびり過ごすのも良し。程良く風も通るしね。💺

20210922_tsuri

みさと公園や隣接する水元公園は、自然が広がっていて、気持ちが癒されますな。良い眺めだ。♨

ちなみに、水元公園の彼岸花は群生していて赤い絨毯のようですよ。その訪問レポは、「水元公園に咲く彼岸花、鑑賞してきた2021。」へどうぞ。✋

と言う事で、みさと公園に咲く、彼岸花とサルビアを鑑賞してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「埼玉県営みさと公園」 住所:〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目 アクセス:JR常磐線金町駅より徒歩約30分 マイスカイ交通高州地区文化センター入口バス停下車徒歩約4分 📖

東武バス三郷駅~流通団地線、2021年10月2日ダイヤ改正のお知らせ。運転本数少し増便。

ダイヤ改正のお知らせがバス停に掲示されていました。🎤

20210922_bus_info

さて、東武バスセントラル三郷営業所では、流通01・02系統、三郷駅~流通団地線において、2021年10月2日(土)ダイヤ改正を実施します。朝の時間帯などで、少し本数増便となりました。各バス停では、お知らせ、及び、新時刻表が掲示されています。🎤

 

【ダイヤ改正のお知らせ】

ダイヤ改正日 2021年10月2日(土)

対象路線   流通01系統 三郷中央駅・三郷駅~三郷市役所・流通団地線

       流通02系統 三郷駅~三郷市役所・流通団地線

運行本数   平日  40本 (6本増便)
(三郷駅発)

       土日祝 36本 (4本増便)

 

20210922_bus_time_table

2021年10月2日(土)からの三郷駅の新時刻表です。🚌

朝の時間帯(5時~8時台)の運転本数は、平日は10本→15本(5本増便)、土日祝は10本→12本(2本増便)となっています。☀

20210922_keitouzu

運行系統図です。🎪

という事で、東武バス流通団地北~三郷中央駅~三郷駅~三郷市役所~流通団地東線、2021年10月2日(土)ダイヤ改正のお知らせレポでした~。🐶

2021年9月21日 (火曜日)

三郷駅近くの江戸川土手に咲く彼岸花。武蔵野線やワオシティ三郷をバックに撮る2021。

土手が紅色に染まる。💋

20210921_higanbana_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。JR武蔵野線三郷駅の南側付近には、彼岸花が咲いています。お彼岸の頃には、紅色の花を咲かせますよ。🎁

撮影日は、2021年9月19日(日)。📷

20210921_higanbana_02

江戸川の土手上は、三郷幸手自転車道になっている。通称、江戸川サイクリングロード(江戸川CR)。彼岸花が咲いているところは、ちょうど折り返し地点になっている。(土手上と土手下河川敷側を結ぶ)。🎠

20210921_higanbana_03

江戸川橋梁をバックに、彼岸花を撮る。武蔵野線が三郷駅に入線していきます。🚃

20210921_higanbana_06

三郷駅ホームをバックに彼岸花を撮る。👟

20210921_higanbana_05

彼岸花の先には、江戸川が流れます。💦

彼岸花は、30~50cm程の緑色の1本の茎が伸び、先端に直径約10cm前後の赤い花を咲かせます。💡

20210921_higanbana_04

アゲハチョウがヒガンバナにやってきた。🚢

20210921_higanbana_08

彼岸花は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、例年9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。💓

ヒガンバナは別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる。🍔

20210921_higanbana_07

ワオシティ三郷は、今年2月21日に閉館してしまった。現在、建物取り壊し中で、彼岸花とワオシティ三郷の2ショットは、今回で見納めとなるか?。🏢

20210921_waocity

建物東側業務用搬入口あたりは、壁の取り壊しが行われている。➰

20210921_waocity_2

結構内部まで解体されていたな。💥

20210921_higanbana_09

彼岸花が咲くエリア、7月上旬頃はオレンジ色の花を咲かせるワスレグサが咲きます。その鑑賞レポは、「江戸川土手に咲くワスレグサとJR武蔵野線2021。」へどうぞ。✋

秋分の日、お彼岸の頃は各所で彼岸花が咲いています。彼岸花を観賞しに、ぶらりと江戸川土手を散歩してみてはいかがかな。👣

という事で、江戸川土手に咲く彼岸花鑑賞レポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

【撮影場所】 住所:〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 県道156号三郷幸手自転車道線沿い 江戸川土手・JR武蔵野線江戸川橋梁付近(三郷駅南東側) 📝

2021年9月20日 (月曜日)

水元公園に咲く彼岸花、鑑賞してきた2021。

彼岸花の群生が広がる。⛳

20210920_higanbana_01

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある水元公園です。花しょうぶ園の丘には、彼岸花が咲き誇り見頃を迎えています。🎀

撮影日は、2021年9月19日(日)。📷

20210920_higanbana_03

水元公園の彼岸花の群生は、花しょうぶ園の北側、丘になっている個所にヒガンバナが広がる。坂のようになっているから、先まで見通せます。🚥

20210920_higanbana_04

彼岸花は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、例年9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。🏀

20210920_higanbana_05

紅い絨毯のように広がるね。🎪

ただ、色合いからして、ピークは既に過ぎてしまったような感じだ。もっと赤い濃さがあれば見栄えがあるが..。➰

20210920_higanbana_08

ヒガンバナは別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる。🎿

20210920_higanbana_06

水元大橋の手前にも、彼岸花が咲く。🏨

20210920_higanbana_07

こちらは、白い彼岸花だ。これまた綺麗だね。⛄

20210920_higanbana_09

ちなみに、去年(2020年)訪問時の彼岸花。昨年は猛暑の影響で10月初めが見頃を迎えた。この時は、赤色が見事に映えたね。その時のレポートは、「水元公園に咲く彼岸花、鑑賞してきた2020。」へどうぞ。✋

尚、小合溜井を挟んだ先、みさと公園にも彼岸花が咲きます。その鑑賞レポは、「みさと公園に咲く、彼岸花とサルビアを鑑賞してきた2021。」へどうぞ。✋

20210920_higanbana_02

木々の中に生える彼岸花。お彼岸の期間中は、鑑賞楽しめそうですね。🎄

と言う事で、水元公園に咲く彼岸花を鑑賞してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「水元公園」 住所:〒125-0034 東京都葛飾区水元公園 アクセス:JR常磐線金町駅北口から徒歩約18分 京成バス水元公園バス停から徒歩約5分 水元公園循環ファミリーシャトルはなしょうぶ園バス停下車すぐ 📖

2021年9月19日 (日曜日)

マイスカイ交通M-08系統・新三郷駅西口~三郷中央駅線、2021年9月23日運行回数の変更。平日は約半減、土日祝は運転無しへ。

新規路線が早くも減便。💦

20210919_oshirase

さて、マイスカイ交通では、M-08系統新三郷駅西口~三郷中央駅線において、2021年9月23日(木)より、運行回数の変更が実施されます。つまり、時刻改正だ。🎤

2021年5月10日から運行開始された新規路線。新三郷駅西口を出たら、みさと団地・さつき平・三郷市役所を経由して三郷中央駅へ向かう路線。つくばエクスプレス三郷中央駅と新三郷地区を直通アクセスする路線なので、通勤等に使えそうかなと思っていたが..。🎠

 

運行回数の変更について

運行本数 平日7本(現在15本) 土日祝0本(現在11本)

時刻改正日 令和3年9月23日(祝木)

 

なんと、運行本数が約半分となります。大幅な減便だな。さらに、土日祝は運行無しとなります。💨

 

20210919_yanakakita

谷中北バス停新三郷駅西口行きの新時刻表です。本数が半分になると、寂しい感じになるな。本数が減っただけで、発車時刻は残った便に関しては変化無しです。👜

ちなみに、新規路線開設時のお知らせレポートは、「マイスカイ交通 M-08系 新三郷駅西口~三郷中央駅 路線新設、2021年5月10日から運行開始。」へどうぞ。✋

という事で、マイスカイ交通M-08系統新三郷駅西口~三郷中央駅線、2021年9月23日運行回数の変更お知らせレポでした~。🐶

2021年9月14日 (火曜日)

JR武蔵野線三郷駅ホームの屋根・壁の改修工事が始まりました2021。

ホームに壁が設置されましたね。🏁

20210914_misato_st_home_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅ホームです。現在、ホーム中程では、屋根・壁の改修工事が行われています。壁の設置で、ホームの幅が狭くなっていて、通行に注意です。🎤

20210914_info

工事のお知らせ

上り・下りホームの屋根・壁の改修工事を行います。工事期間中はホーム幅が一部狭い箇所がありますので、ご通行の際は、十分ご注意いただきますようお願い致します。

 

【工事期間(予定)

2021年8月20日(金)~2022年3月中旬まで (ホーム上)

 

三郷駅・大宮建築技術センターからのお知らせです。🎤

20210914_misato_st_home_02

上り・下り両ホーム、中程から江戸川(南流山駅)方向、2~4号車乗降付近、白い壁が設置され、ホーム幅の約半分程狭められている。🚄

20210914_housou

白い壁の中程にて、通行するとセンサーが反応し、通行注意の自動アナウンスが流れます。若い男性の声なんだよね。🎤

20210914_fun_1

鳩のフンに ご注意ください

鳩さんが、ごめんなさい・・・!って。🎠

20210914_ashiba_1

駅の外側では、足場が設置されていました。基本的には、ここから物を運び、壁の工事作業するんでしょうね。📟

20210914_ashiba_2

ホーム北側(2番線)と南側(1番線)、両方に足場を設置。🎽

20210914_image

完成イメージです。壁が新しい材質の物に取り換える?という事でしょうか。👓

20210914_misato_st_home_03

ちなみに、工事案内は、6月中旬に掲示されていました。そのお知らせレポは、「JR武蔵野線三郷駅ホーム上の屋根・壁の改修工事が始まるようです2021。」へどうぞ。✋

と言う事で、JR武蔵野線三郷駅ホームの屋根・壁の改修工事が始まったレポでした~。🐶

 

(2021.10.05追記)

20211005_home_2

一部、壁が新しく変わりましたね。🎀

20211005_home_3

黒い壁に変わりました。ちょっと、今どきな感じ?!。🎩

20211005_home_1

まずは、2番線ホームに新しい壁が設置された。🌙

 

「三郷駅」 住所:〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-32 📖

2021年9月13日 (月曜日)

ワオシティ三郷の建物の解体、壁の取り壊しが始まる2021。

三郷駅前のシンボルだった建物が解体中です。🏢

20210913_waocity_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるワオシティ三郷です。2021年2月21日に閉館され、そして、建物の解体工事が始まりました。建物の壁が取り壊され始めると、建物存在自体消滅のカウントダウンが始まったなぁ..という感じだ。♨

撮影日は、2021年9月11日(土)。📷

20210913_waocity_02

江戸川土手上、サイクリングロード(三郷幸手自転車道)から、ワオシティ三郷の建物を眺める。敷地周囲は壁で覆われ、建物周囲には足場が設置されている。🎠

20210913_waocity_04

ワオシティ三郷の建物の東側、業務用搬入出入口において、壁の取り壊しが行われました。🎮

20210913_waocity_05

よく見ると、地上から屋上駐車場へ続く登り坂スロープ部が壊され、撤去なくなっているな。🚗

20210913_waocity_06

搬入口箇所は、重機で解体作業が進められている。🎩

20210913_waocity_07

三郷駅南口から歩いてくると、ワオシティ三郷に到着する。閉館した事と、さらに、新型コロナウイルス感染症での外出自粛の影響もあり、人通りはかなり少ないな。⛽

20210913_waocity_10

ワオシティ三郷、建物南側の眺め。🎽

20210913_waocity_08

白い壁で囲まれていて、ある意味要塞化しているな。🎪

20210913_waocity_03

建物南西側のロゴは消されているな。🎨

今後、徐々に建物が解体されていく事でしょう。その推移を見届けようかなと思う。🎧

20210920_kouji

(2021.09.20追記) 壁の取り壊しが進んだね。🏢

20210913_waocity_09

閉館前(営業していた時)、在りし日のワオシティ三郷。🏢

ワオシティ三郷、閉館時のまとめレポートは、「ワオシティ三郷が2021年2月21日に閉館しました。約15年の歴史に幕を下ろす。オープン当時を含めまとめレポート2021。」へどうぞ。✋

と言う事で、壁の取り壊しが始まった、ワオシティ三郷の建物の解体を見に行ってきたレポでした~。🐶

「ワオシティ三郷」 住所:〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-3-1 アクセス:JR武蔵野線三郷駅南口から徒歩約2分 ※2021年2月21日(日)をもって閉館しました。 📖

2021年9月 5日 (日曜日)

丹後小学校の校門前花壇に植えられた緑色のコキア2021。

モコモコのコキアが緑色に映える。⛳

20210905_kokia_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある丹後小学校です。校門前の花壇には、緑色のコキアが植えられています。💓

20210905_koumon_1

丹後小の正門(東門)です。門の右側の花壇にコキアが植えられている。🎂

20210905_kokia_2

名は「ホウキギ」であるが、一般的には「コキア」と呼ばれている。「ホウキ草」とも呼ばれているように、箒の形をしている。モコモコ感・モフモフ感な感じがいいね。🎀

8~9月は緑色のコキア。晩秋になると、紅葉で赤色に変わり、これまた綺麗な見映えになる。🎁

20210905_kokia_3

丹後小の北門前の花壇にもコキアが植えられている。👜

20210905_kokia_4

コキアのアップ。🔍

20210905_kokia_5

コキアに雨の雫がちらばり、キラキラした感じに見えるね。✨

20210905_koumon_2

丹後小の西門前の花壇にもコキアが植えられている。🍔

20210905_kokia_6

こちらは、花壇2つ分にコキアが植えられている。👠

20210905_kokia_7

コキア間近で。🔍

20210911_kokia

正門(東門)を入ってすぐの花壇には、コキアがずらりと並んで植えられている。👓

2学期に入り、児童が登下校する際にコキアが出迎え・見送りしてくれますね。晩秋の紅葉したコキアもまた良さげだろうな。楽しみである。🐱

という事で、丹後小の校門前の花壇に植えられたコキア鑑賞レポでした~。🐶

 

(2021.09.25追記)

20210925_kokia_11

9月25日現在。一部のコキア、赤く色づいてきましたね。👓

「三郷市立丹後小学校」 住所:〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田5-3 アクセス:JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約14分 丹後小学校入口バス停下車徒歩約1分 📝

2021年9月 3日 (金曜日)

駅前大橋を訪れた。大場川に架かる橋2021。

三郷駅へ通ずる大場川に架かる橋。🚃

20210903_ekimaeoohashi_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある駅前大橋です。大場川に架かる橋である。JR武蔵野線三郷駅へ通ずる橋で、橋を通行する車の交通量が多いです。🚢

20210903_name_plate_2

橋の名前は、三郷駅南口へのアクセス道路(橋)なのが由来であろう。🏀

20210903_ekimaeoohashi_04

駅前大橋の西側には、駅前大橋交差点があります。県道21号三郷松伏線と県道376号上笹塚谷口線との交点となる。🚥

20210903_ekimaeoohashi_07

駅前大橋は、交差点前という事もあり、右折レーンを含む3車線の道路、そして、両側に歩道が設置されている。幅の広い橋だ。🍴

20210903_ekimaeoohashi_03

上流・東側から駅前大橋を眺める。🎽

20210903_ekimaeoohashi_02

上流・西側から駅前大橋を眺める。🏦

20210903_ekimaeoohashi_06

下流・西側から駅前大橋を眺める。🚢

20210903_ekimaeoohashi_08

下流・東側から駅前大橋を眺める。👜

20210903_plate

一級河川「大場川」と表記したプレート。かっこ書きで駅前大橋と表示。🔍

20210903_bus_1

三郷駅を発着する路線バスが、駅前大橋を通行していきます。バス通りの役割を持つ。🚌

駅前大橋が出来る前は、三郷三丁目交差点を経由して路線バスは三郷駅へ向かっていた。なので、この駅前大橋ができて時間短縮アクセスが改善されたのだ。🎾

20210903_motaibashi

駅前大橋から上流方向を眺めると、すぐ80mくらい先に、茂田井橋が見えます。その橋の訪問レポは、「茂田井橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。」へどうぞ。🍸

20210903_shimomotaibashi

駅前大橋から下流方向を眺める。川の流れは曲線うねっている。この220m程先に茂田井下橋があります。その橋の訪問レポは、「茂田井下橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。」へどうぞ。✋

20210903_ekimaeoohashi_05

夕陽が差し込む駅前大橋。🌁

と言う事で、大場川に架かる駅前大橋を訪れたレポでした~。🐶

「駅前大橋」 住所:〒341-0025 埼玉県三郷市茂田井 アクセス:JR武蔵野線三郷駅南口下車徒歩約6分 茂田井バス停下車徒歩約1分 📖

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ