« 江戸川土手の三郷市菜の花ロード2021。 | トップページ | 江戸川土手の吉川市菜の花ロード2021。 »

2021年3月23日 (火曜日)

江戸川土手の流山市菜の花ロード2021。

江戸川土手は黄色の道だ。🌕

20210323_nanohana_01

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある江戸川の土手です。毎年3月中旬から4月上旬にかけて、江戸川土手斜面には、菜の花が咲き誇り、黄色の絨毯が広がります。色鮮やかな風景だね。✨

今回は、江戸川土手、流山市内を北から南へ約9km、満開に咲いた菜の花ロードを走行してみよう。利根運河(流山市深井新田)から、つくばエクスプレス橋梁(流山市木)まで、南下していきます。🎠

撮影日は、2021年3月20日(祝土)。📷

20210323_nanohana_02

色鮮やかな黄色の菜の花。すごいね。🎨

20210323_nanohana_03

撮影日はどんより曇り空。平日は天気が良いんだけどね...。週末はどうも天気が悪い。☁

20210323_nanohana_04

高速道路・常磐道の下をくぐっていきます。🚗

20210323_nanohana_05

現在工事建設中の三郷流山橋有料道路(仮称)付近。橋桁は完成しているようだね。🍔

現在この付近、堤防天端道路(上の歩行者道路)は工事の為通行止め。歩行者は下の自転車道を通行迂回する事になる。👟

20210323_nanohana_06

矢河原の渡し跡です。矢河原は「やっから」と読む。🚥

「加村の渡し」とも言い昭和35年(1960年)頃まで存続した。幕末、屯集した新選組隊長・近藤勇は、新政府軍に包囲されて出頭、盟友・土方歳三と別れ、この渡しで流山を去った。🎤

20210323_nanohana_07

矢河原の渡し跡の少し南側には、濃いピンク色の早咲き桜が咲いています。❤

黄色の菜の花とピンク色の桜のツートンカラーだ。🎨

20210323_sakura_1

ここは、矢河原の渡し桜広場です。この広場に咲く桜は、ソメイヨシノよりも少し早めに咲く、陽光(ヨウコウ)という品種の桜です。花びらは少し濃いめのピンク色。見頃は3月中旬から下旬にかけて。💓

ちなみに、陽光の桜鑑賞詳細レポは、「矢河原の渡し桜広場にて、濃いピンク色の桜「陽光」を観賞してきた2021。」へどうぞ。✋

20210323_nanohana_12

菜の花の先の江戸川。💧

20210323_kyouryou_1

流山橋や江戸川橋梁の下をくぐる。ちょうど、JR武蔵野線が通り過ぎていく。🚃

20210323_nanohana_13

南流山付近は、江戸川の河川敷が野球場になっている。⚾

20210323_nanohana_08

南流山付近もまた、見事な咲き誇りだ。土手斜面一面に黄色い絨毯が広がる。🌙

20210323_nanohana_09

つくばエクスプレスが通り過ぎる。車内からも菜の花の眺めが良さそうだね。🚄

20210323_nanohana_10

つくばエクスプレス、江戸川を渡ります。🚄

20210323_nanohana_11

流山市内の江戸川土手を走行してみました。ずっと、黄色の菜の花が咲き続いていますよ。散歩がてら、春の雰囲気を味わうのも良いでしょう。☀

という事で、江戸川土手(流山市側)の菜の花ロードを散策したレポでした~。🐶

ちなみに、流山市の江戸川土手過去散策レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

【撮影場所】 江戸川土手 千葉県流山市(深井新田~木) 【撮影日】2021年3月20日(祝土) 📖

« 江戸川土手の三郷市菜の花ロード2021。 | トップページ | 江戸川土手の吉川市菜の花ロード2021。 »

流山市ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸川土手の三郷市菜の花ロード2021。 | トップページ | 江戸川土手の吉川市菜の花ロード2021。 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

無料ブログはココログ