« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月31日 (水曜日)

水元公園にて、桜散策してきた2021。

桜土手の遊歩道は桜のトンネルだ。✨

20210331_sakura_01

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。3月下旬になると、ソメイヨシノが見事に咲き誇ります。週末、桜散策に訪れている人多いね。👓

撮影日は、2021年3月27日(土)。📷

20210331_sakura_03

水元公園は桜の名所として人気スポットである。葛飾区遊歩道である通称「桜土手」は、約3.5km続く桜並木が続く。約700本のソメイヨシノを主とした古木が美しく咲き誇るよ。🎄

遊歩道に水元さくら堤の碑が設置されています。⛽

20210331_sakura_04

水元さくら堤の遊歩道は桜並木が続くので、桜のトンネル状態だ。気分が良い。👠

20210331_sakura_05

並走する車道も桜のトンネル。ドライブにも良さげだ。🚗

20210331_sakura_06

しだれ桜も風情があるな。🎮

20210331_sakura_07

広大な水元公園、各所に大きな桜が咲き誇ります。🔑

20210331_sakura_08

芝生広場に咲く桜の木の下には、お花見している人もいる。🎂

20210331_sakura_09

天気も良いので、のんびり気持ち良い時間が過ごせる。☀

20210331_sakura_10

京成バスの水元公園循環バスファミリーシャトルが通り過ぎていく。金町駅から水元公園へのアクセスに便利だよ。🚌

20210331_park

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、水元公園の駐車場は利用できません。🚗

20210331_sakura_02

水元大橋と桜の2ショット。🚥

20210331_sakura_12

小合溜井の対岸、みさと公園から水元公園の水元大橋を眺める。🎪

20210331_tyulip

水元公園のチューリップ。黄色のチューリップが咲いているね。この先に見える桜は、みさと公園の桜。❤

20210330_sakura_13

小合溜井沿いの桜並木は、みさと公園の方が見栄えが良い。🏦

ちなみに、みさと公園での桜散策レポは、「みさと公園、満開に咲く桜を見に散策してきた2021。」へどうぞ。✋

20210331_sakura_11

今年は自粛モードだけど、落ち着いたら大きな桜の木の下で花見したいものですな。☕

と言う事で、水元公園にて、桜散策してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時の水元公園桜散策レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「都立水元公園」 住所:〒125-0033 東京都葛飾区水元公園 アクセス:JR常磐線金町駅北口から徒歩約25分 京成バス水元公園・噴水広場バス停下車すぐ 京成バス水元公園バス停下車徒歩約6分 📝

2021年3月30日 (火曜日)

みさと公園、満開に咲く桜を見に散策してきた2021。

桜のトンネルは気分が上がる。⤴

20210330_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある県営みさと公園です。3月下旬になると、ソメイヨシノが見事に咲き誇ります。特に、小合溜井沿いの桜のトンネルはすごいね。✨

撮影日は、2021年3月27日(土)。📷

20210330_sakura_11

桜が満開、見頃になって最初の週末。天気が良いので、来園者がとても多い。テントやシートを敷いてお花見モードだ。🎂

20210330_sakura_03

小合溜井沿いの遊歩道。両側に桜の木が植えられているので、桜の花が咲くとピンクのトンネルができる。そこを歩くのが、とても気分が良い。🎠

散り始めた時の、桜が舞い落ちる中歩くのも、とても良いよ。⛳

20210330_sakura_04

菖蒲田から桜並木の眺め。🍸

20210330_sakura_05

みさと公園、各所に桜の木が植えられています。いろいろと歩きまわるよ。👣

20210330_sakura_10

白っぽいピンク色の花びらが続く桜並木。♣

20210330_sakura_09

みさと公園が、三郷市内で1番の最大規模の桜景観を誇る。🌓

20210330_sakura_07

高台から、桜がニョキっと見える。🎽

20210330_sakura_08

高台、ちょっと上から桜を眺めるのもまた良しだ。🎪

20210330_sakura_12

数日前に満開といったところだ。まだ、蕾もあるので、もう少しは見頃が続きそうだ。📷

20210330_flower_1

春の花壇。カラフルだ。🎨

20210330_field_1

アスレチック遊び場は、子どもたちで大盛況。今後、じゃぶじゃぶ池が設置されるようですね。現在、工事中。💦

20210330_food_1

園内には、多くのキッチンカーが出店されています。グルメも楽しめるぞ。🍴

新型コロナウイルス感染症の影響で、一応、花見や宴会は自粛とアナウンスはされているがね...。🍔

20210330_sakura_01

みさと公園、東側の道路。桜並木が続くね。この先、市営駐車場があるのだが、駐車待ちで大行列渋滞だ。新型コロナの影響で隣接する水元公園の駐車場が閉鎖中なので、さらに拍車をかける。ドライバーは大変だ。🚙

20210330_sakura_13

小合溜井を挟んだ対岸、都立水元公園から、みさと公園を眺める。岸沿いの桜並木は綺麗だね。👀

20210330_sakura_06

みさと公園、季節の景観が楽しめる。2月下旬の河津桜と梅、3月中旬の花桃と木蓮ときて、3月下旬は桜。春満喫のスポットですな。🎀

という事で、みさと公園の桜を観賞してきたレポでした~。🐶

ちなみに、みさと公園の桜、過去散策レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

さらに、ちなみに、みさと公園の2021年その他の花観賞レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「埼玉県営みさと公園」 住所:〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目 アクセス:JR常磐線金町駅北口より徒歩約25分 マイスカイ交通みさと公園前バス停下車徒歩約4分 📝

2021年3月28日 (日曜日)

におどり公園、桜が咲き誇る景観2021。

三郷中央の桜の名所。⛳

20210328_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。公園内は(ソメイヨシノ)が見事満開に咲き誇り、見頃を迎えています。🎠

撮影日は、2021年3月27日(土)。📷

20210328_sakura_02

第二大場川を挟み、両岸に桜並木が続く。🚢

20210328_sakura_03

リバーサイドの桜の景観は、いいね。歩道にはベンチも設置され、のんびり和めます。💺

20210328_sakura_04

東横インの宿泊部屋から眺めると、良さげな風景なんだろうな。🏦

20210328_sakura_05

週末、快晴絶好の日和。青空の下の桜は映えるね。☀

20210328_sakura_06

一応、緊急事態宣言は解除されたとはいえ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為自粛モードではある。しかし、こんなに天気が良いので、テントを張ったりシートを敷いたりして花見客多しです。🍺

20210328_sakura_09

桜並木を散策するのは気分が良い。🎀

20210328_sakura_07

三郷中央駅へ向かう桜並木。🚃

20210328_sakura_10

三郷中央におどりプラザ1階にあるスタークコーヒー。満席大盛況でしたな。カフェを味わいながら見る桜もオツなものだ。☕

20210328_sakura_12

三郷中央駅に入線する、つくばエクスプレスTX-3000系。新型車両と桜の2ショット。🎧

20210328_sakura_11

におどりプラザ・東横インの駐車場の西側の通りにある桜並木。この先には、パティスリー レ・コロレというケーキ屋さんがある。🎁

20210328_sakura_08

におどり公園には、べにしだれさくらの木があります。ソメイヨシノより約1週間程早く咲きます。(ソメイヨシノが開花した頃に、べにしだれさくらが見頃を迎えます。)🎄

3月20日に訪れた時は6分咲きぐらいだったので、もしかしたらソメイヨシノと競演できるかと思っていたが..。読みが外れ、べにしたれさくらは既に散った状態でした。3月23日頃がピークだったようです。👟

20210328_benisidare

なので、昨年のべにしだれさくら。いい感じですね。(この写真の撮影日は、2020年3月20日)。その詳細ブログレポは、「紅しだれ桜咲く、におどり公園を訪れた2020。」へどうぞ。✋

20210328_tyulip

チューリップも咲いていたよ。💋

20210328_flower_1

におどり公園の西側端部には、色鮮やかな小さな花が植えられている。ここは、キヤノンファインテックニスカの私有地である。🏢

20210328_flower_2

この色合い、いいね。💧

20210328_sakura_13

夕陽・西日が差す時間帯の桜もまた美しい。🌙

20210328_sakura_14

花見はやっぱり暖かな晴天がいいですね。☀

という事で、におどり公園の桜散策してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去におどり公園訪問時桜レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「におどり公園」 住所:〒341-0038 埼玉県三郷市中央1-10-6 アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約1分 📝

2021年3月25日 (木曜日)

矢河原の渡し桜広場にて、濃いピンク色の桜「陽光」を観賞してきた2021。

濃いピンク色の桜の花びらを咲かせます。黄色の菜の花と供に鑑賞。❤

20210325_youkou_01

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある矢河原の渡し桜広場です。矢河原は「やっから」と読む。矢河原の渡し桜広場には、毎年3月中旬になると、陽光ヨウコウ)という品種の桜が咲き見頃を迎えます。🎄

撮影日は、2021年3月20日(祝土)。📷

20210325_youkou_02

陽光(ヨウコウ)は、アマギヨシノ(天城吉野)とカンヒザクラ(寒緋桜)を交雑させて作出した栽培品種である。🎨

ソメイヨシノより少し早めに咲き始めます。樹形は広卵状で、花は一重で大輪、鮮やかなピンク色となるのが特徴。👀

20210325_youkou_03

陽光の花びらです。花びらは桜だが、色がピンク色だ。⛳

20210325_youkou_05

矢河原の渡し桜広場は江戸川土手の中腹(自転車道)に沿ってあります。3月中旬の江戸川土手斜面は、黄色の花を咲かせる菜の花が咲き誇ります。なので、ピンク色と黄色のツートンカラーの景観になる。🎪

20210325_bord

矢河原の渡し桜広場の看板。🎪

20210325_youkou_06

矢河原の渡し桜広場には、10本?程、列をなして木が植えられている。🎄

平成23年(2011年)3月6日に桜を植樹されました。なので、今年で10年になるんですね。🎂

20210325_youkou_12

花びら満開、見事ですな。✨

20210325_youkou_13

広場にはベンチが設置されているので、まったり時間を過ごすのも良し。💺

20210325_youkou_14

早咲きの桜「陽光」を撮りに訪れる方も多し。🎠

20210325_youkou_15

陽光は、学校教員であった高岡正明さんが試行錯誤して作りだした新品種の桜だ。戦死した生徒たちの冥福を祈って、環境適応能力が高い桜(アマギヨシノとカンヒザクラ)を掛け合わせ誕生。なので、別名「非戦のサクラ」とも呼ばれている。花びらの濃いピンク色は、平和のシンボルとして海外でも愛される色にしたかったからだそうだ。🎥

*説明のソースは、Wikipediaと東京新聞のコラム(筆洗 2021/3/23付)より。📺

20210325_youkou_07

土手下から、陽光の桜を眺める。菜の花との2ショット、色鮮やかだ。💡

20210325_youkou_09

広場の名の由来でもある、矢河原の渡し跡。広場の少し北に位置する。👠

「加村の渡し」とも言い昭和35年(1960年)頃まで存続した。幕末、屯集した新選組隊長・近藤勇は、新政府軍に包囲されて出頭、盟友・土方歳三と別れ、この渡しで流山を去った。🎤

20210325_youkou_11

土手上から陽光の桜を眺める。👀

20210325_nanohana_1

土手上から江戸川を眺める。新政府軍に出頭した近藤勇は、この江戸川を渡り、対岸の埼玉県三郷市に渡ったのでしょう。🏥

20210325_youkou_10

3月中旬から4月上旬にかけ、江戸川土手斜面は、黄色の菜の花が一面に広がる。土手上の道路は、菜の花ロードとなり、ずーっと続きます。この時期だけの光景だ。その菜の花ロード、流山市内約9kmを自転車で走行してきた。そのレポは、「江戸川土手の流山市菜の花ロード2021。」へどうぞ。✋

20210325_youkou_16

という事で、矢河原の渡し桜広場にて、早咲きの桜「陽光」を観賞してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「矢河原の渡し桜広場」(やっからのわたしさくらひろば) 住所:〒270-0176 千葉県流山市加6丁目地先 アクセス:流鉄流山線流山駅から徒歩約10分 撮影日:2021年3月20日(祝土) 📝

2021年3月24日 (水曜日)

江戸川土手の吉川市菜の花ロード2021。

吉川市の菜の花はスケールが大きい。🏢

20210322_nanohana_11

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある江戸川の土手です。毎年3月中旬から4月上旬にかけて、江戸川土手斜面には、菜の花が咲き誇り、黄色の絨毯が広がります。色鮮やかな風景だね。📷

撮影日は、2021年3月20日(祝土)。💿

20210324_nanohana_01

暖冬の影響か今年も開花が早め。2月終わりには、ぼちぼち菜の花が咲き始め、3月中旬には満開、土手斜面は黄色の絨毯状態になった。こりゃ、すごいね。(この場所は、吉川市三輪野江付近。三郷市との市境から常磐道の区間。)💣

20210324_nanohana_02

江戸川土手上は、県道156号三郷幸手自転車道となっていて、サイクリングロードになっている。道の両端、土手斜面は菜の花で一面黄色の風景。その風景の中、江戸川土手・吉川市内の区間(三輪野江~上内川)の約9kmを北上走行してみよう。まぁ、三郷市との市境から松伏町との市境までだ。👊

20210324_nanohana_03

高速道・常磐道の高架下をくぐり抜ける。🚗

20210324_nanohana_04

江戸川に架かる常磐道の橋。対岸は、千葉県流山市(流山インターチェンジ付近)。流山側の土手斜面も一面黄色だ。⛽

20210324_nanohana_05

途中、越谷ゴルフクラブがある。江戸川河川敷がゴルフ場だ。⛳

20210324_nanohana_06

洪水被害を防ぐための、土手の拡張整備が進んでいて、サイクリングロードの道幅が広い区間が多い。とても走行しやすいし、安全だ。➰

20210324_nanohana_07

土手斜面もなだらかになっていて、広大に菜の花が広がる景観となる。👜

20210324_nanohana_08

江戸川土手を使用した、TOTOどんぐりの森があります。🎄

20210324_nanohana_09

この先、玉葉橋にかかる県道326号川藤野田線の道路下をくぐる。🚙

20210324_nanohana_10

玉葉橋から野田橋にかけても、菜の花見事な咲き誇り。吉川運動公園付近。この区間は、県道21号三郷松伏線と並走する形となる。車からの眺めも絶景であろう。🚌

20210324_nanohana_11

土手上のサイクリングロードは心地良い。道の両端で菜の花が出迎えてくれている気分だ。☕

この日は、どんより曇り空。快晴青空だったら、菜の花がさらに映えるよ。✨

20210324_nanohana_12

毎年この時期の風物詩であるが、やっぱりすごいね。👓

20210324_nanohana_13

まもなく、吉川市と松伏町の市境付近。菜の花がずっ~と続いています。この先は、県道19号越谷野田線が江戸川に架かる野田橋があります。🚥

これからますます暖かくなり春ですな~という感じです。👀

という事で、江戸川土手(吉川市側)の菜の花ロードを散策したレポでした~。🐶

ちなみに、吉川市の江戸川土手過去散策レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

【撮影場所】 江戸川土手 埼玉県吉川市(三輪野江~上内川) 【撮影日】2021年3月20日(祝土) 📖

2021年3月23日 (火曜日)

江戸川土手の流山市菜の花ロード2021。

江戸川土手は黄色の道だ。🌕

20210323_nanohana_01

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある江戸川の土手です。毎年3月中旬から4月上旬にかけて、江戸川土手斜面には、菜の花が咲き誇り、黄色の絨毯が広がります。色鮮やかな風景だね。✨

今回は、江戸川土手、流山市内を北から南へ約9km、満開に咲いた菜の花ロードを走行してみよう。利根運河(流山市深井新田)から、つくばエクスプレス橋梁(流山市木)まで、南下していきます。🎠

撮影日は、2021年3月20日(祝土)。📷

20210323_nanohana_02

色鮮やかな黄色の菜の花。すごいね。🎨

20210323_nanohana_03

撮影日はどんより曇り空。平日は天気が良いんだけどね...。週末はどうも天気が悪い。☁

20210323_nanohana_04

高速道路・常磐道の下をくぐっていきます。🚗

20210323_nanohana_05

現在工事建設中の三郷流山橋有料道路(仮称)付近。橋桁は完成しているようだね。🍔

現在この付近、堤防天端道路(上の歩行者道路)は工事の為通行止め。歩行者は下の自転車道を通行迂回する事になる。👟

20210323_nanohana_06

矢河原の渡し跡です。矢河原は「やっから」と読む。🚥

「加村の渡し」とも言い昭和35年(1960年)頃まで存続した。幕末、屯集した新選組隊長・近藤勇は、新政府軍に包囲されて出頭、盟友・土方歳三と別れ、この渡しで流山を去った。🎤

20210323_nanohana_07

矢河原の渡し跡の少し南側には、濃いピンク色の早咲き桜が咲いています。❤

黄色の菜の花とピンク色の桜のツートンカラーだ。🎨

20210323_sakura_1

ここは、矢河原の渡し桜広場です。この広場に咲く桜は、ソメイヨシノよりも少し早めに咲く、陽光(ヨウコウ)という品種の桜です。花びらは少し濃いめのピンク色。見頃は3月中旬から下旬にかけて。💓

ちなみに、陽光の桜鑑賞詳細レポは、「矢河原の渡し桜広場にて、濃いピンク色の桜「陽光」を観賞してきた2021。」へどうぞ。✋

20210323_nanohana_12

菜の花の先の江戸川。💧

20210323_kyouryou_1

流山橋や江戸川橋梁の下をくぐる。ちょうど、JR武蔵野線が通り過ぎていく。🚃

20210323_nanohana_13

南流山付近は、江戸川の河川敷が野球場になっている。⚾

20210323_nanohana_08

南流山付近もまた、見事な咲き誇りだ。土手斜面一面に黄色い絨毯が広がる。🌙

20210323_nanohana_09

つくばエクスプレスが通り過ぎる。車内からも菜の花の眺めが良さそうだね。🚄

20210323_nanohana_10

つくばエクスプレス、江戸川を渡ります。🚄

20210323_nanohana_11

流山市内の江戸川土手を走行してみました。ずっと、黄色の菜の花が咲き続いていますよ。散歩がてら、春の雰囲気を味わうのも良いでしょう。☀

という事で、江戸川土手(流山市側)の菜の花ロードを散策したレポでした~。🐶

ちなみに、流山市の江戸川土手過去散策レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

【撮影場所】 江戸川土手 千葉県流山市(深井新田~木) 【撮影日】2021年3月20日(祝土) 📖

2021年3月22日 (月曜日)

江戸川土手の三郷市菜の花ロード2021。

土手斜面は一面黄色の絨毯だ。🌕

20210322_nanohana_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川の土手です。毎年3月中旬から4月上旬にかけて、江戸川土手斜面には、菜の花が咲き誇り、黄色の絨毯が広がります。色鮮やかな風景だね。📷

撮影日は、2021年3月20日(祝土)。※一部、3月14日(日)。

20210322_nanohana_02

今年も暖冬。2月終わり頃から、ぼちぼちと菜の花が咲き始めました。♠

平日は天気が良いのだが、撮影した週末はどんより曇り空。残念...。☁

20210322_nanohana_03

菜の花は、アブラナ科アブラナ属の花の総称。色鮮やかな黄色の花を咲かせる春の代表的な風物詩だ。🍸

20210322_nanohana_04

江戸川土手、三郷市内ずっと菜の花が咲いているが、特に見事な咲き誇りをするスポットの1つが、三郷市北部の田中新田付近だ。すごいね。⚡

20210322_nanohana_15

ちなみに、上の写真は、1週間前、3月14日(日)の菜の花の状況。晴天の良い天気だったが、菜の花が咲き始めたかなという感じ。👣

20210322_nanohana_17

それが3月20日、1週間経つと、見事な菜の花ロードに!。菜の花満開!!。🎧

江戸川土手上は、県道三郷幸手自転車道で快適なサイクリングロード。この日もロードの人たちが快走していった。沿道に菜の花たちが出迎えている感じだな。⚽

20210322_nanohana_05

草刈りが行われたせいか、一部の区間では、今年は丸刈り状態。ここのカーブでの黄色の絨毯はすごいポイントだ。来年は絶景が見られると良いね。💣

20210322_nanohana_07

三郷市早稲田付近。海から27.5kmポストから南側は、菜の花の絨毯が復活。♣

20210322_nanohana_06

土手斜面に降りてみると、菜の花の海の中だな。菜の花の匂いはすごいぞ。🚢

20210322_nanohana_18

流山橋や武蔵野線の下をくぐる為、河川敷側へ下っていきます。気持ち良い風を浴びながら快走。🎠

20210322_nanohana_08

三郷駅に入線する武蔵野線と菜の花の2ショット。🚃

20210322_nanohana_13

土手下から菜の花と武蔵野線を撮る。🏪

20210322_nanohana_14

三郷駅付近には、アジア系の外国人が多く訪れていて、菜の花をバックに撮影していたね。聖地みたいな雰囲気だったな。🎾

20210322_nanohana_21

JR武蔵野線三郷駅ホームから、江戸川土手を眺める。土手は菜の花で真っ黄色だ。🚄

20210322_nanohana_12

閉店してしまったワオシティ三郷。建物と菜の花の2ショットは、これで見納めかな?。🎀

20210322_nanohana_19

みさとの風ひろば付近。玉ねぎオブジェにて、菜の花見ながら休憩だ。🎪

20210322_nanohana_20

春のこの時期だけの風景。普段は緑の草が一面に生えているので、この色鮮やかな黄色の一面は心弾む。⛵

20210322_nanohana_16

上の写真は、3月14日(日)の三郷市新和付近。日当たりがいいんでしょうね。1週間早く満開見頃を迎えた。⛳

20210322_nanohana_09

再び、三郷市田中新田へ。現在、この付近は、三郷流山橋(仮)建設工事が進められています。🚥

20210322_kyoukyaku_1

江戸川に架ける橋桁設置にとりかかっているね。🚙

20210322_nanohana_10

ミカド珈琲の工場跡地付近。土手斜面が緑色では無く完全黄色。🎽

20210322_nanohana_11

もう、すごすぎるぞ!。📷

この先は、吉川市になるが、見事な菜の花が続くよどこまでも。🏥

という事で、江戸川土手(三郷市側)の菜の花ロードを散策したレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

【撮影場所】 江戸川土手(県道三郷幸手自転車道) 埼玉県三郷市(田中新田~三郷~新和) 【撮影日】2020年3月20日(祝土) 一部3月14日(日) 📖

2021年3月19日 (金曜日)

樋野口稲荷神社を訪れた。境内には富士塚がある2021。

境内には富士塚があります。⛵

20210319_torii_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある樋野口稲荷神社です。三郷市東町、江戸川沿いに位置する。💧

以前はこの地は樋野口という地名でした。その地名がこの神社の名前の由来。🎠

元々は、江戸川対岸の現・松戸市樋野口と同じ町でした。享保16年(1731年)、江戸川の流路をまっすぐにする工事で分断され、松戸側の樋野口と三郷側の樋野口が分かれる形となる。🌓

20210319_komakitune_1

稲荷神社なので、狛狐を祀る。🐱

20210319_haiden_1

拝殿です。参拝。👤

御祭神は、倉稲魂命(ウカノミタマ)。五穀豊穣の神様である。🍴

20210319_cyoukoku_1

龍の彫刻が施されている。🎨

20210319_taisidou_1

境内の北東には、大師堂があります。🏠

20210319_ume_1

大師堂横には、梅の木があります。2月中旬には梅の花が咲きますよ。撮影日は2021年2月21日(日)。🎶

20210319_fujizuka_3

境内の北側には、富士嶽社があります。鳥居もあるよ。⛳

20210319_fujizuka_4

ちょっとした石段になっている。富士塚ですね。🎪

富士塚は富士信仰に基づき、富士山に模して造営した人工の山や塚である。参拝したら富士山を登った気分?。🎿

20210319_fujizuka_5

富士塚の頂上には、富士嶽神社と小御嶽神社が祀られている。🎩

20210319_fujizuka_2

富士塚を横から見てみた。👀

20210319_dote

境内から江戸川の土手を眺める。♣

20210319_torii_2

と言う事で、樋野口稲荷神社を訪れたレポでした~。🐶

「樋野口稲荷神社」 住所:〒341-0036 埼玉県三郷市東町45-1 アクセス:JR常磐線金町駅北口から徒歩約45分 東武バス下新田バス停下車徒歩約3分 📖

2021年3月18日 (木曜日)

二郷半用水緑道に咲くハクモクレンを撮る2021。

緑道はハクモクレンのトンネルだ。⚾

20210318_hakumokuren_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある二郷半用水緑道です。緑道沿いには、白く大きな花びらが咲くハクモクレンが見頃を迎えています。二郷半領用水、天王橋通りから前川中学校にかけてハクモクレンが植えられています。👓

撮影日は、2021年3月14日(日)。📷

20210318_hakumokuren_02

快晴青空の下、白色の花びらは目立つね。👀

20210318_hakumokuren_03

ハクモクレンは、モクレン属の中では大型の種類で樹高は10~15m程度まで成長する。春、葉に先立って大形の白色で花が開く。🎤

ここの、ハクモクレンは3月中旬頃に見頃を迎えます。🎪

20210318_ryokudou_2

二郷半領用水は、松伏町金杉地先の江戸川から吉川市を通り、三郷市戸ヶ崎地先の第二大場川に続く用水路である。市民の憩いの散歩道になっているのだ。👣

14世紀後半、吉川郷と彦成郷の二郷とその南にあった集落の半郷を合わせて「二郷半領」と呼ばれるようになったそうです。それが用水路の命名の由来。🎥

散歩道として整備されていて、歩いていて気持ちが良い。👟

20210318_hakumokuren_15

前川中学校をバックに、ハクモクレンを撮る。🏦

20210318_hakumokuren_19

白く大きな花びら、綺麗だね。⛄

ハクモクレンの開花時期は短い。満開になってから3日ほどで散り始めていきます。⛳

20210318_hakumokuren_16

梅の場合は枝全体に白くなるが、ハクモクレンの場合は白く点在するように見えるね。💡

20210318_hakumokuren_17

前日は荒れた雨だったので、花びらが残っているか心配だったが、無事咲いていて良かった。この日は、快晴だったけど強風が吹き荒れた。🌀

20210318_hakumokuren_18

この付近、1か月前の2月中旬は梅の花で、これまた綺麗だったんだよね。この後、この二郷半用水緑道通りは、3月下旬に桜(ソメイヨシノ)、4月中旬には八重桜が咲き誇ります。季節感が味わえる緑道だよ。🍸

と言う事で、二郷半用水緑道に咲くハクモクレンを撮ったレポでした~。🐶

ちなみに、2021年の二郷半用水緑道のその他の花レポートは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「二郷半用水緑道」 住所:〒341-0043 埼玉県三郷市栄5丁目 アクセス:マイスカイ交通・京成タウンバスシルバーセンター前バス停下車徒歩約1分 📖

2021年3月17日 (水曜日)

三郷中央北通りに咲くハクモクレン2021。

通りに白い花びらのハクモクレンが咲く。⛄

20210317_hakumokuren_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷中央北通りです。3月になると、通り沿いにはハクモクレンが咲きます。白くて大きな花びらが、沿道を映えます。✨

撮影日は、2021年3月14日(日)。📷

20210317_hakumokuren_2

ファッションセンターしまむら三郷中央店前に咲くハクモクレン。🎽

20210317_hakumokuren_3

ハクモクレンは、モクレン属の中では大型の種類で樹高は10~15m程度まで成長する。春、葉に先立って大形の白色で花が開く。🎤

20210317_hakumokuren_4

片側2車線の都市型の整備された通り。1本1本長めの間隔をとって、ハクモクレンが植えられています。🎄

20210317_hakumokuren_5

ハクモクレンの開花時期は短い。満開になってから3日ほどで散り始めていきます。⛳

20210317_hakumokuren_6

この通り沿い、高さのある建物に囲まれているので、日当たりの良し悪しで、開花タイミングがずれる。ローソン三郷中央店付近は日当たりが良いから、散り始めも早い。💣

20210317_hakumokuren_9

先に見える、つくばエクスプレス三郷中央駅の駅舎をバックに、少し花が残っているハナモクレン。🚄

20210317_hakumokuren_8

三郷中央西通りにも、ハクモクレンが咲いています。🔑

20210317_hakumokuren_7

花が咲き誇り、春の装いですな。🎩

と言う事で、三郷中央北通りに咲くハクモクレンを撮ってみたレポでした~。🐶

「三郷中央北通り」 住所:〒341-0038 埼玉県三郷市中央1丁目・3丁目 📖

2021年3月16日 (火曜日)

江戸川サイクリングロード、三郷排水機場付近工事通行止めの為、河川側迂回通行です2021。

工事期間中、普段通行できない橋を渡る事ができます。🎵

20210316_info_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手上サイクリングロードです。三郷排水機場(三郷放水路)付近での道路工事により、現在、約1.1kmに渡って通行止めになっています。通行止め期間は、2021年3月初旬から3月下旬まで。(4月以降の工事延長はどうなんだろう??)。🎤

現在、自転車や歩行者が通行できないようになっています。🔑

20210316_info_2

お知らせ

堤防天端道路の通行止め

【説明図】の範囲の堤防天端道路が工事のため、通行止めとなります。ご不便お掛けしますが、河川側の迂回路を通行願います。

期間 令和3年3月初旬から 令和3年3月下旬まで

20210316_info_3

【説明図】堤防天端道路 通行止めのお知らせ

地図のように、三郷排水機場(三郷放水路)付近を間に、新和4丁目から新和2丁目にかけての約1.1kmの区間が通行止めとなる。工事期間中の迂回路は、河川側の坂道を降り、整備された迂回路を通行する事になる。👓

という事で、通行止めにご協力下さいとの事だ。🍸

20210316_road_01

この道路、正式名は、「埼玉県道156号三郷幸手自転車道線」です。サイクリングに適した自転車・歩行者専用道路です。走行しやすいロードだね。🎩

20210316_road_02

通行止め起点(南側)は、海から23.0kmポスト付近(三郷市新和4丁目)。⛳

早速、迂回路を通ってみましょう。一旦、逆方向、河川側(河川敷側)へ坂路を下っていきます。🎿

20210316_road_03

坂路です。自転車はスピードを出しすぎないように!!。🎤

気持ち良い真っ直ぐな坂道。注意喚起です。💦

20210316_road_04

歩行者・自転車の専用道路です 車両は通行出来ません

河川敷側の車両が通行できる砂利道の道路。その一部をアスファルト舗装して、迂回路の為に専用道路が整備されました。これは、ありがたい。🎠

20210316_road_05

コーンを立てて、自転車・歩行者(舗装道路)と車両(砂利道)で分離されてる。通行に配慮されている。🎀

20210316_road_06

途中からは、完全に自転車・歩行者専用道路となる。舗装もされているよ。🎾

20210316_road_07

迂回路で一番の楽しみポイントはココ!。三郷放水路に架かる橋を渡る事です。💡

なぜなら、この橋。立派な橋なのだが、普段は立ち入り禁止の橋なのである。迂回路が整備された事により、橋を渡る事ができるようにしたのだ。そうとなりゃ、渡ってみたくなります!。💨

20210316_hashi

ちなみに、江戸川土手上から三郷放水路に架かる橋を眺める。その橋を渡れるのだ。⛳

20210316_road_08

三郷排水機場で排出された水は、江戸川へ流します。💧

さぁ、渡ってみましょう。🎧

20210316_suiro_2

三郷市内の中央部を、東西に流れる三郷放水路。中川から流入した水は、江戸川へ排出される。☎

20210316_suiro_1

この先は、江戸川。もう目の先だ。排出された水は、江戸川へ合流します。🚢

20210316_road_09

橋の終点(北側)です。🎽

20210316_jyuuki

重機があるが..。迂回路終了後、車両が通行できる舗装道路にするのだろうか?。🚗

20210316_road_10

この先も整備された専用道路を進んでいきます。街路灯も設置されているね。💡

20210316_road_11

工事期間中だけの専用道路なのだろうか。なんか、このまま、正式に専用道路にして欲しいぐらい通行しやすい道だ。🌔

20210316_road_12

再び、江戸川土手へ上がる坂路を通り、土手上のサイクリングロードへ復帰します。約1kmちょっとの迂回路、なかなか良しだ。✌

20210316_road_13

通行止め終点(北側)です。三郷市新和2丁目付近。📟

この日は、かなりの強風で看板が倒れているな。🌀

20210316_road_14

工事期間中は、河川敷側に下って通行しなければならないが、綺麗に整備された迂回路なので、この時だけの貴重な走行ができるのでは。☕

と言う事で、江戸川サイクリングロード、三郷排水機場付近工事通行止めの為河川側迂回通行のお知らせでした~。🐶

 

20210326_kouji_info

ちなみに、堤防整備工事が完了すると、土手上のサイクリングロードは再び通行できるようになるが、予定では堤防上の道路も、現在より拡幅される予定です。ライダーにとっては通行しやすくなるのでGoodかも。この件の詳細レポートは、「R2江戸川右岸新和地先堤防整備工事、完成すると土手上の道幅が広がります2020。」へどうぞ。🎤

 

20210408_hashi

3月27日時点では、迂回通行は解除されたようですね。迂回で使用されていた三郷放水路を渡る橋は、再び通行不可になりました。渡れないようゲートが設置されています。🎠

「県道156号三郷幸手自転車道線」 住所:〒341-0034 埼玉県三郷市新和2丁目・4丁目 📖

2021年3月15日 (月曜日)

みさと公園にて、ハナモモとモクレンを観賞してきた2021。

桜より少し早めに濃いめのピンク色の花を咲かせる。❤

20210315_hanamomo_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある県営みさと公園です。園内南側、ホタル池の東側付近の歩道にはハナモモが見頃を迎えています。青空の下、ピンク色の花が映えるね。📷

撮影日は、2021年3月14日(日)。🎥

20210315_hanamomo_02

前日は荒天の雨だったので、花桃の花びら大丈夫か心配だったのだが...。綺麗に咲いていて良かった。☔

訪れた日は晴天だけど強風。風速5m以上の突風が吹き荒れた。🌀

20210315_hanamomo_03

花桃の花びら。綺麗ですね。👂

20210315_info_2

【ハナモモ】 Prunus persica cv.

花桃。モモの鑑賞用園芸品種。花は白・桃、一重・八重など多彩です。

バラ科

20210315_info_1

【モモ】 Prunus persica Batsch cv.

<桃> ウメと同じく古い時代、中国から渡来した果樹。花桃は三月三日の桃の節句と供に改良されました。

(バラ科)

20210315_hanamomo_08

上の写真は、1週間前、3月7日(日)時点の開花状況。花はだいぶ咲いています。5分咲きくらいかな。🎧

20210315_hanamomo_04

園内南北に通る道路沿いにハナモモの木があります。🚥

みさと公園のハナモモは、3月中旬が見頃なんでしょうかね。🎪

20210315_hanamomo_05

みさと公園のハナモモは、2本+1本。この2本の木が、いい感じに咲き誇ります。✨

20210315_hanamomo_06

花びらは桜っぽいし、枝沿いに咲くから梅っぽいし...。桃は見分けが難しい。🔍

とりあえず、開花・見頃の順番が「梅」(2月下旬~3月初め)→「桃」(3月中旬)→「桜」(3月下旬~4月初め)と、順に時期がずれるので何とかね...。(時期は関東の場合)🔑

20210315_hanamomo_07

この通り、この後3月下旬には桜並木に移り変わる事でしょう。👜

20210315_mizube

自然観察園付近。みさと公園には、こういう水辺の風景もあるので癒されます。💦

20210315_mokuren_1

さて、場所を移して、ここは、みさと公園管理事務所前。こちらも、ピンク色の花が目立つな。🏠

20210315_mokuren_2

こちらの、紫色の花を咲かせる1本の木はモクレンです。🎄

20210315_mokuren_info

【モクレン】 Magnolia liliiflora

木蓮。別名紫木蓮。落葉低木。花弁は平開せず、外側は赤紫色です。

モクレン科 中国

20210315_mokuren_3

枝の上の方に多くの花を咲かせている。色合いは、ピンク色に近い紫色といったところか。🎽

20210315_mokuren_4

モクレンは、やや大きめな花びらを持つ。花びらが9枚(がく片3枚+花びら6枚)で、上を向いて咲きます。これまた、色鮮やかだ。🎀

20210315_road_1

3月14日(日)に東京で桜の開花発表がありました。観測史上1位タイの早さ!。ここ、みさと公園もあと数日で桜・ソメイヨシノが開花する事でしょう。週末の見頃は、3月27日(土)・28日(日)になりそうだな。小合溜井沿いの桜のトンネル楽しみだ。ちなみに、満開の桜散策レポは、「みさと公園、満開に咲く桜を見に散策してきた2021。」へどうぞ。🔍

と言う事で、みさと公園にて、ハナモモとモクレンを観賞してきたレポでした~。🐶

ちなみに、みさと公園の2021年その他の花観賞レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「埼玉県営みさと公園」 住所:〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目 アクセス:JR常磐線金町駅北口より徒歩約25分 マイスカイ交通みさと公園前バス停下車徒歩約4分 📖

2021年3月14日 (日曜日)

東武バス三郷金町線2021年3月29日(月)時刻改正のお知らせ。

東武バスセントラル三郷営業所では、ダイヤ改正を予定しています。そのお知らせ。🚌

20210314_bus_info

【金50 金52 金54】三郷金町線時刻改正のお知らせ

◎改正日 2021年3月29日(月)

◎対象路線

  • 【金52】新三郷駅~みさと団地~三郷駅~三郷中央駅~大膳橋~金町駅
  • 【金54】新三郷駅~みさと団地~三郷駅~三郷中央駅~中央通り~金町駅
  • 【金50】東金町循環(金町駅~高州交番前~金町駅)

 

2020年2月25日に金52系統の時刻改正以来のダイヤ改正。🍸

基本的には、時刻変更レベルだが、少しだけ本数増の時間帯や本数減の時間帯があり。あわせて、「【三09】新三郷駅~みさと団地~三郷駅」も時刻変更があり。🎤

20210314_nizouminami

2021年3月29日(月)からの、仁蔵南バス停(三郷駅・三郷中央駅・金町駅方面)の時刻表です。一部、発車間隔の均等化をしているかな?。平日早朝、10分程早い始発バスが追加されているな。👓

という事で、東武バス三郷金町線2021年3月29日(月)時刻改正のお知らせレポでした~。🐶

2021年3月13日 (土曜日)

越谷梅林公園を訪れた。梅を観賞してきた2021。

越谷の梅の名所です。👓

20210313_ume_02

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある越谷梅林公園です。毎年2月下旬から3月上旬にかけて、園内は梅の花が咲き誇ります。綺麗に花を咲かせる梅を観賞しに行ってきました。🎩

撮影日は、2021年3月6日(土)。📷

20210313_gate

公園入口正門前は工事中なのかな?。👟

毎年3月上旬の週末は、越谷梅林公園梅まつりが開催される。しかし、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、昨年に続き中止となった。屋台やステージがあって多くの来場者で賑やかになるイベントだが残念である。来年こそは、...。📺

20210313_ume_01

園内は白梅が多く咲いています。⚾

20210313_ume_06

梅の花びら、かわいらしく綺麗だ。🎵

20210313_ume_07

緑の芝生が広がるところに梅の木が植えられている。🎂

20210313_ume_03

紅梅の木です。🏀

20210313_ume_04

紅色の花びらもまた良し。🎀

20210313_ume_05

枝垂れ梅ですね。見事です。👠

20210313_enro_1

約20000平方メートルの敷地内に、白加賀、梅郷、紅梅、晩白加賀(おくしろかが)など約40種300本の梅の木が植えられ、毎年可憐な花をつけます。🍔

訪れた日は、見頃ではあるものの満開ピークは過ぎたようだ。この1週間前までがピークだったのでしょう。暖冬なので、2月下旬には訪れた方が良いかもね。🐱

20210313_enro_2

園内の散策路は気持ちが良い。整備されているので、散歩でも良しだ。👣

かつて、越谷の梅の中心地は明治35年に開園した「越ヶ谷古梅園」でした。その後、越ヶ谷古梅園にかわる梅の中心地として「越谷梅林公園」が誕生しました。🎁

20210313_setsumei

越谷梅林公園の梅

 越谷市の大林や大房、袋山などの地区は、くだものの木に適した水はけの良い土地で、桃や梅の栽培が昔から盛んでした。なかでも桃は江戸時代から有名で、「徳川実記」の編さんで名高い成島司直という人が、小金井の桜(東京都小金井市)、杉田の梅(神奈川県横浜市)と並ぶ江戸近郊の花見三名所のひとつに数えたほどでした。また、初代安藤広重という江戸時代の画家も、富士山を背景にした越谷の桃の風景を錦絵に残しています。

 これらの果樹栽培は、いろいろな事情のため、昭和30年ごろから桃に変わって梅が中心になりました。その後もしばらく盛んに栽培されましたが、東京のベットタウンとして越谷市内の開発が進むにつれて、果樹の畑は住宅地などにつくりかえられ、現在ではところどころにわずかに見られるだけになっています。

 この越谷梅林公園には、それらの梅林が保存され、一面の桃や梅の林であった昔の面影がしのばれます。

20210313_ennaizu

越谷梅林公園の園内図です。🎨

20210313_tobu_line

さて、越谷梅林公園までのアクセス。最寄駅は、東武スカイツリーライン北越谷駅です。東武70000系車両(71707編成)に乗ってやってきた。北越谷駅はホームドア設置されたんだね。(昨年2020年設置・稼働開始)🚃

20210313_kouji_1

北越谷駅西口から元荒川沿いを歩いて越谷梅林公園へ向かうルートだが、現在、元荒川沿いの遊歩道が整備工事という事で通行止めになっている。迂回して向かう事になる。👠

20210313_kouji_2

越谷梅林公園の元荒川側。工事中という事で通行止となっている。完成は2021年4月頃のようです。なので、来年訪問時は、整備された遊歩道を通って梅を見に来よう。👜

20210313_ume_08

という事で、越谷梅林公園で梅を観賞してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「越谷梅林公園」 住所:〒343-0021 埼玉県越谷市大林203-1 入園無料 駐車場:あり(無料) アクセス:東武スカイツリーライン北越谷駅西口から徒歩約20分 📝

2021年3月 9日 (火曜日)

MAVERICKS BEER STATION マーベリックスビアステーション越谷に行ってきた。ドイツビールを味わう2021。

越谷でドイツの純粋令生ビールを味わうならココ!。🍺

20210308_mavericks_1

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にあるマーベリックス ビアステーション 越谷(MAVERICKS BEER STATION)です。越谷市場構内にて、2021年3月5日(金)グランドオープンしました。ドイツビールが味わえるビアレストランだ。🍺

マーベリックス ビアステーションは、樽から出したての「生ビール」のデリバリー・テイクアウトを実現したレストラン。自宅に、本場・ドイツの純粋令生ビールと、食材にこだわった本格料理をお届けします。もちろん、店内でもビールやグルメを味わえるよ。🎤

20210308_terass_1

建物前には、ウッド調のテラス席があります。暖かい日には、アウトドア気分で飲食できるね。☀

元々は、オルタッジョというイタリアンのお店があったところ。閉店後、この度、ビアレストランとしてオープンしたのだ。🍴

20210308_flower_1

店前には、オープン祝いのお花が飾られています。🏀

20210308_enter_1

では、お店に入ってみましょう。💨

20210308_glass_1

こうやって、お酒やグラスが揃っているとワクワクしてくるね。💧

店内、テーブル席に案内され着席。💺

20210309_menu_beer

【純粋令生ビール】 1516年にドイツ・バイエルン州で制定された、今もなお有効な世界最古の食品条例「純粋令」に則ったビールです。ビールの原料を「麦、ホップ、水、酵母」に限定したもので、ドイツがビール大国と呼ばれる理由の1つ。いつもとは一味違う特別なビールを楽しめます。🎤

ビールメニューです。分析チャート込みのビール説明があるので、気になるビールを頂いてみよう。🎽

20210308_beer_1

早速、最初の1杯目。「シュティーグル ゴールドブロイです。人気No.1、日本人に馴染み深いラガービール!。抜群の飲みやすさ。「スタイル:ピルスナー」🍺

20210308_beer_2

泡がいいね。では、ごくっ。ぷはぁ~。旨い!。飲みやすいね。❤

各ビール、スタイルに適したグラスで提供されます。それも、ありがたいね。ビールは、300ml:660円、500ml:825円です。(税込・店内飲食時料金)🎀

20210308_yakko

ビールに合う冷奴です。豆腐専門店が毎日手作りする新鮮な豆腐に、当店でアレンジしたタレとネギを絡めた冷奴。自家製ラー油がアクセント。🍴

ピリ辛がビールをそそるね。スタートのおつまみに良し。🚩

20210308_sowsage_1

ドイツビールのお供には、やっぱりコレでしょう。⛽

20210308_sowsage_2

ニュルンベルガーロストブラートヴルストです。1313年に帝国都市議会でレシピが制定され、700年以上にわたって伝統の味が守られているドイツを代表するソーセージです。💿

パリッとジューシーなソーセージ。食欲がそそるぞ。👊

20210309_cyoumiryou_1

冷水や調味料はセルフサービス。辛さを求める場合は、ハバネロソースなどがあるよ。💢

20210308_beer_3

次のビールは、「エルディンガー デュンケルです。小麦ビール専業メーカーが誇るオリジナル黒ビール。「スタイル:ヴァイツェン」🍺

毎日飲みたい黒ビールだな。ローストしたモルトを使用した黒ビール。ホップの苦味、軽い口当たりのバランスがとれている。いゃあ、これ美味しい。🎠

20210308_beer_4

次のビールは、「エルディンガー ヴァイスビアです。ドイツビールの定番!。南ドイツ発祥の小麦ビール。「スタイル:ヴァイツェン」🍺

小麦を51%以上使用。マイルドな飲み心地とフルーティーな味わいが特徴。このくびれがあるグラスが特徴だ。🌙

20210308_tomato

北海道産チーズとトマトベリーのオリーブオイル和えです。フルーツのような甘さが特徴のトマトベリーとひとくちサイズのチーズをカプレーゼ風に仕上げました。🎨

20210308_terass_2

屋根付きのテラス席。風が通ると心地良いかもね。春や秋の暖かな日は、テラス席が良さげかも。⛳

20210309_beer_5

次のビールは、「オーストリア・シュティーグル ツヴィックル(無ろ過)です。オーストリアでしか飲めない、希少な無ろ過ビール。「スタイル:無ろ過ラガー」🍺

20210309_sarada_1

マーベリックスシーフードサラダです。特製ドレッシングと相性のよいシーフードマリネを、色とりどりの野菜とご一緒に。🍴

野菜たっぷり採れて良し。貝・イカ・あさりとシーフードが嬉し。♣

20210309_menu_beer_2

グラスビールの他、ボトルビールもあるんですね。じゃあ、ボトルで攻めてみよう。🎂

20210309_beer_6

次のビールは、「エルディンガー ピカントゥスです。アルコール度数7.5%のスペシャル黒ビール。食前酒にも。「スタイル:ヴァイツェン」🍸

こちらは、ボトルで楽しむスペシャルビール。大きなグラスに注いで味わう。これまた、いいね。✌

20210309_beer_7

アルコール少し高めなので、グラスでまったり飲むのが良いね。とはいえ、飲みやすいビールだ。🎵

きめ細かい泡とほのかな甘み、ソフトで繊細な味わいを楽しめます。食前酒、シャンパンの代わりとしてもおすすめ。⛳

20210309_stake_1

赤みのランプステーキです。US産ブラックアンガスのランプ。1頭から500gしか取れない希少部位。きめが細かく柔らかい赤身で、肉本来の濃厚な味をお楽しみいただけます。🍔

このお肉、やわらかいね。グリルの炉内で加熱した溶岩石で焼き上げているようだ。👓

20210309_beer_9

ビールと供に美味♪。💓

20210309_beer_8

次のビールは、「シュヴァルツブロイ バイエルンヘレスです。南ドイツの日常を味わえる定番ラガービール。飲み飽きることのない味。「スタイル:ヘレス」🍺

南ドイツの定番ビール、飲みやすいね。👂

20210309_tennai_1

落ち着いた雰囲気の店内。洒落たビアバーだ。🎶

会計はレジにて。現金の他、電子マネー、クレジットカード利用可。🔑

【営業時間】

火~木 11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)
11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00)
土・祝前日 11:00~23:00(L.O.22:00)
日・祝祭日 11:00~22:00(L.O.21:00)

【定休日】 月曜定休 (月曜が祝日・祝前日の場合は翌平日)

20210309_jyuutenki_2

外窓から見える機械。これは、量り売り専用充填機。この機械で樽から出したての鮮度を容器に封じ込めます。それで、テイクアウト・配達可能になったのだ。👜

20210309_takuhai_2

お店の純粋令生ビールは、指定エリア内であれば、配達してくれます。🎠

20210309_haitatu_aria

配達エリアは越谷市(一部地域除く)です。🏀

20210308_musashino_line

さて、お店へのアクセス。最寄駅は、JR武蔵野線南越谷駅・東武スカイツリーライン新越谷駅です。武蔵野線209系に乗って南越谷駅にやってきた。🚃

20210308_taros_bus_1

南越谷駅南口ロータリーより、路線バス(タローズバス)に乗り込みます。🚌

20210308_time_table

タローズバス南越谷駅南口バス停の発車時刻表です。週末昼でも毎時3本運行しているので利用しやすいと思う。東埼玉テクノポリス行きの他、どの行き先でも乗車OKです。👓

20210308_taros_bus_2

南越谷駅南口を出発して乗車約5分、バス停2つ目の「流通団地1丁目」バス停で下車。運賃は1コイン・100円です。安いね。※交通系ICカードは利用できません。🚌

20210308_road_1

バス停下車後、ひたすら道沿いを南へ。↩

20210308_road_2

武蔵野線・越谷貨物ターミナルにぶつかったら左折。🎂

20210309_road_3

トンネルへ進む道と左側側道へ進む分岐点。歩道の通り(左側)をそのまま進む。👣

20210308_sijyou_1

すると、越谷市場に到着。流通団地1丁目バス停から越谷市場正門入口まで徒歩約8分。(約680m)👣

ちなみに、南越谷駅・新越谷駅から徒歩の場合、武蔵野線・越谷貨物ターミナルの北側に沿って歩けば着きます。徒歩約20分です。(約1.7km) 帰りの酔い覚ましには、ちょうど良いかも。👟

20210309_route_1

正門から守衛所を通り過ぎ、構内案内図があるところで左へ進むと、お店があります。🎥

20210309_parking_1

越谷市場なので駐車場はたっぷりあります。駅からは遠いので、ほとんどの来場者は車なのでしょう。🚙

20210309_menu_beer_3

ビールメニューです。⚾

20210309_menu_campain

ただいまのキャンペーンビール。現在、「ヴァイスビア」と「ツヴィックル(無ろ過)」は20%OFF、割引で提供しています。🎧

20210309_menu_drink

ドリンクメニュー。ワインや自家製レモン酒、サワー、ハイボール、カクテル、ソフトドリンクがあります。📖

20210309_menu_food_beer

フードメニューでは、ピザ、トースト、バケット、カレーライス、チャーハン、ラーメン、デザートがあり。🎁

ただ、一目置くのは、数量限定特大生ビールだ。3リットルグラスや5リットルジョッキ、2リットルブーツがあり。飲み干す強者がいる事だろう。ドイツビール、恐るべし。🍺

20210309_menu_tapas

タパス・1品料理メニュー。定番の枝豆、フライドポテト、大分からあげ、サラダとあり。焼・揚・水と3種ある宇都宮餃子が味わえる。🍔

20210309_menu_glil

フードメニュー。定番のソーセージやチキンウィング、パッツァ、ステーキグリルと食欲をそそる1品。📺

20210309_menu_tapas_2

単独のタパスメニュー。こちらも、美味しそうだ。🎩

20210309_menu_lunch

ランチメニューです。11時から14時まで。お昼は食事で来店も良さげだね。アルコールフリーのビールもあるよ。⛽

20210309_teiki_haisou

純粋令生ビールの定期配送はじめました。自宅まで生ビールを定期的に届けてくれるのだ。(※配達可能エリア内)🎾

20210308_mavericks_2

ドイツビールをガーっと飲み干したい時は、訪れてみると良いでしょう。マーベリックス ビアステーションは本店が上尾にある。今回、越谷に2号店がオープンされました。☀

と言う事で、マーベリックス ビアステーション越谷に行って、ドイツ純粋令生ビールを味わってきたレポでした~。🐶

「マーベリックス ビアステーション越谷」(MAVERICKS BEER STATION) 住所:〒343-0824 埼玉県越谷市流通団地3-2-1 越谷市場内 TEL:048-972-6208 営業時間:(火~木)11時~14時30分(L.O.14:00)・17時~22時(L.O.21:00) (金)11時~14時30分(L.O.14:00)・17時~23時(L.O.22:00) (土・祝前日)11時~23時(L.O.22:00) (日・祝日)11時~22時(L.O.21:00) 定休日:月曜(祝日時は翌日) アクセス:JR武蔵野線南越谷駅北口から徒歩約20分 東武スカイツリーライン新越谷駅東口から徒歩約20分 タローズバス流通団地一丁目バス停下車徒歩約9分 📖

2021年3月 4日 (木曜日)

天豊受神社を訪れた。道真公ゆかりの天神様の白梅が咲く2021。

境内に梅が咲く。♣

20210304_haiden_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある天豊受神社です。「あめのとようけじんじゃ」と読む。三郷市鷹野、江戸川土手沿い、八木郷小学校付近に位置する。🏠

20210304_torii_1

境内入口には、天豊受神社と記された石柱があり。🏢

20210304_torii_2

石鳥居をくぐりましょう。☎

20210304_temizusya_1

参道右手に、手水舎があり。💧

20210304_haiden_2

拝殿前に石塔が2基。御祭神は、五穀豊穣の神様である宇迦之御魂命(ウカタノミタマ)と学問の神様である菅原道真公です。👤

拝殿前にて参拝。🎩

20210304_yurai_1

【天豊受神社由来】

御祭神 宇迦之御魂命 菅原道真公

当長戸呂村は其の昔、鎌倉時代には下総国八木郷風早荘に属し、風早四郎胤康の重臣長戸呂胤能と言う武将に依って支配されていた。

長戸呂の鎮守様は常陸国笠間稲荷神社御分霊宇迦之御魂命を奉祭した稲荷神社と武蔵国亀戸天満宮御分霊菅原道真公を奉祭した天神社の両社にて元禄年間に建築奉斎された氏子一同の守護神として崇敬されて来た。

然るに両社の境内は江戸川堤防外にあったため毎年のように神殿に水害を被り社殿敷地の土盛工事を施すとも、出水は年毎に重なり氏子一同恐懼の念に堪えず水害対策を行うなか、明治39年8月勅令を以て合祀令が発令され氏子協議のうえ稲荷神社と天神社を合祀し、社号を「天豊受神社」と改め、長戸呂堤内添に新設した境内へ遷座することになった。

なお、社号は天神社の「天」と稲荷神社御祭神と同神とされる豊受大御神の「豊受」とを組み合わせて命名された。

しかし、折りしも明治43年8月の古利根川堤防決壊により本村一体は大洪水に見舞われ、神殿の建築工事は延期となり、その後大正元年10月に本殿・拝殿の工事を起し大正2年4月にようやく竣工した。

思うに出水時の土盛作業、社殿の建築等わずか30戸内外の氏子の結集により短い月日で社殿の竣工をみたものであり氏子一同の至誠の賜であった。

さらに、昭和33年には江戸川改修工事により再度移転を余儀なくされ、氏子の吉岡家の厚意により現在の境内地を譲り受け翌34年10月に遷座された。

その後、昭和52年に本殿・拝殿・鳥居・物置の改修工事を施し、さらに昭和61年に瓦屋根から銅板葺に全面改修し現在の立派な社殿を見るに至った。

20210304_cyoukoku_1

拝殿の彫刻。🎨

20210304_ume_1

境内には、梅の木があります。拝殿の左手側。🏧

20210304_setumei_1

天豊受神社の梅の木は、菅原道真公ゆかりの天神様の白梅です。合格祈願に御利益がありそうだ。🏁

垣根一式、岡庭緑花園が奉納。⛵

20210304_ume_2

撮影日は、2021年2月27日(土)。小さめの白い花びらが綺麗ですね。👀

20210304_ume_6

ここの梅の見頃時期は、2月下旬から3月上旬です。🎤

20210304_ume_3

拝殿の右手奥(北西側)にも、梅の木があります。こちらの方が大きい木だ。🎄

20210304_ume_5

本殿と梅の木。🎬

20210304_ume_4

境内裏から鳥居方向を眺める。👣

20210304_syuukaijyo

境内には、長戸呂集会所や鷹野一丁目長戸呂町会自主防災倉庫が併設されている。🏠

20210304_dotei_1

神社のすぐ近くには江戸川が流れており、高さのある土手が見える。🎽

20210304_nanohana_1

2月下旬だというのに、土手斜面にはちらほらと菜の花が咲き始めている。3月中旬には、土手斜面が黄色い絨毯のように映える事でしょう。👀

20210304_jinjya_1

土手斜面から天豊受神社を眺める。⛳

と言う事で、天豊受神社を訪れたレポでした~。🐶

「天豊受神社」(あめのとようけじんじゃ) 住所:〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野1-34-1 アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約38分 東武バス大正橋バス停下車徒歩約5分 📖

2021年3月 3日 (水曜日)

インター南中央公園では、河津桜が咲いています2021。

公園の街路樹には、河津桜が植えられています。🎄

20210303_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるインター南中央公園です。三郷インターチェンジの南部地区、流通団地に隣接する比較的新しい都市公園だ。🎽

今年の撮影日は、2021年2月28日(日)。快晴・晴天青空です。📷

20210303_sakura_02

インター南中央公園の北東側、公園と道路の間の歩道に街路樹が6本程植えられています。その街路樹の木が河津桜です。🎄

20210303_sakura_03

河津桜、淡いピンク色のかわいらしい花びらだ。河津桜は例年、2月下旬から3月上旬が見頃を迎えます。🐱

20210303_sakura_04

インター南中央公園の河津桜、今年(2021年)は、2月21日は3分咲き程度、2月27日・28日にはほぼ満開見頃を迎えています。👓

20210303_sakura_05

公園の芝生をバックに河津桜を撮る。🎾

20210303_sakura_07

道路の向こうは、流通団地の建物・大型倉庫が連なります。🎪

20210303_sakura_06

ダイワハウスグループの倉庫建物をバックに河津桜を撮る。⛽

20210303_sakura_08

春到来ですなぁ~。👣

まだ、ここの河津桜の木々は若い。今後、年を経て大きな河津桜に育っていく事でしょう。👠

インター南中央公園は、芝生広場や遊具、健康器具があり市民憩いの場だ。この公園の紹介レポは、「インター南中央公園を訪れた。三郷インター南部地区・流通団地内にある公園2020。」へどうぞ。例年7月中旬頃には、ハス池に古代蓮が咲きます。その鑑賞レポは、「古代蓮(行田蓮)を鑑賞してきた。三郷市にあるインター南中央公園の池に咲く2020。」へどうぞ。✋

と言う事で、インター南中央公園にて河津桜鑑賞レポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「インター南中央公園」 住所:〒341-0059 埼玉県三郷市インター南2-5 アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約30分 東武バス流通団地中央バス停下車徒歩約1分 📖

2021年3月 2日 (火曜日)

みさと公園の河津桜と梅を観賞してきた2021。

春の景観到来ですね。🎨

20210302_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるみさと公園です。芝生広場の北側、展望台の周辺では、河津桜が咲き、満開見頃を迎えていました。咲き具合が見事で綺麗ですね。春到来だ。✨

今年の撮影日は、2021年2月27日(土)と28日(日)。📷

みさと公園の河津桜と梅の見頃は2月下旬から3月上旬。今年は、梅が2月20日頃から、河津桜が2月23日頃から見頃を迎えたようだ。気温が高いから開花も早いな。💣

20210302_sakura_04

展望台前では、ピンク色の河津桜が咲き誇る。奥には、白色の梅の花が咲き、河津桜と梅の競演となっている。多くの人が、花見鑑賞しているよ。🎁

20210302_sakura_06

快晴青空の青色、桜のピンク色、芝生の緑色、良きコントラストだ。🎨

20210302_sakura_11

河津桜の花びら。淡いピンク色がまた良し。🎨

20210302_info_1

河津桜 (Kawazu-zakura)

河津桜。静岡県河津町で発見されたカンザクラ系の園芸品種。花は散房状につき、淡紅紫色の5弁花です。🎤

20210302_mejiro_1

河津桜には、メジロが多くいましたね。蜜を吸っているのかな。💧

20210302_mejiro_2

なんじゃ..って顔している。✈

20210302_sakura_08

展望台からの眺め。眼下には、河津桜と梅。遠くには、うっすら東京スカイツリーが見えるよ。🏢

20210302_ume_02

展望台の北側には、梅の木があります。⚾

20210302_ume_01

白い花を咲かす梅の花も綺麗で見事だ。🎽

20210302_ume_03

白い梅の花びら~。🔍

20210302_ume_04

梅の花びら、アップで撮る。🔍

3月2日は雨と強風で大荒れの天気。梅や河津桜の花びら、持ちこたえているかなぁ...。🌀

20210302_sakura_02

みさと公園の河津桜は、もう1か所咲くポイントがあります。公園内中央部付近・水上テラスの近くでも、河津桜が咲いています。⛽

20210302_sakura_03

こちらも、テント張って桜花見を楽しんでいらっしゃるな。🏠

20210302_kuruma_gyouretsu

週末は、駐車場へ入る為の車の行列が長く続いています。道路の渋滞がすごいよ。荷物が無ければ、徒歩や自転車、路線バスなどで来園された方が良いかと思います。🚗

20210302_hiroba_1

天気の良い週末。芝生広場には、多くのテントが張られているね。来園者が多い。キッチンカーも盛況のようだ。♣

新型コロナウイルス感染症拡大予防の為、緊急事態宣言中であるものの、暖かな週末となればね...。☀

20210302_bench_01

小合溜井を眺めながら、ベンチでのんびりが心地よい。☕

20210302_yuuhi_2

みさと公園、こういう水辺の風景があるからいいんだよね。📷

20210302_sakura_10

みさと公園、3月下旬になると、桜(ソメイヨシノ)が見頃を迎えます。これまた、楽しみだなぁ..。今年も暖かだから開花が早そうだ。🍸

ちなみに、みさと公園満開の桜散策レポは、「みさと公園、満開に咲く桜を見に散策してきた2021。」へどうぞ。✋

20210302_sakura_05

と言う事で、みさと公園の河津桜と梅を観賞してきたレポでした~。🐶

ちなみに、みさと公園での河津桜・梅の鑑賞、過去訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

さらに、ちなみに、みさと公園の2021年その他の花観賞レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「埼玉県営みさと公園」 住所:〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目 アクセス:JR常磐線金町駅より徒歩約28分 マイスカイ交通バス高州地区文化センター入口バス停下車徒歩約2分 📝

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ