« 新和あじさい橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。 | トップページ | 南中学校前歩道橋を渡る。歩道橋の上から国道298号線を眺める2020。 »

2020年10月15日 (木曜日)

麦酒処ぬとり(ぬとりブルーイング)を訪れた。川口にオープンしたクラフトビールが味わえる店2020。

ビール醸造所を併設したブルワリー居酒屋さんです。🏠

20201014_nutori_1

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある麦酒処ぬとりです。ビール醸造所「ぬとりブルーイング」を併設したブルーパブであるが、雰囲気はまったりした居酒屋さん。気軽に立ち寄れる感じだね。🏠

麦酒処ぬとりは、2020年9月10日(木)プレオープン、2020年10月1日(木)グランドオープンとなりました。ビール醸造所があるお店としては、川口市内では4番目のブルワリー開店となる。川口はビールの街だなぁ。🍸

20201014_nutori_4

麦酒処ぬとりは、JR京浜東北線川口駅西口から歩いて10分程、静かな住宅地の中にお店を構える。建物の壁は、黒く塗られているね。記念すべきオープンという事で花輪が飾られている。🎨

プレオープン時に初訪問。では、入ってみましょう。👣

20201014_menu_drink_2

【本日のビールメニュー】

 ・サッポロ生黒ラベル
 ・BEET MEETS BEER
 ・ぬとりの赤
 ・檸檬爆弾
 ・くまさんのいちご

値段は、

 ・グラス (300ml)  680円
 ・ジョッキ(500ml) 1050円
 ・味見  (170ml)  400円

です。但し、サッポロ生黒ラベルは、

 ・グラス  (400ml)  600円
 ・ジョッキ (500ml)  700円
 ・大ジョッキ(1L)   1400円

です。ドリンクは、お茶割り・サワー・ソフトドリンクもあります。📖

支払いは、キャッシュオン(前払い)でも、最後に清算(後払い)でも可。Suicaなど交通系ICカードやPayPayでの支払いできます。🎫

20201014_beer_3

では、最初の1杯目は、コレでしょう。川口と言えばサッポロビール!。💡

サッポロ生黒ラベル(Alc:5%)です。ジョッキで頂くよ。グビッ、ぷはぁ~。いや~美味しい。日本が誇るライトラガー。まずはコレ!。ぬとり式で提供します。🍺

20201014_glass

各サイズのグラスです。サッポロビールの星マーク(五稜星)付きグラス。それにしても、1L大ジョッキグラスはでかいな..。👊

20201014_tap

ビール醸造所を併設したブルーパブには、やっぱりこのタップだね。美味しいビールがタップから注がれます。💧

20201014_counter

カウンターです。サクッと立ち飲みだ。👠

20201014_beer_4

次のビールは、ぬとりの赤(Alc:6%)です。アンドビール(高円寺)と麦酒処ぬとりのコラボビール。赤みがかった麦と酸味とスパイシーさなビール。ゴク×いくのもゆっくりもGood!。🍺

この赤みがかった色が特徴。意外とゴクゴク飲むペースを上げたくなる魅惑な味だな。🍸

20201014_menu_food_2

フードメニューです。柵に書かれたメニューは居酒屋風。ビールのお供に何を頂こうかな。👀

20201014_potato

本日のポテトサラダです。安定の1品。ポテサラの上にガリが乗っかっている。🎀

20201014_beer_5

次のビールは、くまさんのいちご(Alc:5%)です。秩父麦酒のビールでストロベリーサワーエール。埼玉県でとれた「あまりん」「かおりん」を100%使用。さわやかな女子受けビールだ。🍺

イチゴの甘酸っぱさをほのかに味わえる少し甘めのビールだな。🍸

20201014_curry

ぬとりの野菜キーマカレーです。野菜たっぷり入ったカレー、ビールが進むよ。いい味わいで美味しい。🍴

20201014_yasai

カレーのお供に、野菜と豆腐を追加。シャッキッとした大根とキュウリの野菜スティックをカレーに付けて食べよう。豆腐はご飯の代わりに頂くと面白い。🍔

20201014_beer_6

次のビールは、檸檬爆弾(ABV:5%)です。高円寺にあるアンドビール。レモン・れもん・Lemon!・れも~ん!!。🌕

クラフトビールだとこういうビールを作っちゃうからね。酸っぱさはあるけど、すっきり飲めるよ。🌙

20201014_info_1

酒造免許の許可が出たので、ここ、ぬとりブルーイングでの自家醸造は11月頃を予定。ここで造られたビール、まもなく味わえます。楽しみだね。♨

20201014_menu_drink_1

グランドオープンして、改めて訪れました。👓

【本日のビールメニュー】

 ・サッポロ生黒ラベル
 ・BEET MEETS BEER
 ・塩熊ゴーゼ
 ・檸檬爆弾
 ・ゆ・ぞん
 ・ウイスキーサワー

訪れる日によって、提供されるビールが変わってくるのもブリューパブ・クラフトビール屋さんの特徴だ。👜

20201014_beer_1

ゆ・ぞん(ABV:5.5%)です。群馬県水上にあるオクトワンブルーイングのビールで、ゆずセゾンだ。川口→水上林間学校でなじみの土地。ゆずの香りと麦のやさしい甘み。🍺

ジョッキで頂こう。ちょうど良い柚子の味わい。飲みやすくゴクゴク行けます。💦

20201014_coaster

焼印が押された、麦酒処ぬとりのコースター。⛵

20201014_menu_food_1

フードメニューです。訪問日でメニューが変わるので、何があるか訪れてのお楽しみ。👜

20201014_yakinasu

焼きなすを頂く。ビールと焼き茄子もいい組み合わせ。秋だなぁ。⛽

20201014_beer_2

次のビールは、ウイスキーサワー(ABV:6.3%)です。ドイツにあるBUDDEL SHIPの輸入ビールで、BAクリームエール+レモンサワーエール。樽熟成+レモンサワーエール=フクザツ!!。これは少し値段お高め。🍺

このビールいいね!。樽の味わいがするビール。ウイスキー樽にビールを入れて熟成させたのだから、こりゃ美味しい。まったりと味わおう。是非体験して欲しいビールだ。✨

20201014_tennai_1

テーブル席です。カウンターやテーブルは、手作り感があってくつろげる。💺

20201014_tennai_2

お洒落なデイスプレイ。🎄

20201014_hanawa_1

なんと、天井に掲げられていた。全日本クラフトビール協会から。🎩

20201014_hanawa_2

気づけばぬとりの話で飲んでるメンバー一同。微笑ましいね。🎵

20201014_keihin_touhoku_line

さて、お店へのアクセス。最寄駅は、JR京浜東北線川口駅です。🚃

20201014_road_1

川口駅西口に出て、路線バスが通る大通りを、まっすぐ西方向に歩いて行きます。👟

20201014_road_2

ここは、妙仙寺交差点。ここから少し道が細くなるが、直進・西方向へ歩いて行きます。(川口駅西口から、とにかく真っ直ぐ!)。🚥

20201014_nutori_3

川口駅西口から歩いて約11分。この黒く塗られた建物に、麦酒処ぬとりがあります。🏁

川口駅から麦酒処ぬとりまで、距離が約900mとちょっとあるが、ビールを飲む前のいい運動になるでしょう。帰りも酔い覚ましに良い?!。💦

20201014_resheet

レシートにもキャラクターがデザインされているぞ。🐱

20201014_meishi_1

お店の名刺(ショップカード)です。Let's have a lovely time through beer ! 🎫

20201014_meishi_2

名刺裏面です。川口駅から麦酒処ぬとりまでの地図が表示されています。とにかく、川口駅西口ロータリーから西へまっすぐだ。🏀

営業日・営業時間は訪問前、予めSNSサイトで確認しておくと良いですよ。オープンしたばかりなのでね変更もあるかも。📺

20201014_nutori_2

住宅街の中、静かな所にお店を構える。麦酒おじさんとぬとりのおかみの2人で営むアットホームな呑み処。まったりとした雰囲気が居心地良いですよ。川口を訪れた際、ぶらり立ち寄りどうですか。♨

という事で、麦酒処ぬとりでクラフトビールを味わってきたレポでした~。🐶

「麦酒処ぬとり」(ぬとりブルーイング) 住所:〒332-0015 埼玉県川口市川口6-9-5 滝沢コーポ1F TEL:048-437-2822 営業時間:(平日)16時~22時(L.O.21:30) (土日)14時~20時30分(L.O.20:00) 定休日:月曜・火曜 アクセス:JR京浜東北線川口駅西口から徒歩約11分 📝

« 新和あじさい橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。 | トップページ | 南中学校前歩道橋を渡る。歩道橋の上から国道298号線を眺める2020。 »

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

ビール飲みねた。」カテゴリの記事

川口市ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新和あじさい橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。 | トップページ | 南中学校前歩道橋を渡る。歩道橋の上から国道298号線を眺める2020。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ