最近のコメント

« 下第二大場川の起点を訪れた。三郷放水路の建設により分断された首なし川2020。 | トップページ | 茂田井下橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。 »

2020年7月 9日 (木曜日)

大場川伏越、大場川は三郷放水路の下を伏せ越しして流す。いわゆる川の立体交差だ2020。

いわゆる川の立体交差です。🏁

20200709_oobagawa_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市に流れる大場川です。大場川と三郷放水路が垂直に交わる大場川水門付近だ。大場川は、三郷放水路の下を伏せ越しして流れています。お互いの川が合流するのではなく、いわゆる、川の立体交差で流れているのだ。🍔

20200709_oobagawa_02

大場川人道橋から、先に見える大場川水門を眺める。🎥

20200709_kansokujyo

大場川(1)水位観測所です。利根川水系中川合流天から6.5km+190mです。⛽

20200709_suimon_01

大場川に架かる大場川橋。🎠

20200709_suimon_04

バス通り、第二大場川と三郷放水路に架かる橋、新大膳橋です。左手には、大場川水門がある。大場川水門は、左右に操作室がある。🚌

20200709_suimon_05

大場川橋と大場川水門の間、ここで、(右からくる)大場川と(上からくる)第二大場川が合流します。そして、(下へ)三郷排水機場へ向かいます。💢

20200709_suimon_02

大場川水門は、普段は閉じている。大場川や第二大場川が増水時に水門を開き、三郷放水路へ流す事がある。🎮

20200709_suimon_03

大場川水門の左側(東側)にあるこの門。これが、大場川を三郷放水路の下に通す為の入口なのだ。👜

ここから、三郷放水路の下へ川の水を流すのだ。👠

20200709_suimon_06

三郷放水路南側から見た、大場川水門。青い水門、普段は閉じています。👓

この三郷放水路の下に、導水管があり、大場川の川の水を通しています。⛽

20200709_haisyutu_01

三郷放水路遊歩道から見た大場川伏越、水を下流に吸い上げる施設だ。🔑

20200709_fusikosi_01

大場川伏越は、昭和50年(1975年)3月完成。幅2.5m、高さ3.5m、2連長75.5m。建設省関東地方建設局の施設で、施工は佐藤工業(株)。🏢

20200709_fusikosi_02

大場川の川の水は、三郷放水路の下を導水管によって通し、この大場川伏越で排出します。💨

20200709_oobagawa_03

少し先に流れると、大場川、元の川幅に戻ります。🎿

20200709_kansokujyo_2

大場川(2)水位観測所です。利根川水系中川合流天から6.0km+450mです。🎁

20200709_oobagawa_04

第二新和橋から、大場川伏越(下流側)を眺める。この川の水は、三郷放水路の下を通って来たんだね。🎥

という事で、三郷放水路を伏せ越しして大場川は流れている現場レポでした~。🐶

「大場川伏越」 住所:〒341-0034 埼玉県三郷市新和4丁目 アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約15分 東武バス一本木橋バス停下車徒歩約3分 📝

« 下第二大場川の起点を訪れた。三郷放水路の建設により分断された首なし川2020。 | トップページ | 茂田井下橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。 »

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下第二大場川の起点を訪れた。三郷放水路の建設により分断された首なし川2020。 | トップページ | 茂田井下橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ