最近のコメント

« 大場川伏越、大場川は三郷放水路の下を伏せ越しして流す。いわゆる川の立体交差だ2020。 | トップページ | 山田うどん食堂・赤パンチ定食を食べる。パンチの効いた辛さだね2020。 »

2020年7月10日 (金曜日)

茂田井下橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。

大場川に架かる橋。👟

20200710_motaisimohasi_2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある茂田井下橋です。「もたいしもはし」と読む。駅前大橋から1つ大場川下流側にある橋だ。茂田井下橋は、平成11年(1999年)7月に完成しました。🚩

20200710_oobagawa_1

茂田井下橋から、下流方向(南方向)を眺める。大場川、結構幅広な一級河川である。💦

20200710_rankan_1

欄干には絵柄がデザインされています。🎪

20200710_rankan_2

荷物車を牛が引っ張っている?。🎨

20200710_motaisimohasi_4

橋上の中央部には、ちょっとしたスペースがあり。北側(上流側)は川が蛇行しているね。先に、駅前大橋がある。🍔

20200710_motaisimohasi_3

橋の西側(県道21号三郷松伏線・バス通り)から、茂田井下橋を眺める。👀

20200710_seimai_1

茂田井下橋の東側、ここでは、無人精米機があります。🍴

20200710_motaisimohasi_1

ちょっと離れたところから、茂田井下橋を眺める。🚢

という事で、茂田井下橋を訪れたレポでした~。🐶

20200710_motaibashi

ちなみに、茂田井下橋の上流側には、茂田井橋があります。その訪問レポは、「茂田井橋を訪れた。大場川に架かる橋2020。」へどうぞ。✋

「茂田井下橋」(もたいしもはし) 住所:〒341-0025 埼玉県三郷市茂田井 アクセス:JR武蔵野線三郷駅南口から徒歩約10分 東武バス前幸房バス停下車徒歩約1分 📝

« 大場川伏越、大場川は三郷放水路の下を伏せ越しして流す。いわゆる川の立体交差だ2020。 | トップページ | 山田うどん食堂・赤パンチ定食を食べる。パンチの効いた辛さだね2020。 »

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

コメント

牛がデザインされた橋、のどかでいいですね。お米を運んでいるのかな。逆側は稲だったからねぇ~
鳥は、お米を食べようとしているのかな。多分
三郷市は、昔から住んでいる農家の人が多い。その為、田んぼも多い。中学校の名前にも稲がはいっているしね~😄

大場川にかかる橋の中では、少し新しめ。なので、親水的な要素を持つ橋になっている。

万葉集にも書かれた葛飾早稲発祥の地だからね。まっ、今でも田んぼ多いし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大場川伏越、大場川は三郷放水路の下を伏せ越しして流す。いわゆる川の立体交差だ2020。 | トップページ | 山田うどん食堂・赤パンチ定食を食べる。パンチの効いた辛さだね2020。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ