« 三郷高校前歩道橋を渡る。歩道橋の上から国道298号線を眺める2020。 | トップページ | 三郷市北部浄水場の建物外観。国内最大級のステンレス製配水池2020。 »

2020年6月22日 (月曜日)

夢空間ダイニングカー(オシ25-901)外観を撮る。紫陽花と共に2020。

梅雨時期には、アジサイと緑色の車体が似合う。☔

20200622_dining_car_3

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三井ショッピングパーク・ららぽーと新三郷です。ここの屋外にあるエコ広場には、夢空間ダイニングカーが静態保存されている。🚃

夢空間は、豪華寝台列車として平成元年(1989年)に製造。平成20年(2008年)3月まで営業運転が行われた。その後、ダイニングカーとラウンジカーは、ららぽーと新三郷に移設・展示される事となった。🎥

20200622_dining_car_2

ららぽーと新三郷の西側の中央部、エコガーデンにダイニングカーがあります。🏀

20200622_dining_car_1

屋外駐車場と隣接しているので、見かける人は多いでしょう。🚗

ダイニングカーは食堂車の事。寝台列車の最後部に連結された車両だ。車両の最後部は、展望できるよう大きな窓となっている。🍴

20200622_dining_car_4

関東地方は梅雨入りしました。紫陽花との2ショット、緑色の車体といい感じに映えるな。📷

20200621_headmark

夢空間のヘッドマークです。左上には寝台特急の星マーク。そして、名称の上には、星5つの表示。いわゆる五つ星だ!。🎄

20200622_syaban_1

夢空間の車両番号は、「オシ25 901」。国鉄24系客車で、オシの「オ」は大型車、「シ」は食堂車を表す。🎤

20200622_mark_1

ダイニングカーのシンボルマークです。🎩

20200622_dining_car_5

ダイニングカーの連結部。🎪

20200622_dining_car_6

窓から車内をちょっとのぞき込む事はできる。しかし、ダイニングカーは展示のみ。車内に入る事はできません。🚩

しかし、展示されてから約11年弱。車体がだいぶ傷んできたな。👣

20200622_dining_car_setsumei

❝夢空間❞ ダイニングカー (オシ25-901)

「夢空間」とは、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)が、1989年(平成元年)に、寝台列車による新しい形を提案しようと製造した豪華客車。

食堂車であるダイニングカー、喫茶や飲酒を楽しむためのラウンジカー、そして、寝台車であるデラックススリーパーという個性豊かな3つの車両で構成された。

東日本地区を中心に、観光シーズンやスキーシーズンなどに様々な寝台特急の臨時列車として活躍し、上野~札幌間を結ぶ「北斗星」に連結された際には、「夢空間北斗星」の愛称で運行された。

ダイニングカーの車内装飾およびデザインは東急百貨店によるもので、パリのビストロをイメージしたポスト・モダン調のインテリアと、大きな窓が開放的な展望車感覚の列車構成の端に連結された。

オープンフロアの18席に加え、4人用の個室も設けられ、豪華な内装空間の中でフランス料理のフルコースを楽しむことができた。

20200622_keikai

ダイニングカーには、センサー警戒中で内部立ち入りはできない。🔑

20200622_dining_car_7

立体駐車場、上から夢空間ダイニングカーを眺める。📷

20200622_syanai_1

ららぽーと新三郷開業当時は、ダイニングカー内部に入れるイベントが何度か開催されたんだよね。豪華なインテリアでの車内、雰囲気良し。🍸

20200622_syanai_2

スイートルームのような車内で食事。これが、列車の中なんですよね。💺

ちなみに、この車内訪問レポは、「夢空間ダイニングカー(オシ25-901)車内に潜入2009。」へどうぞ。✋

20200622_syanai_3

夢空間ダイニングカーでは、ららぽーと新三郷のイベント企画として、カフェが期間限定オープンされました。この豪華食堂車で喫茶気分を味わえたよ。☕

ちなみに、車内カフェレポは、「新三郷鉄道フェア「しんみさと夢空間カフェ」に行ってみた2010。」へどうぞ。✋

20200622_syanai_4

ダイニングカーでは、子ども向けプラレール展示企画もありました。好きな車両を走らせることができたよ。🎮

ちなみに、そのレポは「プラレールの巨大ジオラマがある「夢空間ミュージアム」inららぽーと新三郷2014夏。」へどうぞ。✋

20200622_lounge_car_1

尚、ららぽーと新三郷のエコフードコートには、夢空間ラウンジカーが設置されています。🚄

20200622_lounge_car_setsumei

ラウンジカーの車両番号は「オハフ25 901」。車内はラウンジになっている。💡

20200622_dining_car_8

せっかくだから、このダイニングカー、有料でもいいので、車内開放してくれるといいんだけどな。ランチやディナーがあってもいいかと思うけどね。お食事してみたい。👀

という事で、夢空間ダイニングカー(オシ25-901)の外観を撮ったレポでした~。🐶

ちなみに、ららぽーと新三郷に展示された、過去の夢空間ダイニングカーのレポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「ららぽーと新三郷」 住所:〒341-8550 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1 アクセス:JR武蔵野線新三郷駅西口から徒歩約3分 📝

« 三郷高校前歩道橋を渡る。歩道橋の上から国道298号線を眺める2020。 | トップページ | 三郷市北部浄水場の建物外観。国内最大級のステンレス製配水池2020。 »

鉄道ねた。」カテゴリの記事

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

コメント

お~かなり見た事がある場所で驚いた。歯医者行く時、自転車でここを通るよ。ラウンジカ-は、あまり気にしてなかった。中には入った事はありません。こんな感じだったんだね。
ららぽーとの表の方は、前まではラウンジカ-の中で飲食していた感じだけど、今は入れなくなっているのかな。
じ-は、20日は、ららぽーとの方に行ったのかぁ~見られなくて残念(笑)

ラウンジカーは、新型コロナウイルス感染症対策による一時利用停止かと思われるが、正しい理由は不明。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三郷高校前歩道橋を渡る。歩道橋の上から国道298号線を眺める2020。 | トップページ | 三郷市北部浄水場の建物外観。国内最大級のステンレス製配水池2020。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ