最近のコメント

« 彦野女体神社を訪れた2020。 | トップページ | 早稲田公園にてアガパンサスを観賞2020。 »

2020年6月27日 (土曜日)

三郷排水機場を訪れた。外観を眺める2020。

洪水を防ぐ防災施設。🚥

20200627_haisuikijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある国土交通省三郷排水機場です。三郷排水機場は、人工的に開削した三郷放水路の江戸川の合流点に位置しています。中川・綾瀬川流域の洪水被害の軽減、高潮時における河道水位上昇の緩和、江戸川の利水安定化等を目的として建設されました。💦

20200627_housuiro_1

大膳橋から西方向を眺める。中川から流れてくる三郷放水路です。この反対側(東側)、三郷排水機場へ流れていきます。🚢

20200627_haisui_1

三郷排水機場は平成7年(1995年)3月に完成。最大排水量は、毎秒200立方メートルであり、2秒間で小学校の25mプール1杯分に相当する。ポンプ形式は、立軸渦巻斜流ポンプです。ポンプ5台を有する。💧

20200627_pomp

三郷排水機場のポンプ諸元です。🏧

20200627_pomp_2

エンジン室、排水機場の心臓部です。そして、1~3号ポンプ(毎秒50立方メートル)羽根車です。📷

20200627_haisuikijyou_3

三郷放水路の北側を並行して流れる第二大場川。この川も、三郷排水機場へ流れていきます。🚩

20200627_map_1

中川や綾瀬川の水を三郷放水路を経由して、江戸川へ排水します。👜

20200627_haisuikijyou_4

三郷排水機場の東側、江戸川土手にやってきた。三郷排水機場の建物は、鉄筋コンクリート造、幅28m、長さ100m、高さ地上21m、地下14mです。🏢

20200627_hikan_2

江戸川土手から、江戸川方向を眺める。土手下の排水樋管を通り、江戸川へ排出されます。🎀

20200627_setsumei_1

江戸川土手には、三郷排水機場の説明板が設置されています。🎤

20200627_hikan_3

排水樋管の操作室へは、土手上からの通路を通る。🎿

20200627_hikan_4

土手上から正面に江戸川を眺める。この土手下から、排水されているのだ。⛽

20200627_hikan_1

江戸川側から見た、排水樋管。洪水時に江戸川へ排水を行います。➰

20200627_kouzui

昭和50年(1975年)7月、洪水が発生した三郷市戸ヶ崎の道路の様子。洪水被害が起きないよう、対策が立てられました。🌀

20200627_dote_1

周辺の洪水を防ぐ大事な施設ですね。☕

と言う事で、三郷排水機場を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

さらに、ちなみに、江戸川へ排水する三郷市内で他の排水機場レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「国土交通省三郷排水機場」 住所:〒341-0034 埼玉県三郷市新和2-442 アクセス:つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約0分 東武バス大膳橋バス停下車徒歩約6分 📝

« 彦野女体神社を訪れた2020。 | トップページ | 早稲田公園にてアガパンサスを観賞2020。 »

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

コメント

昨年の10月ぐらいにあった、大雨で江戸川の水位が上がっていたのは、この排水機場の水位の調節の為だったんだね。江戸川の土手を歩いていると、三郷排水機場を見かけたことがあったけれど、気に止めず通り過ぎてましたよ~大事な役割をしていたのですね。

去年の大雨は凄かったね。中川・大場川・江戸川と危険水位だったから。排水機場や放水路の役目は、ものすごく大きい。

今年も大雨の心配が大きい。三郷は海抜低いから、川が決壊したら大変な事になるからね...。

今年も、大雨心配だね。

先日、九州地方大雨だったしね。今年の残りははなんとか平穏に。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 彦野女体神社を訪れた2020。 | トップページ | 早稲田公園にてアガパンサスを観賞2020。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ