« 音無親水公園を訪れた。王子駅前から続く都市公園2020。 | トップページ | 北とぴあを訪れた。最上階17階にある展望ロビーから景色を一望2020。 »

2020年2月12日 (水曜日)

飛鳥山公園を訪れた。園内ぐるり散策してきた2020。

北区を代表する公園です。🏀

20200212_road_1

さて、やってきたところは、東京都北区にある飛鳥山公園です。JR京浜東北線王子駅の西側に広がる区立公園だ。約650本のソメイヨシノ等の木々があって、春になると桜の名所として人気があります。🎪

20200212_asukarugo_2

王子駅を出てすぐ、あすかパークレール・公園入口駅があります。無料で乗車できます。📱

20200212_asukarugo

あすかパークレールの乗物「アスカルゴ」は、自走式モノレールだ。「飛鳥山公園入り口」と「飛鳥山山頂」を結ぶ。🚢

20200212_sakura_tram

公園の手前、国道122号線には、東京さくらトラム(都電荒川線)が通っている。🚃

20200212_kaidan_2

自分は自力でやや急な階段をえいこらしょっと登っていこう。💦

20200212_odoriko

2020年3月14日から運転開始予定の、特急踊り子号向けE257系2000番台が回送していった。🚄

20200212_otonashibashi_1

飛鳥山公園山頂からの眺め。音無橋交差点付近だ。👀

20200212_annaizu

飛鳥山公園の案内図。結構広さのある公園です。🎪

20200212_hyoukou

飛鳥山の標高は25.4mです。🏢

20200212_kadan

花壇には、色とりどりの綺麗な花が出迎えてくれる。水仙やビオラなども咲いていた。🌂

20200212_train_1

王子駅付近を走行する電車を眺める事ができるビュースポットだ。🚃

20200212_park_1

江戸時代から庶民に花見の名所として親しまれてきた飛鳥山公園。北区を代表する公園として、区内外から訪れる人も多く人気があります。🎀

20200212_park_3

この地を桜の名所に仕立て上げたのは、八代将軍徳川吉宗でした。約300年前、吉宗が享保の改革の施策のひとつとして、江戸っ子たちの行楽の地とするため、飛鳥山を桜の名所にしたのです。こうして江戸の新しいお花見の名所として誕生した飛鳥山は、当時、桜の名所地では禁止されていた「酒宴」や「仮装」が容認されていたため、江戸っ子たちは様々な趣向を凝らして楽しみました。🍸

20200212_hiroba_2

子供たちに大人気のお城があります。🎠

20200212_daidougei

子供たちが集まっていた。ここで、大道芸の披露があった。🎾

20200212_sl

静態保存されている蒸気機関車「D51 853」です。製造年は昭和18年。廃車は昭和47年。蒸気機関車SLはカッコイイですなぁ。🚄

20200212_toden

この黄色い車体は、都電6080。昭和53年4月まで走っていた路面電車です。🚃

20200212_mudium

飛鳥公園内には3つの博物館があります。北区飛鳥山博物館・紙の博物館・渋沢資料館です。🏢

20200212_park_2

こういう広いエリアもあります。💿

20200212_park_4

飛鳥山は、明治6年、太政官布達によって、上野・芝・浅草・深川とともに日本最初の公園に指定され、現在も「憩いと出会い」の場として親しまれています。 🎩

20200212_park_5

こういう散策路もあり、散歩に満足できるレベルだ。👣

20200212_nagame

JR王子駅の西側に広がる木々、そこが飛鳥山公園の一帯である。🎄

という事で、飛鳥山公園を散策したレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「飛鳥山公園」 住所:〒114-002 東京都北区王子1-1-3 JR京浜東北線・東京メトロ南北線王子駅から徒歩約1分 東京さくらトラム飛鳥山停留所から徒歩約1分 📝

« 音無親水公園を訪れた。王子駅前から続く都市公園2020。 | トップページ | 北とぴあを訪れた。最上階17階にある展望ロビーから景色を一望2020。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音無親水公園を訪れた。王子駅前から続く都市公園2020。 | トップページ | 北とぴあを訪れた。最上階17階にある展望ロビーから景色を一望2020。 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ