« 令和元年川越まつりに行ってきた2019。 | トップページ | 小平市立中央公園を訪れた2019。 »

2019年10月24日 (木曜日)

川越ベーカリー楽楽で、お味噌のパンを食べる2019。

歴史ある町から、暖かなパンをおおくりします。🎵

20191024_rakuraku_3

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある川越ベーカリー楽楽らくらく)です。国産小麦・天然酵母・無添加で手作りのパンを提供するお店。川越を訪れたら、よく立ち寄るパン屋さんです。🏠

川越蔵のまち、菓子屋横丁の近くにお店を構える。🏠

20191024_rakuraku_2

お店の入口です。では、入りましょう。👠

20191024_showcase_1

美味しそうなパンがずらりと並ぶ。楽楽のパンは、希少な国産小麦粉(北海道産)を使用している。他の素材も安心安全な材料を使用。👜

20191024_yaki

目の前では、出来立てのパンも。🎬

20191024_showcase_2

各パンに説明やイラストが付いている。どれを購入しようかな。👀

20191024_garden_1

購入したパンは、外のお庭で頂く事ができます。🍴

20191024_pan

楽楽に来たら、やっぱりお店の定番、「お味噌のパン」を購入します。国内特別栽培の大豆と玄米をつかった埼玉秩父産味噌を使っていて、懐かしく優しい甘さでほっこりと温かみのあるパンです。懐かしき、美味しさなのだ。🎂

20191024_time_info

営業時間は、平日が朝8時から夕方5時まで、土日祝が朝7時30分から夕方5時までです。基本的に年中無休で、年末年始等、年に数回休みとなる。お持ち帰りで、プレミアム食パンをおすすめ。しっとりやわらかな食感が美味しいよ。💿

20191024_sandwichi

楽楽の真向かいに、「サンドイッチパーラー楽楽」があります。ベーカリー楽楽の姉妹店。ここで、サンドイッチをイートインするのも良いよ。⛄

20191024_rakuraku_1

観光客が訪れる週末午後は、購入に行列になっている事もあるので、早めに訪れるといいかもね。⛽

という事で、川越ベーカリー楽楽を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時記事は、以下のリンク先へどうぞ。

「川越ベーカリー 楽楽」らくらく) 〒350-0062 埼玉県川越市元町2-10-13 TEL:049-257-7200 営業時間:(平日)8時~17時・(土日祝)7時30分~17時 定休日:不定期(基本的に無休) 東武バス札の辻バス停より徒歩約2分 西武新宿線本川越駅より徒歩約16分 📝

« 令和元年川越まつりに行ってきた2019。 | トップページ | 小平市立中央公園を訪れた2019。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

川越市ねた。」カテゴリの記事

パン食べねた。」カテゴリの記事

コメント

お〜味噌パン懐かしい味ってどんな感じなんだろう。
味噌を焼いた、香ばしい、いい香りなんだろうなぁ。
秩父産の味噌は、赤味噌、白味噌、合わせ味噌、田舎味噌、
信州味噌、どれに味が近いのだろう♪(笑)
美味しいなら、なんでもいいかぁー(*^_^*)

最近、ウインナー多いよね。(笑)
まぁ、美味しいですけどね(^_^;)

柔らかいパンの周りをクッキーのような皮で包まれた。ほんのりちょびっと味噌の風味がある。
ビールとウインナーが合う時期。今回はビールはないが、チョイスした。

味噌パン美味しそうだから、
川越に行く機会があったら
食べてみますね。)^o^(

お店の人気ランキングぶっちぎりのNo.1であるお味噌のパン。とにかく、素朴な味わいです。TVやガイドブック等でも度々紹介されているので、是非召し上がってみて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和元年川越まつりに行ってきた2019。 | トップページ | 小平市立中央公園を訪れた2019。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ