« 江戸川土手の流山市菜の花ロード2019。 | トップページ | 道庭緑地を訪れた。吉川市と三郷市の市境桜並木2019。 »

2019年4月21日 (日曜日)

理化学研究所和光地区一般公開2019に行ってきた。

「なぜ?」と思えば、そこはカガクの入口。🏨

20190421_tatemono

さて、やってきたところは、埼玉県和光市にある和光理化学研究所です。こで、2019年4月20日(土)、理化学研究所和光地区一般公開2019が開催されました。年に1回、科学技術週間行事の一環として、毎年開催されています。🏨

20190421_tobu_line

会場への最寄駅は、東武東上線、及び、東京メトロ有楽町線・副都心線の和光市駅です。東武線に乗って、やってきた。🚃

20190421_bus

和光市駅南口バス停3蕃乗り場から、会場行き無料シャトルバスがピストン運行されています。会場までは約7分の乗車。🚌

20190421_uketsuke

会場に到着したら、まずは受付へ。簡単な記入を終えると、トートバック付きパンフレット類が配布されます。👜

20190421_haifubutsu

受付で頂いた配布物。公式ガイドブックをはじめ、ノートもありました。トートバックも貰えるので、この後、いろいろと頂く資料等は、どんどん入れてまわれるようになっているよ。📝

20190421_namiki_1

見事な並木道ですね。🎄

会場は広いです。ガイドブックを見ながら、ピンポイントにまわっていくと良いですよ。では、いろいろ見学していこう。🎠

20190421_hokusai

C43情報基盤棟のスーパーコンピュータ「HOKUSAI」です。普通のコンピュータの10000台分のスピード性能だ。2017年度のランキングでは世界82位の実力だ。🎮

20190421_tenji_1

これは、160cmサイクロトロンが屋外展示。🎧

20190421_tron

E01仁科RIBF棟の史上最強の超伝導リングサイクロトロンです。世界最強のビーム強度を誇るRIビームファクトリーの主役はSRC。その重量は8300トンで東京タワーの約2倍の重さ。⚡

20190421_niphoniumu_info

113番元素の発見!。ニホニウムの誕生だ。🏨

20190421_tatemono_2

多くの建物棟があります。いろんな分野にわたり、紹介・展示説明されています。🚢

理化学研究所は大正6年(1917年)に創設され、物理学、工学、化学、数理・情報科学、計算科学、生物学、医科学など幅広い分野で研究を行っている日本で唯一の自然科学の総合研究所です。🏢

20190421_yaezakura_1

構内各所に、八重桜が見事に咲いていました。🎄

20190421_yaezakura_2

八重桜の花びら、綺麗ですな。✨

20190421_tree_1

赤い花びらの木もあったな。🎄

20190421_honda

国道を挟んだ向かい側には、ホンダの工場がある。🚙

20190421_oroshi_katsu

歩き回ったので、学食を頂こう。広沢クラブ食堂にやってきた。メニューはどれも500円。リーズナブルだ。おろしカツ定食を頂いた。🍴

20190421_tullys_coffee

構内には、タリーズコーヒーのお店があります。👓

20190421_coffee

外のデッキエリアでコーヒーブレイク。フルーツサンドと共にね。☕

20190421_niphoniumu_road

ニホニウム通りを歩こう♪。ニホニウム通りには、和光市によって元素プレートや記念碑が設置されています(歩道橋あり)。元素周期表を思いだしながらウォーキングを楽しめます。👠

20190421_plate

道路には、ニホニウムのビスマスプレートが埋め込まれています。👣

20190421_plate_2

理研の西門にも大きなニホニウムのプレートが設置されていた。💠

20190421_rainen

来年の一般公開開催日も発表されていました。次回は、2020年4月18日(土)の開催予定です。🎬

(2020.03.18追記)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本国内の感染拡大リスクが高まっていることから、健康面への影響を考慮し、2020年開催予定の和光地区一般公開は、中止と決定しました。🎤

20190421_road

という事で、理化学研究所和光地区一般公開に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190421_gaide

配布された公式ガイドブックです。📖

「理化学研究所和光地区一般公開」 開催日:2018年4月20日(土) 開催時間:9時30分~16時30分(最終入場は16時まで) 理化学研究所和光地区 〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 TEL:048-467-9443 入場無料 アクセス:和光市駅下車無料シャトルバス乗車約7分 徒歩約15分 

« 江戸川土手の流山市菜の花ロード2019。 | トップページ | 道庭緑地を訪れた。吉川市と三郷市の市境桜並木2019。 »

社会科見学ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸川土手の流山市菜の花ロード2019。 | トップページ | 道庭緑地を訪れた。吉川市と三郷市の市境桜並木2019。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ