« 第10回松戸宿坂川河津桜まつりに行ってきた2019。 | トップページ | eプラザ壱番館の雛飾り2019。~第16回氏家雛めぐり~ »

2019年3月 6日 (水曜日)

映画「翔んで埼玉」を観てきた2019。ローカル小ねた満載の埼玉愛あふれる映画だ。

おかげで、埼玉が熱くなっています!。

20190306_poster

さて、映画「翔んで埼玉」が2019年2月22日(金)公開開始となりました。公開2週目の週末、地元の映画館「MOVIX三郷」にて観てきたよ。

「パタリロ!」で知られる魔夜峰央さん原作の漫画を実写映画化。埼玉をディスりまくる異色の内容だけど、ローカル小ねた満載の地元愛に溢れていて、埼玉県人にとっては大絶賛だ。

二階堂ふみさん・GACKTさんダブル主演、邦画史上最大の茶番劇。空前絶後のディスり合戦だ。

20190306_ticket

是非、地元の映画館で見るべき。ローカルねたが多いだけに、関係ない地域では全くウケないのではと思う。

今回は近くのMOVIX三郷で鑑賞だが、埼玉県内だけに、座席はほぼ満席状態の大盛況で、すごい人気だ。

熊谷に始まり、川口・所沢・草加・春日部・大宮+浦和+与野など場所ねたや、FM NACK5にさいたまんぞうの「なぜか埼玉」、十万石まんじゅう、草加せんべい、しらこばとやふっかちゃんなどなど...。

他にも、狛江とか西葛西、池袋、常磐線、柏、取手、野田、亀有などの関東地方の地名も次々出てくる。崎陽軒シウマイのひょうちゃん、そして、ふなっしーも出てきた。他にも、いろいろと。

エンディングのはなわさんの「埼玉県のうた」も必聴ですよ。

20190306_kusa

埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!など、強烈な発言数多く。翔んで埼玉のグッズも売切れ続出のようですね。

それにしても、GACKTさん大当たり役では。何故か、喘ぎ声を出すシーンが多かったけどね。

ご当地ローカル映画なのに、観客動員数1週目いきなり1位など、まさかの大ヒット。特に埼玉県内の映画館は記録的な興業だそうだ。すごい事になっているよ。

20190306_kasenjiki

翔んで埼玉、三郷市民・流山市民必見ですよ。翔んで埼玉では、映画に出てくる地名は全く関係ないという事にはなっている。とはいえ、バリバリ地名がでてくる。その中の1つが「流山」だ。

とある1シーンの場所が、「江戸川河川敷」と「流山橋」なのだ。どのシーンかは控えるが、重要なシーンの1つである。

映画の中では、ここを「流山」と表示していたが、「三郷」という地名も入れて欲しかったな。埼玉県の映画だけに...。

20190306_nagareyama_bashi

普段の流山橋は交通量が多く、渋滞もたびたび発生する。この映画を見終えた後、この橋を通る人もいる事でしょうね。ニンマリしながら渡りましょう。

ちなみに、この江戸川・流山橋のシーンの撮影場所は、高田橋付近(神奈川県相模原市)や愛郷橋付近(茨城県石岡市)のようです。

せっかくなので、8月開催予定の三郷花火大会と流山花火大会では、翔んで埼玉ネタを演出してみてはいかがだろうか。スマホライトの競演も含めて、どうだろうかね。

ここが、映画のシーンになるのは、今回だけだろうから、映画スポットとして観光化できないかな。聖地巡礼としてね。

落ち着いたら、また映画見に行ってみようかなぁ。MOVIX三郷に舞台挨拶こないかな...。愛と爆笑の埼玉ディス映画、満足でした。

と言う事で、映画「翔んで埼玉」を観てきたレポでした~。

« 第10回松戸宿坂川河津桜まつりに行ってきた2019。 | トップページ | eプラザ壱番館の雛飾り2019。~第16回氏家雛めぐり~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第10回松戸宿坂川河津桜まつりに行ってきた2019。 | トップページ | eプラザ壱番館の雛飾り2019。~第16回氏家雛めぐり~ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ