« 急行秩父ウイスキー祭号(急行秩父路3号)に乗車してきた2019。 | トップページ | 秩父神社を訪れた。知知夫国の総鎮守2019。 »

2019年2月19日 (火曜日)

第6回秩父ウイスキー祭に行ってきた2019。

埼玉からウィスキー文化を世界に!。

20190219_glass_1

さて、やってきたところは、埼玉県秩父市にある秩父神社・地場産センターです。ここで、2019年2月17日(日)、第6回秩父ウイスキー祭が開催されました。国内や世界各国のウイスキーが味わえるという事もあって、多くのウイスキーファンで大熱気である。

20190218_terain_4

急行秩父ウイスキー祭号に乗って、秩父鉄道秩父駅にやってきた。10時45分着。イベント開催に合わせ、専用ヘッドマーク付きの急行6000系車両だ。ウイスキーファンで車内満員でした。

乗車した詳細レポは、「急行秩父ウイスキー祭号(急行秩父路3号)に乗車してきた2019。」へどうぞ。

20190219_jiba_sangyou_center

秩父駅と併設している、地場産業センター。秩父ウイスキー祭の会場の1つである。太陽が出て青空快晴とてもいい天気だ。

秩父ウイスキー祭を参加するには、事前に参加チケット前売券の購入が必要です。4500円。所定のお店、もしくは、e+(イープラス)で2018年12月1日から限定3000名様分を販売。人気のイベントだけに、e+前売券は12月11日頃にはSOLD OUT売切れとなった。当日券の販売は無し。

もし、来年以降参加予定の方は、12月1週目までには前売券購入しておく事をお薦めします。(※もう、いつ完売するか分からないので、発売初日には購入した方が良いかもしれない..)。

20190219_start

【秩父ウイスキー祭のSTART方法】

前売券の方「ネック ストラップあり」→受付不要(即試飲開始OK)

e+前売券の方「ネック ストラップなし」→大テント会場前、もしくは、参集殿隣で受付

海外受付の方→平成殿で受付

20190219_uketsuke

e+前売券での受付は、昨年までは地場産業センター2階だったが、今年は、秩父駅の北側に大テント会場を新設。その入口前で、e+前売券での受付が行われました。

20190219_strap

受付にて、ネック ストラップとパンフレットを取得した。ネック ストラップには、グラス引換券と祭ボトル購入抽選権が付いています。

20190219_glass_2

受付のあとは、秩父駅前ロータリー南側にて、グラス引換をします。

20190219_glass_3

受付で取得したネック ストラップに付いていたグラス引換券で、オリジナルグラスを取得します。今年のグラスカラーは青色だね。

20190219_map

会場全体マップ。そして、会場詳細マップ「斎館 Sai-kan 2F」と「平成殿 Heisei-Den 1F」。

20190219_map_2

試飲会場となる「参集殿 Sansyu-den 1F」・「参集殿 Sansyu-den 2F」・「大テント会場 Big tent」のマップです。今回、大テント会場が新設。試飲会場が1つ増えました。

20190219_map_3

試飲会場の「地場産センター Jibasan center 4F」、セミナールームの「地場産センター 3F」と「地場産センター 5F」のマップです。

20190219_scadule

セミナーのスケジュールです。1回はセミナー受講してみようかなぁ..と思ってはいるが。

20190219_map_4

秩父ウイスキー祭全体MAP。ウイスキーの試飲会場は、「秩父神社参集殿1階」・「秩父人社参集殿2階」・「地場産センター4階」・「大テント会場」となります。会場が分散されているとはいえ、どこも混雑しています。

適宜ぐるぐると試飲めぐりしましょう。では、ウイスキー試飲スタート!。

20190219_kaijyou_1

地場産センター4階試飲会場です。混雑しているねぇ。各ブース、いろんなウイスキーが試飲できます。(一部有料試飲あり)。見た目で、いろいろと味わってみよう。

20190219_shiin_1

国内・国外いろいろな醸造所等が参加しています。違いを感じながらテイスティング。うま~。

20190219_beer

ウイスキーばっかりだと...という時は!。ゴクッと味わいたい時、麦雑穀工房マイクロブルワリーと秩父麦酒醸造所の地ビール・クラフトビールの販売があります。ビールは飲みやすいだよね。

20190219_whiskey_1

大テント会場のザ・グレンリベット。

20190219_whiskey_2

長濱蒸留所。無料試飲と有料試飲あり。

20190219_water

参加者には、ミネラルウォーター「秩父源流水」500mlペットボトル1本配布されます。各会場には、水も用意されています。ウイスキーを水割りにしたり、酔い覚ましの水として、酔いつぶれないよう注意しましょう。マイ氷持参の人もいたね。

20190219_whiskey_3

グレンアラヒーだ。各年代ものあり。

20190219_whiskey_4

それにしても、ウイスキー美味しい。くぅ~と味わえる。

20190219_jinjya

酔い覚まし?。秩父神社にやってきた。参拝者で行列ができているよ。人気のパワースポットだ。

20190219_houken

秩父神社に、秩父ウイスキー(秩父蒸留所)・イチローズモルトも本献されている。

20190219_keidai

秩父神社境内では、いろいろな秩父ご当地グルメが勢揃い。

ちなみに、秩父神社での詳細レポは、「秩父神社を訪れた。知知夫国の総鎮守2019。」へどうぞ。

20190219_bukou

合間に、武甲酒造に行ってみた。「武甲正宗(ぶこうまさむね)」ブランドの日本酒を醸造販売する老舗酒造メーカーだ。

20190219_kengaku

たまたま、団体の酒蔵見学中だったので、一緒に見学させてもらった。

20190219_shiin_2

見学の最後は、お楽しみの地酒試飲です。新酒もにごり酒も美味しいのだ。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「武甲酒造を訪れた。酒蔵見学と地酒試飲してきた2019。」へどうぞ。

20190219_horumon

飲むだけでおなかが空いた。なので、昼食をとろう。通常夜営業の飲食店、秩父ウイスキー祭開催という事で、秩父駅周辺では昼から営業するお店がいくつかありました。で、秩父ホルモンを味わった。これがまた、美味しいのよね。

では、また、秩父ウイスキー祭へ戻ろう。

20190219_cyuusen

秩父神社平成殿1階では、秩父ウイスキー祭会場限定ボトル抽選が行われています。ガラガラで当たれば購入する権利が与えられる。

20190219_bottle

こちらが、当たると購入する権利があるウイスキー限定ボトル。

20190219_whiskey_5

イチローズモルトの試飲は、ものすごい大行列です。なので、16時くらいであれば、まぁ空いてきています。ただ、その頃は皆さん酔いがまわっているでしょうけど...。

20190219_whiskey_6

試飲のラストは、そのイチローズモルトでシメました。やっぱり、美味しいね。

20190219_yatai

秩父ウイスキー祭をあとにし、ちょいと、西武秩父駅へ歩いて移動。駅の中にある、酒匠屋台へ。

20190219_chichibunishiki

ここで、本日のちょい飲み。特別本醸造 無濾過生原酒 秩父錦 甕口酒を頂いた。ぷはぁ~、いい味わい。

20190219_train_3

帰りは、御花畑駅から乗車。急行秩父路号に乗りました。急行蝋梅ヘッドマーク付き車両だ。

20190219_nagame

上長瀞駅近く、荒川橋梁からの車窓。いい眺めだ。秩父でのウイスキー日帰り旅。1日ウイスキー、ちょいと地酒も満喫。いい飲みでした。

という事で、第6回秩父ウイスキー祭に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時の訪問ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、今回の秩父ウイスキー祭りでの、その他詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190219_poster

告知ポスターです。

「第6回秩父ウイスキー祭」 開催日:2019年2月17日(日) 開催時間:11時~17時 場所:秩父神社+地場産センター etc... 前売り:4500円(12月より販売・限定3000枚) 当日券は販売せず

« 急行秩父ウイスキー祭号(急行秩父路3号)に乗車してきた2019。 | トップページ | 秩父神社を訪れた。知知夫国の総鎮守2019。 »

ウイスキー飲みねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回秩父ウイスキー祭に行ってきた2019。:

« 急行秩父ウイスキー祭号(急行秩父路3号)に乗車してきた2019。 | トップページ | 秩父神社を訪れた。知知夫国の総鎮守2019。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ