« 寛方・タゴール平和公園を訪れた2019。 | トップページ | 麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2019。 »

2019年2月26日 (火曜日)

第16回帝松酒蔵まつりに行ってきた2019。

小川町が熱い1日となる酒蔵イベント。

20190226_kaijyou_2

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある松岡醸造です。ここで、2019年2月24日(日)、第16回帝松酒蔵まつりが開催されました。毎年2月最終日曜に開催される帝松の酒蔵イベント。今回で16回目の開催だ。

快晴の中、今年も多くの人が訪れているよ。

20190226_tobu_line

会場への最寄駅は、JR八高線・東武東上線小川町駅です。東武線の電車に乗ってやってきた。

20190226_bus

小川町駅から会場までは、無料シャトルバスが運行されます。川越観光バス2台でピストン輸送します。バスの乗車は約7分程。

20190226_kaijyou_1

入口受付にて入場整理券を記入し渡します。

敷地内には多くの人で大にぎわい。今年も大盛況。

20190226_time_scadule

酒蔵見学が実施されます。希望の場合は、会場到着してすぐに順番チケットを取得しておきましょう。見学開始時間は、10時30分・11時45分・12時30分・13時00分・14時15分の計5回。各回30名を予定。

蔵見学の大きなポイントは、しぼりたて原酒が試飲できるのだ。是非、参加してみると良いですよ。

20190226_ticket

10時06分にチケットを取得したが、早くて12時30分の回だった。10時30分と11時45分の回は既に配布終了。なので、入場チケット取得はお早めに。

20190226_amazake

入場整理券についていた甘酒無料券で、甘酒を頂いた。酔う前の必須飲み物だね。

20190226_kagamibiraki

ステージでは、鏡割りが行われました。このあと、樽酒としてふるまわれます。

20190226_taruzake

樽酒は1杯100円と大盤振る舞い。まずは、最初の1杯頂きました。うまいねぇ~。

2019 ミス日本酒 埼玉代表の方が来場されていました。樽酒をカップに注いでいたね。

20190226_shiin_1

試飲・販売の建物にやってきた。こちらも、多くの人で賑わう。

20190226_shiin_3

帝松のいろいろな種類のお酒がラインアップ。飲み比べしながら試飲していこう。

試飲は午前中かなり混雑するので、午後空いてきた頃であると、ある程度落ち着いて試飲できます。お店の方からも話が聞けますよ。

20190226_hanbai

酒蔵祭り限定のお酒が販売されている。

20190226_nougaku

東京農業大学の学生が醸した「農学原酒」の試飲もありました。

20190226_wadaiko

特設ステージでは、武蔵越生高校和太鼓部「青龍」の演舞が行われました。帝松のお祭りでは、定番だね。力強い太鼓の響きがいいんだな。それにしても、高校生、若いな...。

20190226_kikizake_1

酒蔵まつりと言えば、きき酒大会でしょう。きき酒してみたよ。午前と午後、2回行われます。

20190226_kikizake_2

帝松の5種類のお酒、「大吟醸」・「生原酒 純米吟醸」・「社長の酒」・「純米酒」・「辛口」の利き酒を行います。

20190226_kikizake_3

まずは、銘柄がわかった上で、5種類試飲します。味の比較をしていこう。

20190226_kikizake_4

そして、A~Eの5種類、それぞれどのお酒をかを当てます。テイスティングが進むと、酔いが来て味が分からなくなるんだよね。

5種類全て当たると、お酒1本プレゼントされます。毎年参加しているけど、1度も当たった事が無い。難しいよ...。

20190226_karasumi

会場には、お酒に合う、いろいろな地元グルメが味わえます。鮨処「梅田」の玉子焼きとカラスミです。樽酒と共に頂こう。

20190226_motuni

帝松の大吟醸酒粕・麹を使用した「松風庵 大吟醸もつ煮」を味わう。流行のもつ煮を酒蔵ならではの味に!。味噌と相性抜群の麹・酒粕を合わせ、もつ煮にさらにコクを持たせた。これ、美味しいね。

20190226_kengaku_1

時間になったので、酒蔵見学に参加してきた。杉玉が掲げられているね。

20190226_gold

日本最大級の日本酒の品評会 全国新酒鑑評会において、8年連続金賞記録は県内最多記録だ。ワインコンペIWCでも大吟醸部門 GOLD受賞だ事。

20190226_tank

貯蔵タンクです。

20190226_shiin_2

蔵見学の1番の楽しみはコレ!。しぼりたての原酒です。少しアルコール高めなので、結構くるよ。

20190226_sikomimizu

帝松の仕込み水です。お酒の飲み過ぎには注意。こまめな水分補給忘れずに。

20190226_tanuki

たぬき夫婦、いい感じで呑兵衛ですな。

20190226_bokin

帝松酒蔵まつりは、入場無料・試飲無料です。とてもありがたい事です。1ショット試飲は有料でも良いような気もするけどね。

賛同される方は、こちらにお金を入れて下さい。毎年感謝なので、ささやかに支援させて頂きました。

20190226_syoufuuan

帝松の酒蔵レストラン「松風庵」(しょうふうあん)は、2019年4月3日(水)オープン予定です。どんな感じか、楽しみですね。

20190226_ume_1

会場入口付近に梅の花が咲いていた。

20190226_ume_2

まだ蕾が多いが、赤い綺麗な花が咲き始めているね。

一通り楽しんで、会場をあとにしました。

20190226_beer

小川町駅に戻ってきました。

小川町駅近くにある「麦雑穀工房マイクロブルワリー」を訪れた。小川町に来たらクラフトビールも味わうぞ。定番のヴァイツェンで喉を潤す。旨い。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2019。」へどうぞ。

20190226_oota_horumon

最後のシメに、太田ホルモンにやってきたが、...。日曜定休のお店なのだが、昨年までは帝松酒蔵まつり開催の時は、臨時に昼から営業がされていた。楽しみにしていたが、今年はしっかりお休みにしたのね。

20190226_nomikurabe

で、予定変更。晴雲酒造にやってきた。ここの食事処「玉井屋」を訪れた。で、晴雲酒造のお酒の「晴雲3種飲みくらべ」を頂いた。うむ、飲みやすいねぇ..。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「自然処 玉井屋で、晴雲三種飲みくらべを味わう2019。」へどうぞ。

結局、この後は、東松山で途中下車し、やきとりを味わってきました。

20190226_jikai

帝松酒蔵まつりは毎年2月最終日曜日に開催します。来年度は、2020年2月23日(日)です。この日は天皇誕生日、祝日になる。そして、翌日月曜が振替休日になり3連休となるから、連休の中日思い切って飲めるかも?!。

20190226_sankura

【今後の小川町のお酒イベント2019。】

2019年4月13日(土)10時~15時30分、「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町」が開催予定です。これは、小川町に酒蔵を持つ、「松岡醸造(帝松)」・「晴雲酒造」・「武蔵鶴酒造」の3蔵合同地酒イベントだ。小川町酒蔵めぐり、日本酒地酒ファンには、これまたたまらないイベントですな。

ちなみに、前回(昨年)開催時のレポは、「第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきた2018。」へどうぞ。

2019年4月27日(土)・28日(日)、「小川のワイン祭り」が武蔵ワイナリーにて開催予定。小川町のワイナリー「武蔵ワイナリー」のワインをはじめ、国内各地のワイナリーのワインも楽しめる。これも、楽しみだ。

ちなみに、前回(昨年秋)開催時のレポは、「第4回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきた2018秋。」へどうぞ。

20190226_kanban

松岡醸造周辺には駐車場が用意されている。普段はのどかな場所に、この日は、多くの車が訪れてきます。

いい天気の中、景色の良い小川町で1日地酒を楽しみましたな。

という事で、第16回帝松酒蔵まつりに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190226_tirashi

配布チラシです。入場整理券付き。当日会場でも配布されます。

20190226_info

小川町駅の掲示。「お酒には水が命!!」。

「第16回帝松酒蔵まつり」 開催日:2019年2月24日(日) 開催時間:10時~15時 会場:松岡醸造株式会社 埼玉県比企郡小川町下古寺7-2 TEL:0493-72-1234 入場無料 JR八高線・東武東上線小川町駅より随時無料シャトルバス運行

« 寛方・タゴール平和公園を訪れた2019。 | トップページ | 麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2019。 »

地酒日本酒呑みねた。」カテゴリの記事

コメント

小川町といえば和紙の里で有名ですが大規模な酒造祭りもあるのですね!いいお酒を楽しみながら春は一歩一歩足音が聞こえ始めています。関東の桜開花予想も3月23日頃との報が出ていますね。

ローリングウエストさん、こんばんわ。

小川町は酒造りの町でもあります。この地には3つの酒蔵があります。ご当地感たっぷりの酒蔵祭りなので、私の好きなイベントの1つです。

今年も梅や桜の満開は早そうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第16回帝松酒蔵まつりに行ってきた2019。:

« 寛方・タゴール平和公園を訪れた2019。 | トップページ | 麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2019。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ