« ホリデー快速鎌倉号に乗車してきた2018秋。 | トップページ | 横浜の海上バス「シーバス」に乗って、ピア赤レンガから横浜駅東口へ乗船してきた2018。 »

2018年10月17日 (水曜日)

骨付鳥一鶴横浜西口店にて、ひなどりをがぶりつく2018。

骨付きもも肉を豪快にがぶりつこう!。

20181017_hinadori_3

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市西区にある骨付鳥 一鶴 横浜西口店です。一鶴は「いっかく」と読む。鳥のもも肉を、まるごと一本。特製スパイスをふりかけてじっくり焼き上げたこれが一鶴の骨付鳥。ビールといっしょにあつあつをガブリ豪快に召し上がろう。

20181017_beer

まずは、ビールを。サッポロラガービールで喉を潤す。ぐびっ。ぷはぁ~。ウマイ!。

20181017_menu_2

一鶴の名物は骨付鳥です。骨付鳥一筋60余年、頑固に守り続ける専門店だ。骨付鳥は2種類あります。

【おやどり】...歯応えがあるおやどりは噛み締めるたびに濃厚な旨味が広がる、通好みの骨付鳥です。

【ひなどり】...柔らかくジューシーなひなどりはとても食べやすく、お子様や女性の方まで幅広く楽しめる、定番の骨付鳥です。

20181017_hinadori_2

で、注文したのは「ひなどり」です。やっぱり、柔らかで食べやすいからね。

300度以上にもなる特注の窯で短時間にふっくらと焼き上げた骨付鳥は、表面はパリッと香ばしく、中はとりのジュースがほとばしる絶妙の味わいなのだ。

20181017_hinadori_1

ど~んと一本です。手に持って、がぶりと行こう!。いざ、ガブッ。ふぉ~、ジューシー♪。

独自のスパイスで味付けし窯で蒸し焼きした骨付鳥は、皮がパリッと香ばしくがぶりつくと肉汁があふれ出ます。スパイスの辛さが少し強めなので、ビールが進む!進む!。

20181017_food

サイドメニューで、かわ酢ととりみそチーズを注文。美味ですな。

20181017_menu_1

鳥専門店だけに、サイドメニューもバラエティに富んで美味しそうだ。

20181017_billding_2

さて、お店への最寄駅は横浜駅です。横浜駅みなみ西口を出て、真っすぐ歩いて約150m程。橋を渡った右手のビルになります。

20181017_billding

このビル、ヨコハマティノと言うビルの6階になります。エレベーターで登ろう。

20181017_enter

いらっしゃいませ。骨付鳥を存分に味わいましょう。

という事で、骨付鳥一鶴横浜西口店にて、ひなどりをがぶりついてきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「骨付鳥 一鶴 横浜西口店」(いっかく) 〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-15-1 TINOビル6F TEL:045-317-1708 開店時間:平日17時~23時(L.O.22:30)・土日祝11時~23時(L.O.22:30) 定休日:無休 総席数:82 JR横浜駅西口徒歩5分 横浜市営地下鉄横浜駅徒歩5分 相鉄線横浜駅西口徒歩5分 横浜駅みなみ西口から徒歩約2分

« ホリデー快速鎌倉号に乗車してきた2018秋。 | トップページ | 横浜の海上バス「シーバス」に乗って、ピア赤レンガから横浜駅東口へ乗船してきた2018。 »

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

コメント

横浜では、色々と楽しまれたようですね。

横浜駅周辺は、かなりビルが立ち並び

変りましたね。

このビル、昔は大きなボーリング場だった気が…

随分と開発されましたね。

エルザさん、こんばんわ。

短い時間だったけど、横浜駅前には食事で立ち寄りました。一鶴は首都圏内では横浜だけにしか店がないので、ひなどり食べに行ってきました。

それにしても、横浜は賑やかなところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨付鳥一鶴横浜西口店にて、ひなどりをがぶりつく2018。:

« ホリデー快速鎌倉号に乗車してきた2018秋。 | トップページ | 横浜の海上バス「シーバス」に乗って、ピア赤レンガから横浜駅東口へ乗船してきた2018。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ