« お好み焼ざいご、多くの具材が入ったざいご焼きを食べる2018。~かつしかバル2018・5軒目~ | トップページ | 南流山屋台フェアに行ってきた2018秋。 »

2018年9月29日 (土曜日)

青砥にある居酒屋「凡蔵」にて、銚子のなめろうと金目鯛を味わう2018。~かつしかバル2018・6軒目~

銚子で獲れた美味しいお魚が味わえる居酒屋です。

20180929_bonkura

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある凡蔵です。「ぼんくら」と読む。京成線青砥駅から歩いて1分のところにお店があります。

銚子直送の、金目鯛の炙り刺、白身刺、秘伝の煮汁の煮付他。三世代で楽しめる、メニュー盛りだくさんです。

20180929_info

銚子外川漁港直送の新鮮でおいしい魚があります。

【銚子名物幻の天然金目鯛】。銚子沖は金目鯛漁の北限とされ、他の漁場より水温が低いことから、ここで獲れる天然の金目鯛は脂ののりが別格。魚体を傷めずに”釣り”上げる漁法や漁獲制限も影響し、築地ではブランド魚として高値で取り引きされています。口にした瞬間、とろけるような甘味と濃厚な脂が”ふわっ”とひろがる銚子ならではの深い味わいを、ぜひご堪能ください。

そうとなりゃ、食べてみなくちゃね。初めての訪問。では、入ってみましょう。

20180929_beer

生ビールグラスとなめろうです。

20180929_namerou

銚子名物のなめろう。皿まで舐める位旨いとの事。では、パクッ。うむ、いい味わいだ。なめろうは、房総半島沿岸が発祥の郷土料理だ。

20180929_jizake

地酒と炙りの金目鯛刺し。

20180929_kinmedai

金目鯛刺し炙りです。脂ののりがいいね。炙って香ばしい。では、食べてみよう。うむ、美味しいね。

20180929_menu_1

メニューです。なんといっても、直送銚子の金目鯛でしょう。しゃぶしゃぶや煮付け、塩焼き、茶漬け、潮汁とバラエティ豊富だ。あと、銚子の伊達巻も良さげですよ。プリンみたいです。

20180929_menu_2

本日のおすすめとして、いろんなお魚もラインアップ。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20180929_bar_menu

凡蔵のバルメニューは、グラス生ビールとなめろうです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180929_bonkura_2

少し細めの道に入った通りにお店があります。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、青砥にある居酒屋「凡蔵」にて、銚子のなめろうと金目鯛を味わったレポでした~。

「凡蔵」(ぼんくら) 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-39-10 1階 TEL:03-3838-3210 営業時間:11時30分~14時・17時~23時30分 定休日:水曜 京成線青砥駅から徒歩約1分

« お好み焼ざいご、多くの具材が入ったざいご焼きを食べる2018。~かつしかバル2018・5軒目~ | トップページ | 南流山屋台フェアに行ってきた2018秋。 »

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

かつしかバルねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お好み焼ざいご、多くの具材が入ったざいご焼きを食べる2018。~かつしかバル2018・5軒目~ | トップページ | 南流山屋台フェアに行ってきた2018秋。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ