« 第4回よしかわ街バル、はしご呑みまとめレポート2018夏。 | トップページ | 「大手前」にて、川越いもを使用したりんご入り「さつま芋コロッケ」を食べた2018。 »

2018年9月 6日 (木曜日)

赤湯辛みそ中華そば 六文銭 三郷分店にて、赤湯辛みそラーメンと鳥中華を食べてみた2018。

ラーメン王国山形の味を三郷で!。

20180906_rokumonsen_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある赤湯辛みそ中華そば 六文銭 三郷分店です。県道29号草加流山線沿い、駒形新橋交差点角地にお店を構える。山形ラーメンを提供するお店で、2018年7月7日(土)にグランドオープンしました。

20180906_menu_1

メニューです。メインは、店名にもある赤湯辛みそラーメンでしょうか。対抗馬として鳥中華となるかな。昔懐かし中華そばや山形名物冷しラーメンもいいかもね。

20180906_akayu_karamiso_ramen_1

こちらが、「赤湯辛みそラーメン」です。780円。六文銭秘伝の辛みそと熱々スープに自家製ちぢれ麺が絡み合う辛みその王道。

別皿に添えられた辛みそは、後半に味変で投入すると良し。入れる量は適宜調整。結構辛いので。

20180906_akayu_karamiso_ramen_2

スープはややあっさり味噌。麺はつるっとして良し。特徴としては、青のりがふりかかっている。

20180906_toricyuuka_1

こちらは、「鳥中華」(温・大盛)。860円。山形県天童市発祥の鳥中華。コクのあるほんのり甘い風味のそばつゆに歯ごたえのある鶏肉を盛った山形名物の中華そば。夏はキュッと締めた「つったい鳥中華」がおすすめ。

20180906_toricyuuka_2

澄んだ甘めの鶏スープが良し。それにつるっとした麺が合う。山形ラーメンとして推すには、この鳥中華ラーメンの方がいいな。

20180906_tabekata

昔なつかし中華そばを注文した場合でも、店員に伝えたら、辛みそサービスしてもらえます。辛さが好きな人はお願いすると良いでしょう。

20180906_rokumonsen_3

お店入口。元は、よしなり家三郷店でしたが、閉店後、六文銭が開店する運びとなった。

20180906_rokumonsen_4

駐車場は、店の南側と西側に各3台くらいスペースがあります。

20180906_rokumonsen_2

という事で、赤湯辛みそ中華そば 六文銭 三郷分店にて、赤湯辛みそラーメンと鳥中華を食べてみたレポでした~。

「赤湯辛みそ中華そば 六文銭 三郷分店」 〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名647-11 営業時間:平日11時~15時・18時~22時(L.O.21:30) 土日11時~22時(L.O.21:30) 定休日:月曜 駐車場あり 東武バス・グローバル交通バス四街区バス停下車徒歩約4分 JR武蔵野線新三郷駅西口から徒歩約20分

« 第4回よしかわ街バル、はしご呑みまとめレポート2018夏。 | トップページ | 「大手前」にて、川越いもを使用したりんご入り「さつま芋コロッケ」を食べた2018。 »

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

らーめん巡りねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第4回よしかわ街バル、はしご呑みまとめレポート2018夏。 | トップページ | 「大手前」にて、川越いもを使用したりんご入り「さつま芋コロッケ」を食べた2018。 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ