« 大宝八幡宮を訪れた。関東最古の八幡さま2018。 | トップページ | 下妻駅を訪れた2018。 »

2018年7月 5日 (木曜日)

大宝駅を訪れた2018。

のどかな風景にある駅です。

20180705_daihou_st_01

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝駅です。関東鉄道常総線の駅で、2面2線の相対式ホームとなっている。無人駅。大正6年(1917年)開業。

20180705_daihou_st_02

大宝駅で下車。下館駅へ向け走っていきました。車両はキハ5000形1両編成。気動車なのだが、静かな走行なんだよな。

20180705_ekisya

大宝駅の駅舎です。待合室だけの簡易的な駅舎だ。

20180705_senro_1

青空の下広がる風景。のんびりなところだな。

20180705_senro_2

2番線ホーム(下館方面)から出入口駅舎がある1番線ホーム(取手方面)へは、踏切を渡って移動します。

20180705_matiaishitsu

2番線ホームの待合室。

20180705_ajisai

ホームからは、カラフルな紫陽花の花がお出迎え。

20180705_kaisatsuki

関東鉄道常総線は、PASMOやSuicaなど、交通系ICカードが使用可能です。駅舎建物内に、簡易改札機が設置されています。

20180705_time_table

大宝駅の時刻表です。1時間に約2本程度の運転です。

20180705_ibaraki_hyakkei

駅から少し歩くと、茨城百景の碑があります。やはり、紫陽花との景観が良いのだ。

駅近くには、関東最古の八幡さま、大宝八幡宮があります。

20180705_train

帰りも大宝駅から常総線を利用。車両はキハ2200形でした。

20180705_ekisya_2

大宝駅の駅舎正面入口です。家のような昭和な駅舎ですね。

という事で、関東鉄道常総線大宝駅を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「大宝駅」(だいほうえき) 関東鉄道常総線 〒304-0022 茨城県下妻市大宝233-9

« 大宝八幡宮を訪れた。関東最古の八幡さま2018。 | トップページ | 下妻駅を訪れた2018。 »

鉄道ねた。」カテゴリの記事

コメント

夏のローカル線のミニ旅いいですね。お金持ちになれそうな駅のご利益にあやかりたい!関東も数日前の梅雨明け猛暑とは打って変わって再び梅雨戻り状態ですね。気温が少しは下がりましたが蒸し蒸し感は十分です。少しは雨も降らないと夏の水不足が心配ですが、北海道・西日本は豪雨被害で心配です。

本当にのどかな駅だね。

なんともホッとするね

ローリングウエストさん、こんばんわ。

ディーゼルカーの旅は旅情があっていいですね。ただ、最近のディーゼル列車は、エンジン音が静かなんです。昔のブォ~ンとする音がとても心地良いのですが。

梅雨なのか夏なのかよくわからない天候です。体調維持がキツイですが。関東地方は水不足になりそうで、ミネラルウォーターの買い占めが起きそうな予感です。

エルザさん、こんばんわ。

1両編成のローカル線、駅周辺何もないところに降り立つと、力が抜けて気持ちが落ち着きます。

たまには、こういう景観にてのんびりするのもいいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大宝駅を訪れた2018。:

« 大宝八幡宮を訪れた。関東最古の八幡さま2018。 | トップページ | 下妻駅を訪れた2018。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ