« 武蔵鶴酒造で地酒試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その1~ | トップページ | 松岡醸造で帝松試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~ »

2018年4月19日 (木曜日)

晴雲酒造で地酒試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その2~

小川町に3つある酒蔵の中の1つ。

20180416_seiun

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある晴雲酒造です。

晴雲酒造の創業は明治35年。使用する米の7~8割は地元米を使用し、自社精米・高精白にこだわった原料米と、昔ながらの少量手造りの寒仕込みで、米の旨みを最大限に引き出しながらも、キレの良い辛口の酒を醸造しております。

20180419_shiin_2

まずは、試飲していきましょう。酒蔵めぐり限定酒フルーティな春酒「花酵母 金勝山 生酒」が最初のお出迎え。

20180416_shiin_2

大吟醸大晴雲、やっぱり旨い。

20180419_kura_kengaku

酒蔵見学もありました。スタッフの方の説明に聞き入ります。

20180419_setsumei

晴雲のできるまで。酒造りの工程がわかります。

「晴雲の名の由来」。初代・中山徳太郎が富士山登拝の祈り、山頂に立った途端に雲が切れ一変した景色と、己の晴れ晴れとした心境を「仰ぎ見れば 心も空か すみわたる ああ晴雲」と詠んだ。これが、晴雲の名の由来と言われています。

20180416_gurumet

駐車場では、有料の試飲バーやグルメが出店されました。

20180419_bar

酒バー晴雲では、3種類の地酒・甘酒・樽酒を1ショットで有料試飲ができます。蔵めぐり向けの試飲は混雑しているので、こちらでまったりと頂くのも良いかも。

20180419_cup

大吟醸大雲晴を頂く。くぴっ、ぷはぁ~。美味しいね。

20180419_pizza_bord

グルメで一番のおすすめは、ココ。ピザ屋さんです。トマトチーズかハチミツチーズを選択できます。

20180416_pizza

ハチミツチーズで注文したよ。窯での焼きたてが頂けます。これが、美味しいのだ。お供に、有料試飲の純米吟醸おがわの自然酒で頂いた。

20180419_jinjya

お稲荷様です。

20180419_tamnoido

売店内には、玉の井戸があり。晴雲酒造の仕込み水です。

20180419_miss

ミス日本酒の方が訪れていて、店前で撮影されていました。

20180416_panf_1

今回、この酒蔵を訪れたのは、小川町の3つの酒蔵をめぐるイベントに参加してきた為。そのレポは、「第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきた2018。」へどうぞ。

さらに、小川町3蔵のうち他2蔵の詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。

という事で、晴雲酒造にて地酒を試飲してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「晴雲酒造」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚178−2 TEL:0493-72-0055 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約10分

« 武蔵鶴酒造で地酒試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その1~ | トップページ | 松岡醸造で帝松試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~ »

地酒日本酒呑みねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 武蔵鶴酒造で地酒試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その1~ | トップページ | 松岡醸造で帝松試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ