« 焼肉家ごんたかで、幻の尾崎牛を味わう2018。~第3回よしかわ街バル・5軒目~ | トップページ | 鴻巣びっくりひな祭り2018、ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 »

2018年3月 3日 (土曜日)

吉川カルビにて、特選黒毛和牛の最高級ステーキを焼肉価格で喰う祭2018。~第3回よしかわ街バル・6軒目~

吉川駅近くにある黒毛和牛を味わえるお店。

20180303_mise

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある吉川カルビです。吉川駅南口から徒歩2分のところに店を構え、本物の黒毛和牛を日常的に楽しめる、吉川で1番小さい焼肉屋さんです。

人気あるお店のようで、最初満席だったので時間を遅らせて改めての訪問でした。では、入ってみましょう。

20180303_menu_1

当店の名物と言ったら店名と同じ「吉川カルビ」。注文に迷ったら、手始めに、吉川カルビを頼んでみましょう。

20180303_bar_menu

ハイボールと共に吉川カルビが到着。脂をひき、しばし待つ。

塩ダレ・焼肉タレ・塩・わさびの4種が用意された。

20180303_karubi_1

さあ、これが、「吉川カルビ(ハーフ)」。これを、ちょいちょいと炙ったら、すぐ食べられます。もう、しゃぶしゃぶを食べるような感覚だ。

20180303_karubi_2

お肉をくるっと巻いて、わさび醤油で頂きました。一気にパクッ。おぉ、赤身と脂身の旨さがぎゅっと出る味わい。噛みしめると、もう、とろける感じだ。即、ペロリ。いゃあ、すごいね。

20180303_matsuri

訪問時は、特選黒毛和牛吉川カルビ肉祭りという企画が行われていて、「特選黒毛和牛の最高級ステーキを焼肉価格で喰う祭」の日でした。焼肉価格という言葉につられ、オーダー!。

20180303_stake_1

岩手の黒毛和種牛A4だそうだ。見ているだけで、綺麗だ。

20180303_stake_2

1口分ずつ、焼いていきます。両面にちょいと焦げ目が付いたら食べどき。では、ぱくっ。うむ、Good!だね。ゆっくり噛みしめながらも、とろける味わいにたまりませんなぁ。

20180227_poster

今回、お店を訪れたのは、「第3回よしかわ街バル」というバルイベントが開催され、その参加店の1つだった為。こういう企画があると、初めてお店に訪れてみる機会になりますよね。

20180303_bar_menu_karubi

吉川カルビのバルメニューは、食べ物は、激辛上ミノハーフ・吉川カルビ・激辛キムチより1品、飲み物は、レモンサワー・ハイボール・ジントニックより1杯です。バルチケット1枚(750円分)で味わえるとはお得だ。

ちなみに、よしかわ街バルで訪れた全6店まとめレポは、「第3回よしかわ街バル、はしご呑みまとめレポート2018。」へどうぞ。

駅近くにお店を構えるので、ぶらり黒毛和牛たべたいなぁという時には、ぶらり立ち寄ってみるのもいいかもね。

という事で、吉川カルビで美味しい黒毛和牛を味わったレポでした~。

「吉川カルビ」 〒342-0045 埼玉県吉川市木売3-1-1 TEL:048-940-7949 営業時間:17時~24時(L.O.23:00) 定休日:火曜 JR武蔵野線吉川駅南口から徒歩約2分

« 焼肉家ごんたかで、幻の尾崎牛を味わう2018。~第3回よしかわ街バル・5軒目~ | トップページ | 鴻巣びっくりひな祭り2018、ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 »

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

よしかわ街バルねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼肉家ごんたかで、幻の尾崎牛を味わう2018。~第3回よしかわ街バル・5軒目~ | トップページ | 鴻巣びっくりひな祭り2018、ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ