« 外環松戸サバイバルパーク、開通前の外環道を歩いてきた2018。 | トップページ | 開善寺を訪れた。布袋尊を祀る2018。 »

2018年2月13日 (火曜日)

焼麺 劒 三郷店にて、焼麺を味わってきた2018。

焼麺で味わうラーメンが三郷に登場!。

20180213_tsurugi

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある焼麺 劒 三郷店です。2018年2月10日(土)にオープンしたラーメン店。焼麺劒(つるぎ)は、高田馬場で行列ができる人気店で、この度2号店として三郷に開店した。焼麺を売りとしています。

20180213_menu

メニューは、焼麺しょうゆ(\750)をはじめ、+目玉焼き、+揚げネギ、+スライスチャーシュー2枚ブロックチャーシューのトッピングがあり。焼麺味噌もあります。

焼麺ではないラーメン(レギュラー麺)もあります。

20180213_kenbaiki

店内に入ったら、食券を購入します。なので、あらかじめ購入するメニューを決めておきましょう。

20180213_kokoroe

【食の心得】

 先ずは、お手元の鰹節をすりこ木ですり潰し、ラーメンの出来上がりまで少々お待ち下さい。

 麺をかき混ぜる前にスープをご賞味下さい。

 麺をかき混ぜて、焼麺の香ばしさが混ざりあったスープの変化をご賞味ください。

 麺の二段階の食感と小麦の香ばしさをご賞味ください。

 お手元の鰹節をかけ、鰹本来の風味とスープの変化をご賞味ください。

 ご用意してある紅しょうがやおろしニンニクを、お好みで加えてお楽しみください。

20180213_katsuobushi

ラーメンがくるまで、鰹節をすりすりして待ちます。

20180213_ramen_1

さぁ、やってきました。「焼麺しょうゆ+目玉焼き」です。目玉焼きはオープン記念で無料サービスでした。

焼麺劒のラーメンは、パリパリもちもち新食感、豚骨ベジタブルポタージュ、全てが新しいラーメンとの事。

20180213_ramen_2

では、頂きます。スープから。うむ、見た目の濃さよりかなりあっさりめとなっているね。スープととろーりトンコツ&ジャガイモトンコツベジポタスープこってりマイルドな一杯なんだそうだ。

チャーシューも、鉄板の焼き目(焦げ目)をつけている。目玉焼きの玉子のトロトロ感がたまりませんな。

20180213_ramen_3

このラーメンの最大のポイントは麺。中太短めの麺になっていて、片面に焼きが入っている。いわゆる、かた焼きそばみたいな感じだ。そこのお焦げが面白い味わいとなる。

20180213_ramen_4

ラーメンがくる前に擦っていた鰹節、後半に投入したが、これは、中盤、もしくは、前半で入れて良いかも。この鰹節を入れる事で、濃いめのスープに変わるのだ。インパクトのある味わいになり、食べ応えUpで美味しくなったぞ。

20180213_ramen_5

完食。ご馳走様でした。

20180213_eigyou_time

営業時間は、11時~15時、休憩を挟み、17時~22時です。スープ切れ次第終了です。

お店の場所は、駅から遠いが、幹線道路沿いなので、車の移動で立ち寄るお店になるでしょう。

という事で、焼麺劒三郷店にて、焼麺を味わったレポでした~。

「焼麺 劒 三郷店」(やきめん つるぎ) 〒341-0008 埼玉県三郷市駒形131−1 営業時間:11時~15時・17時~22時(スープ無くなり次第終了) 駐車場あり 県道29号草加流山線沿い 東武バステラウエスト南バス停から徒歩約4分 JR武蔵野線新三郷駅西口から徒歩約22分・三郷駅から徒歩約21分

« 外環松戸サバイバルパーク、開通前の外環道を歩いてきた2018。 | トップページ | 開善寺を訪れた。布袋尊を祀る2018。 »

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

らーめん巡りねた。」カテゴリの記事

三郷市飲食店ねた。」カテゴリの記事

コメント

三郷のラーメン屋の建物お洒落ですね~!寒さのピークもそろそろ一息つきそうな天気予報となりました。冬季五輪ようやくメダル獲得よかった~。あとは金の喜びにひたりたいですね。それにしても選手たちは▲15度気温や強風で大変ですね。体調を崩さず頑張ってもらいたいものです。

ローリングウエストさん、こんばんわ。

高田馬場で人気のお店で、2号店がここ三郷にオープンしました。

あんかけかた焼きそばにするような麺がラーメンスープに投入。これがまた新感覚な食感で面白いです。

オリンピックスタートしましたね。多くのメダル獲得期待しながら応援しています。

さかきんぐさん、こんばんは。

焼き麺?
初めて見ました。
うまそうですね。
鰹節を摺って入れるなど、なんか斬新な食べ方(味付け?)ですね。
大阪でも食べられるようになってほしいにゃー。

たま駅長さん、こんばんわ。

かた焼きそばみたいな麺が、ラーメンスープに投入。片面焼きなので、パリパリともちもちが両方同時に味わえる新感覚食感だ。スープもポタージュのような味わい。面白い事に、擦った鰹節を入れると魚粉スープに変わる。

鉄板焼きだけに、トッピングの目玉焼きがおすすめ。黄身を割った時のとろーりを麺に絡めて食べる。これがまた美味だ。

人気が出て大阪にも上陸したら食べてみてね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼麺 劒 三郷店にて、焼麺を味わってきた2018。:

« 外環松戸サバイバルパーク、開通前の外環道を歩いてきた2018。 | トップページ | 開善寺を訪れた。布袋尊を祀る2018。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ