« Koshigaya葱Fes’2018(越谷ねぎフェス)に行ってきた。 | トップページ | 高尾山を登ってきた。山頂からの眺め良し2017。 »

2018年1月26日 (金曜日)

丸金、春日部のもつ焼き店に行ってきた2018。~粕壁☆おとなバルその①~

吉田類も訪れた春日部のもつ焼き店。

20180126_marukin_2

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にある丸金です。春日部駅東口から徒歩3分のところにお店を構える。もつ焼きが美味しいお店だ。

住宅街の中にある、地元感漂う雰囲気の店。早速、入ってみよう。

20180126_beer

では、生ビール中ジョッキで喉を潤そう。ぐびっ、ぷはぁ~。ウマい!。

20180126_yakitori

初めの焼き物はコレだ!。スタミナ肉焼2本+白モツ焼き1本です。

時間を惜しまず特製ダレで漬け込んだスタミナ焼肉、これ旨いね。食欲そそる味付けでペロリといける。白モツもいい食感だ。

20180126_yakitori_2

こちらは、レバー。これまた、美味しい。

20180126_hi_ball

ハイボールに切り替えて...。ちょっと濃い目?かも。

20180126_syabusyabu

これは、しゃぶしゃぶです。タン・ハツ・コブクロと入っていて、酒のつまみに良し。レモン、生姜、にんにく、ごま油等で、いろんな味を変えて食べると美味しいよ。

20180126_otona_bar

「粕壁☆おとなバル」というバルイベントが、春日部駅東口周辺で開催され、その参加店の1つであった為、訪れてみました。いろんなお店でハシゴ呑みができるので、とても楽しい企画だ。

チケット1冊、300円券×7枚で2100円で販売。前売りは2000円。所定のチケット枚数でお得なバルメニューが味わえるというものだ。

20180126_bar_menu

丸金のバルメニューは、タン・ハツ・白モツ焼きどれか1本+スタミナ肉焼2本+中生ビールとなっている。3チケット(900円分)で味わえる。通常価格は1080円なので、人気メニューをお得に味わえるのだ。

20180126_meishi_1

もつ焼き丸金の名刺。鮮度抜群のもつ焼きが大人気!!。なんか、この名刺5枚集めたら、ビール1杯プレゼントらしい...。

20180126_meishi_2

開店は17時30分だが、地元の人気店のようなので、満席になりやすい。開店と同時にお店に入った方が、確実のような感じがする。

20180126_marukin

BS-TBS「吉田類の酒場放浪記」で、吉田類さんが訪れたお店でもあります。

丸金飲食店は、昭和28年頃に先代が開いた食堂だったが、食肉センターから直接モツを仕入れることで二代目からもつ焼き屋となって40年。鮮度抜群のもつ焼きを目当てに通う常連が多く、雰囲気はいたって家庭的なお店です。

という事で、丸金でもつ焼きを味わったレポでした~。

ちなみに、粕壁おとなバルを訪れた全てのお店まとめレポは、「粕壁☆おとなバル、春日部駅東口周辺をはしご呑みしてきた総集編2018。」へどうぞ。

「丸金」 〒344-0061 埼玉県春日部市粕壁2-7-7 TEL:048-754-5470 開店時間:17時30分~22時30分 定休日:日曜・月曜・祝日 東武スカイツリーライン・アーバンパークライン春日駅東口から徒歩約3分

« Koshigaya葱Fes’2018(越谷ねぎフェス)に行ってきた。 | トップページ | 高尾山を登ってきた。山頂からの眺め良し2017。 »

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

春日部市ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Koshigaya葱Fes’2018(越谷ねぎフェス)に行ってきた。 | トップページ | 高尾山を登ってきた。山頂からの眺め良し2017。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ