« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日曜日)

よいお年を2017。

2017年残りあと僅かですね。

20171231_musashino_line

平成29年・2017年12月31日(日)・大晦日はあいにくの天気。朝9時頃都心では今年初雪を観測する冷えた日。午後から降っていた雨は、夕方には雨は止んだが、空は雨雲で覆われた。

その為、今年最後の夕陽、日の入りは見る事ができませんでした。う~ん、残念。

20171231_dote

江戸川土手から、埼玉県三郷市を眺める。ご覧の通り、空は雨雲のみ。太陽はすっぽり隠れてしまっている。晴れていれば、16時30分頃、夕陽が沈むところ見られたのになぁ...。

紅白を見終えたら、2017年終わりだね。裏番組に孤独のグルメが放映なんて、どうしようものか..。

20171231_tx

2017年酉年から2018年戌年へ。

この記事が年内最後の投稿となります。来年も宜しくお願い致します。では、良いお年をお迎え下さい。

当ブログ、2017年投稿記事アクセスランキングTOP20発表。

大みそかになりました。2017年も今日で最後ですね。今年も、「♪さかきんぐのちょいと1言♪」を閲覧して頂き、ありがとうございました。

年忘れという事で、最後の締めくくり、当ブログ・2017年投稿記事アクセスランキングを発表します!。2017年は、あれよこれよと、合計355記事投稿しました。ではでは、発表します。どうぞ。

『2017年投稿記事 年間アクセスランキングTOP20』

今年(2017年)投稿した記事の中から、今年アクセスページ数が多い記事ベスト20を20位から順に発表します。全体順位は過去投稿した記事も含めた順位です。

20171019_daijya

2017年度年間第20位 (全体194位) 【鴻巣イベントねた】

平成29年鴻巣おおとりまつりを訪れた2017。 (2017年10月19日投稿)

埼玉県鴻巣市の中仙道通りにて、約3kmを歩行者天国にして開催されるお祭りイベント。

20170109_gekijyouban

2017年度年間第19位 (全体193位) 【TVドラマねた】

相棒展2017~特命係の新人研修「右京の相棒」~に行ってきた。 (2017年1月9日投稿)

テレビ朝日の人気テレビドラマ「相棒」の世界を体感するイベント。展示、音声ガイド、ストーリー、謎解きなど、相棒ワールドに浸れました。

20170331_yasai_lanch_1

2017年度年間第18位 (全体112位) 【食事処グルメねた】

農園リゾート THE FARM、ザファームカフェで野菜たっぷりのヘルシーランチを味わう2017。 (2017年3月31日投稿)

千葉県香取市にある農園・カフェ・宿泊施設・BBQ・日帰り温泉か楽しめる複合施設。農園で採れた野菜をふんだんに使ったランチは美味しい。

20170403_ramen

2017年度年間第17位 (全体153位) 【ラーメンねた】

天空のラーメン博atそごう大宮店~究極の選択!こってりvsあっさり、味対決の巻~に行ってきた2017。 (2017年4月3日投稿)

そごう大宮店の屋上で開催されたラーメン対決。人気店のラーメンが出店されたよ。

20170525_yamadori_16

2017年度年間第16位 (全体151位) 【鉄道ねた】

快速リゾート那須野満喫号に乗車してきた2017。 (2017年5月25日投稿)

新習志野~黒磯間を走行する臨時快速電車。武蔵野線を経由して那須へ直通する便利な列車だ。車両は485系リゾートやまどり。

20170202_oyakodon_1

2017年度年間第15位 (全体150位) 【グルメ・食事処ねた】

小江戸オハナで、貴婦人の卵サンドと極上親子丼を味わう2017。 (2017年2月2日投稿)

川越の玉子料理人気のお店。極上親子丼のトロトロ感はたまりません。

20170225_yoshikawa_minami_st_poste

2017年度年間第14位 (全体142位) 【鉄道ねた】

「吉川美南駅開業5周年イベント」 (2017年3月25日(土)・26日(日))が開催されます2017。 (2017年2月25日投稿)

開業5周年を迎えた吉川美南駅のイベント開催告知ポスターです。

20170401_nanohana_6

2017年度年間第13位 (全体112位) 【流山ねた】

江戸川土手の流山市菜の花ロード2017。 (2017年4月1日投稿)

千葉県流山市側の江戸川土手斜面には黄色い菜の花が一面に広がります。

20170123_road_6

2017年度年間第12位 (全体116位) 【道路ねた】

圏央道を歩こう!圏央道坂東IC開通記念プレイベントに行ってきた2017。 (2017年1月23日投稿)

圏央道茨城県区間(境古河IC~つくば中央IC間)開通前に高速道路上を一般開放されました。高速道路上を歩いてきたよ。

20170205_e257_6

2017年度年間第11位 (全体115位) 【鉄道ねた】

快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2017。 (2017年2月5日投稿)

海浜幕張~氏家を結ぶ臨時快速電車。氏家雛めぐり開催に合わせ運行されます。武蔵野線を経由するので便利な列車だ。車両はE257系500番台5両編成。

20170912_aeontown_07

2017年度年間第10位 (全体112位) 【出店ねた】

間もなく開業オープン予定のイオンタウン吉川美南の外観2017。 (2017年9月12日投稿)

吉川美南駅前に2017年9月20日にオープンしたイオンタウン吉川美南。オープン10日前の建物外観を写真撮ってきました。

20170221_chichibu_line_exp

2017年度年間第9位 (全体73位) 【鉄道ねた】

秩父鉄道急行秩父路3号(急行秩父ウイスキー祭号)に乗車してきた2017。 (2017年2月20日投稿)

2017年2月19日、秩父ウイスキー祭開催に合わせ、ヘッドマーク付きで急行運転されました。

20170323_nanohana_12

2017年度年間第8位 (全体55位) 【三郷ねた】

江戸川土手の三郷市菜の花ロード2017。 (2017年3月23日投稿)

毎年3月中旬頃になると、江戸川土手が菜の花で黄色い絨毯のように広がります。

20170624_uma_2

2017年度年間第7位 (全体49位) 【観光スポットねた】

「馬と芸術の森~桃月園」にて、遊馬苑(乗馬)と成勝園(盆栽)とcafe VIA(古民家カフェ ヴァイア)2017。 (2017年6月24日投稿)

さいたま市西区指扇にある。乗馬・盆栽園・古民家カフェがあり、荒川沿いを走行するサイクルライダー達には立ち寄りスポットとして人気がある。

20170523_kurayashiki_1

2017年度年間第6位 (全体48位) 【観光スポットねた】

ガーヤちゃんの蔵屋敷に行ってみた2017。 (2017年5月23日投稿)

2017年5月21日、越谷駅東口駅前に越谷の魅力発信施設としてオープン。越谷等のグルメ販売、そして、鉄道模型ジオラマがあるよ。

20170409_osanpo_narita_sawara_go

2017年度年間第5位 (全体46位) 【鉄道ねた】

快速おさんぽ成田・佐原号に乗車してきた2017。 (2017年4月9日投稿)

新宿~佐原間を結ぶ臨時快速電車。特急型車両E257系500番台5両編成が使用されました。全車指定席。小江戸佐原観光に便利な列車です。

20170131_osanpo_kawagoe_1

2017年度年間第4位 (全体41位) 【鉄道ねた】

快速おさんぽ川越号に乗車してきた2017。 (2017年1月31日投稿)

茂原~川越間を結ぶ臨時快速電車。特急型車両E257系500番台5両編成が使用されました。全車指定席。武蔵野線を経由して小江戸川越観光に便利な列車です。

20170221_whiskey_2

2017年度年間第3位 (全体39位) 【ウイスキーねた】

第4回秩父ウイスキー祭に行ってきた2017。 (2017年2月21日投稿)

埼玉からウイスキー文化を世界に!。秩父神社や秩父地場産センターを会場に、ウイスキーファンが大集結。ウイスキーを試飲し、いろんな味わいを楽しみました。

20170129_burari_kawagoe_1

2017年度年間第2位 (全体29位) 【鉄道ねた】

快速ぶらり川越号に乗車してきた2017。 (2017年1月29日投稿)

日立~川越間を結ぶ臨時快速電車。特急型車両651系7両編成が使用されました。全車指定席。そのうち1両はグリーン車を連結。武蔵野線を経由して小江戸川越観光に便利な列車です。

20170709_nimotsu_2

2017年度年間第1位 (全体20位) 【旅行・駅ねた】

新潟駅コインロッカー空きが無かったら、駅の荷物一時預り所を利用しよう2017。 (2017年7月9日投稿)

栄えある1位はこの記事。ゴールデンウィークに新潟駅を利用したが、コインロッカー至る所にいっぱい設置されているのに、空き無し全滅状態。困って観光案内所で相談してみたら、駅荷物一時預り所を紹介されました。とても助かる情報だと思います。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今年も鉄道関連ねたが強しです。年間のアクセス順位なので、今年前半の記事が集中します。せっかくなので、圏外となった21位から30位までの記事もお知らせしましょう。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『2017年投稿記事 年間アクセスランキング21位~30位』

2017年度年間第21位(全体200位) 「第2回“ちょこたび埼玉”博覧会にて、埼玉スイーツを味わう2017。」 (2017年4月2日投稿) 【スイーツねた】

2017年度年間第22位(全体207位) 「八潮の夏だ!夜市だ!盆踊り大会だ!2017に行ってきた。」 (2017年7月29日投稿) 【夏祭りねた】

2017年度年間第23位(全体218位) 「文明堂東京 浦和工場売店にて、おやつカステラ等を購入して味わった2017。」 (2017年2月18日投稿) 【スイーツねた】

2017年度年間第24位(全体232位) 「小菅製パン(コスゲパン)のワケあり販売。行列できる程の人気だ2017。」 (2017年7月24日投稿) 【激安販売ねた】

2017年度年間第25位(全体237位) 「第1回TXながれやまオープンガーデン&江戸回廊スタンプラリー(第13回ながれやまオープンガーデン)に参加し てきた2017。」 (2017年5月16日投稿) 【ウォーキング・スタンプラリーねた】

2017年度年間第26位(全体256位) 「東松戸にあるログハウス風洋食店「レストランじんで」で豚ロース生姜焼定食を食べる2017。惜しまれつつも2017年7月末閉店。」 (2017年7月21日投稿) 【飲食処ねた】

2017年度年間第27位(全体264位) 「うなぎのお寺、彦倉虚空蔵尊・延命院を訪れた2017。」 (2017年1月17日投稿) 【七福神めぐりねた】

2017年度年間第28位(全体266位) 「三郷七福神めぐり(彦成めぐり)をしてきた2017。」 (2017年1月28日投稿) 【七福神めぐりねた】

2017年度年間第29位(全体281位) 「パティスリー・レタン与野駅東口駅前店、天使のおやつを味わう2017。」 (2017年3月4日投稿) 【スイーツねた】

2017年度年間第30位(全体282位) 「秩父焼肉ホルモン「まる助」で、ホルモン味わった2017。」 (2017年2月23日投稿) 【食事処ねた】

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今年投稿した新しい記事よりも、過去投稿した記事の方がさらにアクセスがあります。という事で、投稿時期関係なく、全記事の中で、今年、2017年アクセスランキングを発表します。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『2017年年間アクセスランキングTOP20』

過去記事を含め全ての投稿記事を対象にした2017年アクセスランキングです。

年間全体第1位 「新幹線遅延で特急料金の払い戻しに行ってきました。」 (2011年3月20日投稿) 【鉄道ねた】

年間全体第2位 「特急ハウステンボス11号で博多駅からハウステンボス駅へ乗車しました2014。」 (2014年8月21日投稿) 【鉄道ねた】

年間全体第3位 「特急草津4号に乗車してきた2014。」 (2014年5月15日投稿) 【鉄道ねた】

年間全体第4位 「新三郷ららシティ循環無料シャトルバス。」 (2009年9月25日投稿) 【路線バスねた】

年間全体第5位 「世界遺産 日光 「チーズたまご」を食べてみた2015。」 (2015年5月17日投稿) 【スイーツ土産ねた】

年間全体第6位 「2010年12月4日から武蔵野線「しもうさ号」で大宮に行けるようになるって。」 (2010年9月26日投稿) 【鉄道ねた】

年間全体第7位 「JR武蔵野線南浦和駅5番線ホームから京浜東北線への乗り換え連絡通路増設2016。」 (2016年6月20日投稿) 【鉄道・駅ねた】

年間全体第8位 「渋川駅~水沢うどん街、路線バス行き方2014年版。」 (2014年5月14日投稿) 【旅行・路線バスねた】

年間全体第9位 「三郷中央インターチェンジ、現在開設に向け工事中2016。」 (2016年11月26日投稿) 【道路ねた】

年間全体第10位 「日本一のモグラ駅・土合駅の長い階段を登る2013。」 (2013年7月27日投稿) 【鉄道・駅ねた】

年間全体第11位 「高崎駅から新幹線で東京駅へ。休日おでかけパスを併用してみた2016。」 (2016年7月13日投稿) 【鉄道ねた】

年間全体第12位 「快速おさんぽ川越号に乗車してきた2016。」 (2016年1月24日投稿) 【鉄道ねた】

年間全体第13位 「JRハウステンボス駅から歩いてハウステンボスへ2014。」 (2014年8月22日投稿) 【テーマパークねた】

年間全体第14位 「川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2015。」 (2015年2月9日投稿) 【川越ねた】

年間全体第15位 「黒磯駅から那須ロープウェイ(山麓駅前)まで路線バスに乗車2013。」 (2013年9月5日投稿) 【観光・路線バスねた】

年間全体第16位 「伊勢市駅手荷物預かり所を利用してみた2013。」 (2013年10月30日投稿) 【観光ねた】

年間全体第17位 「常磐道三郷料金所スマートICを利用してみましたよ。」 (2008年12月23日投稿) 【道路ねた】

年間全体第18位 「ガイド付き電気バス(土合口駅~一ノ倉沢)に乗ってみた2016。」 (2016年7月23日投稿) 【観光・バスねた】

年間全体第19位 「水元公園循環バスファミリーシャトルに乗車しました。」 (2008年10月28日投稿) 【路線バスねた】

年間全体第20位 「新潟駅コインロッカー空きが無かったら、駅の荷物一時預り所を利用しよう2017。」 (2017年7月9日投稿) 【観光ねた】

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

定番の記事が今年も上位のアクセスランキングになりました。鉄道ねたは多くのアクセスがあるんだよね。

今年の他のまとめ記事は、以下のリンク先へどうぞ。

来年はどんな年になるでしようか。まぁ、ぼちぼちと記事レポ投稿していきますね。

今夜、2017年最後のご挨拶ブログをあともう1回新たに投稿して、紅白を迎えたいと思います。

という事で、当ブログ、2017年投稿記事アクセスランキングTOP20発表レポでした~。

ちなみに、過去のアクセスランキング記事は、以下のリンク先へどうぞ。

2017年12月30日 (土曜日)

今年のまとめ、当ブログの三郷市ねたの主な投稿記事【総集編】2017。

今年も残りあと僅かとなりましたな。

さてさて、平成29年・酉年、2017年の三郷市ねた投稿ブログレポ、主な記事を時系列順にリストアップしてみました。

20170101_sandou

あけましておめでとうございます2017。(2017年1月1日投稿)

平成29年・2017年、最初の行動は、紅白を見終えた後、即、近所の神社へ初詣です。冷える真夜中、行列待ちでの温かい甘酒は美味しい。今年も良い年でありますように。

20170102_hinode_3

江戸川土手から眺める初日の出2017。(2017年1月2日投稿)

2017年の初日の出。江戸川土手から初日の出を拝んできました。今年の日の出時刻は、6時51分。実際に日の出が見え始めたのは6時57分頃。見事な太陽の光、今年のパワーを授かりました。

20170109_shikiten_1

平成29年三郷市消防出初式を観に行ってきた2017。(2017年1月10日投稿)

消防関係の仕事始め。会場の文化会館南側広場では、式典・はしご乗り・消防特別演技・一斉放水などが行われました。

20170116_koudou_kinenkan

三郷市立彦成小学校講堂記念館を訪れた2017。(2017年1月16日投稿)

大正15年(1926年)建築の講堂。市指定有形文化財。旧郷土資料館だが、展示物はいくらか残されています。入館無料。

20170112_shitifukujin

三郷七福神めぐり(彦成めぐり)をしてきた2017。(2017年1月28日投稿)

三郷市には七福神めぐりが3コースある。3コースのうちの1つ、彦成めぐりをしてきました。福来ますように。

20170212_kaijyou

第1回みさとマルシェに行ってみた2017。(2017年2月13日投稿)

早稲田公園でも年に数回朝市が行われるようになりました。近所が活気づくといいな。

20170331_nanohana_1

江戸川土手の三郷市菜の花ロード2017。(2017年3月23日投稿)

江戸川土手斜面は黄色い絨毯が広がるような菜の花が咲き誇る。自転車道両脇の菜の花がライダーやランニング・ウォーキングの人たちを出迎えます。

20170327_stage

三郷春まつり~桜とご当地うまいもの祭2017~に行ってきた。(2017年3月27日投稿)

におどり公園で春イベント。ステージとグルメが味わえる。いつもの三郷のイベントの雰囲気ではなく、いわゆる三郷感がなかったな。悪天候で人出は少なかったです。来年は行われるのかな?。

20170412_sakura_09

みさと公園の桜を見に散策してきた2017。(2017年4月12日投稿)

三郷市1番の桜の名所。週末は雨模様でちょっと残念。でも、ピンク色の花びらが見事綺麗ですな。

20170413_sakura_16

二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策2017。(2017年4月13日投稿)

用水路沿いに続く桜並木。桜のトンネルを歩く事ができるよ。

20170414_sakura_02

三郷放水路の桜並木散策してきた2017。(2017年4月14日投稿)

中川と江戸川を東西に結ぶ放水路。両岸の散策路は桜のトンネルです。

20170415_sakura_01

におどり公園の桜を見に散策してきた2017。(2017年4月15日投稿)

三郷中央駅前の公園も桜が咲き誇る。都市景観と桜がマッチする。

20170419_sakura_05

三郷市役所の南側市民広場に咲く桜景観2017。(2017年4月19日投稿)

市役所が意外と花見スポットかも。

20170420_sakura_03

桜咲く、三郷スカイパークに行ってみた2017。(2017年4月20日投稿)

屋上に咲く桜の木は珍しくないかい?!。ピンク色の花びらと緑色の芝生の2トンカラーが合う。

20170421_sakura_03

桜満開、さくら公園を訪れた2017。(2017年4月21日投稿)

桜の木の幹の太さ、大きさは、この公園の桜が市内一番ではなかろうか。

20170422_sakura_01

桜咲く、早稲田公園(三郷市)に行ってみた2017。(2017年4月22日投稿)

市内北部の桜の名所の1つ。早稲田公園は子供遊具や健康遊具があるので、家族連れに良いかも。

20170612_hanasyoubu_3

みさと公園の花菖蒲を見に行ってみた2017。(2017年6月12日投稿)

みさと公園では2009年から花菖蒲の再生を行っているが、現状はなかなか難しい。やっぱり、対岸の水元公園の花菖蒲が凄すぎるからね。

20170620_musashino_line_ayumi

武蔵野線よくするプロジェクト~武蔵野線のあゆみ~・三郷駅編2017。(2017年6月20日投稿)

三郷駅構内に、武蔵野線のあゆみのポスターが掲示された。昔懐かしい武蔵野操車場付近の様子や昔走っていた103系電車の写真がノスタルジックを感じさせる。

20170718_nobori

イトーヨーカドー三郷店(ピアラシティ)で三郷市議会議員一般選挙の期日前投票をしてきた2017。(2017年7月18日投稿)

三郷市の期日前投票所として、初めて、イトーヨーカドー三郷店が設定されました。買い物ついでに便利だね。

20170806_misato_band_1

misato style 2017 ~真夏のジャズ&グルメフェスタ~ に行ってきた。(2017年8月7日投稿)

三郷市定番の夏イベント。今年で記念すべき10回目の開催。会場のにおどり公園は、ジャズステージにご当地グルメと盛大に盛り上がります。

20170808_hanabi_02

松戸花火大会イン2017~みんなであげる夢花火~に行ってきた。(2017年8月8日投稿)

隣の市・松戸市の花火大会だが、花火の打ち上げ場所は三郷市の江戸川河川敷。なので、土手から大きな花火が間近に見られるのだ。

20170814_kaikaishiki

におどり公園大盆踊り大会「BIG盆」に行ってきた2017。(2017年8月14日投稿)

市内最大の盆踊り大会をにおどり公園にて開催。今年はカラオケ四天王の佐々木麻衣さん歌謡ショーがあった。そして、盆踊りなんだけど、浅草から本場のサンバチーム「リベルダージ」が熱く踊ります。

20170821_hanabi_06

第15回2017みさとサマーフェスティバル花火大会に行ってきた。(2017年8月21日投稿)

長雨で増水冠水による中止の可能性があったが、1日遅れで無事開催された。三郷市最大の人出がある夏のビックイベント。流山花火大会と同時開催で花火の競演が見られる。土手斜面で寝転びながらの鑑賞はおつである。三郷にまつわる花火があり。三郷花火の名物、今年の音楽花火は、宇多田ヒカルさんの「花束を君に」でした。

20170925_fra_2

三郷ハワイアンフェス2017に行ってきた。(2017年9月25日投稿)

におどり公園がハワイアンに。フラダンスにウクレレ、ハワイ雑貨にハワイグルメ。まったりな気分になります。

20171105_mikoshi_3

第31回三郷市民まつりに行ってきた2017。(2017年11月5日投稿)

文化の日恒例の市民祭り。ステージ披露に大道芸、子供向け遊具、地元グルメ、国際グルメ、ふれあい動物園と盛りだくさん。威勢のよい神輿巡行が会場内を練り歩きます。

20171119_kaijyou_1

三郷市産業フェスタ2017・第41回商工まつりに行ってきた。(2017年11月19日投稿)

三郷市役所南側市民広場等で開催される市民産業祭り。グルメやお楽しみ抽選会があったりと、とても賑わいます。

20171126_tentou

みさとイルミネーション2017。点灯式に行ってきた。(2017年11月26日投稿)

冬の風物詩、三郷駅前北口・南口広場には色鮮やかなイルミネーションが彩られます。点灯初日は、点灯式が行われ、かいちゃん・つぶちゃんも登場。三郷のビッグバンド・ミサトミュージックメイツオーケストラがジャズ演奏で和みます。

20171207_shingou_04

小型LED信号機@スマートIC入口交差点(埼玉県三郷市)、新型の小さな信号機に変わったよ2017。(2017年12月7日投稿)

今年から信号機が少し小さくコンパクトな信号機に順次変わっていきます。三郷市内の交差点も順次切り替わり始めています。なんか、おもちゃのような信号機だけどね...。スマートIC入口交差点、丹後橋西交差点、北公民館前交差点、さつき平入口交差点、旧三郷交番交差点、天王橋南交差点などが、既に新型信号機に切り替わっています。

20171210_kaijyou_2

第4回みさと公園フェスタに行ってきた2017。(2017年12月11日投稿)

県営みさと公園での冬のイベント。結構多くの地元グルメがあって楽しめる。ミニSLの乗車やミニ水族館・小動物園などもあるよ。

20171222_metasekoia_3

みさと公園、冬の景観散策2017。(2017年12月22日投稿)

冬のメタセコイア並木もいい感じです。冬は青空が澄んでいるので、清々しい感じになります。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今年は長雨の影響で、三郷花火大会は1日順延し、三郷ハロウィンフェスや文化祭パレードは中止になるなど、晴れた日が少なかったなという印象だ。やっぱり、週末イベントは晴れて欲しいものです。

今年の三郷市ニュースとしては、三郷市の人口が14万人を突破した事、そして、将棋・藤井聡太四段の連勝記録を29で止めた三郷市出身の佐々木勇気六段の活躍でしょうか。

ちなみに、今年の他のまとめ記事は、以下のリンク先へどうぞ。

来年、2018年は、外環道三郷南IC~高谷JCTの開通(6月頃?)、三郷中央ICの開設というところでしょうか...。三郷JCTの改良工事も完成するでしょうかな?。

2018年も、ぼちぼちと三郷のレポが書ければいいかなと思っています。

という事で、今年のまとめ、当ブログの三郷市ねたの主な投稿記事【総集編】2017でした~。

ちなみに、過去の今年のまとめ三郷市ねた総集編レポは、以下のリンク先へどうぞ。

2017年12月29日 (金曜日)

今年のまとめ。当ブログで今年投稿した記事から幾つかピックアップ紹介2017。

今年も残りあと僅かとなりましたな。

さて、年末になったという事で、当ブログ「♪さかきんぐのちょいと1言♪」、今年、平成29年(2017年)投稿した記事の中で、幾つかちょいとピックアップしてみたいと思います。主な記事は、明日(30日:三郷市ねたまとめ)・あさって(31日:アクセスランキング)のまとめ記事で紹介するので、今回は、そこから外れた記事をメインに、これはと思う記事を独断でピックアップ紹介します。では、どうぞ。

20170107_hiroma_2

戸定が丘歴史公園、国の重要文化財「戸定邸」を見学してきた2016。 (2017年1月7日投稿) 【松戸ねた】

国重要文化財「戸定邸」を訪れた。最後の将軍、徳川慶喜の弟・徳川昭武の住まいである。広さのある表座敷でのんびりしてみました。

20170205_late_sweets

Cafe uwaito (カフェ ウワイト)で、ラテアートされたカフェラテ&苺のタルトを味わう2017。 (2017年2月9日投稿) 【スイーツお店訪問ねた】

浦和駅から徒歩3分隠れ家的カフェ店です。さいたまスイーツスタンプラリーの参加店という事で訪れた。旬のイチゴを使った苺のタルトが旨し。そして、ラテアートされたカフェでほっこりです。

20170217_cake_set

カフェきのか、古民家カフェで紅茶とシフォンケーキを味わう2017。 (2017年2月17日投稿) 【スイーツお店訪問ねた】

北浦和の住宅街にある隠れ家的カフェ。こちらも、さいたまスイーツスタンプラリーで訪問。古民家住宅をカフェ屋さんに改装。そんな趣の中、厳選された食材を使用したシフォンケーキが絶品。

20170221_whiskey_2

第4回秩父ウイスキー祭に行ってきた2017。 (2017年2月21日投稿) 【ウイスキーねた】

埼玉県秩父市で開催されたウイスキー祭り。初めて訪れたが、秩父でこんな熱いイベントがあるとは思っていなかった。琥珀色に輝く大人の味をいろいろと楽しめる素晴らしい催しだ。秩父駅前や秩父神社等、周辺は多くの人で賑わいました。

20170321_hinabune_2

さわら雛舟春祭り、水郷佐原で水上雛まつり2017。 (2017年3月21日投稿) 【旅行観光ねた】

小江戸佐原の春祭り。千葉県香取市佐原の中心部に流れる小野川沿いで、雛衣装に身を包んだお内裏様とお雛様が、雛舟に乗ってパレードします。川沿いには観光客見学で混雑していました。

20170330_ichigo_2

観光いちご園「いちごの杜」で、いちご狩りしてきた2017。 (2017年3月30日投稿) 【観光ねた】

千葉県香取市にあるいちご園で、いちご狩りしてきた。立ったまま苺狩りができるので、楽です。フレッシュないちご、「紅ほっぺ」と「章姫」2つの品種を味わった。練乳かけ放題なので、旨し!。

20170331_yasai_lanch_1

農園リゾート THE FARM、ザファームカフェで野菜たっぷりのヘルシーランチを味わう2017。 (2017年3月31日投稿) 【グルメ・食事処ねた】

千葉県香取市にある農園がメインの複合施設。ここのカフェで、当農園で採れた野菜をたっぷり使用したヘルシーなランチを味わった。美味しいね。

20170417_maruyama_syuzou_2

第6回金大星蔵びらきに行ってきた2017。 (2017年4月17日投稿) 【埼玉酒蔵訪問ねた】

埼玉県深谷市(旧岡部町)にある老舗酒蔵。年1回蔵開きが開催されるが、まったりとしたアットホームなお祭り雰囲気がとても好きです。のみくら~べ飲み放題に、深谷のご当地グルメが味わえてGoodなイベントです。

20170418_turip_02

2017チューリップフェスティバル@あげぼの山農業公園に行ってきた。 (2017年4月18日投稿) 【花イベントねた】

千葉県柏市にある、あけぼの山農業公園には、チューリップが咲き誇ります。オランダにいるような風車をバックに、約16万球のチューリップがお出迎え。色とりどり、綺麗だね。

20170427_sakura_12

天平の丘公園、園内散策してきた2017。 (2017年4月27日投稿) 【公園ねた】

栃木県下野市にある緑地公園。4月下旬になると八重桜が咲き誇り、桜のピンク色と新緑の色合いが春らしさを演出します。当園を含む周辺では、天平の花まつりが開催され、多くの花見客で賑わいます。

20170514_shinkansen_3

山形新幹線つばさ131号に乗って新庄駅まで乗車した2017。 (2017年5月14日投稿) 【鉄道ねた】

仕事出張で山形県新庄市へ。山形新幹線に乗って、初めて新庄駅へ訪れた。車体の色は、蔵王の雪をモチーフとした白色をベースに、山形の県鳥である「おしどり」の深い紫色、車体帯は県花の「紅花」をモチーフに赤色から黄色へのグラデーションしている。

20170602_negisoba

そば処北本さんた亭で、ねぎそばを食す2017。 (2017年6月2日投稿) 【蕎麦ねた】

埼玉県北本市にある「さんた亭」。箸の代わりに1本の北本産ネギを使って食べるねぎそば。食べるのも一苦労だが、ねぎ辛~い。

20170606_nagame_2

那須ロープウェイ山頂駅から少しだけ登ってみた。眺めいいね2017。 (2017年6月6日投稿) 【旅行ねた】

茶臼岳(那須岳)9合目付近からの眺め。雄大なパノラマは絶景です。この日は、天候良く風も穏やかで絶好な日和でした。

20170613_syoubuda_03

第36回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2017。 (2017年6月13日投稿) 【公園・花菖蒲ねた】

東京都葛飾区にある水元公園。桜並木も見事だが、なんといっても花菖蒲は約14000株が咲き誇る見事なものだ。見頃となる6月上旬は多くの人が鑑賞に訪れるよ。

20170618_keyaki_namiki_1

ケヤキ並木の景観が良い、山居倉庫を訪れた2017。 (2017年6月18日投稿) 【旅行・観光スポットねた】

山形県酒田市にある山居倉庫は、米どころ庄内のシンボル、米保管倉庫です。明治26年に建てられ、今でも現役です。ケヤキ並木と山居倉庫のフォトスポットは人気定番のアングルです。

20170624_cafe_2

「馬と芸術の森~桃月園」にて、遊馬苑(乗馬)と成勝園(盆栽)とcafe VIA(古民家カフェ ヴァイア)2017。 (2017年6月24日投稿) 【乗馬・盆栽・古民家カフェねた】

埼玉県さいたま市西区指扇にある。荒川沿いにあり、ライダーの休憩・立ち寄りスポットとして人気がある。こごては、乗馬・盆栽展示・古民家カフェがある。古民家で頂くティータイム、いいですよ。

20170625_yabusame_5

大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2017。 (2017年6月25日投稿) 【流鏑馬ねた】

茨城県下妻市にある大宝八幡宮にて、流鏑馬神事が執り行われた。馬が走りながら矢を放ち、的に命中する姿はかっこいいですね。あじさい祭りと合わせてどうぞ。

20170703_funassy_train_07

ふなっしートレイン、新京成とふなっしー地上降臨5周年プロジェクトのラッピング電車2017。 (2017年7月3日投稿) 【鉄道ねた】

船橋市非公認キャラ、ふなっしーが地上降臨5周年を記念して、新京成線ではふなっしーラッピング電車を運行。ふにゃっしーやふなごろうもいるよ。梨の妖精が梨汁ブシャー!。

20170713_kaijyou

ぽんしゅ館新潟駅店の利き酒番所にて、越後の酒蔵93カ所の利き酒ができる場所です2017。 (2017年7月13日投稿) 【日本酒・新潟地酒ねた】

新潟駅ビル内にある、新潟の地酒が試飲できるスポット。新潟の地酒93か所の利き酒ができる、地酒好きにはたまらない。新潟駅乗り換え待ち時間にもおすすめだ。

20170719_road_10

外環MatsudoFes、開通前の高速道路(松戸矢切~新葛飾橋間)を歩いてきた。リアル謎解きゲームや松戸グルメも楽しめた2017。 (2017年7月19日投稿) 【道路ねた】

外環道千葉区間が2018年6月頃開通予定だが、その開通前ウォーキングイベントが開催された。高速道路を歩くのは滅多にない事なので、貴重な体験です。

20170823_cycle

越谷レイクタウン水辺のまちづくり館で、無料レンタサイクルを借りてみた2017。 (2017年8月23日投稿) 【レイクタウン・レンタサイクルねた】

レイクタウンのレンタサイクルを借りてみた。なんと、無料で利用できます。ギヤ付き自転車もあり、なかなか快適ですよ。

20170903_gate

流鉄BEER電車に行ってきた2017。 (2017年9月4日投稿) 【ビール・電車ねた】

流山駅前がビアガーデンに。流鉄線の車両も解放され、電車の中で飲む生ビールは旨し!。音楽ステージや鉄道模型、地元グルメがあり、この日流山駅前はとても賑やかです。

20171007_rikuou

古代蓮の里を訪れた2017。田んぼアートin行田、今年は陸王・役所広司さんの似顔絵アート。 (2017年10月7日投稿) 【田んぼアート・陸王ねた】

埼玉県行田市にある古代蓮の里の展望台を登った。そこから見える田んぼアートは、行田市が舞台となるTBS日曜劇場「陸王」と主演の役所広司さんがデザインされている。最終回は20%越えの視聴率で大好評でした。

20171017_uketsuke

埼玉県警察運転免許センターへ日曜日に行って、運転免許証更新してきた2017。 (2017年10月17日投稿) 【車・免許ねた】

今年免許更新の年なので、埼玉県鴻巣市にある県の免許センターに行ってきた。日曜日の更新なので、ちょいと混雑しているものの、かかった時間は1時間19分でした。

20171121_cyouatsu_suisou_1

首都圏外郭放水路特別見学会に行ってきた2017。 (2017年11月21日投稿) 【一般公開ねた】

埼玉県春日部市にある庄和排水機場、調圧水槽にやってきた。パルテノン神殿を彷彿させる施設に潜入した。なんたか、神秘的だよ。この施設、地域の洪水対策にとても大きな効果を発揮するのだ。

20171204_icyou_04

神宮外苑のいちょう並木を散策してきた2017。 (2017年12月4日投稿) 【スポットねた】

いちょう並木と言えば、神宮外苑。多くの人が黄葉スポット訪れていますね。

20171219_kanban

オラのかすかべ大作戦!サトーココノカドーが復活。みさえ ザ・バーゲン開催中2017。 (2017年12月19日投稿) 【アニメねた】

埼玉県春日部市はクレヨンしんちゃんの地元。イトーヨーカドー春日部店は、期間限定でサトーココノカドーとして営業。クレヨンしんちゃん展が開催されています。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

平成29年、2017年投稿記事の中からピックアップしてみました。いかがでしたか?。今年もいろいろありましたね。今年のまとめ記事、明日(30日)は地元・三郷市ねたまとめ、あさって(31日)は、アクセスランキング発表を投稿します。お楽しみにね。

という事で、今年のまとめ。当ブログで今年投稿した記事から幾つかピックアップ紹介したレポでした~。

ちなみに、今年の他のまとめ記事は、以下のリンク先へどうぞ。

2017年12月28日 (木曜日)

東京ミチテラス2017、東京駅丸の内・行幸通りはイルミネーションで彩る。

beyond the Tokyo. 東京を越えるTOKYOへ。

20171228_mititerasu_1

さて、やってきたところは、東京都千代田区にある東京駅丸の内口・行幸通りです。ここで、2017年12月24日(日)~28日(木)、東京ミチテラス2017が開催されています。東京駅丸の内口から行幸通りにかけて、華やかなイルミネーションが光輝いているよ。

20171228_maping

東京駅丸の内駅舎に、一部、プロジェクションマッピングが行われている。動かない静止映像だが、花柄がデザインされているね。

20171228_marunouchi_kitaguti

東京駅丸の内北口改札口前。ドーム天井が見えますね。

東京ミチテラス観覧へは、丸の内北口が最寄りとなります。駅周辺は交通規制が実施されています。

20171228_marunouchi_ekisya

丸の内オアゾ側から、駅舎を眺める。

20171228_nakadouri_1

東京ミチテラス観覧において、入場制限がかかっています。東京駅丸の内北口から、新丸ビルをぐるりとまわり、丸の内仲通りからが入口となっています。一定の人数ずつ、会場内に入場する方法をとっている。なので、並びます。

20171228_mititerasu_2

東京ミチテラス、行幸通り会場に入りました。イルミネーションの彩りすごいね。

20171228_mititerasu_3

東京ミチテラス、今年の展開テーマは、「Celebration!」。新丸ビル開業10周年、丸ビル開業15周年、東京国際フォーラム開館20周年と、東京駅丸の内駅前広場のグランドオープンをお祝いし、来街者とともに喜びを分かち合う。街全体を花とひかりで祝祭感を演出、平和への願い、未来への希望を発信します。

20171228_mititerasu_4

フラワーアーティスト・ニコライ バーグマンによる総合演出で、花とイルミネーションが融合されます。

20171228_mititerasu_8

東京駅丸の内駅前広場がグランドオープン、行幸通りから真正面に駅舎が綺麗に見事に見えるようになりました。

20171228_ekisya_1

東京駅丸の内駅舎のプロジェクションマッピング。改めて、すごいね。

20171228_ekisya_2

東京駅丸の内駅前広場は、「Anniversary~願いのリング~&Flower Candle~祝祭のキャンドル~」を展開。

20171228_mititerasu_9

彩りある花でつくられた動輪型のオブジェ「願いのリング」を展示し、花とひかりの演出で駅前広場の完成を祝い、感謝のメッセージを表現します。

また、花びらのロウソクに見立てたライトアップ演出「祝祭のキャンドル」(静止画の投影)を丸の内駅舎に施します。樹木のイルミネーションもあわさった駅舎を借景とした品格ある“新しい風景”を駅前広場に展開します。

20171228_mititerasu_7

再び、行幸通りを散策。花をモチーフにした、いろんなイルミネーションを演出。

20171228_mititerasu_6

花とイルミ、見事なアレンジですね。

20171228_mititerasu_5

「Flower Garden ~花とひかりの響宴~」

花とひかりが一体となった複数のフラワーアート作品で構成するフラワーガーデンを創出。LED照明が一面にひかりの花が咲き誇りますな。

20171228_nakadouri_2

東京ミチテラスの出口は、丸の内仲通り・丸ビル側となる。

丸の内仲通りは、丸の内イルミネーション2017が開催中で、シャンパンゴールドときらびやかな並木道が続きます。そのレポは、「丸の内イルミネーション2017、シャンパンゴールドできらびやかに彩る。」へどうぞ。

20171228_flower_box_1

東京駅丸の内周辺では、「Big Flower Box ~ビッグ・フラワーボックス~」が開催中。花を敷き詰めたイルミネーションボックスが各所に点在しています。

20171228_flower_box_2

さまざまな彩りのBig Flower Boxは、フォトジェニックなフラワーアートが通りを飾ります。

20120922t_vision07

ちなみに、5年前(2012年)、東京駅丸の内駅舎保存復元が完成し、完成記念イベントとしてプロジェクションマッピングが行われた。その時も、すごい人出だったな。そのレポは、「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-を見に行ってきた2012。」へどうぞ。

東京ミチテラスという名は、東京・丸の内エリアから、未来を明るく照らしていこう(未知を照らす)という願いが込められています。年末東京駅前の風物詩。今年も残りあと僅かですなぁ。

という事で、東京ミチテラス2017に行ってきたレポでした~。

20171228_panf

配布パンフレットです。

「東京ミチテラス2017」 開催期間:2017年12月24日(日)~28日(木) ※一部は12月15日(金)より開催 点灯時間:17時頃~21時頃(行幸通り) 会場:東京・丸の内エリア

2017年12月27日 (水曜日)

丸の内イルミネーション2017、シャンパンゴールドできらびやかに彩る。

通りはシャンパンゴールドで光り輝く。

20171227_illumi_1

さて、やってきたところは、東京都千代田区にある丸の内仲通りです。ここで、2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)、丸の内イルミネーション2017が開催中です。丸の内仲通り、約1.2km、200本を超える街路樹がLED約93万球で彩られ、オリジナルカラーのシャンパンゴールドに光輝く、華やかな街並みを演出します。

20171227_christmas

丸ビル1階には、「Marunouchi Brite Christmas 2017」-Blooming Anniversary ~花で彩るクリスマス~-が開催されていた。

20171227_christmas_2

10m超の壮大なクリスマスツリーが登場。丸ビル開業15周年、新丸ビル開業10周年と記念の今回は「花」をテーマにプロデュースされています。

20171227_flower

「フラワーピースin丸の内仲通り」~花びらのアートで世界に平和を~

いろんな色の花びらを使って、うまく出来ているね。

20171227_illumi_2

シャンパンゴールドがずっと続く並木道。東京らしくゴージャスな雰囲気だ。

20171227_mitsubishi

丸の内ブリックスクエアの庭。噴水に、その先は、赤煉瓦の建物、三菱一号館美術館。

20171227_illumi_3

きらびやかだねぇ。東京はお洒落だね。

という事で、丸の内イルミネーション2017、イルミ散策レポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「丸の内イルミネーション2017」 開催期間:2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日) 点灯時間:17時30分~23時 ※12月は17時~24時 場所:丸の内仲通り/東京駅周辺

2017年12月26日 (火曜日)

羽生みるく牧場にてソフトクリームを味わう2017。

羽生駅前にあるソフトクリーム屋さん。

20171226_mise

さて、やってきたところは、埼玉県羽生市にある羽生みるく牧場です。羽生駅西口ロータリー前に店を構えるソフトクリーム屋さんです。

ちなみに、建物左側には、鳥清という人気の唐揚げ屋さんがあります。これまた、美味しいよ。

20171226_soft_cream

ソフトリクームには、コーン、もしくは、カップがあります。250円。コーンを購入しました。

小さなサイズなのだが、上にピーンと伸ばして提供されます。倒さないように、気を付けて持とう!。

20171226_soft_cream_2

では、パクッ。ふぉ~冷える~。ちょいとシャリッとした食感。冷たいよ。夏にはいいかもね。ロッテのアイス「爽」とシャーベットの中間のような感じ?。

20171226_reseat

購入時にスタンプカードが貰えました。

という事で、フトクリームを味わったレポでした~。

「羽生みるく牧場」 〒348-0054 埼玉県羽生市西2-3-10 TEL:048-561-0471 東武伊勢崎線・秩父鉄道羽生駅西口下車すぐ

2017年12月25日 (月曜日)

JR高麗川駅を訪れた2017。

日高市の代表駅。

20171225_kiha110_1

さて、やってきたところは、埼玉県日高市にあるJR高麗川駅です。川越線と八高線が乗り入れる駅です。2面3線の地上駅です。

20171212_kawagoe_line

こちらは、205系電車。川越線・八高線電化区間で使用される。

20171225_train_1

構内連絡橋からの眺め。右に209系電車、左にキハ110系列車の2ショット。

20171225_kiha110_2

キハ110形を見ると、なんだか新鮮である。いつもは、電車を見慣れているからね。気動車・ディーゼルカーは旅情を感じさせる。

20171225_hassyhyou

発車標です。八高線と川越線の分岐駅なので、3方向の行き先が表示される。

20171225_photo

駅舎内には、高麗川駅周辺の風景写真が掲示されている。有名所としては、高麗神社か巾着田になるだろうか。

20171225_ekisya

高麗川駅駅舎です。こじんまり小さな駅舎です。

20171225_syougun

天下大将軍・地下女将軍が奥武蔵ハイキングマップを案内している。

20171225_rotaly

高麗川駅前ロータリーです。韓国の民俗信仰、将軍標をモチーフにしたモニュメント「日韓交流の塔」が設置されている。

という事で、JR高麗川駅を訪れたレポでした~。

「高麗川駅」 〒350-1205 埼玉県日高市大字原宿336-2

2017年12月24日 (日曜日)

キャンドルナイトin三河島~3600個のキャンドルで照らす歴史~に行ってきた2017。

国重要文化財の建物と共に照らすキャンドルナイト。

20171224_light_12

さて、やってきたところは、東京都荒川区にある旧三河島汚水処分場喞筒場です。ここで、2017年12月22日(金)、キャンドルナイトin三河島~3600個のキャンドルで照らす歴史~が開催されました。

20171224_light_03

旧三河島汚水処分場ポンプ場をバックに、3600個のキャンドルが灯りを灯します。いいねぇ。

20171224_light_04

旧三河島汚水処分場喞筒場は、東京都下水道局が管理する国の重要文化財で、大正時代に建設された優美なレンガ造りの主ポンプ室など文化財をライトアップし、幻想的な世界を楽しむことができる、年に1度の貴重な機会です。

20171224_light_05

当ポンプ場は、大正11年(1922年)3月に運転開始された。

20171224_light_08

キャンドルの灯りをじっと眺めているだけでも、たまりませんなぁ。尊い気がしてくる。

20171224_light_10

メッセージキャンドル体験イベントも行われたようです。

20171224_light_07

階段に設置、ツリーをデザインしたキャンドル。

20171224_light_01

上から眺めると、こんな感じ。

20171224_light_02

上からの眺め。キャンドルも素晴らしいが、明治時代のレンガの建物は歴史を感じるよ。

手前の施設では、土砂を沈殿させて取り除き、さらに、ゴミを取り除きます。

先の施設では、ポンプ10台で吸い上げます。

20171224_light_09

当施設は通常は予約しての見学となるが、このキャンドルナイトの時、1年に1日だけは、予約無しで一般公開されるイベントなのだ。貴重ですね。

20171224_arakawa_2cyoume_st

会場へのアクセス。最寄駅は、都電荒川線荒川二丁目駅です。路面電車、久しぶりに乗車。いい雰囲気だ。

20171224_arakawa_2cyoume_st2

荒川二丁目駅下車後、線路沿いを南へ進み、ぐるりとまわって南側正門へ向かいます。徒歩約2分程だ。

20171224_seimon

施設南側にある正門入口です。幻想的な世界へようこそ。

20171224_hassyounoti

当施設は、日本の下水処理発祥の地である。

20171224_panf

受付時に頂いたパンフレット類。カイロも頂けて、寒い夜に温かいおもてなし。

20171224_post_card

頂いたポストカード。晴れた日は、こんな感じだ。

20171224_light_11

国の重要文化財である、旧三河島汚水処分場喞筒場。煉瓦建物のライトアップとキャンドルライトの灯り。歴史を照らすひとときでしたな。

という事で、キャンドルナイトin三河島に行ってきたレポでした~。

20171224_poster

告知ポスターです。

「キャンドルナイトin三河島~3600個のキャンドルで照らす歴史~ 開催日:2017年12月22日(金) 開催時間:17時30分~20時30分(最終入場20時15分) 場所:旧三河島汚水処分場喞筒(ぽんぷ)場施設(東京都荒川区荒川8-25-1三河島水再生センター内) 予約不要 入場無料 町屋駅から徒歩約13分 都電荒川線荒川二丁目駅から徒歩約2分

2017年12月22日 (金曜日)

みさと公園、冬の景観散策2017。

冬の澄んだ青空とメタセコイアの景観はいい感じ。

20171222_metasekoia_3

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある県営みさと公園です。冬空の12月、ぶらりと散策してみたよ。

20171222_metasekoia_1

冬のメタセコイア並木は、風情があるんだよね。

20171222_metasekoia_2

葉はかなり落葉しているが、枝が残り木の形自体は残ります。

20171222_syoubuda

菖蒲田からの眺め。

20171222_syoubuda_2

対岸の水元公園の菖蒲田は凄すぎるが、みさと公園の菖蒲田もささやかながら咲きますよ。

20171222_metasekoia_5

高さのあるメタセコイアの木々が、いい感じでトンネルのような感じに。

20171222_mizudori

みさと公園と水元公園の間に流れる小合溜井。等間隔に水鳥が休息する。

20171222_mizudori_2

水鳥だって、散策路でみんなと散策したいようです。

20171222_road_1

小合溜井沿いの遊歩道。春になると、桜のトンネルになりますよ。

20171222_metasekoia_4

みさと公園から眺める水元公園。水元公園のメタセコイアの森はスケールが違う。

20171222_athretic_1

みさと公園は、子供たち向けの遊具が充実している。

20171222_athretic_2

わくわくチャレンジ冒険トリデは、いろんなアスレチックが設置され、家族連れが多くいますね。

20171222_athretic_3

わくわく見はらしトリデ。丘を登ってみよう。

20171222_cataring

ケータリング・クレープ屋さんが出店されていて、こちらも人気がある。

20171222_shibafu_oka_1

自由広場は芝生が広がる。ピクニックテントを張って、のんびり過ごしたい。

20171222_road_2

桜の木は枝だけ。木も寒そうだな。

20171210_taiko

みさと公園を訪れた日は、第4回みさと公園フェスタが開催していました。和太鼓演奏いいね。

20171210_kaijyou_2

公園広場では、グルメ販売やステージ披露、ミニSL、移動動物園・水族館、フリーマーケット等あり、賑わっていました。そのレポは、「第4回みさと公園フェスタに行ってきた2017。」へどうぞ。

20171210_kouyou

地元の一番大きな公園。癒される景色空間です。この冬景色を見ると今年も残りあと僅かなんですね。

という事で、冬の、みさと公園散策レポでした~。

ちなみに、過去の冬のみさと公園訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高洲3丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約25分・マイスカイ交通バスみさと公園前バス停下車 有料駐車場有り

2017年12月21日 (木曜日)

駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加してきた(2017.10.28)。

蓮田から伊奈へ10kmウォーキング。

20171201_utsunomiya_line

さて、JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、蓮田駅です。駅ハイ参加の為に訪れたよ。今回は、2017年10月27日(金)~29日(日)開催、駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加です。

20171221_uketsuke

蓮田駅西口にて受付を済ませる。

20171221_senbei_batch

受付時に、はすびぃおせんべいが貰えた。あと、恒例の缶バッチは、新幹線E7系でした。

20171201_syarin

蓮田駅西口ロータリーには、動輪のモニュメントが設置されています。左がD51 484号機、右が115系電車の動輪です。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「JR蓮田駅西口に設置されたD51 484号の車輪と115系電車の車輪モニュメント2017。」へどうぞ。

20171221_cource_route

今回の駅ハイコースルートです。蓮田駅を出発し、ゴールの内宿駅まで約10kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。

20171123_park_1

コースポイント個所目は、「堂山公園」です。蓮田駅から7分。市立図書館の近くに位置します。

20171123_park_2

散歩しやすく道幅が広い道だ。木々で覆われた感じです。

20171123_zou

飯野喜四郎氏の銅像。昭和初期に埼玉大学や春日部高校を設置し、県内教育の向上に尽力された方です。その生家がここで、この跡地に公園が整備されました。

20171123_park_5

木々が紅葉し始めましたね。

20171123_park_6

木造のターザンロープなど、アスレチック遊具がいくつか設置されていました。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「堂山公園を訪れた2017。」へどうぞ。

20171202_park_2

コースをちょっと外れて立ち寄ったところが、元荒川河川敷公園です。周囲は住宅街なのだが、元荒川沿いに続く緑地公園になっている。川沿いの木は、桜の木で、春になると、桜が咲き誇り、花見客で賑わうそうだ。

20171202_park_3

ベンチが設置されているのて、元荒川を眺めながら、のんびりってのもいいかもね。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「元荒川河川敷公園を立ち寄った2017。」へどうぞ。

20171208_nishijyounuma_1

コースポイント個所目は、「西城沼公園」です。堂山公園から22分。「にしじょうぬまこうえん」と読む。平成4年(1992年)に開園した市営公園。西城沼を囲むように敷地が広がり、約4.5haの広さを誇る。

いい感じの大きさである沼で、魚釣りを楽しむ人もいます。ちょいと、園内をぐるり歩いてみよう。

20171208_yuuhodou_1

公園は長方形のような長細い形をしていて、周囲は1周ぐるりと散策路になっている。1周約800mあり、ジョギングにも良さそう。

20171208_suberidai

公園の中央部には、子供遊具広場があります。こちらは、カラフルなすべり台だ。

20171208_athretic

アスレチックもあります。

20171208_dokan

土管があるのも懐かしい。

なんと、立体迷路まであります。子供たちには、しっかりと楽しめる遊具広場だな。

20171208_hiroba_1

公園の北側には、多目的芝生広場があります。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「西城沼公園を訪れて、園内散策してきた2017。」へどうぞ。

20171213_torii

天満神社に立ち寄ってみました。御祭神は、菅原道真公・西足令・訶志古祀命です。

20171213_icyou_1

境内、拝殿の左手に、大きなイチョウの木があります。葉も黄色がかってきました。晩秋になると、黄葉いい感じになる事でしょう。保存樹木に指定されています。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「天満神社(蓮田市西城)を訪れた2017。」へどうぞ。

20171209_motoarakawa

元荒川沿いを北上していきます。対岸に見える工場が、次のコースポイントです。

20171209_seiryuu_syuzou

コースポイント個所目は、「清龍酒造」です。西城沼公園から18分。清酒「清龍」をはじめ、米焼酎・リキュール等を主力商品として生産・販売している酒蔵です。創業は150年を超える。

20171209_osake_1

店頭で日本酒の試飲ができました。これ、楽しみにしていましたよ。各種あるので、順に頂こう。

20171209_shiin_2

では、くぴっ。ぷふぉ~、いい味わいだ。いゃあ~、純米大吟醸「伝」はいいね。

20171209_itiran

今シーズンのお酒のラインアップ。

清龍酒造は蔵元(本社工場)にて、お客へ直接販売している。直売という販売スタイルをとっているのだ。

20171209_syouhin

お気に入りのお酒があったら、購入しましょう。

20171209_pudding_1

酒粕から生まれた絶品スイーツも販売していました。

20171209_pudding_2

酒粕プリン「健康美人」です。購入して、食べてみた。ぱくっ。酒粕の風味はあるが、美味しい濃厚なプリンだ。

20171209_syuzouba

酒蔵工場もあり、お酒が造られています。

20171209_kuramoto_kengaku

清龍酒造の蔵元見学ツアー、行ってみたいんだよね。とにかく、すごいみたいで...。テレビでも結構話題に取り上げられています。

しっかり、試飲を味わったところで、ここを、あとにしました。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「清龍酒造を訪れた2017。地酒を試飲してきたよ。」へどうぞ。

20171214_road_1

コースポイント個所目は、「見沼代用水」です。清龍酒造から4分。用水路沿いに続く道は、緑のヘルシーロードです。この道は、埼玉県にある見沼代用水に沿って設けられた自転車歩行者農耕車専用道路だ。利根大堰(行田市)から川口グリーンセンター(川口市)まで、延長56.5kmある。ロングロードなんだね。

20171214_cat

この道を歩くと、いつも野良猫が集団でいるんだよね。エサが貰えるのかなぁ。

20171214_road_3

蓮田市の区間を北方向へ歩いている。起点となる利根大堰までは、28kmだ。

20171214_tsutsumisoto

こちらは、堤下公園です。アスレチックや東屋がある。

20171214_yuu

珈琲自家焙煎「悠」があります。気になるコーヒー屋さんだな。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「緑のヘルシーロード(蓮田市区間)を歩く2017。」へどうぞ。

20171101_kosumosu_1

コースポイント個所目は、「駒崎コスモス畑」です。蓮田市駒崎地区にあるコスモス畑で、見沼代用水沿いに位置する。休耕田を利用して、コスモスの栽培を行われています。

20171101_kosumosu_3

ここのコスモス畑。かなり広域にコスモスが広がるのだ。約6ha程の敷地に咲き誇る。平成10年度から栽培がおこなわれ、蓮田市内最大のコスモス畑になりました。

20171101_kosumosu_2

コスモスの花が満開になる10月から11月にかけて、現地で地元農産物の直売やコスモスの摘み取りなどのイベントを実施しています。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「駒崎コスモス畑を訪れた2017。」へどうぞ。

20171221_uniqus_ina

コースポイント個所目は、「ウニクス伊奈」です。駒崎コスモス畑から25分。複合ショッピングセンターです。

20171221_bussankan

ウニクス伊奈にある、「いな物産館」では、駅ハイ参加特典で割引販売のサービスがありました。

20171030_bara_3

コースポイント個所目は、「伊奈町制施行記念公園バラ園」です。ウニクス伊奈から10分。秋のバラ園は入園無料なので、気軽に訪れ観賞する事ができます。(※春のバラ園は有料)。

このバラ園は、約1.2haの敷地に、木バラ、つるバラなど、300種4800株を超えるバラが植えられている。

バラを観賞しながら散歩できる通路やバラのアーチもあり、間近でバラを楽しめるようになっています。

20171030_bara_2

淡いピンク色のバラの花がかわいらしい。

20171030_bara_1

黄色いバラの花もいいものだ。

20171030_bara_4

台風21号の影響があったようだが、蕾は残っていて、今年の秋のバラは、10月下旬から11月中旬頃にかけて見頃を迎えていくようです。

訪れた日は雨で鑑賞客は少なかった。バラのピークも、あともう数日先だね。まだ蕾が多い。

20171221_goods

ここで、駅ハイ参加プレゼントで、ローズちゃんグッズが貰えました。

20171030_gate

西側の入口ゲート。葉の色も黄色になりかけていて、秋なのかなぁ。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「伊奈町制施行記念公園、秋のバラ園を訪れた2017。」へどうぞ。

20171215_utijyuku_st_1

ゴールとなる埼玉新都市交通内宿駅に着きました。伊奈町制施行記念公園バラ園から8分。

蓮田駅をスタートしてからゴールの内宿駅到着まで3時間51分かかりました。

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:19949歩 消費カロリー:886.3kcal 消費脂肪量:126.6g 歩行距離:12.96km 歩行時間:2時間43分 平均時速:4.74km/h エクササイズ量:9.2Ex

20171215_utijyuku_st_2

内宿駅は、1面2線のホーム。転落防止用の柵が設置されている。

20171215_untenseki

運転席です。終着駅なので、この先は車止め。ニューシャトルは、ゴムタイヤ式AGT(新交通システム)です。だから、線路は無いのだ。

20171215_new_shuttle_2

内宿駅から大宮駅へ向かいます。さぁ、乗り込もう。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「内宿駅からニューシャトルに乗ってみた2017。」へどうぞ。

20171209_omiyage

今回のお土産は、清龍酒造の清龍・大吟醸です。試飲していて1番飲みやすかった。とても、すっきり飲みやすい味わい。早速、宅飲みで~す。

蓮田市から伊奈町への駅ハイは5年ぶりの参加でした。後半からは雨が降る悪天候。ただ、清龍酒造の試飲が1番の楽しみだったので良しのコースでした。

という事で、駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加してきたレポでした~。

ちなみに、訪問個所詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、過去開催時、蓮田駅→内宿駅の駅ハイ参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20171221_cource_map

コースマップです。(写真画像Clickすると4倍拡大表示します。)

JR東日本・駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」 開催期間:2017年10月27日(金)~29日(日) 所要時間:約4時間(見学時間等を含む) 歩行距離:約10km

スタート:蓮田駅西口→①堂山公園→②西城沼公園→③清龍酒造→④見沼代用水→⑤駒崎コスモス畑→⑥ウニクス伊奈→⑦伊奈町制施行記念公園バラ園→ゴール:埼玉新都市交通内宿駅

2017年12月20日 (水曜日)

25周年記念クレヨンしんちゃん展in春日部に行ってきた2017。

しんちゃん展ファイナルは春日部で開催!。

20171220_enter

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にあるイトーヨーカドー春日部店です。2階特設会場にて、2017年12月15日(金)~2018年1月8日(月)、25周年記念クレヨンしんちゃん展in春日部が開催されています。サトーココノカドー(イトーヨーカドー春日部店)にゴールするゾ!という事で、全国で順次開催されていた「しんちゃん展」は、ここ春日部が最後の開催地となります。そこで、今春以来のサトーココノカドーが復活となりました。

で、早速、クレヨンしんちゃん展に行ってきたよ。受付で入場料1000円を支払います。では、レッツゴー!。

20171220_shinosuke

タキシードを着たしんちゃんがお出迎え。クレヨンしんちゃんは、25周年を迎えるそうだ。

原画展示などがあり。展内は写真撮影個所が多くあり。(最後のお祝いメッセージ色紙展示エリアは写真撮影不可)。

20171220_misae

母みさえの手抜きレシピを公開。

20171220_hiroshi

父ひろしの名言集。じ~んとくるね。

ひろしの臭い靴下が展示されている。臭い嗅いでみれば?!。

娘ひまわりやペットのシロの展示ブースもあるよ。

20171220_dotirakara

撮影スポット。今日は、三郷から...。

20171220_oshiri_seijin

アクション仮面に、ケツだけ星人。オラのおシリにさわってみればぁ~。きょうからオラとおシリあい~。

なので、さわってみた。そして、叩いてみた。

他に、原作者・臼井儀人先生のアトリエ再現や、歴代映画の名シーンキャラクターの名言集など、いろいろ展示されていて、楽しめる展覧会だ。

20171220_reseat

入場料支払い時のレシート。サトーココノカドーと印字する徹底ぶり。

20171219_maku

サトーココノカドー館内では、実際に、みさえ ザ・バーゲンが開催中。お得な割引セール商品が多数あり。チョコビなど、関連商品も販売していた。

店内は客で混雑していたな。

20171219_kanban

イトーヨーカドー春日部店は、サトーココノカドー一色。店の看板もコウモリデザインのサトーココノカドーに変えられた。そのレポは、「オラのかすかべ大作戦!サトーココノカドーが復活。みさえ ザ・バーゲン開催中2017。」へどうぞ。

20171218_ekimeihyou_1

東武鉄道とのコラボで、春日部駅西口の駅名標が、期間限定でオリジナルデザインに変更された。かすかべ防衛隊の5人が描かれているよ。そのレポは、「春日部駅西口の駅名標、期間限定でクレヨンしんちゃんオリジナルデザインになる2017。」へどうぞ。

20171219_sato_kokonokado

春日部の有名人クレヨンしんちゃん。しんちゃん人気で春日部の街が活気づくといいですね。

という事で、25周年記念クレヨンしんちゃん展in春日部に行ってきたレポでした~。

20171220_poster

告知ポスターです。

「25周年記念クレヨンしんちゃん展in春日部」 開催日:2017年12月15日(金)~2018年1月8日(祝月) 開催時間:10時~19時(年末年始は17時まで・最終入場30分前まで) 会場:サトーココノカドー(イトーヨーカドー)春日部店 2階特設会場(〒344-0067 埼玉県春日部市中央1-13-1) TEL:048-763-3111 入場料:大人1000円・こども500円 東武スカイツリーライン・アーバンパークライン春日部駅西口より徒歩約3分

2017年12月19日 (火曜日)

オラのかすかべ大作戦!サトーココノカドーが復活。みさえ ザ・バーゲン開催中2017。

再び、サトーココノカドーが復活したぞ。

20171219_sato_kokonokado

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にあるイトーヨーカドー春日部店です。オラのかすかべ大作戦!が、2017年12月15日(金)から始動。2018年1月8日(月)まで、イトーヨーカドー春日部店は、サトーココノカドーとなります。クレヨンしんちゃんの街「春日部」を盛り上げる企画だ。

大塚家具前からは、撮影スポットになっていて、多くの人がここから、写真撮影。

20171219_kanban

店の看板の1つが、コウモリをデザインした「サトーココノカドー」に変更。今年春の時は、全面サトーココノカドーだったが、今回は、サトーココノカドーとイトーヨーカドーの2ショットになった。

20171219_maku

サトーココノカドー春日部店では、みさえ ザ・バーゲン!!開催中!。いろんな商品がお得になっているよ。

20171219_kinen_satsuei

店内では、しんちゃんとみさえさんが記念撮影に応じていた。

20171219_cyokobi

チョコビが大量に販売していた。これは、スゴイ。

20171219_happi

店内は、皆、サトーココノカドーのハッピを着て対応。

レシートも、サトーココノカドーと印字されています。

それにしても、店内は混雑大賑わいだな。

20171219_kanban_2

一部の照明看板もサトーココノカドーになっていた。すごいね。

20171220_shinosuke

イトーヨーカドー春日部店内では、しんちゃん展が開催。原画展示や写真撮影エリア等、クレヨンしんちゃんワールドが楽しめます。そのレポは、「25周年記念クレヨンしんちゃん展in春日部に行ってきた2017。」へどうぞ。

20171218_ekimeihyou_1

東武鉄道とのコラボで、春日部駅西口の駅名標が、期間限定でオリジナルデザインに変更された。かすかべ防衛隊の5人が描かれているよ。そのレポは、「春日部駅西口の駅名標、期間限定でクレヨンしんちゃんオリジナルデザインになる2017。」へどうぞ。

20171219_bargen

今回のみさえ ザ・バーゲンは、イトーヨーカドー春日部店の他、埼玉県内のイトーヨーカドー(食品館は除く)でも、みさえ ザ・バーゲンが開催された。なので、イトーヨーカドー三郷店にも行ってみたよ。こちらのセールは、12月19日(火)までです。

という事で、サトーココノカドーに行ってみたレポでした~。

ちなみに、過去、サトーココノカドー開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「サトーココノカドー春日部店」(イトーヨーカドー春日部店) 2017年12月15日(金)~2018年1月8日(月)期間限定開催 〒344-0067 埼玉県春日部市中央1ー13−1 TEL:048-763-3111 東武スカイツリーライン・アーバンパークライン春日部駅西口から徒歩約3分

2017年12月18日 (月曜日)

春日部駅西口の駅名標、期間限定でクレヨンしんちゃんオリジナルデザインになる2017。

春日部駅はクレヨンしんちゃんでお出迎え。

20171218_ekimeihyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にある東武線春日部駅西口改札口です。西口改札口の駅名標が、クレヨンしんちゃんオリジナルデザインへ期間限定で設置されました。

春日部市を訪れたお客に親しみを感じていただくため、駅名看板には『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけや、その仲間たち「かすかべ防衛隊」のキャラクターがデザインされています。

20171218_kaisatsuguti

春日部駅西口改札口の上に、しんちゃんオリジナルデザインが掲示されています。ずっと設置でもいいかも思うけど。

「オラのかすかべ大作戦!」の特別企画で、東武鉄道とコラボした形だ。このオリジナルデザインは、2017年12月15日(金)~2018年1月21日(日)の期間限定です。

20171218_70000kei

地下鉄日比谷線用の車両が順次新型車両に置き換わっているが、東京メトロの13000系は何回か乗車する機会があったが、今回、東武70000系は初めて乗車したよ。

20171219_sato_kokonokado

イトーヨーカドー春日部店は、サトーココノカドー一色。店の看板もコウモリデザインのサトーココノカドーに変えられた。そのレポは、「オラのかすかべ大作戦!サトーココノカドーが復活。みさえ ザ・バーゲン開催中2017。」へどうぞ。

20171220_shinosuke

イトーヨーカドー春日部店内では、しんちゃん展が開催。原画展示や写真撮影エリア等、クレヨンしんちゃんワールドが楽しめます。そのレポは、「25周年記念クレヨンしんちゃん展in春日部に行ってきた2017。」へどうぞ。

という事で、春日部駅西口の駅名標、クレヨンしんちゃんオリジナルデザインを見に行ってみたレポでした~。

「クレヨンしんちゃんオリジナルデザイン駅名標」 表示期間:2017年12月15日(金)~2018年1月21日(日) 場所:東武スカイツリーライン・アーバンパークライン春日部駅西口改札口前

2017年12月17日 (日曜日)

森のマルシェ・ド・ノエルに行ってきた2017。

ちょっと一足早いクリスマスを味わえます。

20171217_hiroba_4

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流山おおたかの森駅南口都市広場です。ここで、2017年12月16日(土)、森のマルシェ・ド・ノエルが開催されました。

20171217_hiroba_2

今年は森のコ・マルシェと題して蚤の市が同時開催(11:00-17:00)。1点もののアンティークなどが並び、お店を巡るだけで胸がときめきます。また、マルシェではローストチキンやホットワイン、クリスマス雑貨などが並び、一足早いクリスマスが味わえます。

20171217_hiroba_3

クリスマス雑貨やアンティーク、グルメのブース。

20171217_zakka

小物として欲しい物結構あるな。

20171217_ramen

グルメでは、柏らーめん まとやの完熟コクトマトらーめんを購入。洋風な感じで美味しい。

20171217_hiroba_5

陽が暮れると、「フォレスト クリスマス 2017」、高さ12mのシンボルツリーをメインに、約15万球のイルミネーションが流山おおたかの森S・Cを美しく彩ります。

20171217_scate

ながれやまアイスワールド「mo-rink」、今年も本物の氷のスケートリンクが駅前に登場。

20171217_honou

山田まやによる炎のパフォーマンスを繰り広げました。

20171217_ilumi_1

光のトンネル ハーバリウムイルミネーションが登場です。

20171217_harbarium

ハーバリウムとは、「植物標本」という意味で本物の植物を使用し、ブリザードフラワーやドライフラワー、アートフラワー等を瓶の中に閉じ込めて鑑賞する新しいインテリアです。

20171217_hiroba_1

という事で、森のマルシェ・ド・ノエルに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催、森のマルシェ訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20171217_panf

配布パンフレットです。

「森のマルシェ・ド・ノエル」 開催日:2017年12月16日(土) 開催時間:11時~19時 会場:流山おおたかの森駅南口都市広場 東武アーバンパークライン・つくばエクスプレス流山おおたかの森駅下車すぐ

2017年12月16日 (土曜日)

県民酒場ダウドン清瀬北口店に行ってきた2017。夜呑みしてきたよ。

コンセプトは「埼玉の酒場」。山田うどんが居酒屋業に参入!。

20171216_daudon

さて、やってきたところは、東京都清瀬市にある県民酒場ダウドン清瀬北口店です。埼玉県民のソールフード、山田うどんが居酒屋業態「県民酒場ダウドン」を、2017年12月4日(月)、西武池袋線清瀬駅北口にオープンしました。いわゆる、駅前ちょい飲みのお店だ。埼玉県内産の地酒を提供するなど、埼玉色を強調した居酒屋です。

早速、訪れてみました。では、入ってみよう。

20171216_beer

まずは、生ビールで。サントリーのザ・プレミアム・モルツです。では、ゴクッ。ぷはぁ~。

お通しは、油揚げを刻んだもの。うどん屋ならではだ。

20171216_kitchin

お酒のカウンター。いろんな種類を取り揃えている。

20171216_menu_list_2

ドリンクメニューです。埼玉の地酒は、琵琶のさざ波(麻原酒造・毛呂山)・越生梅林(佐藤酒造店・越生)・高麗王(長澤酒造・日高)・帝松(松岡醸造・小川)・秩父錦(矢尾本店・秩父)の5種類。埼玉県の人気酒蔵の地酒が味わえるよ。

レモンサワーが4種類あるのも特徴的だ。

20171216_buttle

お酒の瓶棚を見ているだけでもワクワクする。

20171216_case

荷物置きのケース箱。これまた、山田うどんならでは。

20171216_menu_list_3

フードメニューです。ちょいつまみものが結構取り揃えているね。

20171216_tenkasu

まず、メニューに無料と書かれていた「揚げ玉」を頂く。うどん屋ならでは。気休めにいいよね。

20171216_panch_2

山田うどんと言えばコレ。パンチという名のもつ煮です。安定の美味しさだ。

このパンチに揚げ玉を入れると、もう美味。

20171216_yakiudon

こちらは、夜専用特製焼うどん。味付けちょいと濃いめにしていて、酒が進みます。

20171216_jizake

埼玉の地酒を頂こう。矢尾本店(秩父市)の秩父錦 特別純米酒です。お酒は、テーブル目の前でスタッフが注いでくれます。くぴっ、ぷはぁ~。いいね。

20171216_tenpura

串天を注文。これは、季節の野菜天。天つゆで味わいます。串天は、いろんな種類があり、1本ずつオーダーができます。

20171216_haikara

やっぱり、ハイカラでしょう。特製ハイボール(氷なし)と鶏カラ天(2個)です。

20171216_katemeshi

シメのメニューもあるよ。今回は、秩父のかてめしを注文。こういうミニ飯がありがたい。次、機会があったら、肉すいを攻めてみたい。

20171216_kenbaiki

昼の部(7時~15時)は、山田うどんバージョンですね。券売機で食券を購入する。

夜の部(17時~23時)は、席で直接店員に注文するスタイルです。

20171216_seibu_line

さて、お店へのアクセス。最寄駅は、西武池袋線清瀬駅です。スマイルトレイン30000系電車に乗ってやってきた。

20171216_daudon_2

今後、県民酒場ダウドンは、首都圏内の駅周辺で展開していくそうです。是非、埼玉県内にもオープンして欲しいな。尚、清瀬市は東京都である。埼玉県の県境ではあるがね..。

清瀬駅北口を出てすぐ、駅前バス乗り場付近にお店がある。なので、仕事帰りぶらり清瀬駅を途中下車し、ちょい飲みして帰宅するというのも良いかもね。

という事で、県民酒場ダウドン清瀬北口店に行ってきたレポでした~。

「県民酒場ダウドン清瀬北口店」 〒204-0021 東京都清瀬市元町1-2-7 TEL:042-497-8245 昼営業:7時~15時・夜営業:17時~23時(L.O. フード22時・ドリンク22時30分) 西武池袋線清瀬駅北口下車すぐ

2017年12月15日 (金曜日)

内宿駅からニューシャトルに乗ってみた2017。

伊奈町にあるニューシャトルの終着駅。

20171215_utijyuku_st_1

さて、やってきたところは、埼玉県伊奈町にあるニューシャトル内宿駅です。埼玉新都市交通伊奈線の終着駅である。

20171215_kouka

ニューシャトルは、上越新幹線の高架を走行します。

20171215_kaisatsuguti

改札口を通る。Suica等交通系ICカード用の簡易改札機が設置されている。

20171215_utijyuku_st_2

内宿駅は、1面2線のホーム。転落防止用の柵が設置されている。

20171215_new_shuttle

この車両は2000系6両編成です。新型の2020系に乗ってみたかったがなぁ..。

20171215_syanai

車内です。ちょっとコンパクトな感じですね。

20171215_untenseki

運転席です。終着駅なので、この先は車止め。ニューシャトルは、ゴムタイヤ式AGT(新交通システム)です。だから、線路は無いのだ。

20171215_new_shuttle_2

内宿駅から大宮駅へ向かいます。さぁ、乗り込もう。

という事で、内宿駅からニューシャトルに乗ったレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加してきた(2017.10.28)。」へどうぞ。

「内宿駅」 〒362-0812 埼玉県北足立郡伊奈町内宿台三丁目

2017年12月14日 (木曜日)

緑のヘルシーロード(蓮田市区間)を歩く2017。

用水路沿いに続くヘルシーロード。

20171214_road_1

さて、やってきたところは、埼玉県蓮田市にある緑のヘルシーロードです。この道は、埼玉県にある見沼代用水に沿って設けられた自転車歩行者農耕車専用道路だ。利根大堰(行田市)から川口グリーンセンター(川口市)まで、延長56.5kmある。ロングロードなんだね。

20171214_road_2

今回は、蓮田市の区間を歩いてみた。

20171214_cat

この道を歩くと、いつも野良猫が集団でいるんだよね。エサが貰えるのかなぁ。

20171214_hyoutanike

歩いていると、沿道にはちょいとしたポイント場所がある。こちらは、ひょうたん池だ。

20171214_road_3

蓮田市の区間を北方向へ歩いている。起点となる利根大堰までは、28kmだ。

20171214_tsutsumisoto

こちらは、堤下公園です。アスレチックや東屋がある。

20171214_yuu

珈琲自家焙煎「悠」があります。気になるコーヒー屋さんだな。

20171101_kosumosu_3

蓮田市駒崎までくると、一面にコスモス畑が広がるよ。駒崎コスモス畑のレポは、「駒崎コスモス畑を訪れた2017。」へどうぞ。

という事で、緑のヘルシーロード(蓮田市区間)を歩いたレポでした~。

ちなみに、過去、緑のヘルシーロードを歩いたレポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加してきた(2017.10.28)。」へどうぞ。

「緑のヘルシーロード」 埼玉県蓮田市(閏戸~駒崎)

2017年12月13日 (水曜日)

天満神社(蓮田市西城)を訪れた2017。

秋には大きなイチョウが境内を彩る。

20171213_torii

さて、やってきたところは、埼玉県蓮田市にある天満神社です。県道3号さいたま栗橋線城交差点角に位置する。ちょいと、立ち寄ってみました。

口碑によれば、天満社は京都の北野天満宮から勧請したという。『風土記稿』城村の項では、明治6年(1873)に天満社が村社になっており、本来は現在地から100mほど北西に祀られており、現在地に第六天社があった。大正2年(1913)に無格社であった第六天社へ天満社を合祀したことにより、村社天満神社とし崇拝された。昭和21年(1946)2月宗教法人となり、天満神社と改称される。

20171213_haiden

拝殿にて参拝。

御祭神は、菅原道真公・西足令・訶志古祀命です。

20171213_icyou_1

境内、拝殿の左手に、大きなイチョウの木があります。訪問は10月下旬。葉も黄色がかってきました。晩秋になると、黄葉いい感じになる事でしょう。

20171213_icyou_2

とても大きな銀杏の木。保存樹木に指定されています。

20171213_honden

こちらは、本殿です。

天満社の祭神であった、菅原道真公と第六天社の祭神であった西足令・訶志古祀命の三柱が当社の祭神であるが、既に天満天神の信仰が定着しており、入試祈願の絵馬が数多く掛けられる。4月22日の春祭りは、氏子から「神社の祭礼」と呼ばれている。なお、昔農作業の関係で別の日に祭りをしたことがあったが、その年には、雹が降って作物に大被害があったため、以来この日以外に春祭りを行った事がない。

20171213_keidaisya

境内社など。

20171213_sekihi

石碑など。

20171213_setsumei

という事で、天満神社を立ち寄ったレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加してきた(2017.10.28)。」へどうぞ。

「天満神社」 〒349-0145 埼玉県蓮田市西城1-81-1 JR宇都宮線蓮田駅西口から徒歩約25分

2017年12月12日 (火曜日)

長澤酒造新酒まつりに行ってきた2017。

今年も新酒ができました。

20171212_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県日高市にある長澤酒造です。ここで、2017年12月9日(土)・10日(日)、長澤酒造新酒まつりが開催されました。今年の新酒は、辛口で後口の良いお酒ができたようです。

会場では、快晴の中、まったりと地酒を楽しんでいます。

20171212_shiin

地酒試飲コーナーは有料となっています。最初の一杯は500円。おちょこ付きです。以降、おかわりは、100円か200円となっている。初しぼり・しぼりたて生原酒・にごり酒・大吟醸・熱燗を用意。

20171212_shiin_2

おちょこに注いでもらい、では、くぴっ。ぷはぁ~。美味しいね。

20171212_komanabe

高麗に来たなら、やっぱり、日高市のご当地B級グルメ「高麗鍋」を食べよう。高麗人参・キムチ入り、三元豚でコラーゲンの旨み!。うどんが入った温か鍋だ。美味しい。

20171212_atsukan

熱燗を頂いた。緑色の1合瓶で頂きます。くぅ~とくるねぇ。

20171212_kawagoe_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、JR川越線・八高線高麗川駅です。川越線に乗って、やってきた。車両は205系4両編成電車だ。

20171212_bus_1

12月のイベント時は、会場へのシャトルバスは運行されていません。なので、路線バスを利用します。高麗川駅前1番バス乗り場より、国際興業バス埼玉医大行きに乗車します。

20171212_time_table

毎時1~2本の運行なので、予め、発車時間を確認しておくと良いでしょう。あとは、タクシー利用か徒歩(約27分)となる。

20171212_kitahirasawa_busstop_1

高麗川駅バス停から乗車して、4つ目、北平沢バス停で下車です。運賃は180円(IC料金175円)です。

20171212_nagasawa_syuzou

バス停から約100m戻ったところに、長澤酒造があります。

長澤酒造は、弘化元年(1844年)に創業。奥武蔵の山々から流れでる高麗川のたもとにて、良質の水、厳しい冬の寒さ、吟味された米、170年余りの伝統の技から造られる清酒は、豊かな味わい、まろやかな口あたり、そして芳醇な香りが自慢の日高・高麗川の地酒です。

20171212_nagasawaya

入口横には、長澤屋があります。酒蔵ギャラリーです。

20171212_sugitama

お酒が出来たよ~と表す、杉玉が掲げられています。

20171212_tank

貯蔵タンクがありますな。

20171212_koujimuro

この奥には、麹室があります。

20171212_hanbai

販売もしています。お気に入りのお酒があったら購入しよう。

20171212_bus_2

ほろ酔い気分の中、帰りも路線バスで。北平沢バス停は長澤酒造から約180m程離れています。飯能駅行きなので、西武線利用者に便利だね。

20171212_omiyage

お土産は、試飲でとても美味しかった、君が旗・大吟醸を購入しました。

という事で、長澤酒造新酒まつりに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20171212_poster

告知ポスターです。

「長澤酒造新酒まつり」 開催日:2017年12月9日(土)・10日(日) 開催時間:10時~16時 会場:長澤酒造(〒350-1242 埼玉県日高市北平沢335 TEL:042-989-0007) JR高麗川駅から徒歩約27分 国際興業バス北平沢バス停から徒歩約1分

2017年12月11日 (月曜日)

第4回みさと公園フェスタに行ってきた2017。

快晴の冬空の下、ファミリー向け公園フェス開催。

20171210_taiko

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある県営みさと公園です。ここで、2017年12月10日(日)、第4回みさと公園フェスタが開催されました。公園広場では、グルメ販売やステージ披露、ミニSL、移動動物園・水族館、フリーマーケットとあり賑わっていますな。

ステージでは、和太鼓演奏がありました。

20171210_kaijyou_2

冬空快晴ですね。ちょっと寒いが、澄んだ青空が良い週末日和です。

20171210_kaijyou_1

三郷のグルメもいろいろ出ていますよ。

20171210_tranporin

今年のエアートランポリンは、スーパーマリオブラザーズだ。

20171210_sl

ミニSLを走らせる会(羽生市中岩瀬)による、ミニSLコーナー。大人200円・小人100円。

20171210_yagi

移動動物園では、小動物のふれあいコーナーがあり。シカもいたよ。

20171210_kingyo

移動水族館。エドニシキとランチュウを交配して作られたサクラニシキという名の金魚。

20171210_free_market

フリーマーケットも開催。掘り出し物はある?。

20171210_karate

ステージでは、空手の演舞です。

20171210_soba

お楽しみのグルメは、そばとエビ入り水餃子を頂いた。寒い冬には、温かいいね。

20171210_fra_dance

ステージでは、フラダンスで優雅に踊る。

20171210_parking

みさと公園の第一駐車場・第二駐車場共に満車状態。入口では車の行列待ちができています。

20171210_ticket

駐車料金は、最初の1時間まで200円、以降30分毎100円となります。(普通車の場合)。

20171210_kouyou

12月に入り、みさと公園も冬景色になりましたな。メタセコイヤも紅葉いい感じですね。

という事で、第4回みさと公園フェスタに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20171210_tirashi

告知チラシです。

「第4回みさと公園フェスタ」 開催日:2017年12月10日(日) 開催時間:10時~15時 会場:県営みさと公園(埼玉県三郷市高州3丁目) 雨天中止 入場無料 有料駐車場あり マイスカイ交通バス香取神社前バス停・みさと公園前バス停下車徒歩約4分

2017年12月 9日 (土曜日)

清龍酒造を訪れた2017。地酒を試飲してきたよ。

創業150年を超える蓮田の老舗蔵元を訪れた。

20171209_seiryuu_syuzou

さて、やってきたところは、埼玉県蓮田市にある清龍酒造です。清酒「清龍」をはじめ、米焼酎・リキュール等を主力商品として生産・販売している酒蔵です。

20171209_osake_1

訪れた日は、店頭で日本酒の試飲ができました。各種あるので、順に頂こう。

20171209_shiin_1

試飲カップに注いでもらう。

20171209_shiin_2

では、くぴっ。ぷふぉ~、いい味わいだ。いゃあ~、純米大吟醸「伝」はいいね。

20171209_itiran

今シーズンのお酒のラインアップ。

清龍酒造は蔵元(本社工場)にて、お客へ直接販売している。直売という販売スタイルをとっているのだ。

20171209_syouhin

お気に入りのお酒があったら、購入しましょう。

20171209_pudding_1

酒粕から生まれた絶品スイーツも販売していました。

20171209_pudding_2

酒粕プリン「健康美人」です。購入して、食べてみた。ぱくっ。酒粕の風味はあるが、美味しい濃厚なプリンだ。

20171209_syuzouba

酒蔵工場もあり、お酒が造られています。

20171209_tank

大きな貯蔵タンクがずらり。

20171209_daikokuten

こちらは、立ち木大黒天です。

20171209_kuramoto_kengaku

清龍酒造の蔵元見学ツアー、行ってみたいんだよね。とにかく、すごいみたいで...。テレビでも結構話題に取り上げられています。

20171209_motoarakawa

元荒川対岸から、清龍酒造の工場を眺める。

20171209_mon

清龍酒造の入口です。

しっかり、試飲を味わったところで、ここを、あとにしました。

20171209_omiyage

試飲してきた中で、1番美味しいと思ったのが、清龍・大吟醸です。とても、すっきり飲みやすい味わい。お土産に購入しました。早速、宅飲みで~す。

という事で、清龍酒造を訪れて地酒を試飲してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加してきた(2017.10.28)。」へどうぞ。

「清龍酒造」 〒349-0133 埼玉県蓮田市閏戸659-3 TEL:048-768-2025 無料駐車場あり 朝日バス下閏戸バス停下車徒歩約2分 JR宇都宮線蓮田駅西口から徒歩約28分

2017年12月 8日 (金曜日)

西城沼公園を訪れて、園内散策してきた2017。

多くの子供遊具がある広大な公園。

20171208_enter

さて、やってきたところは、埼玉県蓮田市にある西城沼公園です。「にしじょうぬまこうえん」と読む。平成4年(1992年)に開園した市営公園。西城沼を囲むように敷地が広がり、約4.5haの広さを誇る。

20171208_kiku

森の詩広場を特設会場として、第60回蓮田市菊花展が開催予定。

20171208_kyukeijyo

西城沼公園という名の通り、この公園には西城沼があります。

20171208_nishijyounuma_1

いい感じの大きさである沼で、魚釣りを楽しむ人もいます。

20171208_yuuhodou_1

公園は長方形のような長細い形をしていて、周囲は1周ぐるりと散策路になっている。1周約800mあり、ジョギングにも良さそう。

20171208_nishijyounuma_2

沼を横切る渡り橋。

20171208_suberidai

公園の中央部には、子供遊具広場があります。こちらは、カラフルなすべり台だ。

20171208_athretic

アスレチックもあります。

20171208_dokan

土管があるのも懐かしい。

20171208_meiro

なんと、立体迷路まであります。子供たちには、しっかりと楽しめる遊具広場だな。

20171208_tenboudai

展望台があります。この展望台は子供向けみたいだ。大人だと狭くて登りずらい仕様になっている。

20171208_hiroba_1

公園の北側には、多目的芝生広場があります。

20171208_hiroba_2

こちらは、ゲートボール場です。

20171208_syabu_syabu_ike

ジャブ・シャブ池があります。夏場は、水が流れるのかな?。

20171208_kosumosu

コスモスの花が綺麗に咲いていました。

20171208_annaizu

のんびりまったりできる、市民の憩いの公園ですね。

という事で、西城沼公園を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加してきた(2017.10.28)。」へどうぞ。

「西城沼公園」(にしじょうぬまこうえん) 〒349-0143 埼玉県蓮田市城673 TEL:048-769-4142 駐車場無料 JR宇都宮線蓮田駅から徒歩約26分

2017年12月 7日 (木曜日)

小型LED信号機@スマートIC入口交差点(埼玉県三郷市)、新型の小さな信号機に変わったよ2017。

新型の信号機は小さくコンパクトに!。

20171207_shingou_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるスマートIC入口交差点です。交差点の信号機が新型の小型化LED信号機に変わりました。長方形の四角い本体に丸いLEDランプが3色がつく、シンプルなデザイン。

20171207_shingou_03

スマートIC入口交差点は、その名の通り、常磐道三郷料金所スマートICの近くにある。かいちゃんとつぶちゃんが方向案内してくれているよ。

20171207_shingou_04

薄くて軽い小型の発光ダイオード(LED)式信号機を警視庁が新たに開発し、全国の信号機に設置し始めています。ライトの直径は25cmで従来型LED式と比べて5cm短く、ひさしもない箱型。信号機の大きさが変わるのは49年ぶりだそうだ。

この小型化LED信号機のメリットは、製造コスト1割減、消費電力は電球式の6分の1以下、6割近く軽いとの事。

20171207_shingou_02

信号機をちょいと斜め横から見る。信号機本体は、約6cmの厚さ。とにかく、薄いのだ。

20171207_shingou_07

信号機のひさしがないので、なんだか、おもちゃのような信号機に見えるな。

20171207_shingou_05

県道52号越谷流山線と常磐道(高架部)が交差する交差点だ。

20171205_shingouki_led_2

これは、現在、主流のLED信号機。これでも、かなりコンパクトな本体だなぁと思ってはいたが、まだ信号機らしさが残る。やはり、ひさしがあっての信号機ってイメージだよね。

20171207_shingou_06

スマートIC入口交差点(北方向)は、大型車の通行ができません。あと、三郷料金所スマートICは、中型・大型・特大車は入場できません。

20171207_misato_smart_ic

スマートIC入口交差点から約200m程進んだ先に、常磐道三郷料金所スマートIC入口があります。この入口が新設されたおかげで、自宅からこのスマートICを経由して、流山・柏・土浦方面へ向かえるので、とても便利だ。

各所の信号機は、ランプ交換時期に合わせて、新型の小型LED信号機に置き換えていくようです。

という事で、小型LED信号機に変わったスマートIC入口交差点レポでした~。

ちなみに、他の交差点の小型LED信号機ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。

「スマートIC入口交差点」 〒341-0014 埼玉県三郷市後谷 県道52号越谷流山線

2017年12月 6日 (水曜日)

小型LED信号機@丹後橋西・常磐道高架下の交差点(埼玉県三郷市)、新型の小さな信号機に変わったよ2017。

新型の信号機は小さくコンパクトに!。

20171206_shingou_01

さて、やってきたところは、埼玉連三郷市にある交差点です。場所は、丹後橋の西側・常磐道高架下の交差点です。特に、交差点名称は無し。で、この交差点の信号機が新型の小型LED信号機に変わりました。

20171206_shingou_02

長方形の四角い本体に丸いLEDランプが3色がつく、シンプルなデザインだな。

薄くて軽い小型の発光ダイオード(LED)式信号機を警視庁が新たに開発し、全国の信号機に設置し始めています。ライトの直径は25cmで従来型LED式と比べて5cm短く、ひさしもない箱型。信号機の大きさが変わるのは49年ぶりだそうだ。

この小型化LED信号機のメリットは、製造コスト1割減、消費電力は電球式の6分の1以下、6割近く軽いとの事。

20171206_shingou_05

北方向(三郷スマートIC方面)の眺め。ひさしが無いからなぁ。おもちゃみたいな信号機の感じだ。

20171206_shingou_04

西方向(新三郷駅・新三郷ららシティ方面)の眺め。

一部道が狭くなる個所は、そのままなのだろうか...。

20171206_kouminkan

交差点角には、彦成五丁目公民館がある。

20171206_jinjya

公民館の右手には、小さな神社を祀る。

20171206_shingou_03

高速道路の高架下トンネルから交差点を眺める。信号機、目立つ?目立たない?。

20171206_shingou_08

信号機は少し小さくなったけど、点灯の明るさは従来とあまり変わらないとの事。日陰個所や夜間は、支障なく見える事でしょう。

20171205_shingouki_led_2

これは、現在、主流のLED信号機。これでも、かなりコンパクトな本体だなぁと思ってはいたが、まだ信号機らしさが残る。やはり、ひさしがあっての信号機ってイメージだよね。

20171206_shingou_10

改めて、アップで見てみよう。まぁ~、慣れなのかな。これから、このタイプの信号機が増えていくのだから。

20171206_shingou_06

東方向(丹後小学校方面)の眺め。この信号の先に、大場川にかかる丹後橋がある。

各所の信号機は、ランプ交換時期に合わせて、新型の小型LED信号機に置き換えていくようです。

という事で、小型LED信号機に変わった丹後橋西・常磐道高架下の交差点レポでした~。

ちなみに、他の交差点の小型LED信号機ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。

「交差点」 丹後橋の西側・常磐道高架下の交差点(埼玉県三郷市彦成5丁目)

2017年12月 5日 (火曜日)

小型LED信号機@北公民館前交差点(埼玉県三郷市)、新型の小さな信号機に変わったよ2017。

新型の信号機は小さくコンパクトに!。

20171205_shingouki_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある北公民館前交差点です。交差点の信号機が新型の小型化LED信号機に変わりました。長方形の四角い本体に丸いLEDランプが3色がつく、シンプルなデザイン。

薄くて軽い小型の発光ダイオード(LED)式信号機を警視庁が新たに開発し、全国の信号機に設置し始めています。ライトの直径は25cmで従来型LED式と比べて5cm短く、ひさしもない箱型。信号機の大きさが変わるのは49年ぶりだそうだ。

この小型化LED信号機のメリットは、製造コスト1割減、消費電力は電球式の6分の1以下、6割近く軽いとの事。

20171205_shingouki_2

交差点北方向の眺め。あまりにシンプルな信号機なのだ。

20171205_shingouki_9

斜めから信号機を眺めると、色がわかりずらい。自転車や歩行者にとっては、見ずらいだろうな。

20171205_shingouki_6

青信号の点灯。

20171205_shingouki_7

黄信号の点灯。

20171205_ura_ususa

信号機の裏側を見る。信号機本体は、約6cmの厚さ。とにかく、薄いのだ。

20171205_shingouki_led_2

これは、現在、主流のLED信号機。これでも、かなりコンパクトな本体だなぁと思ってはいたが、まだ信号機らしさが残る。やはり、ひさしがあっての信号機ってイメージだよね。

20171205_shingouki_8

そして、改めて、新型の信号機を見てみる。う~ん、プラレール感を彷彿させる、おもちゃの信号機だなぁ。

20171205_shingouki_4

交差点西方向(彦郷小学校方面)の眺めです。

20171205_shingouki_5

交差点南方向(立花小学校・三郷工業技術高校方面)の眺めです。

20171205_shingouki_3

交差点東方向(JR新三郷駅方面)の眺めです。みさと団地の建物があるから、信号機がやたら小さく見える感じ。

20171205_koukabashi

交差点に架かる橋は、みさと団地高架橋と言うんだね。

20171205_mizudori

交差点脇の水路沿いには、水鳥さんたちがくつろぎ中...。ほのぼの。

各所の信号機は、ランプ交換時期に合わせて、新型の小型LED信号機に置き換えていくようです。

という事で、小型LED信号機に変わった北公民館前交差点レポでした~。

ちなみに、他の交差点の小型LED信号機ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。

「北公民館前交差点」 〒341-0003 埼玉県三郷市彦成3丁目

2017年12月 4日 (月曜日)

神宮外苑のいちょう並木を散策してきた2017。

黄葉の季節がやってきた。

20171204_icyou_04

さて、やってきたところは、東京都港区にある神宮外苑いちょう並木です。この時期になると、銀杏の黄色い葉が見事に色づきます。2017年11月17日(金)~12月3日(日)は、2017神宮外苑いちょう祭りが開催され、多くの人で賑わっています。

20171204_icyou_01

いちょう並木は、大正12年(1923年)にできてから、今年で94年が経ちます。(樹齢は109年)。

20171204_icyou_02

いちょう並木を散策。黄色い葉のトンネルがいいね。

20171204_icyou_03

ここでの撮影スポットは外せない。

20171204_gate

いちょう祭りのメイン会場となる軟式球場にやってきた。ここでは、美味しいグルメが勢揃いしています。

20171204_icyou_05

いちょう並木では、清掃手入れしているようで、あの銀杏の臭いは無い。

20171204_icyou_06

紅葉のピークは過ぎているものの、いい紅葉具合。これから、冬の景観へ移り行く事でしょう。

20171204_icyou_08

それにしても、銀杏の木は見事に大きいですな。

20171204_icyou_07

陽が暮れるとライトアップ照明も点くので、それもまたいい景観になる事でしょう。

という事で、神宮外苑のいちょう並木を散策してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20171204_poster

告知ポスターです。

「2017神宮外苑いちょう祭り」 開催日:2017年11月17日(金)~12月3日(日) 開催時間:10時~20時 会場:明治神宮外苑 軟式球場 噴水池周辺 青山一丁目駅・外苑駅から徒歩約2分

2017年12月 3日 (日曜日)

第16回こしがや産業フェスタ2017に行ってきた。お米が当たったぞ。

越谷の産業が大集合。

20171203_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある越谷市立総合体育館です。ここで、2017年12月2日(土)・3日(日)、第16回こしがや産業フェスタ2017が開催されました。今回は、越谷市制60周年記念なんだそうだ。

20171203_gayacyan

体育館入口には、越谷特別市民「ガーヤちゃん」が大きくど~んと構える。

20171203_kamonabe

越谷市のご当地グルメと言えば、こしがや鴨ネギ鍋だ。

20171203_oonabe

鴨ネギ鍋の振る舞いは、3日(日)のみです。直径2mの大きな鍋で作るよ。鴨ネギ鍋大抽選会があり、越谷レイクタウンにある日本随一の屋内スカイダイビング「FlyStation Japan」ギフト券がなどが当たるそうだ。

20171203_taiko

体育館では、太鼓演舞がありました。

20171203_yasaibune

農産物品評会の会場。野菜で作る宝船。

20171203_kaijyou_2

越谷の飲食店の他、近隣・地方のグルメブースもあるよ。

20171203_kaijyou_3

先に見えるのが、市民体育館。越谷市の施設は、こういう洋風な建物が多いのだ。

20171203_daikon

アツアツ!味噌BIGだいこんを頂きました。これで、50円ですよ。美味しい。

20171203_pudding

松伏プリンカスタードを頂いた。180円。

20171203_street

バス通りは車両通行止めにして、ストリートパフォーマンスの披露。

20171203_basuke

ストリートバスケットもプレーに盛り上がる。

20171203_morumotto

モルモットなどの小動物のふれあいコーナーがありました。

20171203_green_market

近隣のファーマーズマーケット「グリーン・マルシェ」でも、イベント開催されていたね。

20171203_ike

公園内の池は紅葉が進みましたね。

20171203_ike_2

この風景を見ると、もう12月なんだなぁ..。

この日は快晴で、青い空が澄んでいます。

20171203_parking

車での来場は、越谷総合公園の臨時駐車場になります。かなりの台数が停められるので、そんなに待ち時間なく駐車できました。

20171203_sake

体育館内通路にて、こしがやブランド認定品「越谷の地酒・越ケ谷宿」が販売していました。純米清酒を1本購入したよ。

20171203_rice

購入時、粗品(ボールペン)1つ貰えたのだが、それにはクジにもなっていて、なんと、お米当りでした!。おぉ、ラッキー。

越谷で作られた「彩のかがやき」のお米を、加須市騎西にある「釜屋」(清酒力士)で、日本酒を作られているとの事です。帰宅後、お酒、おいしく頂きました。ぷはぁ~。おいしい。

という事で、第16回こしがや産業フェスタ2017に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20171203_poster

告知ポスターです。

「第16回こしがや産業フェスタ2017」 開催日:2017年12月2日(土)・3日(日) 開催時間:(2日)10時~16時・(3日)10時~15時 会場:越谷市立総合体育館並びにその周辺(〒343-0011 埼玉県越谷市増林2-33) 東武スカイツリーライン越谷駅東口から徒歩約37分 越谷駅・南越谷駅(新越谷駅)から路線バスで総合体育館前下車すぐ

2017年12月 2日 (土曜日)

元荒川河川敷公園を立ち寄った2017。

春になると桜の名所で賑わうそうです。

20171202_park_1

さて、立ち寄ってみたところは、埼玉県蓮田市にある元荒川河川敷公園です。元荒川沿いの河川敷に、緑地整備された公園だ。

20171202_park_2

周囲は住宅街なのだが、川沿いに続く緑地公園になっている。川沿いの木は、桜の木で、春になると、桜が咲き誇り、花見客で賑わうそうだ。

20171202_park_3

ベンチが設置されているのて、元荒川を眺めながら、のんびりってのもいいかもね。

という事で、元荒川河川敷公園を立ち寄ったレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加してきた(2017.10.28)。」へどうぞ。

「元荒川河川敷公園」 〒349-0144 埼玉県蓮田市椿山2-6 JR宇都宮線蓮田駅西口から徒歩約19分

2017年12月 1日 (金曜日)

JR蓮田駅西口に設置されたD51 484号の車輪と115系電車の車輪モニュメント2017。

駅前には動輪のモニュメントがあります。

20171201_utsunomiya_line

さて、やってきたところは、埼玉県蓮田市にあるJR宇都宮線蓮田駅です。E231系に乗って、やってきた。

20171201_kounai

橋上駅舎から構内線路の眺め。

20171201_osusume

蓮田市商工会からのおすすめ。

20171201_bus_stop

蓮田駅西口を下車し、バス停先に進んていくと...。

20171201_syarin

動輪のモニュメントが設置されています。左がD51 484号機、右が115系電車の動輪です。

20171201_d51

【D51 484号機の車輪】

「デゴイチ」の愛称で慕われた蒸気機関車の第3動輪です。このD51 484号機は、昭和15年に製作され、昭和51年に廃車となるまで約270万キロ(地球を約67周)を走行しました。

20171201_115

【115系電車の車輪】

昭和38年から昭和58年まで製造された国鉄115系電車の車輪です。蓮田市民に長い間利用された、湘南色と言われるオレンジとグリーンの二色で塗装された電車です。

という事で、JR蓮田駅西口に設置されたD51 484号の車輪と115系電車の車輪モニュメントを見てみたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「秋の田園、バラとコスモスを楽しむ」に参加してきた(2017.10.28)。」へどうぞ。

「蓮田駅」 〒349-0123 埼玉県蓮田市本町1-2 JR宇都宮線

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ