« 第2回白みりんと切り絵行灯の夕べ、流山駅前通りのライトアップ2017。 | トップページ | キヤッセ羽生・むじな庵で、こぶし花ビールと田舎汁うどんを味わう2017。 »

2017年11月29日 (水曜日)

さいたま水族館を訪れた2017。荒川にいる淡水魚の展示がされているよ。

荒川水系の魚に会いに行きませんか?。

20171129_gate

さて、やってきたところは、埼玉県羽生市にあるさいたま水族館です。羽生水郷公園の中にある県営水族館だ。

20171129_suisou_1

埼玉県では、86種類の魚が彩捕されています。これらのうち展示可能な約70種類を中心に展示し、その生態や特徴を解説しています。

20171129_suisou_2

館内は、荒川の約200kmを、上流から河口域まで下るようなスタイルで展示されています。

20171129_suisou_3

下流になると魚も大きくなるね。

20171129_panf

天然記念物としては、国指定のミヤコタナゴ、県の魚ムサシトミヨ、食虫植物ムジナモを増殖して展示しています。

20171129_okugai

庭池では、1mを超えるようなソウギョやアオウオ、コイ、ニシキゴイなどがたくさんいて、餌を与えてふれあうことが出来ます。

20171129_free

訪れた日は、羽生水郷公園で世界キャラクターさみっとが開催されていて、PRを兼ねて入館無料になっていました。(通常時は大人310円)。なので、家族連れが多く館内は混雑していました。県民の日(11月14日)も入館無料になりますよ。

という事で、さいたま水族館を訪れたレポでした~。

「さいたま水族館」 〒348-0011 埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1 TEL:048-565-1010 入館料:310円 開館時間:9時30分~17時(12/1~2/28は16時30分まで) 東武伊勢崎線羽生駅東口から車で約15分・徒歩約81分 加須駅からも同じくらいの距離 東北自動車道羽生ICから車で約5分

« 第2回白みりんと切り絵行灯の夕べ、流山駅前通りのライトアップ2017。 | トップページ | キヤッセ羽生・むじな庵で、こぶし花ビールと田舎汁うどんを味わう2017。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第2回白みりんと切り絵行灯の夕べ、流山駅前通りのライトアップ2017。 | トップページ | キヤッセ羽生・むじな庵で、こぶし花ビールと田舎汁うどんを味わう2017。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ