« ドイツフェスティバル2017に行ってきた。 | トップページ | 森のDIYマルシェを訪れた2017。 »

2017年11月11日 (土曜日)

さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2017-18。

きらり輝く夜の季節になってきましたな。

20171111_illumi_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま新都心けやきひろばです。ここで、2017年10月21日(土)~2018年2月14日(水)、さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2017-18 (Blue Flower Dreaming) が開催されています。

青いバラの花言葉は、「不可能」から「神の祝福」「夢叶う」という素敵な言葉に変化しました。ブルームーンを二回見ると幸せになる、という言い伝えもあります。青は、そんな素敵な色。

今回のけやきひろばイルミネーションは、青い花たちに夢を乗せて、幸せになるスパイスをちょっぴりふりかけます。

20171111_illumi_2

けやきひろば2階は、圧倒的な光の量で最も美しいエリア。約150本のけやきの木にブルー系を中心に、シャンパンゴールド、ホワイトのLEDを織り交ぜて装飾。

訪れた日は、日暮れまでイベントが開催されていて、今、設置されていたテント等を解体、片付け作業に入っています。

20171111_illumi_3

けやきの森の奥の芝生広場エリアには、パイプオルガンをイメージした天然木のシンボルオブジェが輝きを放ち、ふたりで同時にボタンを押すと、音楽とともに光の演出がはじまります。

今回のテーマであるフラワータペストリーをイメージした壁面と緑の装飾に包まれたガゼボも設置。昼間も美しく楽しい空間となります。

20171111_illumi_4

けやきひろば、ぐるりとイルミネーション散策してみた。

20171111_illumi_5

1階吹き抜けプラザには、天空を生かしたオブジェを設置。白とゴールドのLEDに花とグリーンを装飾し、フラッシュライトによるきらきらと輝く光と花が華やかさを添えます。

20171111_illumi_6

青く光るブルーライトは本当に幻想的な雰囲気を演出するなぁ。

20171111_illumi_7

ちょいと移動して...。

こちらは、JRさいたま新都心駅改札口前。こちらも、イルミネーション演出されている。

20171111_illumi_8

キラキラ光る中、東口方面、コクーンシティへ向かえます。

20171111_illumi_9

さいたま新都心駅から眺めるコクーンシティ。これから、年末へ向けて加速していくんだろうな。

という事で、さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2017-18を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20171111_poster

告知ポスターです。

「さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2017-18」(Blue Flower Dreaming) 点灯日:2017年10月21日(土)~2018年2月14日(水) 点灯時間:17時~24時 会場:さいたま新都心けやきひろば(埼玉県さいたま市中央区新都心10番地) JRさいたま新都心駅から徒歩約2分

« ドイツフェスティバル2017に行ってきた。 | トップページ | 森のDIYマルシェを訪れた2017。 »

イルミネーション鑑賞ねた。」カテゴリの記事

コメント

もう、こんな季節なのですね~
都内では、クリスマスツリーの点灯式が
行われたところもありますね。
今年は、季節感が…ずれてない?
これからイルミネーションの季節です。
レポート楽しみにしています。

エルザさん、おはよう。

暖かくなったり寒くなったり、長雨に台風が来たりと変な天候です。なんとなく、秋っぽさが薄らいでいるような感じだけど...。でも、紅葉落ち葉が目に付くようになってきたかな。

都心部ではイルミネーションが始まっていますね。地元のイルミも月末から始まるので、楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2017-18。:

« ドイツフェスティバル2017に行ってきた。 | トップページ | 森のDIYマルシェを訪れた2017。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

無料ブログはココログ