« 笑小屋で串揚げ晩酌セットを味わう。~かつしかバル2017~ | トップページ | 南陽醸造を訪れた。花陽浴(はなあび)を味わった2017。 »

2017年10月 3日 (火曜日)

キャラクターミュージアムを訪れた2017。

日本のキャラクターグッズを集めた施設だ。

20171003_charactor_musium

さて、やってきたところは、埼玉県羽生市にあるキャラクターミュージアムです。キャラクターミュージアムは、日本各地のご当地キャラクターグッズを集めた施設で、羽生市民プラザ2階に、平成26年(2014年)8月2日にオープンしました。羽生市の観光案内所を兼ねている。

入館無料。初めての訪問である。では、入ってみましょう。

20171003_goods_1

馴染みのあるキャラクターもあり、いろんなご当地キャラグッズが展示されているよ。

20171003_funaccy_1

やっぱり、ふなっしーのグッズが多くの場所を占めているな。

グッズ販売もあります。

20171003_funaccy_2

ふっかちゃんもいるけど、大小ふなっしーだらけ。

20171003_kannai

館内はちょっとした洋館の感じ。

20171003_mant

羽生市の「ムジナもんと仲間たち」や「世界キャラクターさみっとin羽生」に関する資料、平成25年に達成したマスコット最多集合数のギネス世界記録認定証などを展示だ。

20171003_bairthday

羽生市のキャラクター「ムジナもん」は11歳を迎えたようだ。おめでとう。

第10回ご当地キャラ博in彦根2017が、10月21日(土)・22日(日)が開催されます。

20171003_enter

羽生市民プラザは、大型施設が閉店後、改装された建物の為、館内はそんな雰囲気。

20171003_escaarator

1階と2階を連絡するエスカレーターは停止中(休止中)です。省電の為でしょうか。止まっているエスカレーターを歩いて移動します。

20171003_ainomati

羽生市民プラザの1階には、藍のまち羽生という事で、プラザふれ藍ショップがあります。

20171003_fureai_shop

プラザふれ藍ショップは、主に、羽生市の伝統工芸である「武州正藍染」の製品を取り揃えています。

20171003_igamacyan

羽生市民プラザ入口前では、「いがまんちゃん」がお出迎え。

20171003_kigurumi

「ムジナもん」と「あにっち」がポーズしてくれたぞ。

という事で、キャラクターミュージアムを訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「東武健康ハイキング 第357回「藍染めのまち羽生から城下町行田へ伝統工芸と歴史ロマンを訪ねるハイキング~名物!羽生いがまんじゅうと行田ゼリーフライに舌鼓~」に参加してきた(2017.09.16)。」へどうぞ。

「キャラクターミュージアム」 〒348-0058 埼玉県羽生市中央3-7-5(羽生市民プラザ2階) TEL:048-560-3111(羽生市民プラザ) 開館時間:10時~15時(土日祝は16時まで) 休館日:火曜・水曜・市民プラザ休館日 入館無料 東武伊勢崎線・秩父鉄道羽生駅東口から徒歩約9分

« 笑小屋で串揚げ晩酌セットを味わう。~かつしかバル2017~ | トップページ | 南陽醸造を訪れた。花陽浴(はなあび)を味わった2017。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャラクターミュージアムを訪れた2017。:

« 笑小屋で串揚げ晩酌セットを味わう。~かつしかバル2017~ | トップページ | 南陽醸造を訪れた。花陽浴(はなあび)を味わった2017。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ