« 伊奈町制施行記念公園、秋のバラ園を訪れた2017。 | トップページ | 駒崎コスモス畑を訪れた2017。 »

2017年10月31日 (火曜日)

第45回東京モーターショー2017に行ってきた。

世界を、ここから動かそう。

さて、やってきたところは、東京都江東区にある東京ビックサイトです。ここで、2017年10月28日(土)~11月5日(日)、第45回東京モーターショー2017が開催されました。

「BEYOND THE MOTER」。未来のモビリティ社会がどんな新しい価値をもたらしてくれるか。これからの未来の車を体感しに行って来ました。

20171031_concept_i

トヨタのCONCEPT-愛i。クルマは、ドライバーの嗜好や感情を理解し、共に成長するかけがえのないパートナーに。安全な運転をサポートするのはもちろん、気持ちを先回りした提案で、ドライバーを「まだ見たことのない未来」へ誘う。

20171031_ts050

トヨタのTS050 HYBRID 2017年WEC参戦モデル。ル・マン24時間レースの勝利を目指して、新型エンジンが開発されただけではなく、ハイブリッド・システムも全面改良。システム作動時は、プロドライバをも魅了するパワフルな走りを見せる。

20171031_fuel_cell_bus_sora

トヨタのFUEL CELL BUS SORA。「受け継がれていく街のアイコン」が開発コンセプトの燃料電池バス。「トヨタフューエルセルシステム」を採用し、走行時にCOや環境負荷物質を排出しない優れた環境性能を実現した。

20171031_fine_comfort_ride

トヨタのFine-Comfort Ride。電動車ならではの自由なレイアウトと、水素をエネルギー源とする大電力量で、プレミアムサルーンの新しいかたちを提案する。

20171031_brz

スバルのBRZ GT300。「超低重心パッケージング」から生み出されるパフォーマンスだけでなく、レースという極限の環境を走り抜く耐久性の高さなど、スポーツカーとしての実力を証明し続けています。

20171031_dn_pro_cargo

ダイハツのDN PRO CARGO。広々と快適に仕事ができる、電気自動車のマルチユースバン。未来のケータリング車は、こんな感じになるのかな。

20171031_big_sight

会場・東京ビックサイトへの最寄駅は、ゆりかもめ国際展示場正門駅。台風22号と発達した秋雨前線の影響で、大雨でした。入場料は1800円だが、夕方4時以降は900円となる。(日曜を除く)。半額の時間になってから訪れたよ。ただ、鉄道もバスも大混雑でした。

という事で、第45回東京モーターショー2017に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時記事は、以下のリンク先へどうぞ。

「第45回東京モーターショー2017」 開催日(一般公開)2017年10月28日(土)~11月5日(日) 開催時間:10時~20時(日曜のみ18時まで) 会場:東京ビックサイト(東京都江東区有明3-11-1) 入場料:1800円(16時以降は900円) ゆりかもめ国際展示場正門駅から徒歩約3分・りんかい線国際展示場駅から徒歩約7分

« 伊奈町制施行記念公園、秋のバラ園を訪れた2017。 | トップページ | 駒崎コスモス畑を訪れた2017。 »

車・ドライブねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第45回東京モーターショー2017に行ってきた。:

« 伊奈町制施行記念公園、秋のバラ園を訪れた2017。 | トップページ | 駒崎コスモス畑を訪れた2017。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ