« 第1回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園に行ってきた2017。 | トップページ | 第4回北本とまと祭りに行ってきた2017。 »

2017年6月 2日 (金曜日)

そば処北本さんた亭で、ねぎそばを食す2017。

ねぎを箸代わりにして蕎麦を食べる初体験。

20170602_santatei

さて、やってきたところは、埼玉県北本市にあるそば処北本さんた亭です。北本市農業ふれあいセンター物産展示場「桜国屋」にある食事処です。北本産そば粉を100%使用した「そば」を提供しているお店です。

北本そばの愛称は「北本一激そば」。一口で虜にする。一口毎に感激する。という語源だそうだ。

店の名前「さんた亭」は、挽き立て・打ち立て・茹で立ての三立て(さんたて)から由来する。サンタさんでは無いんですね...。

初めての訪問です。では、入ってみましょう。

20170602_osusume

おすすめメニューとして、「ねぎそば」を紹介していたので、ねぎそばを注文しました。

予め食券を券売機で購入するが、ねぎそばは券売機のメニューに無いので、直接受付にて支払いします。900円。

20170602_negisoba

さぁ、やってきました、これが、ねぎそばかぁ。1本ねぎまるまるだぁ。このネギを使って蕎麦を箸代わりにして食べます。実は、こういうねぎそばは食べるのが初めてです。

20170602_negisoba_2

さぁ、そばをとろうとねぎ箸をつっこんで持ち上げてみても、...。蕎麦がかからない。それどころか、つるつる麺が逃げていく。ねぎを持ち上げた時は、1本も絡んでいない。し~ん...。

顔を近づけて、何とか速攻で蕎麦をすすろうとするも、失敗。そもそも、ねぎも太いしなぁ。しょうがないので、ねぎをかじる。ねぎは食べ応えあるぅ。

結局、通常の箸でほとんどそばは食べた。ねぎはまるごと1本食べていきます。しかし、北本産のねぎは辛いねぇ。途中からは辛さで蕎麦の味が分からなくなるくらいだ。

なんとか攻めていって完食。ねぎそばと言えば、福島県南会津の大内宿が有名ですが、ここ北本でも食べる事ができますよ。話のネタにいかがですか?。

という事で、そば処北本さんた亭で、ねぎそばを食すレポでした~。

20170602_kaijyou_14

ちなみに、訪れた日、さんた亭前広場では、第4回北本とまと祭りが開催されていました。北本産トマトを使用した美味しいグルメがいろいろ出ています。その訪問レポは、「第4回北本とまと祭りに行ってきた2017。」へどうぞ。

「そば処北本さんた亭」 〒364-0001 埼玉県北本市深井7-265-4 TEL:048-580-6883 11時~15時 定休日:水曜(桜国屋に準ずる) 駐車場80台 JR高崎線北本駅東口から徒歩約32分 けんちゃんバス北本駅東口より東間・深井循環で桜国屋入口バス停下車徒歩約1分

« 第1回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園に行ってきた2017。 | トップページ | 第4回北本とまと祭りに行ってきた2017。 »

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そば処北本さんた亭で、ねぎそばを食す2017。:

« 第1回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園に行ってきた2017。 | トップページ | 第4回北本とまと祭りに行ってきた2017。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ