« 山形県北東部最上地方の中心駅、新庄駅を訪れた2017。 | トップページ | 魚料理「山葵屋」(わさびや)で、新鮮なお刺身と地酒を味わう2017。 »

2017年5月18日 (木曜日)

新旬屋 麺 新庄本店にて、金の鶏中華を味わう2017。

新庄を訪れたら、鳥もつラーメンですね。

20170518_shinsyunnya

さて、やってきたところは、山形県新庄市にある新旬屋 麺 新庄本店です。新庄では、「とりもつラーメン」が名物である。市内各所にて食べる事ができます。そんな中、1番人気はこのお店でしょう。

JR新庄駅から徒歩約4分の位置します。では、入ってみましょう。

20170518_toricyuuka_set

金の鶏中華(やまがた地鶏使用)をランチセット・Aセット(ミニ豚飯)で注文しました。

20170518_toricyuuka

お店の看板メニュー、あっさり醤油味「金の鶏中華」です。やまがた地鶏使用にアップグレード。

至極の一杯。では、頂きます。おぉ、スープが鶏の味わいが澄んでいいね。金色のスプ。これは、美味しい。麺はちぢれ麺だ。名物の鳥モツが入って、さらに、きんかん(卵巣)が1個入っています。

20170518_menu_2

メニューです。つけ麺も鶏中華であるよ。

20170518_menu_3

海老・煮干し・酸辣バージョンもあり。

20170518_menu_4

味噌もあります。いろんなバリエーションがあるが、初めての訪問の場合は、まず、金の鶏中華をおすすめします。

20170518_menu_5

ランチセット(サイドメニュープラス)もあり。10:30~14:30まで。

20170518_1pai_nyuukon

いゃあ~、鶏スープがとても美味しい。最後まで飲み干してしまいました。器の底には「一杯入魂」と書かれています。ふぅ~、ごちそう様でした。

20170518_menu_1

という事で、新旬屋 麺 新庄本店にて、金の鶏中華を味わったレポでした~。

「新旬屋 麺 新庄本店」 〒996-0025 山形県新庄市若葉町9−33 TEL:0233-23-4634 10時30分~14時30分・16時30分~21時(L.O.20時30分) 定休日:火曜 駐車場あり JR新庄駅西口から徒歩約4分

« 山形県北東部最上地方の中心駅、新庄駅を訪れた2017。 | トップページ | 魚料理「山葵屋」(わさびや)で、新鮮なお刺身と地酒を味わう2017。 »

らーめん巡りねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新旬屋 麺 新庄本店にて、金の鶏中華を味わう2017。:

« 山形県北東部最上地方の中心駅、新庄駅を訪れた2017。 | トップページ | 魚料理「山葵屋」(わさびや)で、新鮮なお刺身と地酒を味わう2017。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ