« 浅草三社祭に行ってきた2017。 | トップページ | 笹塚・兎屋(うさぎや)で、朝獲れ鮮魚と地酒を味わう2017。 »

2017年5月23日 (火曜日)

ガーヤちゃんの蔵屋敷に行ってみた2017。

越谷駅前に越谷の魅力を発信する施設がオープン!。

20170523_kurayashiki_2

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある新たな越谷の魅力発信施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」です。日光街道の宿場町「越ヶ谷宿」の玄関口でもある越谷駅東口に、2017年5月21日(日)オープンしました。外観は江戸時代の蔵をイメージされたようです。

20170523_taiken

こしがやを「持ち帰る」「食する」「案内する」「体験する」などをコンセプトに、越谷市の魅力を発信します。

体験ブースでは、オープニング記念で、せんべいの手焼き体験がありました。そのあと、山菜天ぷらの販売もあり。

20170523_jiorama_1

驚きのブースは、ココ!。鉄道模型ジオラマがあるのです。越谷市をモチーフにしたレイアウトだ。

20170523_ziorama_2

鉄道ジオラマ体験ができます。JR武蔵野線・東武スカイツリーライン・東武りょうもう・東武スペーシアの4種を運転できる。自分で持込による運転も可能だ。

20170523_ryoukinhyou

鉄道ジオラマ体験の運転料金は、土日祝だと15分500円です。持込は35分1000円です。

20170523_kura_cafe

建物内のメインは、越谷ご当地物産の販売でしょう。中に入ってみよう。

20170523_bussan

越谷の特産品等の他、吉川など近隣のご当地物産も販売しているよ。

20170523_sider

日本各地のご当地飲み物も数多く揃えていたな。

20170523_senbei

越谷特別市民であるガーヤちゃんをデザインした煎餅を購入した。

20170523_pan

軽食の販売もあり。パン等があった。

20170523_coffee

30度超す夏の暑さだったので、アイスコーヒーといちご雪を購入した。

20170523_itigoyuki

越谷イチゴを使用したスイーツ「いちご雪」。ここに来れば、常時いちご雪を味わう事ができるよ。

20170523_tobu_line

アクセス交通手段。最寄駅は、東武スカイツリーライン越谷駅です。

20170523_koshigaya_st_east

越谷駅東口下車です。駅前ロータリーには、赤いツツジが咲く。

20170523_kurayashiki_1

越谷駅東口を出て、高架沿い北側(春日部方向)にちょっと歩いてすぐです。越谷駅を利用する際に、ぶらり立ち寄れますね。オープン初日の他、次の週末、5月27日(土)・28日(日)もオープニングイベント開催されますよ。

という事で、オープンしたての、ガーヤちゃんの蔵屋敷を訪れたレポでした~。

「ガーヤちゃんの蔵屋敷」 〒343-0816 埼玉県越谷市弥生町505-2 TEL:048-940-5550 9時~20時 定休日:月2回・年末年始 東武スカイツリーライン越谷駅東口出てすぐ

« 浅草三社祭に行ってきた2017。 | トップページ | 笹塚・兎屋(うさぎや)で、朝獲れ鮮魚と地酒を味わう2017。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガーヤちゃんの蔵屋敷に行ってみた2017。:

« 浅草三社祭に行ってきた2017。 | トップページ | 笹塚・兎屋(うさぎや)で、朝獲れ鮮魚と地酒を味わう2017。 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ