« 天平の丘公園、園内散策してきた2017。 | トップページ | 第2回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきた2017。 »

2017年4月29日 (土曜日)

下野国分寺跡を訪れた2017。

古代下野国の仏教文化を伝える寺院跡です。

20170427_kokubunji_ato_2

さて、やってきたところは、栃木県下野市にある下野国分寺跡です。天平13年(741年)、聖武天皇は当時60余りの国ごとに国分寺と国分尼寺を造ることを命じました(国分寺建立の詔)。下野国分寺はその中の1つである。

現在は整備され、史跡公園となっている。とはいえ、広々として何もない空間が広がっている。国の史跡に指定。

20170427_nanmon_ato

まっすぐ進んで行くと、南門があります。

20170427_kokubunji_ato_3

南大門を通り、中門、金堂へ続く。建物の復元は無く、敷地のみだ。

20170427_shitijyuutou

この先に七重塔があったようです。

20170427_kabutozuka_kofun

下野国分寺跡の西側に、甲塚古墳(かぶとづかこふん)があります。帆立貝形古墳です。

20170427_shinnrin

北東側には、新緑の森林があり、散策路になっている。

20170427_kokubunji_ato_4

下野国分寺跡の碑があり。

20170427_syuuhen_annaizu

下野国分寺跡・周辺案内図。下野国分寺跡から東へ約400mの位置に、下野国分尼寺跡があります。

20170424_amaderaato

こちらは、下野国分尼寺跡です。このあたりは、桜の名所でもある。

国分寺と国分尼寺の両方の全貌が明らかになっている所は全国でも少なく、当所は全国の国分寺研究にたいへん貴重な情報を提供しています。

20170424_shiryoukan

下野国分寺跡と下野国分尼寺跡の間には、しもつけ風土記の丘資料館があります。入館無料。いろいろな史跡など貴重な展示物が多くありました。

20170427_kokubunji_ato_1

という事で、下野国分寺跡を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「八重桜と日本三大桜の競演と天平文化の風薫る歴史探訪」に参加してきた(2017.04.23)。」へどうぞ。

「下野国分寺跡」 国指定文化財 〒329-0417 栃木県下野市国分寺 駐車場は天平の丘公園へ JR宇都宮線小金井駅西口から約3.8km(徒歩約45分)

« 天平の丘公園、園内散策してきた2017。 | トップページ | 第2回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきた2017。 »

コメント

案内図を見ると、随分立派なお寺があったのですね。
GWに入りましたね。
何処へお出かけでしょうか?
お出かけは、お気をつけて。

エルザさん、こんばんわ。

国分寺と国分尼寺、2つとも配置等が明らかになっているのは、日本国内でも珍しいようです。このあたりは、古墳も多く発見されています。

GW休暇はカレンダー通りですが、仕事出張も絡めておでかけしてきます。レポお楽しみに♪。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下野国分寺跡を訪れた2017。:

« 天平の丘公園、園内散策してきた2017。 | トップページ | 第2回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきた2017。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ