« 第4回秩父ウイスキー祭に行ってきた2017。 | トップページ | 秩父焼肉ホルモン「まる助」で、ホルモン味わった2017。 »

2017年2月22日 (水曜日)

知知夫国の総鎮守、秩父神社を訪れた2017。

秩父地方の総鎮守である。三峯神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社。

20170222_torii

さて、やってきたところは、埼玉県秩父市にある秩父神社です。秩父夜祭の例祭で有名ですね。初めて訪れたが、大きな神社なんですな。

南門・一の鳥居をくぐり、境内へ入りましょう。

20170222_shinmon

参道の途中、階段を登り、神門をくぐります。

20170221_chichibu_jinjya

参道をまっすぐ進んだ先に拝殿があります。

ご祭神は、八意思兼命・知知夫彦命・天之御中主神・秩父宮雍仁親王です。

20170222_haiden

では、拝殿にて参拝。

20170222_hounou

奉納酒は、地元秩父の銘酒に、秩父ウイスキー(秩父蒸留所)もあるね。

20170222_cyoukoku

秩父神社の拝殿や本殿には見事な彫刻が施されている。

20170222_tsunaginoryuu

これは、つなぎの龍。小林寺の近くの天ケ池に住みついた龍があばれた際には、必ずこの彫刻の下に水溜まりができていたことから、この彫り物の龍を鎖で繋ぎ止めたところ、その後、龍は現れなくなったという不思議な伝説が語られています。

20170222_tensintigisya

こちらは、天神地衹社。当社は武蔵国成立以前に栄えた知知国の一ノ宮であり、武蔵国併合の後は、武蔵総社である東京都府中市に鎮座する大國魂神社(別称 六所宮)の第四ノ宮としてもお祀りされています。計75座の神々を祀る。

20170222_hokushinnnofukurou

こちらは、北辰の梟。体は御本殿に向き、頭は正反対の真北を向いて昼夜を問わずご祭神をお守りしています。

20170222_naranomisogigawa

こちらは、柞の禊川(ならのみそぎがわ)。秩父神社の御手洗川です。鎌倉時代初期の歌人、藤原家隆が詠んだ歌。

20170222_heiseiden

こちらは、平成殿。平成の御大典記念事業として、平成9年春に竣工した施設です。

20170222_jinbasya

こちらは、神馬舎。12月3日の秩父夜祭の御神幸行列にお供をする御神馬2頭を繋ぐ施設です。

20170221_gurumet

秩父神社では、露店が多く出ていた。いろんなグルメが用意されているよ。

20170222_annaizu

もっと調べてみたら、秩父神社、まだまだ見所があるな。次回訪れた時は、もう少しくまなくまわってみよう。

という事で、知知夫国の総鎮守、秩父神社を訪れたレポでした~。

「秩父神社」 〒368-0041 埼玉県秩父市番場町1-3 TEL:0494-22-0262 秩父鉄道秩父駅から徒歩約3分・御花畑駅から徒歩約6分 西武秩父線西武秩父駅から徒歩約10分

« 第4回秩父ウイスキー祭に行ってきた2017。 | トップページ | 秩父焼肉ホルモン「まる助」で、ホルモン味わった2017。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知知夫国の総鎮守、秩父神社を訪れた2017。:

« 第4回秩父ウイスキー祭に行ってきた2017。 | トップページ | 秩父焼肉ホルモン「まる助」で、ホルモン味わった2017。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ