« 初詣、久伊豆神社へ参拝してきた2017。 | トップページ | 旧陸軍工兵学校正門が残る、松戸中央公園を訪れた2016。 »

2017年1月 5日 (木曜日)

天然記念物「極相林」を形成する、浅間神社を訪れた2016。

天然記念物の林が生い茂る中、28mの高さの位置に神社があります。

20170105_torii_2

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある「浅間神社」(せんげんじんじゃ)です。正保4年(1647)創建。大正4年、近くにあった白旗神社を合祀。写真右手に見える小さな社殿は、下浅間神社。

浅間神社へは、鳥居をくぐり階段を登っていきます。

20170105_kaidan_1

もともと境内地に山があり、その山を富士山に見立てて標高約28mの山頂に神社を建てた。信仰の山として長年保護されてきたため、丘陵上の森林は自然の植物相が保たれた極相林を形成しており、ちば遺産100選に選ばれている。県指定天然記念物。

標高28mの階段を、えいこらしょっと登っていきます。

20170105_torii

上まで登り切り、最後の鳥居をくぐります。

20170105_sengen_jinjya

拝殿があります。参拝します。

20170105_kaidan_2

拝殿がある上から、下を眺める。結構登るな。

20170105_saru

何故か、お猿さんも祀っています。

20170105_kaguraden

神楽殿があります。

20170105_lake

和風庭園のような池があります。

という事で、天然記念物「極相林」を形成する、浅間神社を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「【常磐線開業120周年】古き良き松戸の歴史と、知られざる戸定邸を訪ねて」に参加してきた(2016.12.10)。」へどうぞ。

「浅間神社」(せんげんじんじゃ) 〒271-0093 千葉県松戸市小山664 TEL:047-360-2261 JR常磐線・新京成線松戸駅から徒歩約18分

« 初詣、久伊豆神社へ参拝してきた2017。 | トップページ | 旧陸軍工兵学校正門が残る、松戸中央公園を訪れた2016。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然記念物「極相林」を形成する、浅間神社を訪れた2016。:

« 初詣、久伊豆神社へ参拝してきた2017。 | トップページ | 旧陸軍工兵学校正門が残る、松戸中央公園を訪れた2016。 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

無料ブログはココログ