« 流山おおたかの森「ハーヴェスティバル」を訪れた2016。 | トップページ | 流山の台所「居酒屋 辰平」で、まぐろ刺身とかき揚げを味わう2016。 »

2016年11月15日 (火曜日)

「くじら屋 大樹」で、鯨料理を味わう2016。

南流山で鯨料理が味わえる居酒屋さんです。

20161115_tatemono

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある「くじら屋 大樹」です。南流山駅から徒歩約2分、JR武蔵野線沿いに位置します。

鯨料理の専門店です。貴重な鯨肉を、提供している。鯨肉は、調査捕鯨により、安全かつきれいな海で育った鯨肉ですよ。初めて、訪れてみました。

20161115_tatsutaage

生ビールをお供に、鯨タツタ揚げを頂きました。

20161115_tatsutaage2

では、パクッ。おぉ、ヘルシーな肉感だね。そして、懐かしい味。これは、結構数を食べる事ができそうだ。

20161115_kujira

くじら いいことづくし。くじら肉特有の成分「バレニン」は、疲労物質の発生を抑えるといわれています。

20161115_menu_1

くじら料理のメニューです。いろいろ食べてみたいラインアアップだな。毎月9日は鯨の日という設定のようで、鯨料理20%引きになるそうだ。

もちろん、通常の居酒屋メニューも取り揃えているよ。

20161115_sashimi3

生ビール追加して、鯨赤身刺をオーダー。

20161115_sashimi4

赤身の感じがいいね。では、パクッ。この食感も味わえるねぇ。いゃあ~、美味しいです。

20161115_logo

ながれやまバル~食べ歩き 飲み歩き~というイベントが開催され、その参加店の1つだったので、ぶらり訪れてみました。こういう企画があると、入りやすいよね。いろいろハシゴしながら流山の夜を満喫しました。

ちなみに、ながれやまバル訪れた全てのお店レポは、「ながれやまバル~食べ歩き 飲み歩き~、流山の美味しいグルメお店をハシゴしてきた2016。」へどうぞ。

という事で、くじら屋大樹で、鯨料理を味わったレポでした~。

「くじら屋 大樹」 〒270-0163 千葉県流山市南流山4-2-13-101 TEL:04-7159-8669 17時~23時 定休日:日曜 JR武蔵野線・つくばエクスプレス南流山駅から徒歩約2分

« 流山おおたかの森「ハーヴェスティバル」を訪れた2016。 | トップページ | 流山の台所「居酒屋 辰平」で、まぐろ刺身とかき揚げを味わう2016。 »

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

コメント

鯨肉ですか~
私達世代には、お馴染みの味ですね。
学校給食にも出ていましたしね。
今では、貴重な食材になってしまいました。
乱獲防止、愛護…とかわかるけど…
グリン○○スの活動は、どうなのかと思うよ。
ちょっとやり過ぎじゃないの?

エルザさん、こんばんわ。

鯨の竜田揚げは、給食でよく出ていて、好きな1品だったなぁ。今では、あまりお目にかかる事がないので、こうやって食べる事が出来ると嬉しいです。

文化が違うと考え方も違うのは分かるけど、困ったものです。マグロなど他の食材も危機になるかも知れないので、普通に食卓に並べられるよう願うばかりです。

それにしても、クジラの肉はヘルシーな味わいで美味しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「くじら屋 大樹」で、鯨料理を味わう2016。:

« 流山おおたかの森「ハーヴェスティバル」を訪れた2016。 | トップページ | 流山の台所「居酒屋 辰平」で、まぐろ刺身とかき揚げを味わう2016。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ