« 川口市の総鎮守神、川口神社を訪れた2016。 | トップページ | Koshigaya葱Fes’2016(越谷ねぎフェス)に行ってきた。 »

2016年5月21日 (土曜日)

美々卯新宿店で、うどんすきを味わう2016。

休日は新宿へ。お昼にうどんすきを味わってきたよ。

20160521_mimiu

さて、やってきたところは、東京都新宿区にある美々卯新宿店です。「美々卯」は「みみう」と読みます。うどんすきを提供するお店で、とても楽しみにして訪れました。うどんすきは初めてです。

20160521_yurai

【美々卯の由来】

美々卯楼は、堺で200年続いた料亭で、主人は、代々耳卯兵衛を名のってきました。大正14年、初代平太郎が悟るところあって、麺類専門店としてはじめたのが現在の美々卯です。いらい90余年、谷崎潤一郎、尾崎咢堂、藤田嗣治など財政界、文化人をはじめ多数の皆さまのごひいきを頂いているそうだ。

20160521_udonsuki

このお店の代表的メニューが、このうどんすきです。うどんすきは、大阪府の郷土料理。薄味のだし汁で手打ちうどんと様々な具を煮ながら食べる料理だ。

うどんすきは、美々卯が考案されたもので、同社の商標登録になっている。ほぅ。

20160521_udonsuki_2

ランチタイムという事で、お昼のうどんすきを注文しました。ランチ用とはいえ、結構量がありますよ。いろんな具材が入っているなぁ。いい味になりそう~。

20160521_udonsuki_3

では、頂こう。具に隠れているが、太めの手打ちうどんがいい食感である。根菜たっぷりで、とても美味しい。

20160521_touketusyu

うどんすきのお供に..。凍結酒を頂きました。神戸のお酒「特選 福寿」を凍結させたもので、しゃりしゃりをかき出しながら注ぎます。いゃあ~、これまた美味いね。

20160521_gohan

薄味の出汁とはいえ、結構味がついたスープである。邪道?ではあるが、ごはん単品注文。そして、IN!。まいう~~。これまた、たまりません。

20160521_tetsu_point

窓側のテーブル席では、JR線の新宿駅ホームが眼下に見える。分刻みで各方面から電車が到着し出発していく。うどんすきを食べながら、鉄ポイントビューの眺めにご満悦です。

20160521_sinjyuku_st

さて、アクセスについて。お店へは、JR新宿駅東南口からが近いです。

20160521_nowa

JR新宿駅東南口から南方向へ徒歩約1分にある新宿NOWAビル内にあります。

20160521_floor

美々卯新宿店は、新宿NOWAビル6階です。

20160521_road_1

ちょいと、新宿通りへ立ち寄った。新宿駅周辺の新宿通りは、日曜と休日の12時~18時まで(10~3月は17時まで)、歩行者天国となります。

20160521_road_2

やっぱり、新宿は人が多いなぁ..。

という事で、美々卯新宿店で、うどんすきランチを味わったレポでした~。

「美々卯新宿店」 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル6階 TEL:03-5379-7241 年中無休 JR新宿駅東南口から徒歩約1分

« 川口市の総鎮守神、川口神社を訪れた2016。 | トップページ | Koshigaya葱Fes’2016(越谷ねぎフェス)に行ってきた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

コメント

さかた~ん(^^)/

ちょっと高級そうなお店ですね。

ひとりで入る勇気はないな~

8階の店の名前が気になる(笑)

新宿、懐かしいです。
御苑のすぐ近くに住んでましたよ

エルザさん、こんばんわ。

ちょっと良さげなお店かな。ランチタイムなので、まぁ、たまにはご褒美に?。

あっ、あの写真、気付いたのね。

ターコイズさん、こんばんわ。

新宿に住んでらっしゃったんですか。駅周辺の都会ぶりと御苑の自然空間は今も変わらず新宿らしい雰囲気ですね。

新宿駅南側は再開発が進んでいて、変わってきていますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美々卯新宿店で、うどんすきを味わう2016。:

« 川口市の総鎮守神、川口神社を訪れた2016。 | トップページ | Koshigaya葱Fes’2016(越谷ねぎフェス)に行ってきた。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ