« 雛の駅(旧烏山信用金庫)のビッグな雛飾り2016。 | トップページ | 第13回氏家雛めぐり・eプラザ壱番館の雛飾りを観てきた2016。 »

2016年5月12日 (木曜日)

つた地蔵がある西導寺を訪れた2016。

本堂右手には、天然記念物であるカヤの木があります。

20160512_hondou

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある西導寺です。西導寺は建久2年(1191年)に氏家氏の始祖で勝山城を築いた宇都宮公頼が開いたとされる古寺。現在は浄土宗に属する。

本堂は天明4年(1784年)に宮大工の永野万右衛門が手掛け建てられたもので桁行き8間、梁間7間、入母屋、銅瓦棒葺、唐破風の2間向拝が付いています。

20160512_syourou

こちらは、鐘楼。

20160512_mirokudou

こちらは、弥勒堂。建物全体が極彩色で彩られ、龍や獅子、像の彫刻が施され、市の有形文化財に指定されている。

20160512_mitorizu

西導寺の見取り図です。くるっとまわると、つた地蔵があります。行ってみましょう。

20160512_tutajizou

西導寺の西側につた地蔵が安置されています。安産・子育てにご利益あるようです。

20160512_tutajizou_2

石造地蔵菩薩坐像です。父親定家の七周忌に定家を模したとされる石仏を造ったとされています。以来、蔦の絡まる場所を好んだという伝説があり、「つた地蔵」と呼ばれ信仰の対象とされています。

20160512_enniti

つた地蔵ご縁日が開催されたようだ。

20160512_saidouji_gate

氏家雛めぐりの参加会場の1つで、本堂内には雛飾りが展示されています。

という事で、氏家にある西導寺を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~古雛・つるし飾りを巡る早春の旅~」に参加してきた(2016.02.06)。」へどうぞ。

「西導寺」(さいどうじ) 〒329-1311 栃木県さくら市氏家2550 TEL:028-682-2693 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約2分

« 雛の駅(旧烏山信用金庫)のビッグな雛飾り2016。 | トップページ | 第13回氏家雛めぐり・eプラザ壱番館の雛飾りを観てきた2016。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つた地蔵がある西導寺を訪れた2016。:

« 雛の駅(旧烏山信用金庫)のビッグな雛飾り2016。 | トップページ | 第13回氏家雛めぐり・eプラザ壱番館の雛飾りを観てきた2016。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ