« CoCo壱番屋グランド・マザー・カレーを食べて、オリジナルスプーンが当たった2016。 | トップページ | 浮島地蔵尊(大中地区)を立ち寄った2016。 »

2016年3月25日 (金曜日)

益子町の酒蔵、外池酒造店を訪れた2015。

「益子焼」で有名な地にある老舗酒蔵を訪れた。

20160325_tonoike_syuzou_1

さて、やってきたところは、栃木県益子町にある外池酒造店です。「とのいけしゅぞうてん」と読む。2015年11月、初めて訪れました。では、中に入ってみよう。

20160325_tonoike_syuzou_2

敷地内、綺麗ですね。まずは、蔵見学案内がありました。

20160325_kengaku_1

酒造りに使用する道具などが展示されています。

スタッフの方がいろいろと説明してくれました。

20160325_tukurikata

お酒ができるまでの工程がイラストで描かれているよ。

20160325_siin_1

蔵見学のあとは、お楽しみのコレ。地酒の試飲タイムです。外池酒造は、燦爛(さんらん)と言う銘柄です。では、ごくっ、くぅ~、いいね♪。

20160325_siin_2

本格焼酎「益子の炎」も試飲できるよ。フルーツのお酒として、「苺のお酒」も試飲しました。栃木県だけに、「とちおとめ」を使ったリキュールです。

20160325_waku

ギャラリーカフェ「湧」-waku-が併設されています。仕込み水を使用した水出しコーヒーやデザート軽食もあるよ。

20160325_waku_2

落ち着く喫茶店のような感じでお洒落だ。

20160325_bar

こちらには、仕込み水が用意されています。酒造りに使用される水を試飲しよう。

この蔵の地下160mから汲み上げた日光連山の伏流水です。軟水でお酒によく合う水です。

20160325_kikizake_set

きき酒セットがありますよ。1セット300円。益子焼のぐい飲みで純米大吟醸と吟醸の二種類のお酒を楽しめます。漬物付きだ。

20160325_sizuku

私が気になったのはコレ。大吟醸しずく酒です。1ショット300円で頂けます。まるでワインのような香りです。益子焼に注いで頂きました。ぷふぉ~、美味しい。

20160325_sekken

日本酒の成分を使用した自然化粧品「蔵元美人」、化粧水や石鹸などを販売しているよ。

20160325_happi

法被を着て記念写真が撮れます。

20160325_karin

かりんが置かれていました。お持ち帰りできるようです。

20160325_miokuri

酔い感じになったところで、外池酒造をあとにしました。入口外で、スタッフの方々による見送りがありました。

という事で、益子の老舗酒蔵、外池酒造を訪れたレポでした~。

20160325_panf

店内にて配布されたパンフです。

「外池酒造店」(とのいけしゅぞうてん) 〒321-4216 栃木県芳賀郡益子町塙333-1 TEL:0285-72-0001 9時~17時 年中無休 駐車場あり 真岡鉄道益子駅より徒歩約15分

« CoCo壱番屋グランド・マザー・カレーを食べて、オリジナルスプーンが当たった2016。 | トップページ | 浮島地蔵尊(大中地区)を立ち寄った2016。 »

地酒日本酒呑みねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 益子町の酒蔵、外池酒造店を訪れた2015。:

« CoCo壱番屋グランド・マザー・カレーを食べて、オリジナルスプーンが当たった2016。 | トップページ | 浮島地蔵尊(大中地区)を立ち寄った2016。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ