« 毛呂山町の地酒、麻原酒造を訪れた2016。 | トップページ | 快速水戸梅まつり号に乗車しました2016。 »

2016年3月12日 (土曜日)

日高市の地酒、長澤酒造を訪れた2016。

日高高麗川の地酒で酒蔵祭。

20160307_nagasawa_syuzou_1

さて、やってきたところは、埼玉県日高市にある長澤酒造です。1844年創業。品質第一で手造りの味にこだわり続けています。

20160307_kaijyou_1

試飲会場では、多くの人が訪れているよ。

20160307_siin_1

さぁ、地酒を頂こう。初めの1杯目は500円。おちょこ付きだ。2杯目以降は100円・200円です。

20160307_siin_2

では、くぴっ。ぷはぁ~。うむ、いい味わいだ。

20160307_siin_3

2杯目、おかわりも頂こう。大吟醸は200円、その他は100円で提供。

20160312_komanabe

美味しいグルメも販売しているよ。日高市のご当地グルメと言えば、高麗鍋でしょう。

20160307_komanabe

地酒と共に高麗鍋を頂いたよ。高麗人参、キムチ入り。とても、美味しい。

20160312_yakitori

地酒に焼き鳥も合うねぇ。

20160312_jinjya

話しのネタにいかが?。高麗神社エールです。ジンジャーエールの味わいだ。シャレだね。

そして、高麗王の甘酒あいす。お口直しにいかが。

20160307_entotu_1

酒蔵と言えば、煙突ですな。

20160312_kengaku

杜氏が酒造りの工程をお話ししてくれるよ。11時・12時・13時・14時、定員40名程、約15分、無料で見学が出来ます。

20160307_kengaku_1

集合時間外でも、蔵内見学ができます。

20160312_kouji

こちらは、麹室。

20160312_nagasawaya

こちら、長澤屋(酒蔵ギャラリー)には、お雛さま展示中です。中に入ってみよう。

20160307_hinakazari

雛飾り、見事ですね。

長澤家四代にわたるお雛様を展示中。大正・昭和・平成のお雛様をご覧になれます。

20160312_hanbai

一応、無料の試飲コーナーもありますよ。お気に入りのお酒を見つけたら購入してみよう。

20160310_poster_meguri

今回、長澤酒造を訪れたのは、埼玉県が主催する、ちょこたび埼玉酒蔵めぐりに参加したからです。3つの酒蔵の地酒が味わえる日本酒好きにはたまらないイベントだ。この参加レポは、「ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin日高市・毛呂山町・越生町に行ってきた2016。」へどうぞ。

20160312_nagasawa_syuzou

平成28年(2016年)は高麗郡建郡から1300年です。

という事で、日高市の地酒、長澤酒造を訪れたレポでした~。

「長澤酒造」 〒350-1242 埼玉県日高市北平沢335 TEL:042-989-0007 10時~18時 年中無休 JR川越線・八高線高麗川駅から徒歩約27分

« 毛呂山町の地酒、麻原酒造を訪れた2016。 | トップページ | 快速水戸梅まつり号に乗車しました2016。 »

地酒日本酒呑みねた。」カテゴリの記事

コメント

さかた~ん(^^)/

いきなり質問です!

今迄、色々な所で利き酒をしていると思いますが

その中で、一番のお気に入りは?

1つじゃキツイか~^^;

じゃあ、3位までは?(o^―^o)ニコ

エルザさん、こんばんわ。

いろいろと利き酒しているけど、どのお酒も美味しいんだよね。そもそも、味オンチだから、何でも美味しいとなってしまいます。

そんな中、ここ数年のブログに登場した中でのベスト3はこれです!!。

第1位 東薫酒造(千葉県香取市) 大吟醸「叶」
第2位 岩瀬酒造(千葉県御宿町) 岩の井[純米吟醸原酒]
第3位 島崎酒造(栃木県那須烏山市) どうくつ熟成酒(純米吟醸)

他にもいろいろあるんだよね...。(欲張りだな)

ほぼ関東近場のお酒ばかりだが、東北や上越のお酒処に行ったら、さらなるお酒を発掘しそうだな。

で、今日、日曜日、ふらりと酒蔵祭りに行ってきま~す♪。

さかた~ん(^^)/

なるほど(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン

北も良い物があるかもしれませんが

南は九州も良い物がありますよ!

あまり飲み過ぎないようにね(o^―^o)ニコ

気を付けてお出かけ下さい(^^)/

エルザさん、こんばんわ。

程々呑んできました~。どんより曇り空、気温は低く空気が冷たい日だったが、多くの人が訪れていて町全体が賑やかでした。町の人口の約8倍の人が訪れるよ。

そうだね。南にも美味しい地酒があるね。それにしても、日本酒は奥が深い飲み物です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日高市の地酒、長澤酒造を訪れた2016。:

« 毛呂山町の地酒、麻原酒造を訪れた2016。 | トップページ | 快速水戸梅まつり号に乗車しました2016。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ