« なんじゃもんじゃの木がある神崎神社を訪れた2016。 | トップページ | 臨時駅・偕楽園駅を下車してみた2016。 »

2016年3月19日 (土曜日)

フジハン醤油にて、醤油蔵を見学2016。

発酵の里神崎町にある老舗醤油蔵。

20160319_entotu

さて、やってきたところは、千葉県神崎町にあるフジハン醤油です。明治10年(1877年)創業、醤油を醸造しています。高さのある煙突があるね。

訪れた日は、発酵の里こうざき酒蔵まつりが開催。ここ、フジハン醤油も会場の1つだ。醤油蔵見学できるので、入ってみよう。

20160315_fujihan_syouyu_1

こちらは、仕込み桶(諸味桶)。100年以上前に作られた桶です。現在は、使われていないそうだ。歴史を感じるねぇ。

20160315_fujihan_syouyu_2

こちらは、火入ボイラー。火入れのための釜。現在も使用されています。

20160319_cyozou

こちらは、使用されている樽なのでしょうか?。

20160319_setumei

じっくり、しょうゆができるまで。醤油は長い時間と手間をかけて作られているのだ。

20160319_hanbai

事務所にて、うまにの素など、いろいろな醤油を販売しています。

20160319_kura

立派な蔵ですな。この日のイベントでは、高橋惠利佳さんによるピアノミニコンサートなどが行われました。

という事で、フジハン醤油を訪れて醤油蔵を見学したレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのは、町最大のイベントが行われていたから。そのレポは、「発酵の里こうざき酒蔵まつり2016に行ってきた。」へどうぞ。

「フジハン醤油株式会社」 〒289-0226 千葉県香取郡神崎町神崎神宿676 TEL:0478-72-3011 JR成田線下総神崎駅から徒歩約19分

« なんじゃもんじゃの木がある神崎神社を訪れた2016。 | トップページ | 臨時駅・偕楽園駅を下車してみた2016。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジハン醤油にて、醤油蔵を見学2016。:

« なんじゃもんじゃの木がある神崎神社を訪れた2016。 | トップページ | 臨時駅・偕楽園駅を下車してみた2016。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ